LIBMO (リブモ) の新料金プラン『なっとくプラン』を徹底解説!!

TOKAIコミュニケーションズの格安SIMサービス「LIBMO (リブモ)」では、2021年3月15日 (月) より新料金プラン「なっとくプラン」を提供開始しました。使い方に応じて選べる5つのプランが用意されており、音声通話付きの20GBプランが税込1,991円 (税抜1,810円)/月で利用可能になっています。

»公式サイト: 20ギガ1991円(税抜1810円)【LIBMO】

なっとくプラン (LIBMO) の概要

リブモの新プラン「なっとくプラン」は、ライト (低速)、1GB、5GB、20GB、30GBの5つプランが用意されており、データ通信専用SIMと音声通話機能付きSIMが選択可能。月額基本料金は、データ通信専用SIMが税込528円 (税抜480円) ~、音声通話機能付きSIMが税込1,078円 (税抜780円) ~ となっています。

概要
運営会社TOKAI Com
回線docomo
対応通信 5G回線
4G回線対応
3G回線対応
データ容量0~30GB
初期費用3,300円 (税込)
月額料金 データ528円 (税込) ~
SMS付
音声通話  1,078円 (税込) ~ 
ネット使い放題
かけ放題10分+660円 (税込)
ダブル+913円 (税込)
セット割引最大330円割引 (税込)
データシェア
メールアドレス
キャリア決済
Wi-Fiスポット+398円 (税込)
テザリング無料
通信制限高速通信
低速通信
通信量の翌月繰越
高速/低速の切替
バースト転送機能
カウントフリー
契約期間データなし
音声通話1年 (自動更新なし)
解約金データ0円
音声通話月額利用料 1ヶ月分
MNP費用ウェブ0円
電話1,100円

なっとくプランの4つの特徴やメリット (良い点)

  • 20GBプランが業界最安値クラスの料金設定になっている。
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用できる。
  • 自宅のネットとセットで月額料金が最大330円割引になる。
  • 最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

20GBプランが業界最安値クラス

リブモの新料金プラン「なっとくプラン」は、低速通信 (最大200kbps) で無制限のライト、1GB、5GB、20GB、30GBの5つのプランが用意されており、音声通話SIMのライトプランと1GBプランがが月額 1,078円 (税込)、音声通話SIMの20GBプランが業界最安値の月額1,991円 (税込) で利用可能になっています。

20GBプラン (音声通話SIM) の比較
ahamo  2,970円 (税込)  
povo2,728円 (税込)
LINEMO2,728円 (税込)
BIGLOBEモバイル5,720円 (税込)
IIJmio 2,068円 (税込) 
mineo (マイネオ)2,178円 (税込)
LIBMO (リブモ)1,991円 (税込)

翌月繰越

リブモの「なっとくプラン」では、使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越されるので、余ったデータ容量も無駄なく利用することができます。

セット割引

リブモは「@T COMヒカリ」や「TNCヒカリ」といったTOKAIコミュニケーションズが提供する光インターネットサービスとセットで利用すると、月額料金を最大330円割引してくれるので、自宅のネットとまとめるとさらにおトクに利用することができます。

契約事務手数料が0円になる

リブモの公式オンラインストアでは、新料金プラン「なっとくプラン」の新規申込で最大2万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しているので、今ならおトクにリブモの格安SIMを契約することができます。

 

なっとくプランの4つの注意点やデメリット (欠点)

  • 5G通信オプションは提供していない。
  • SMS機能付きSIMは提供していない。
  • ライトプラン以外は容量超過後の通信速度が最大128kbpsになっている。
  • 音声通話SIMでは1年以内の解約時に月額利用料 1ヶ月分の解約金が発生する。

5G通信オプション

リブモでは、まだまだサービスエリアが限定的でそれほど大きなデメリットでないですが、現時点で次世代通信規格である「5G」に対応していません。

SMS機能付きSIM

リブモの新料金プラン「なっとくプラン」はデータ通信専用SIMと音声通話機能付きSIMのみで、SMS機能付きのデータSIMは提供していません。

※音声通話機能付きSIMではSMSが利用できます。

容量超過後は最大128kbps

リブモの「なっとくプラン」の1GB、5GB、20GB、30GBのプランではデータ容量超過後の通信速度が最大128kbpsで、他のMVNO事業者よりも通信速度が遅くなっています。

※ライトプランは最大200kbpsの速度でデータ通信が利用できます。

最低利用期間/契約解除料

LIBMOの音声通話機能付きSIMには12ヶ月の最低利用期間が設けられており、期間内に解約すると月額利用料 1ヶ月分の契約解除料が発生するので注意が必要です。

なっとくプランの利用料金

なっとくプランの料金表

初期費用

LIBMOでは、初期費用として契約事務手数料 3,300円 (税込) とSIMカード発行手数料 433.4円 (税込) の合計 3,733.4円 (税込) が必要になっています。

初期費用 (税込)
登録事務手数料3,300円
SIMカード準備料433円
合計3,733円

月額料金

なっとくプランでは、月々のデータ容量に応じて、ライト (最大200kbps/無制限)、3GB、8GB、20GB、30GBの5種類のプランが用意されており、データ通信専用SIM音声通話機能付きSIMが選択可能になっています。

データ通信専用SIM

データ通信のみが利用できるSIMカード。docomo回線に対応し、基本料金は月額528~2,728円 (税込) になっています。

月額料金 (税込)
基本料金 ライト528円
3GB858円
8GB1,320円
20GB1,991円
30GB2,728円

音声通話機能付きSIM

データ通信、SMS機能、音声通話機能が利用できるSIMカード、docomo回線に対応し、基本料金は月額980~2,728円 (税込)。5分かけ放題や10分かけ放題、かけ放題マックス (制限なし) といった通話定額オプションも追加可能です。

月額料金 (税込)
基本料金 3GB980円
8GB1,518円
20GB1,991円
30GB2,728円
5分かけ放題+550円
10分かけ放題+770円
かけ放題マックス+1,430円
SMS料金送信時3円/1通~
受信時なし
通話料22円/30秒

契約期間/解約金

なっとくプランでは、データ通信専用SIMに最低利用期間や契約解除料はありませんが、音声通話機能付きSIMについては1年の最低利用期間が設けられており、期間内に解約すると月額利用料 1ヶ月分の契約解除料が発生します。

契約期間/解約金 (税込)
データSIM最低利用期間なし
契約解除料0円
音声通話SIM最低利用期間12ヶ月
契約解除料月額利用料 1ヶ月分

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
LIBMO

 

LIBMO(リブモ)
TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホ「LIBMO(リブモ)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました