Leitz Phone 2 (ライツフォン ツー)/価格情報・スペック・レビュー

ライカスマートフォン2

ソフトバンクは、5G対応のAndroidスマートフォン「LEITZ PHONE 2」を発表しました。約4720万画素の1インチセンサーやPro IGZO OLEDディスプレイ、Snapdragon 8 Gen 1などを搭載したハイエンドモデル。2022年11月18日 (金) に発売し、販売価格は22万5,360円 (税込) になっています。

Source: “SoftBank

LEITZ PHONE 2/詳細

Leitz Phone 2

概要

前モデル「Leitz Phone 1」と同様にシャープが製造を行い、 背面のカメラは、約4720万画素+約190万画素 (測距用センサー)。1インチの大型センサーとズミクロンレンズを搭載し、ライカ独自の撮影モード「Leitz Looks」ではSummilux 28、Summilux 35、Noctilux 50の3種類のモードが用意されているほか、Monochrome、Original、Cinema Classic、Cinema Contemporaryの4つのフィルターが選択可能。

最大120Hzのリフレッシュレートに対応した6.6インチのPro IGZO OLEDディスプレイ、ハイエンドチップ Snapdragon 8 Gen 1、12GBメモリー、512GBストレージ、5,000mAhの大容量バッテリーはワイヤレス充電をサポートし、防水や防塵、eSIM、おサイフケータイなどにも対応しています。

特徴・メリット (長所)

  • 1型の大型センサーを搭載したLeica監修の5Gスマートフォン。
  • 120Hz駆動に対応した6.6インチのPro IGZO OLEDディスプレイ。
  • ワイヤレス充電に対応した5000mAhバッテリー。
  • 防水防塵やFeliCaにも対応している。

注意点・デメリット (欠点)

  • 本体の重量は約211gとなっていて少し重い。
  • ソフトバンク専売モデルとなっている。
  • 端末価格が22万円台と高額になっている。

スペック一覧

スペック表
製造メーカーSHARP
モデル名LEITZ PHONE 2
型番LP-02
発売日2022年11月18日 (金)
販売価格22万5360円 (税込)
カメラ
背面4720万画素+190万画素 ToF
前面1,260万画素
OSAndroid 12
画面サイズ6.6インチ (19.5:9)
種類Pro IGZO OLED
解像度2730×1260ドット (WUXGA+)
チップセットSnapdragon 8 Gen 1
メインメモリー12GB (LPDDR5)
ストレージ512GB (UFS 3.1)
microSD最大1TB
バッテリー容量5000mAh
急速充電USB-PD 3.0
充電時間約100分
使用時間連続通話約2650分 (4G LTE)
連続待受約440時間 (5G)/約520時間 (4G LTE)
コネクタUSB Type-C
ワイヤレス充電
イヤホンジャック
SIMカードnanoSIM, eSIM
DSDSDSDV対応
通信速度5G NR受信: ー/送信: ー
4G LTE受信: ー/送信: ー
Band5G NRミリ波: n257
Sub6: n3, n28, n77, n78, n79
4G LTEFDD-LTE: B1, B2, B3, B4, B5, B7, B8, B11, B12, B17, B18, B19, B21
TDD-LTE: B38, B39, B40, B41, B42
3GW-CDMA: B1, B2, B4, B5, B8
2GGSM: 850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
VoLTE (HD+)
テザリング
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth® 5.2
生体認証顔認証〇 (画面内)
指紋認証
スピーカーステレオスピーカー
ワンセグ/フルセグー/ー
NFC/FeliCa〇/〇
保護性能防水性能IPX5/IPX8
防塵性能IP6X
耐衝撃
本体カラーLeica White (ライカ ホワイト)
サイズ高さ約161mm
横幅約77mm
厚さ約9.3mm
重量約211g

 

SoftBank 公式オンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました