テザリングとは?

最近よく耳にする、非常に便利なスマートフォンの機能「テザリング(tethering)」。アプリなどでも簡単に利用でき、モバイルルーターなしに、外出先でパソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続させることができます。

テザリングって何?

テザリングとは、Wi-FiやBluetooth(ブルートゥース)などを使って、スマートフォンをモバイルルーター(モバイルWi-Fiルーター)のように、外出先でもPCやタブレット端末などをインターネットに接続する事ができる機能です。

テザリングのメリット

  • モバイルルーター(モバイルWi-Fiルーター)等を持ち運ばなくてよい。
  • モバイルルーター(モバイルWi-Fiルーター)がいらないので、料金の節約ができる。

テザリングのデメリット・注意点

  • バッテリーを消費する。
  • 高速通信容量を消費する。
  • 端末がテザリングに対応していなければ利用できない。
  • au(エーユー)・SoftBank(ソフトバンク)では有料になる。

テザリングの種類

Wi-Fiテザリング

最も一般的で手軽な方法が、無線通信(Wi-Fi)によるWi-Fiテザリングで、複数台での利用も可能です。但し、混雑した場所では、互いの電波(Wi-Fi)が干渉しあうため充分な速度が出なくなります。また、バッテリーの消費が激しい事やセキュリティ面にも注意が必要になります。

USBテザリング

USBケーブルで接続する方法で、通信速度が比較的安定していて、充電しながら利用することも可能です。USBケーブルが必要で、PC以外にはこの方法が利用できないので、接続する機器が限られます。

Bluetoothテザリング

無線通信(Bluetooth)を利用した方法で、Bluetooth(ブルートゥース)でペアリングすることで、テザリングが可能になります。通信速度は遅いですが、Wi-Fiテザリングと比べてセキュリティが高く、バッテリーの消費が少なくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする