Razer Phone (レイザー フォン) レビュー

Source by “RAZER

RAZER PHONE (レイザー フォン) 詳細

概要

ゲーミングPCで有名な Razer (レイザー) が、2017年11月1日 (現地時間) に、Androidスマートフォン「Razer Phone」を発表しました。

本体は放熱性の高いアルミ素材。左側面には音量ボタン、右側面には指紋認証センサー内蔵の電源ボタンを備えています。

ディスプレイには5.7インチのIGZO液晶パネルを採用し、解像度は1440×2560ドット (WQHD) 。最大120Hzのリフレッシュレートで駆動する “UltraMotion” ディスプレイは、動作が滑らかでタッチラグも全くありません。カバーガラスには「Corning Gorilla Glass 3 (ゴリラガラス3)」を採用しています。

「Dolby Atmos」に対応したステレオスピーカーを前面の上下のベゼルに配置し、高音質なサウンドを実現。イヤホンジャックは廃止されていますが、USB Type-Cに接続するTHX認定オーディオアダプタが付属しています。

背面カメラは、1,200万画素広角レンズ+1,200万画素望遠レンズのデュアルレンズ。インカメラは800万画素となっています。

ハイエンドSoC「Snapdragon 835 (オクタコア)」、8GB RAM (LPDDR4,1866MHz)、64GB ROM (UFS)、microSDXCスロット (最大2TB) を搭載。OSは「Android 7.1.1 Nougat」で、「Android 8.0 Oreo」へのアップデートが予定されています。

大容量4,000mAhのバッテリーは、最大12.5時間の動画再生が可能で、Quick Charge 4.0+による急速充電にも対応しています。

“モバイルエンターテイメントの究極” と呼ぶにふさわしいモンスタースペックとなっています。

特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • 最大120Hz駆動を実現する5.7型IGZO液晶 “UltraMotion” ディスプレイ (WQHD)。
  • Snapdragon 835、8GB RAM (LPDDR4)、64GB ROM (UFS) 搭載のスペック。
  • Dolby Atmos 対応のステレオスピーカー。
  • THX認定のオーディオアダプタが付属。
  • 1,200万画素 (広角) + 1,200万画素 (望遠) のデュアルレンズカメラ。
  • 高速充電 (Quick Charge 4.0+) に対応した4,000mAhバッテリー。

ディスプレイ

IGZO液晶ディスプレイ

リフレッシュレート120Hzに対応した「Razer Phone」のディスプレイには、残像が少ないIGZO液晶パネルを採用。ディスプレイサイズは大型の5.72インチで、解像度は1440×2560ドット (WQHD) 。視野の広い画面に高精細な表示が可能になっています。

※リフレッシュレートは、1秒間で画面を更新できる回数で、一般的なスマートフォンでは最大60Hzとなっています。

UltraMotion

最大120Hzのリフレッシュレートで駆動する「UltraMotion Display」。ディスプレイとGPUの更新を同期させることで、スタッタリングやテアリングを抑制しています。

120Hz表示に対応するゲーム

メーカーとも連携し、Arena of Valor、Titanfall: Assault、ファイナルファンタジー XV、鉄拳、リネージュ2 レボリューションなどが、Razer Phoneの120Hz表示に対応します。

表示設定

リフレッシュレートは60Hz・90Hz・120Hz、画面の解像度はWQHD (1440p)・FHD (1080p)・HD (720p) で、それぞれ設定を変更する事ができます。 ※デフォルトは、るフレッシュレート:90Hz、解像度:WQHD (1440p) となっています

パフォーマンス

Qualcomm® Snapdragon 835

「Razer Phone」には、ハイエンドSoC「Snapdragon 835」を搭載。10nmプロセスルールで製造され、「Snapdragon 820」や「Snapdragon 821」よりも35%小さく、消費電力も25%軽減されています。統合されたCPUは「Kryo 280」でオクタコア仕様。GPUは「Adreno 540」で、「Adreno 530」と比べて25%の性能向上をしています。その他、「X16 LTE modem」を内蔵し下り最大1Gbpsのデータ通信に対応、高速無線LAN規格「IEEE 802.11ad」に対応しています。

メモリ (RAM)

メインメモリは、容量が8GBで、転送速度と省電力性に優れた「LPDDR4」を採用しています。「LPDDR3」と比較して転送速度が約2倍速くなり、消費電力が約40%低下しています。

ストレージ (ROM)

内部ストレージは、大容量の64GBで、高速な読み込みの可能なUFSを採用しています。

Game Booster

「Game Booster」アプリのカスタムモードでは、個別のアプリに対してCPUのクロックや画面の解像度、フレームレート、アンチエイリアス ON/OFF といった細かい設定ができます。

サウンド

スピーカー

フロントの上下のベゼル部分には、それぞれ独立したアンプで駆動するステレオスピーカーを搭載し、高音質なサウンドを提供します。また、バーチャルサラウンドテクノロジー「Dolby Atmos (ドルビーアトモス)」に対応し、対応コンテンツにおいてパワフルで没入感の溢れるサウンドを楽しめます。

アダプタ

「Raze Phone」にはイヤホンジャックを搭載していませんが、USB Type-Cに接続するTHX認定の24-bit DAC付きオーディオアダプタが付属しています。

カメラ

デュアルレンズカメラ

リアカメラ (背面) は、1,200万画素の広角レンズ (f1.75) と1,200万画素の望遠レンズ (f2.6) のデュアルレンズ仕様。像面位相差AFに対応し、デュアルトーン・デュアルLEDフラッシュを搭載、2倍の光学ズームが可能となっています。インカメラ (前面) は 800万画素 (f2.0)。

バッテリー

大容量バッテリー

「Raze Phone」には大容量4,000mAhのバッテリーが搭載され、動画再生で最大12.5時間、音楽再生で最大63.5時間、ゲームプレイ (Hearthstone) で最大7時間の長時間駆動が可能になっています。

Quich Charge 4.0+

4,000mAhバッテリーは、Qualcommの高速充電技術「Quick Charge 4.0+」に対応し、1時間で約80%の充電が可能となっています。

対応キャリア

SoftBank回線 (Y!mobile回線) と docomo回線 (FOMAプラスエリアには非対応) に対応しています。

アップデート情報

<更新情報>

  • 「Razer Phone Limited Gold Edition」を発売。(2018年2月3日)
  • カメラ・オーディオの機能を改善するソフトウェアアップデートの配信。(2017年12月20日)

Razer Phone Limited Gold Edition (2018年2月3日)

Razer Phone Limited Gold Edition

背面ロゴカラーを「金色」に変更した限定モデル「Razer Phone 2018 Limited Gold Edition」が発売。スペックや販売価格は標準モデルと同じになっています。

カメラ・オーディオ機能の改善 (2017年12月20日)

カメラ機能

低照度撮影時とHDRモードでのシャッター速度を上げることでラグを軽減。写真の品質については色とコントラストを補正して改善しています。また、アプリのクラッシュ問題も修正しています。

オーディオ機能

音楽再生時などに音がよりクリアに聴こえるように調整されています。Dolby audioのバグも修正。

その他

自動輝度調節の最適化やダークテーマの修正が行われています。

デメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • 日本国内での発売予定は今のところない。
  • オーディオアダプタが付属しているが、オーディオジャックがない。
  • 防水・防塵ではない。
  • DSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ) には対応していない。

日本国内での発売予定なし

「Razer Phone」は、2017年11月17日にアメリカやイギリスなどで発売されていますが、日本国内での発売予定は今のところありません。

オーディオジャックがない

「Razer Phone」には、THX認定のオーディオアダプタが付属していますが、オーディオジャックがありません。充電をしながら、ヘッドホンを使用するといったことができません。

防水・防塵ではない

「Razer Phone」には、防水・防塵性能を備えていません。

DSDSには対応していない

「Razer Phone」のSIMスロットは1つで、DSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ) には対応しておらず、2枚のSIMカードでの同時待受ができません。

本体カラー

Razer Phone Black

Black

Razer Phone Special Edition

Special Edition

スペック(性能)

RAZER PHONE

端末 Razer Phone
メーカー Razer
販売(MVNO)
発売日 日本国内の発売予定なし
販売価格 699.99ドル
ボディ アルミ素材
画面 種類 IGZO LCD (IGZO液晶)
ガラス Corning Gorilla Glass 3
解像度 1440×2560 (WQHD)
サイズ 5.72インチ
OS Android 7.1 (8.0予定)
SoC 名称 Snapdragon 835
CPU Kryo 280
クロック 最大2.45GHz
コア数  オクタコア (8コア)
GPU Adreno 540
容量 RAM 8GB LPDDR4
ROM 64GB UFS
microSD 最大2TB
カメラ メイン1 1200万画素 (広角)
メイン2 1200万画素 (望遠)
イン 800万画素
SIM ― (未公表)
速度 下り
上り
Band FDD-LTE B1~5/7/8/12/17/19/20/
25/26/28/29/30/32/66
TD-LTE B38/39/40/41
W-CDMA B1/2/3/4/5/8
GSM 850/900/1800/1900MHz
docomo回線 対応
au回線
SoftBank回線 対応
テザリング
USBポート Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.2
指紋認証センサー
バッテリー 4000mAh (QC 4.0+)
防水・防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
NFC
サイズ(H×W×D) 158.5×77.7×8.0 mm
重量 197g
カラー Black/Special Edition

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする