TCL 10 Lite (ティーシーエル テン ライト)/レビュー


Source: “FOX STORE

TCL 10 Lite (TCL 10 L)/詳細

TCLコミュニケーションの正規代理店FOXは、SIMフリーのAndroidスマホ「TCL 10 Lite」を発表しました。販売価格は26,800円 (税込) となっていて、2020年7月31日 (金) より、FOX公式オンラインストアのほか、ビックカメラグループやヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、ひかりTVショッピング、goo Simsellerなどにて順次発売しています。

特徴・メリット (長所)

  • 格安SIMとセットなら1万円台で購入できる。
  • 背面に広角撮影やマクロ撮影の可能な4眼カメラを搭載している。
  • パンチホールを備えた6.5.インチの大画面ディスプレイ。
  • HDR10をサポートしているので、NetflixのHDRコンテンツが視聴できる。
  • 生体認証が指紋認証と顔認証に対応している。

注意点・デメリット (欠点)

  • 防水や防塵には対応していない。
  • 急速充電には対応していない (5V/2A)。
  • ワンセグやフルセグには対応していない。
  • おサイフケータイ (Felica) には対応していない。
  • シングルスロットでDSDSやDSDVには対応していない。

カメラ

アウトカメラ

背面のカメラは4,800万画素 (メイン) +800万画素 (広角) +200万画素 (マクロ) +200万画素 (深度) のクアッドカメラ。コントラストオートフォーカス (CDAF)像面位相差オートフォーカス (PDAF) を搭載しています。

4,800万画素の高画質なメインカメラは、AIがシーンや被写体を自動で認識し、最適なモードで写真や動画の撮影、800万画素の広角カメラは画角118°の超広角撮影、200万画素のマクロカメラは2cmの距離で接写撮影、AI搭載の深度測定用カメラはナチュラルなボケ感が得られ、ポートレートモードでは撮影後にボケ具合を調節できます。

そのほか、電子式手ブレ補正 (EIS) を搭載し、ストップモーションスローモーション超広角ビデオ4K UHD (2160p@30fps) の動画撮影が可能になっています。

概要
カメラ1有効画素数48MP
レンズ6P lens
センサー1/2.25″ S5KGM1
画素サイズ0.8μm
画角79°
絞り値f/1.8
カメラ2 有効画素数 8MP
レンズ5P lens
センサー1/4″ GC8034
画素サイズ1.12μm
画角約118°
絞り値f/2.2
カメラ3有効画素数2MP
レンズ3P lens
センサー1/5″ GC2385
画素サイズ1.65μm
画角79°
絞り値f/2.4
カメラ4有効画素数2MP
レンズ3P lens
センサー1/5″ GC2385
画素サイズ1.65μm
画角79°
絞り値f/2.4
オートフォーカスCDAF, PDAF
デジタルズーム約10倍
動画撮影 (最大)4K UHD 30fps
フラッシュ Dual Single-tone 
LED Flash

 

インカメラ

前面のカメラは1,600万画素のシングルレンズ。4つのピクセルを1つのピクセルにまとめることで受光感度を高める「4-in-1 big pixel technology」によって、薄暗い場所でも明るく鮮明にセルフィー (自撮り) を撮影できるほか、インカメラによる背景ぼかし美顔補正にも対応しています。

概要
カメラ 有効画素数 16MP
レンズ5P lens
センサー1/3.1″ S5K3P9SP04
画素サイズ1.0μm
画角76.3°
絞り値f/2.2
オートフォーカスFixed focus
動画撮影 (最大)1080p FHD 30fps
フラッシュ  LCD Flash  

ボディ

外観/デザイン

左上部にパンチホールを備えた約6.53インチ (アスペクト比 19.5:9) の液晶ディスプレイ。画面占有率が91%のベゼルレスなデザインで、本体サイズは162.2mm (高さ) ×75.6mm (横幅) ×8.4mm (厚さ)、重量が約180g。カバーガラスにはCorning社の「Gorilla Glass 3 (ゴリラガラス3)」を採用しています。

背面には3Dガラスパネルを採用し、ホログラフィック加工を施した光沢のあるボディ。上位モデル「TCL 10 Pro」と同様に背面の上部中央に4眼カメラを配置したシンメトリーデザイン。カラーバリエーションは「Arctic White (アークティックホワイト)」と「Mariana Blue (マリアナブルー)」の2色展開になっています。

概要
本体カラーArctic White
Mariana Blue
防水/防塵
サイズ 縦幅 約162.2mm
横幅約75.6mm
厚さ約8.4mm
重量   約180g   

ディスプレイ

画面/表示

約6.53インチ/アスペクト比 19.5:9低温ポリシリコン (LTPS) 液晶ディスプレイ。画面解像度はフルHD+ (2,340×1,080ドット)。TCL独自の映像技術である「NXTVISION」を搭載し、色差ΔE1以下の正確な色再現性を実現するほか、ディスプレイエンジンによるリアルタイムの最適化処理は、豊かな色彩、高いコントラスト、細部までクリアな表現が可能になっています。

HDR (ハイダイナミックレンジ) の規格である「HDR10」をサポートし、NetflixなどのHDRコンテンツが視聴可能。SDR to HDR機能ディスプレイ表示自動調整機能 (トーン補正, 読書モード, アイケアモード) も登載しています。

概要
画面サイズ    約6.53インチ  
パネル種類LTPS LCD
画面比率19.5:9 
インカメラ部分 パンチホール
画面占有率91%
画面解像度FHD+
画素密度395ppi
カバーガラスGorilla Glass 3

パフォーマンス

チップセット/メインメモリー/ストレージ

チップセット (SoC) には「OPPO Reno3 A」や「moto gファミリー (第8世代)」といった人気モデルと同様にミドルレンジ向けの「Snapdragon 665」を採用し、メインメモリ (RAM) は大容量の6GBとなっているほか、内蔵ストレージ (ROM) の容量は128GB、外部ストレージは最大256GBのmicroSDカードに対応しています。

概要
SoC メーカー Qualcomm
モデルSnapdragon 665
プロセス11nm FinFET
CPUKryo 260
コア数オクタコア (8コア)
クロック最大2.0GHz
ISPSpectra 165
DSPHexagon 686
GPUAdreno 610
モデムSnapdragon X12 LTE
RAM容量6GB
規格 未確認
ROM 容量128GB
規格未確認
microSD容量最大256GB
規格 SD/SDHC/SDXC

バッテリー

容量/充電

バッテリーの容量は4,000mAhで、最大559時間のスタンバイ、最大27時間の連続通話 (4G) が可能になっています。

概要
種類リチウムポリマー
容量   4,000mAh   
急速充電非対応 (5V/2A)
充電時間約145分
連続待受約559時間
連続通話 LTE  約27時間
3G約34時間
2G約49時間
ワイヤレス充電非対応

ユーザーインターフェース

OS/UI

出荷時のOSは「Android 10」で、独自のカスタムUI「TCL UI」を採用しています。生体認証は背面に配置されたセンサーによる「指紋認証」のほか、インカメラによる「顔認証」に対応。本体側面には、シングルプレス (1回押し)、ダブルプレス (2回押し)、長押しにそれぞれ動作の割り当てができる「スマートキー」を搭載しているほか、最大4台のデバイスに接続可能な「Super Bluetooth」にも対応しています。

 

ネットワーク (対応キャリア)

対応キャリア

対応する周波数帯は、5Gバンドには非対応ですが、4Gバンド (FDD-LTE) がBand 1/Band 3/Band 8/Band 18/Band 19/Band 26、3Gバンド (W-CDMA) がBand 1/Band 6/Band 8/Band 9/Band 19となっていて、国内3キャリア (docomo, au, SoftBank) の回線の主要な周波数帯をカバーし、高音質通話サービス「VoLTE」もサポートしています。

カラーバリエーション

本体カラーは「Arctic White (アークティックホワイト)」と「Mariana Blue (マリアナブルー)」の2色を展開しています。

Arctic White

Mariana Blue

スペック (性能) 一覧

スペック表
メーカーTCL Communication
モデルTCL 10 Lite (TCL 10 L)
型番
発売日2020年7月31日 (金)
販売価格26,800円 (税込)
OS/UIAndroid 10/TCL UI
ディスプレイ約6.53型 液晶 (FHD+)
チップセットSnapdragon 665
RAM6GB
ROM128GB
microSD最大256GB
カメラ背面48MP+8MP+2MP+2MP
前面16MP
バッテリー4,000mAh
急速充電
ワイヤレス充電
コネクタUSB Type-C
イヤホンジャック搭載
SIMカードnanoSIM
DSDS/DSDV
CA
通信速度DL
UL
BandFDD-LTE
B1/3/8/18/19/26
W-CDMA
B1/6/8/9/19
GSM/EDGE
850/900/1800/1900MHz
対応キャリア3キャリア対応
VoLTE
テザリング
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth® 5.0
測位方式GPS
A-GPS
GLONASS
GALILEO
OTDOA
センサー類NFC
指紋センサー
電子コンパス
加速度センサー
光センサー
近接センサー
ジャイロセンサー
生体認証指紋認証, 顔認証
ハイレゾ再生
ワンセグ
FMラジオ
NFC
おサイフケータイ
ジャイロスコープ
防水/防塵
耐衝撃
カラーアークティックホワイト
マリアナブルー
サイズ162.2×75.6×8.4mm
重量約180g

TCL 10 Lite/セット販売 (MVNO)

TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXは、4G LTE対応のSIMフリースマホ「TCL 10 Lite」を2020年7月31日 (金) に発売しました。AI対応のクアッドカメラやHDR10対応の大画面ディスプレイやを搭載した高コスパなミドルレンジモデル。公式オンラインストアや家電量販店のほか、Amazon.co.jp、goo Simseller、ひかりTVショッピングなどにて順次に販売開始しており、OCNモバイルONEの格安SIMとセットなら1万円以下でも購入可能になっています。

キャンペーン・セール情報

<キャンペーン/セールの一覧>

  • OCNモバイルONE/goo Simseller (~2021/4/16 11:00):スマホセット (端末+音声通話SIM) がセール特価で税込1,650円 (税抜1,500円) になっています。
    »OCNモバイルONEのキャンペーン情報

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズのドコモ回線に対応した格安SIMサービス。光インターネットとセットなら音声対応SIMが月額980円から利用可能で、人気のサブスク型音楽配信サービスがデータ消費ゼロになる「MUSICカウントフリーオプション」が追加料金ナシで利用できるのが大きな魅力になっています。

»OCNモバイルONEの詳細・評判・口コミ

2020年8月3日 (月) 11:00 より「TCL 10 Lite」の販売受付を開始し、2021年4月16日 (金) 11:00 までの期間限定セールではスマホセット (端末+音声対応SIM) の価格が1,650円 (税込)になっています

概要
回線docomo
初期費用3,733円 (税込)
月額料金データ858円 (税込) ~
音声770円 (税込) ~
端末代金
一括払い1,650円 (税込)
分割払い  68円 (税込) ×24回  

 

↓↓↓キャンペーンサイトはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました