イオンモバイル(AEON MOBILE) イオンのスマホ

aeon mobile
公式サイト: 業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

イオンリテール株式会社が提供するイオンのスマホ「イオンモバイル (AEON MOBILE)」は、これまでb-mobile(日本通信)の販売代理店として格安SIM/格安スマホを販売していましたが、2016年2月26日よりMVNOとしての通信事業をスタートしました。全国のイオン店舗でサポートを受けることが可能で、最低契約期間や契約解除料がないのも大きな魅力のひとつとなっています。

AEON MOBILE (イオンモバイル) 詳細

概要
運営 イオンリテール
回線 docomo/au
MVNE タイプ1 IIJ
タイプ2 OCN
初期費用 3,000円
月額料金 データ 1GB:480円~
+SMS +140円/SMS付き
音声通話 500MB:1,130円~
通話料 20円/30秒
SMS送信料 3円/通~
ネット使い放題 なし
電話かけ放題 (10分) 850円/月額
通信制限 タイプ1 高速:なし
低速:366MB/3日
タイプ2 高速:なし
低速:なし
au回線 高速:6GB以上/3日
低速:366MB/3日
メールアドレス なし
通信量の繰越 あり
容量追加 1GB:480円
データシェア あり
通信速度 下り (D) 最大1,288Mbps
上り (D) 最大131.3Mbps
下り (A) 最大370Mbps
上り (A) 最大25Mbps
低速時の速度 200kbps
低速制限時の速度 20kbps
高速/低速の切替 あり
バースト転送機能 あり
カウントフリー なし
Wi-Fiスポット なし
MNP転出 90日以内 8,000円
91日以降 3,000円
口座振替 不可
端末セット販売 あり
端末補償 350~450円/月額
最低契約期間 なし
契約解除料 なし
3Gデータ通信 対応

イオンモバイル/特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • docomo回線とau回線のマルチキャリアに対応している。
  • 29種類の豊富なプランで業界最安値水準の月額料金になっている。
  • 音声通話SIMでも最低契約期間や解約違約金がない。
  • スマホをセットで購入した場合に面倒な初期設定が不要である。
  • docomo回線のプランでは3日間制限がない。
  • 専用アプリで簡単に高速・低速の切り替えができる。
  • 余った高速データ通信容量の翌月繰越が可能である。
  • 全国で200店舗以上あるイオンの店頭でサポートを受けることができる。
  • 契約者本人以外に契約を引き継ぐ場合 (譲渡) の名義変更が可能である。

docomo回線とau回線に対応

イオンモバイルはdocomo回線とau回線のマルチキャリアに対応しているので、利用しているスマホや電波の状況など都合に合わせてプランを選択する事ができます。

業界最安値クラスの月額料金

イオンモバイルは、データ通信量が500MB~50GBまでの間で29種類と豊富で、業界最安値水準の料金プランは月額480円から利用可能になっています。

最低利用期間・契約解除料がない

イオンモバイルは、データSIMだけでなく音声通話SIMにおいても最低利用期間や契約解除料がないので、利用してみて気に入らなければすぐに解約できます。

初期設定が不要

イオンモバイルでは、スマホを購入すると面倒な初期設定はイオンが行ってくれるので、スマホが手元に届いたら電源を入れてすぐに使用する事ができます。

3日間制限がない

イオンモバイル (ドコモ回線) では、他の格安SIM (MVNO) で見られるような高速通信における3日間の通信制限がありません

高速/低速の切り替えが可能

イオンモバイルでは専用アプリ「イオンモバイル速度切り替え」で簡単に高速通信/低速通信の切り替え (節約ON/OFF) ができます。テキスト中心のWEBサイトやSNSなど、データ量の少ない通信で低速に切り替える (節約ON) ことで、高速データ通信容量を節約する事が可能です。また、公式サイトには記載されていませんが、通信開始後に一定の通信量までは高速になる「バースト転送機能」も備えているので、低速時においても快適にデータ通信を行う事ができます。

翌月繰越が可能

イオンモバイルでは余った高速データ通信容量は翌月に繰り越しされるので、通信量を無駄にする事がありません。

店頭でのサポート

全国に200店舗以上あるイオンの店頭では、イオンモバイルの申し込みや、料金プランの変更、故障修理受付等のアフターサービスを行っており、対面で手厚いサポートを受けることができます。

名義変更が可能

イオンモバイルでは契約者本人以外に契約を引き継ぐ場合 (譲渡) の名義変更が可能となっており、結婚/離婚や未成年者が成人した場合などに、一度解約しなくても支払い人や名義人の変更ができます。

※1回線あたり3,000円 (税別) の手数料が必要になります。

イオンモバイル/デメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • LINEの [年齢認証] ができない。
  • 90日以内のMNP転出費用が少し高い。
  • 音声プランとデータプランの変更はできない。
  • SIMカードのタイプ1とタイプ2の変更はできない。
  • SIMカードタイプ1では、低速状態を3日間で366MB以上消費すると通信速度が制限 (200kbps ⇒ 20kbps) される場合がある。
  • au回線のプランでは、高速通信を3日間で6GB以上消費すると速度制限される場合がある。

LINEの [年齢認証] ができない

イオンモバイルでは、LINEの [年齢認証] ができないので、[ID検索] や [電話番号検索] といった機能が利用できません。ただし、「ふるふる」や「QRコード」を利用して、友達を追加することは可能です。

90日以内のMNP転出費用が少し高い

イオンモバイルは最低利用期間や契約解除料がありませんが、90日以内にMNP転出をする場合は8,000円 (税別) の費用が発生してしまいます。

※MNP転入で申し込みをしたSIMカードと91日以降のMNP転出費用に関しては、他社と変わらず3,000円 (税別) となっています。

音声プランとデータプランの変更ができない

イオンモバイルでは、契約後にデータプラン(SMSなし)⇔データプラン(SMS付き)⇔音声プランの変更ができないので、どうしても変更する必要がある場合には、度解約してから新規申込をする必要があります。

SIMカードのタイプとデータプランの変更ができない

イオンモバイルでは、契約後にSIMカードのタイプ1⇔タイプ2の変更ができません。どうしても変更する必要がある場合には、一度解約してから新規申込をする必要があります。

低速時に速度規制される場合がある

イオンモバイルのSIMカードタイプ1では、低速時 (200kbps) に3日間で360MB以上のデータ通信を利用すると通信速度が制限される場合があり、低速通信から速度制限がかかるとほとんどネットが利用できなくなるので注意が必要です。

3日制限がある (au回線)

イオンモバイルのau回線のプランでは、3日間で360MB以上の高速データ通信を利用すると通信速度が制限される場合があります。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
イオンモバイル

イオンモバイル/利用料金

データプラン

料金表
初期費用    3,000円   
月額料金  1GB   480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 3,980円
30GB 4,980円
40GB 6,480円
30GB 8,480円
+SMS docomo  +140円
au 無料
最低利用期間 なし
解約金

音声プラン

料金表
初期費用    3,000円   
月額料金  500MB  1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 5,680円
30GB 5,680円
40GB 6,980円
30GB 8,980円
+10分かけ放題 +850円
最低利用期間 なし
解約金

»イオンモバイルの料金詳細

イオンモバイル/キャンペーン情報

<キャンペーン一覧>

  • イオンモバイル4周年 春得キャンペーン:対象の音声プラン/シェア音声プランに申し込むと月額料金が最大1,400円割引 (4ヶ月間)、10分かけ放題オプションが月額300円 (4ヶ月間) で利用できるほか、のりかえ (MNP) なら初期費用が1円、SIMカードとセットで指定端末を購入すると5,000円分のWAONポイントがもらえる。

イオンモバイル4周年 春得キャンペーン


[対象期間:2020年2月14日(金) ~ 2020年5月31日(日)]

イオンモバイルで開催中の「イオンモバイル4周年 春得キャンペーン」では、音声プラン/シェア音声プランの新規申込で月額料金が最大1,400円割引 (4ヶ月間) &10分かけ放題オプションが月額300円 (4ヶ月間) で利用可能になるほか、他社から乗り換え (MNP) なら初期費用が1円になる、SIMカードとセットで指定端末を購入すると5,000円分のWAONポイントがもらえるといった特典が用意されています。

春得1 春得でお得!!

キャンペーン期間中、対象の音声プラン (4GBプラン/6GBプラン/8GBプラン) またはシェア音声プラン (4GBプラン/6GBプラン/8GBプラン) に新規申込をすると、契約翌月から月額基本料が4ヶ月間900~1,400円割引になるほか、音声定額オプション「イオンでんわ 10分かけ放題」が月額300円 (4ヶ月間) で利用可能になります。

割引額 (月額)
音声プラン [4GBプラン]
900円割引
(翌月~4ヶ月間)
[6GBプラン]
1,000円割引
(翌月~4ヶ月間)
[8GBプラン]
1,400円割引
(翌月~4ヶ月間)
[10分かけ放題]
550円割引
(翌月~4ヶ月間)
シェア音声プラン  [4GBプラン]
900円割引
(翌月~4ヶ月間)
[6GBプラン]
1,000円割引
(翌月~4ヶ月間)
[8GBプラン]
1,400円割引
(翌月~4ヶ月間)
[10分かけ放題]
550円割引
(翌月~4ヶ月間)  

春得2 お乗り換えがおトク!!

キャンペーン期間中、イオンモバイルに他社から乗り換え (MNP) で申し込むと初期費用 (事務手数料 3,000円) が1円になります

初期費用
SIMカード代金
(契約事務手数料)  
[新規申込時 (新番号取得)]
3,000円        
[乗り換え時 (MNP)]
3,000円1円

春得3 指定端末セットのご契約がオトク!!

キャンペーン期間中、イオンモバイルのSIMカードとセットで対象端末を購入すると5,000円分のWAONポイントをプレゼントしてくれます。

対象端末/WAONポイント
対象端末    AQUOS sense2 SH-M08
一括払い: 25,800円 (税別)
分割払い: 1,182円 (税込) ×24回
⇒ 5,000ポイント
AQUOS sense2 SH-M08
(やさしいスマホ)
一括払い: 29,800円 (税別)
分割払い: 1,365円 (税込) ×24回
⇒ 5,000ポイント
Moto E5
一括払い: 14,800円 (税別)
分割払い: 678円 (税込) ×24回
⇒ 5,000ポイント
ZenFone Max (M2)
一括払い: 22,800円 (税別)
分割払い: 1,045円 (税込) ×24回
⇒ 5,000ポイント

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
イオンモバイル

♠関連記事♠

»イオンモバイル/過去のキャンペーン (2018年)

»イオンモバイル/過去のキャンペーン (2019年前半)

»格安SIM・格安スマホのおすすめランキング(総合)

»最安値ランキング(通信量別)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする