大手キャリアの新ブランド『ahamo (アハモ)』『LINEMO (ラインモ)』『povo (ポヴォ)』を徹底比較!!

KDDIと沖縄セルラーは、2021年1月13日 (水) に月額2,480円で利用可能なオンライン専用の新ブランド「povo on au」を発表しました。NTTドコモの新プラン「ahamo (アハモ)」や、ソフトバンクの新ブランド「LINEMO (ラインモ)/SoftBank on LINE (仮称)」とではどのように違うのかを比較します。

ahamo (アハモ)

概要

NTTドコモの新ブランド「ahamo (アハモ)」は、基本料金が月額2,980円 (税別) となっていて、月間のデータ通信容量は20GB、超過後は最大1Mbpsの速度で通信可能。音声通話 (国内) は5分以内が無料で、5分超過分は20円 (税別)/30秒。かけ放題オプションは月額1,000円 (税別) で追加可能になっています。

概要
運営会社   NTT docomo  
ネットワーク 4G/5G (docomo)
プラン  通信量 20GB
SMS
音声通話
かけ放題  5分かけ放題付き
カウントフリー なし
初期費用 0円
月額料金 2,980円
通話料 5分以内 無料
5分以降 20円/30秒
かけ放題 (無制限) +1,000円/月
データチャージ 500円 (税別)/1GB
キャリアメール
テザリング 無料
海外ローミング 無料
最低利用期間 なし
契約解除料 0円
NTTドコモは、2020年12月3日 (木) に月額2,980円の格安プラン「ahamo (アハモ)」を発表しました。データ容量は2...

povo (ポヴォ)

概要

KDDI (au) の新ブランド「povo (ポヴォ)」は、基本料金が月額2,480円 (税別)。月間のデータ通信容量は20GBで、超過後の通信速度は最大1Mbpsになるほか、データ通信が24時間使い放題のオプション (トッピング) が200円 (税別)/24時間で利用可能。音声通話 (国内) の料金は20円 (税別)/30秒となっていて、5分かけ放題のオプションは月額500円 (税別)、かけ放題のオプションは月額1,500円 (税別) で追加することができます。

概要
運営会社 KDDI
ネットワーク    4G/5G (au)   
プラン  通信量 20GB
SMS
音声通話
かけ放題  オプション扱い
カウントフリー なし
初期費用 (確認中)
月額料金 2,480円
通話料 5分以内 20円/30秒
5分以降 20円/30秒
5分かけ放題 +500円/月
かけ放題 (無制限) +1,500円/月
データ定額 (24時間) +200円/24h
データチャージ 500円 (税別)/1GB
キャリアメール
テザリング 無料
海外ローミング 検討中
最低利用期間 (確認中)
契約解除料 (確認中)
KDDIと沖縄セルラーは、2021年1月13日 (水) にauの新ブランド「povo on au」を発表しました。データ容量は20G...

LINEMO (ラインモ)/SoftBank on LINE

概要

ソフトバンクの新ブランド「LINEMO (ラインモ)」は、基本料金が月額2,480円 (税別)。月間のデータ通信容量は20GB、SNSアプリ「LINE」がカウントフリー (データ消費ゼロ) になるほか、容量超過後も最大1Mbpsで通信可能。音声通話 (国内) の料金は20円 (税別)/30秒となっていて、5分かけ放題オプションは月額500円 (税別)、制限なしのかけ放題オプションは月額1,500円 (税別) で追加することができます。

概要
運営会社    SoftBank   
ネットワーク 4G/5G (SoftBank)
プラン  通信量 20GB
SMS
音声通話
かけ放題  オプション扱い
カウントフリー LINE
初期費用 0円
月額料金 2,480円
通話料 5分以内 20円/30秒
5分以降 20円/30秒
5分かけ放題 +500円/月
かけ放題 (無制限)  +1,000円/月
データチャージ 500円 (税別)/1GB
キャリアメール
テザリング 無料
海外ローミング (別途通信料が発生)
最低利用期間 なし
契約解除料 0円
ソフトバンクは、2020年12月22日 (火) に新ブランド「LINEMO (ラインモ)/仮称 SoftBank on LINE」を...

プランの比較

初期費用

NTTドコモ「ahamo (アハモ)」とソフトバンク「LINEMO (ラインモ)」は契約事務手数料が0円で、KDDI (au) の新ブランド「povo (ポヴォ)」はブランド間の移行に関する契約事務手数料は0円になっています。

初期費用 (契約事務手数料)
ahamo   0円
povo  0円 (ブランド移行) 
LINEMO    0円

月額料金

NTTドコモの「ahamo」とは基本料金が月額2,980円 (税別)、5分かけ放題が月額500円 (税別) でオプション扱いのKDDI (au) の「povo」とソフトバンクの「LINEMO」は基本料金が月額2,480円 (税別) になっています。

月額料金
ahamo    2,980円   
povo 2,480円
LINEMO    2,480円

データ容量

「ahamo」「povo」「LINEMO」のいずれも月間のデータ容量が20GBとなっており、容量超過後は最大1Mbpsの通信速度でデータ通信が利用できるほか、1GBあたり500円 (税別) の料金でチャージ可能になっています。

通信量
ahamo 20GB
(超過後は最大1Mbps)
povo 20GB
 (超過後は最大1Mbps) 
LINEMO     20GB+LINE
(超過後は最大1Mbps)

カウントフリー

「LINEMO」では人気のSNSアプリ「LINE」がデータ通信量のカウントしない「カウントフリー(ゼロ・レーティング)」の対象サービスになっています。

カウントフリー (ゼロ・レーティング)
ahamo
povo 
LINEMO        LINE    

※SoftBank on LINEでカウントフリーの対象となるサービスは「LINEトーク」「LINE通話/ビデオ通話」などが予定されています。

データ使い放題

「povo」では、データ通信が24時間使い放題になる「データ使い放題 24時間」が200円 (税別)/24hで追加可能になっています。

データ定額
ahamo
povo   200円/24時間  
LINEMO   

※povoの「データ使い放題 24時間」は、ネットワーク混雑時、動画、クラウドゲームなどの利用時に通信速度を制限する場合があります。

通話料 (国内)

「povo」と「LINEMO」は20円 (税別)/30秒、「ahamo」は5分以内の国内通話が無料で、5分超過分は20円 (税別)/30秒になっています。

通話料金 (国内)
ahamo 5分以内は無料
 (超過分は20円/30秒) 
povo   20円/30秒  
LINEMO    20円/30秒

かけ放題

「ahamo」は5分以内の国内通話が無料ですが、24時間かけ放題に月額1,000円 (税別) で変更可能。「povo」と「LINEMO」は5分かけ放題が月額500円 (税別)、24時間かけ放題が月額1,500円 (税別) で追加できます。

通話定額オプション
ahamo 5分かけ放題
+0円 (プランに含む) 
かけ放題 (24時間)
+1,000円
povo 5分かけ放題
+500円
かけ放題 (24時間)
+1,500円
LINEMO    5分かけ放題
+500円
かけ放題 (24時間)
+1,500円

セット割引 (ネット)/家族割引

「ahamo」「povo」「LINEMO」のいずれもネットとのセット割引や家族割引サービスの割引適用外になっています。

割引サービス
ahamo ドコモ光セット割
割引適用外     
みんなドコモ割
割引適用外
dカード割
対象外
povo auスマートバリュー
対象外
家族割プラス
対象外
au PAYカード割
対象外
LINEMO    新みんな家族割
対象外 
おうち割 光セット
対象外

※ahamoは「ドコモ光セット割」の対象外ですが、ペア設定は可能になっています。
※ahamoでは「ファミリー割引」の申し込みが可能となり、ギガホ/ギガライトの契約者からahamoへの発信については無料になります。
※ahamoでは「みんなドコモ割」の割引は適用されませんが、家族回線のカウント対象になります。

海外ローミング

「ahamo」では海外82の国と地域でローミングサービスを追加料金なしで利用できますが、「povo」については提供予定、「SoftBank on LINE」については無料 (別途通信料が発生) になっています。

国際ローミング
ahamo 無料
 (海外82の国・地域) 
povo 提供予定
LINEMO    無料
(別途通信料が発生)

契約期間/解約違約金/MNP転出手数料

「ahamo」と「LINEMO」には最低利用期間が設定されておらず、契約解除料やMNP転出手数料は全て無料、「povo」はブランド間の移行に関する契約解除料やMNP転出手数料は無料になっています。

解約違約金・番号移行手数料
ahamo 0円
povo 0円
(ブランド間の移行)
LINEMO    0円

eSIM

「povo」と「LINEMO」は物理的なSIMカードだけでなくeSIMでも提供する予定ですが、「ahamo」ではeSIMの対応を正式にアナウンスしてはいません。

サポート

「ahamo」「povo」「LINEMO」のいずれもオンライン専用のブランドとなっていて、実店舗や電話でのサポートは受け付けていません。

※LINEMOでは、LINEアプリで新規申込や契約後のサポートなど、さまざまな手続きが行える予定です。
※povoでは、専用アプリでオプション (トッピング) のON/OFF設定が可能になっています。

スマホ販売

「ahamo」では人気モデルを中心にスマートフォンをセット販売する予定ですが、「povo」と「LINEMO」はサービス開始当初はSIMカードのみの提供になります。

どれがオススメ?

「ahamo」「povo」「LINEMO」のいずれもオンライン専用ブランドの20GBプランで、容量超過後も最大1Mpsで通信可能。月額基本料は「ahamo」が2,980円 (税別)、5分かけ放題がオプション扱いの「povo」と「LINEMO」が「ahamo」よりも500円安お2,480円 (税別) となっています。

NTTドコモの「ahamo」がオススメの人

ドコモの「ahamo (アハモ)」は海外ローミングが無料で利用できるほか、ファミリー割引の申し込みが可能で、みんなドコモ割の割引は適用されませんが、家族回線のカウント対象になっているので、家族がドコモのスマホを利用している場合には「ahamo」がオススメ。キャンペーンサイトより先行エントリーをして契約するとdポイント 3,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

  • 家族がドコモのスマホを利用している場合。
  • 海外ローミングサービスを利用する場合。
NTTドコモは、2020年12月3日 (木) に月額2,980円の格安プラン「ahamo (アハモ)」を発表しました。データ容量は2...

»キャンペーンサイト: “ahamo

KDDIの「povo」がオススメの人

KDDI (au) の「povo (ポヴォ)」は3ブランドの中で最も柔軟性の高いプラン設計で、利用スタイルに応じて自由にトッピング (オプション) が追加可能。データ通信が24時間使い放題の「データ使い放題 24時間」のほか、5分以内の国内通話がかけ放題の「5分間 国内通話 かけ放題」や、国内通話がかけ放題になる「通話かけ放題」などのトッピングが用意されており、専用アプリで簡単にトッピングを追加することができます。5分かけ放題の通話オプションが不要で、とにかく料金を安くしたい場合などにもオススメ。キャンペーンサイトより先行エントリーをして契約するとau PAY残高 3,000円相当が貰えるキャンペーンを実施中です。

  • 5分かけ放題も不要でより安く利用したい。
  • 自身で料金プランを自由にカスタマイズしたい。
KDDIと沖縄セルラーは、2021年1月13日 (水) にauの新ブランド「povo on au」を発表しました。データ容量は20G...

»キャンペーンサイト: “povo on au

SoftBankの「LINEMO (SoftBank on LINE)」がオススメの人

ソフトバンクの「LINEMO (ラインモ)」は人気SNSアプリ「LINE」をカウントフリー (ギガノーカウント) で利用できるので、LINEの利用頻度が高い方には特にオススメ。キャンペーンサイトより先行エントリーをして契約するとPayPayボーナス 3,000円相当が貰えるキャンペーンを実施中です。

  • 5分かけ放題も不要でより安く利用したい。
  • LINEアプリの利用頻度が高い。
ソフトバンクは、2020年12月22日 (火) に新ブランド「LINEMO (ラインモ)/仮称 SoftBank on LINE」を...

»キャンペーンサイト: “SoftBank on LINE

スポンサーリンク
レクタングル (大) 広告
レクタングル (大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大) 広告