イオンモバイルの新プラン『さいてきプラン』『さいてきプランMORIMORI』を徹底解説!!

イオンモバイルでは料金プランを全面的に改定し、新r料金プラン「さいてきプラン」「さいてきプラン MORIMORI」として2021年4月1日 (木) より提供開始しています。

»公式サイト “業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

さいてきプラン/さいてきプラン MORIMORI の概要

さいてきプランでは、データプランが1GBから10GBまで10種類、音声プランが0.5GBから10GBまで11種類、最大5回線で容量をシェアできるシェア音声プランが4GBから10GBまで7種類のプラン。さいてきプラン MORIMORIでは、それぞれ12GBから50GBまで6種類のプランが用意されており、ドコモ回線とau回線が選択可能。月額基本料金は、データプランが税込528円 (税抜480円) ~税込5,038円 (税抜4,580円)、音声プランが税込803円 (税抜730円) ~税込5,258円 (税抜4,780円)、シェア音声プランが税込1,518円 (税抜1,380円) ~税込5,588円 (税抜5,080円) となっています。

概要
運営会社イオンリテール
回線docomo, au
対応通信 5G回線対応
4G回線対応
3G回線対応
データ容量0.5~50GB
初期費用3,300円 (税込)
月額料金 データ528円 (税込) ~
SMS付528円 (税込) ~
音声通話  803円 (税込) ~ 
ネット使い放題
5分かけ放題+550円 (税込)
10分かけ放題+935円 (税込)
フルかけ放題+1,650円 (税込)
セット割引
データシェア
メールアドレス
キャリア決済
Wi-Fiスポット
テザリング無料
通信制限高速通信
低速通信366MB/3日間
通信量の翌月繰越
高速/低速の切替
バースト転送機能
カウントフリー
契約期間データなし
音声通話なし
解約金データ0円
音声通話0円
MNP0円

さいてきプランの6つの特徴やメリット (良い点)

  • 業界最安値級の料金設定で0.5~50GBまでの豊富なプラン。
  • 専用アプリで高速/低速の切り替えができる。
  • データ容量を最大5枚のSIMカードでシェアできる。
  • 最低利用期間が設けられておらず、契約解除料も0円になっている。
  • 5G通信が追加料金なして利用できる。
  • 音声通話SIMの20GBプランが業界最安値クラスの月額1,958円 (税込) で利用できる。

豊富なプランで業界最安値クラスの料金

イオンモバイルの「さいてきプラン/さいてきプラン MORIMORI」は0.5GBから50GBまで幅広い料金プランが用意されており、データプランが月額528円 (税込)、音声プランが月額803円 (税込) から利用可能になっています。

高速/低速の切り替え

イオンモバイルでは、専用アプリで高速通信と低速通信を切り替えてデータ容量を節約できるほか、余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用することが可能になっています。

データシェア

シェア音声プランでは、1契約につき最大5枚までのSIMカードでデータ容量のシェアが可能。スマホとタブレットなど、複数のデバイスや家族でシェアすることで、データ容量を無駄なく使用できるほか、毎月の通信料を節約することができます。

契約解除料が無料になっている

さいてきプラン/さいてきプラン MORIMORI には最低利用期間が設けらておらず、契約解除料 (解約違約金) やMNP転出手数料も0円になっているので、いつでも自由に解約できるます。

5Gオプションが無料

2022年4月1日 (金) より次世代通信「5G」のサービスを提供開始し、マイページの “5G通信” をONにするこで利用可能です。

20GBプランが月額1,958円 (税込)

2021年10月1日 (金) より音声プランとシェア音声プランの月額料金を220円 (税込) 値下げ、2022年4月1日 (金) よりの月額料金を220~1,100円 (税込) 値下げし、20GBの音声プランが業界最安値クラスの月額1,958円 (税込)、30GBの音声プランが月額3,058円 (税込) で利用可能です。

さいてきプラン/さいてきプランMORIMORIの3つの注意点やデメリット (欠点)

  • 低速通信には3日間制限がある。
  • 光回線とのセット割引や家族割引はない。
  • 5G通信には対応していない

3日間制限

SIMカード タイプ1 (ドコモ回線/au回線) では、最大200kbpsの低速通信を3日間で366MB以上利用すると通信速度が制限されてしまう場合があるので注意が必要です。

セット割や家族割がない

イオンモバイルには光回線とのセット割や家族割といった割引サービスは用意されていないので、自宅のネットとセットで利用する場合は「OCNモバイルONE (新コース)」や「IIJmio (ギガプラン)」、家族でまとめて利用する場合は「BIGLOBEモバイル」の方がおトクになります。

5G通信オプション

イオンモバイルでは、対応エリアが限定的ではあるものの、現時点で5G通信オプションは提供していません。

※2022年4月1日 (金) より5G通信オプションを提供開始しています。 

さいてきプラン/さいてきプラン MORIMORIの利用料金

さいてきプラン/さいてきプランMORIMORIの料金表

初期費用

さいてきプラン/さいてきプラン MORIMORIは、新規契約時に初期費用として3,300円 (税込) のSIMカード代金が必要になっています。

初期費用 (税込)
SIMカード代金3,300円
SIMカード発行料
合計3,300円

月額料金

さいてきプランは、データ容量が0.5GB、1GB以降は10GBまで1GB刻みの11種類。さいてきプラン MORIMORIでは、20GBから50GBまで10GB刻みの4種類。docomo回線とau回線のマルチキャリアに対応し、データプラン、音声プラン、シェア音声プランが選択可能になっています。

データプラン

データ通信のみ利用できるプラン。基本料金は月額528~5,038円 (税込) となっていて、docomo回線では月額154円 (税込)、au回線では無料でSMS (ショートメッセージサービス) が追加できるほか、IP電話のかけ放題サービスが月額1,078円 (税込) で利用可能です。

月額料金 (税込)
基本料金 1GB528円
2~5GB748~1,078円
6~10GB1,188~1,628円
20~50GB1,738~5,038円
+SMSdocomo+154円
au無料
+050かけ放題+1,078円
最低利用期間なし
契約解除料0円

音声プラン

データ通信、SMS、音声通話機能が利用できるプラン。基本料金は月額803~5,258円 (税込) で、国内の通話料が30秒11円 (税込)となっているほか、5分かけ放題、10分かけ放題、フルかけ放題といった通話定額オプションも追加可能です。

月額料金 (税込)
基本料金 0.5GB803円
1~5GB858~1,298円
6~10GB1,408~1,848円
20~50GB1,958~5,258円
通話料11円/30秒
5分かけ放題+550円
10分かけ放題+935円
フルかけ放題+1,650円
最低利用期間なし
契約解除料0円

契約期間/違約金

さいてきプラン/さいてきプラン MORIMORIは、データプランでなく、音声プランついても最低利用期間が設定されておらず、契約解除料やMNP転出手数料も無料になっています。

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
イオンモバイル

 

イオンのスマホ「イオンモバイル (AEON MOBILE)」
イオンのスマホ「AEON MOBILE(イオンモバイル)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました