【2021年版】格安SIM (MVNO) の新料金プランのまとめ

大手キャリアが相次いで低価格な料金プランを発表しましたが、OCNモバイルONE、IIJmio、マイネオなど、格安SIMを提供するMVNO各社でも続々と魅力的な新料金プランを発表しているのでまとめて紹介します。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、大手プロバイダ「OCN」を運営するNTTコミュニケーションズのドコモ回線に対応した格安SIMサービス。2021年4月1日 (木) より既存のコースを大幅に値下げした「新料金プラン (新コース)」を提供開始し、OCNモバイルONEから他社へと乗り換える際のMNP転出手数料 (税込3,300円) も撤廃しています。

新料金プラン (新コース)

OCNモバイルONEの新料金プランは、月々のデータ容量に応じて、1GB、3GB、6GB、10GBの4つのコースが用意されており、1GBコースは音声通話SIMのみ、3GB以上のコースは、それぞれ、データSIM (SMSなし)、SMS対応SIM、音声通話SIMが選択可能。

月額基本料金は、データSIM (SMSなし) が税込858~1,628円 (税抜780~1,480円)、SMS対応SIMが税込990~1,760円 (税抜900~1,600円)、音声通話SIMが税込770~1,760円 (税抜700~1,600円)。OCN光モバイル割の対象となっているので、自宅のネットとセットなら、データSIM (SMSなし) が月々 税込638円 (税抜580円)、音声通話SIMが月々 税込550円 (税抜500円) から利用可能になっています。

概要
運営 NTT Com
通信回線 docomo
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線 未定
初期費用 3,733円 (税込)
月額料金 データ 858円 (税込) ~
SMS付 990円 (税込) ~
音声通話   770円 (税込) ~ 
セット割引 (ネット)  220円割引 (税込)
家族割引
5Gオプション なし
ネット使い放題 なし
カウントフリー 0円
通話料  11円 (税込)/30秒 
10分かけ放題 (月額) +935円 (税込)
トップ3かけ放題 (月額) +935円 (税込)
24時間かけ放題 (月額) +1,870円 (税込)
データ容量の翌月繰越
高速/低速切り替え
カウントフリー対象 音楽配信サービス
契約期間 なし
解約違約金 0円

OCNモバイルONE/新料金プランの特徴・メリット (良い点)

  • 音声通話プランが業界最安値クラスの月額770円 (税込) から利用できる。
  • 光回線 (OCN光, OCN for ドコモ光など) とセットで利用すると月額基本料が220円割引 (税込) になる。 
  • サブスク音楽配信サービスがデータ消費ゼロになる「MUSICカウントフリー」を追加料金ナシで利用できる。
  • 2021年4月16日 (金) 11:00 までの期間限定セールで、最新モデルや人気モデルのスマホが1円 (税込) から購入できる。

OCNモバイルONE/新料金プランの注意点・デメリット (欠点)

  • 今のところ、5G通信オプションは提供していない。
  • 20GBや30GBといった大容量のプランは新規受付を終了している。
  • 低速通信 (最大200kbps) が契約コースの月間データ容量の半分を超過すると、さらに通信速度が制限される場合がある。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

NTTコミュニケーションズは、2021年3月26日 (木) に格安SIM「OCN モバイル ONE」の既存のコースを大幅に値下げした...
格安SIM・格安スマホ「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル) は、KDDIグループのプロバイダ「BIGLOBE」のマルチキャリアに対応した格安SIMサービス。2021年2月19日 (金) より新料金プランを受付開始し、YouTubeなどの動画配信サービスや音楽配信サービスなど、対象コンテンツがデータ消費ゼロになる「エンタメフリー・オプション」のオプション料金を改訂しているほか、2021年3月26日 (金) から “通信の最適化” を廃止、2021年4月1日 (水) よりBIGLOBEモバイルから他社へと乗り換える際のMNP転出手数料 (税込3,300円) を撤廃しています。

新料金プラン (新コース)

BIGLOBEモバイルの新料金プランは、docomo回線 (タイプD) とau回線 (タイプA) のマルチキャリア対応し、データSIMでは、3GB、6GB、12GB、20GB、30GBの5つのプラン、音声通話SIMでは、1GB、3GB、6GB、12GB、20GB、30GBの6つのプランが選択可能。

月額基本料金は、データSIMが税込990~7,425円 (税抜900~6,750円)、SMS対応SIMが税込1,122~7,557円 (税抜1,020~6,870円)、音声通話SIMが税込1,078~8,195円 (税抜980~7,450円)。ビッグローブ光利用時またはBIGLOBE家族割 (2回線目以降) を適用することで、データSIM (SMSなし) が月々 税込770円 (税抜700円)、音声通話SIMが月々 税込550円 (税抜500円) から利用可能。

エンタメフリー・オプションは、データSIMまたはSMS対応SIMなら月々 税込1,078円 (税抜980円)、音声通話SIMなら月々 税込308円 (税抜280円) で利用可能になっています。

概要
運営 BIGLOBE
通信回線 docomo, au
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線 未定
初期費用 3,733円 (税込)
月額料金 データ 858円 (税込) ~
SMS付 990円 (税込) ~
音声通話   770円 (税込) ~ 
ビッグローブ光利用時 220円割引 (税込)
セット割引 (ネット) 330円割引 (税込)
家族割引 (2回線目~) 220円割引 (税込)
5Gオプション なし
ネット使い放題 なし
カウントフリー +280円 (税込) ~
通話料 標準通話  22円 (税込)/30秒 
通話アプリ 9.9円 (税込)/30秒
3分かけ放題 (月額) +660円 (税込)
10分かけ放題 (月額) +913円 (税込)
通話パック60 (月額) +660円 (税込)
通話パック90 (月額) +913円 (税込)
データ容量の翌月繰越
高速/低速切り替え
カウントフリー対象 動画, 音楽, その他
契約期間 データ なし
音声通話 翌月~12ヶ月間
解約金 データ 0円
音声通話 1,100円 (税込)

BIGLOBEモバイル/新料金プランの特徴・メリット (良い点)

  • 現在実施中の期間限定キャンペーンでは、SIM単体の申し込みで初期費用が0円になるほか、音声通話SIMの3GBプランが1年間 月額770円 (税込) で利用できる、エンタメフリーオプションが最大6ヶ月 無料で利用できる。
  • 現在実施中の期間限定キャンペーンでは、端末セットの申し込みで最新モデルや人気モデルのスマホを実質0円から購入可能になるほか、音声通話SIMの3GBプランが1年間 月額770円 (税込) で利用できる、エンタメフリーオプションが最大6ヶ月 無料で利用できる。
  • 同一名義を含めて家族で利用すると2回線目以降の月額基本料が220円割引 (税込) になる。
  • タイプDの3GB以上のプランと光回線 (ビッグローブ光) をセットで利用すると月額基本料が550円割引 (税込) になる。 

BIGLOBEモバイル/新料金プランの注意点・デメリット (欠点)

  • 今のところ、5G通信オプションは提供していない。
  • 高速通信と低速通信を切り替える機能は提供していない。
  • 12GB以上の大容量プランは値下げされておらず、それほど安くない。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

BIGLOBEモバイルは、動画や音楽の通信量をカウントしない「エンタメフリーオプション」や高額キャッシュバックなどの期間限定キャンペーンが魅力の格安SIMサービス。データSIMが月額990円 (税込)、音声通話SIMが月額1,078円 (税込) から利用可能。

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、インターネットイニシアティブ (IIJ) が提供する老舗の格安SIMサービス。2021年4月1日 (木) よりシンプルで自由度の高い新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」を提供開始し、2021年6月から5G通信にも対応予定。音声通話SIM同士のタイプ変更 (タイプD ⇔ タイプA)や、コミュニケーションアプリ「LINE」の年齢認証が可能になっているほか、2021年4月1日 (木) より他社へと乗り換える際のMNP転出手数料 (税込3,300円) を撤廃しています。

ギガプラン

ギガプランには、月々のデータ容量に応じた、2GB、4GB、8GB、15GB、20GBの5つのコースが用意されており、eSIM (データ通信のみ)、データSIM (SMSなし)、SMS対応SIM、音声通話SIMが選択可能。

月額基本料金は、eSIMが税込440~1,650円 (税抜400~1,500円)、データSIM (SMSなし) が税込748~1,958円 (税抜680~1,780円)、SMS対応SIMが税込825~2,035円 (税抜750~1,850円)、音声通話SIMが税込858~2,068円 (税抜780~1,880円)。IIJmioひかりとまとめて利用すると毎月 税込660円割引になる「mio割」といったセット割引サービスも提供しています。

概要
運営 IIJ
通信回線 docomo, au, 
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線 対応予定
初期費用 3,520円 (税込) ~
月額料金 eSIM 440円 (税込) ~
データ 748円 (税込) ~
SMS付 825円 (税込) ~
音声通話   858円 (税込) ~ 
セット割引 (ネット)  660円割引 (税込)
家族割引
5Gオプション 0円
ネット使い放題 なし
カウントフリー なし
通話料 標準通話  22円 (税込)/30秒 
通話アプリ  11円 (税込)/30秒 
3分かけ放題 (月額) +660円 (税込)
10分かけ放題 (月額) +913円 (税込)
データ容量の翌月繰越
高速/低速切り替え
カウントフリー対象
契約期間 なし
解約違約金 0円

IIJmio/ギガプランの特徴・メリット (良い点)

  • eSIMが月額440円 (税込) から利用できる。
  • 5G通信オプションが無料で利用できる。 (2021年6月頃に提供予定)
  • 音声通話SIMの2GBプランが業界最安値クラスの月額858円 (税込) で利用できる。
  • 低速通信に切り替えても最大300kbsの速度でデータ通信が利用できる。
  • 光回線 (IIJmioひかり) とのセット利用で月額基本料が660円割引 (税込) になる。 
  • 2021年5月31日 (月) までは「ギガプラン」の新規契約時の事務手数料が1円 (税込) になるほか、のりかえ (MNP) なら人気モデルのスマホが110円 (税込) から購入できる期間限定キャンペーンを実施中。

IIJmio/ギガプランの注意点・デメリット (欠点)

  • タイプDのSMS付きSIMやeSIMでは5Gオプションが利用できない。
  • 低速通信 (最大300kbps) が直近3日間で366MBを超えると通信速度が制限される場合がある。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、2021年4月1日 (木) より新プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」の提供...
老舗ISPのIIJが提供する、docomoとauのマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM・格安スマホ「IIJmio (アイアイジェイミオ)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

LinksMate (リンクスメイト)

LinksMate (リンクスメイト) は、サイバーエージェントグループの「LogicLinks (ロジックリンクス)」が提供するドコモ回線の格安SIMサービス。2021年3月18日 (木) より開始した新プランでは、そのままの料金でデータ容量が2倍に増量され、5G回線オプションが無料、チャージ料金や追加SIMカード利用料の改訂、20GB以上のプランで低速時の通信速度が最大1Mbpsに変更、ゲーム連携可能数が増加、新規契約事務手数料やSIMカード発行手数料など一部手数料の無料化、送料 税込1,100円 (沖縄を含む離島では税込2,200円) の新設などの変更が行われています。

新プラン

リンクスメイトの新プランは、100MB~1TBまで38種類のプランが用意されており、それぞれ、データSIM (SMSなし)、SMS対応SIM、音声通話SIMが選択可能。

月額基本料金は、データSIM (SMSなし) が税込165~49,500円 (税抜150~45,000円)、SMS対応SIMが税込297~49,632円 (税抜270~45,120円)、音声通話SIMが税込517~49,852円 (税抜470~45,320円) となっているほか、5G回線オプションが無料で利用可能です。

概要
運営 LogicLinks
通信回線 docomo
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線 対応
初期費用 (送料) 1,100円 (税込) ~
月額料金 データ 165円 (税込) ~
SMS付 297円 (税込) ~
音声通話  517円 (税込) ~
セット割引 (ネット) 
家族割引
5Gオプション 無料
ネット使い放題 なし
カウントフリー +550円 (税込)
通話料 標準通話  22円 (税込)/30秒 
通話アプリ   11円 (税込)/30秒 
10分かけ放題 (月額) +935円 (税込)
データ容量の翌月繰越
高速/低速切り替え
カウントフリー対象 ゲーム、動画など
契約期間 なし
解約違約金 3,300円

※沖縄県を含む離島では送料が2,200円 (税込) になります。

リンクスメイト/新プランの特徴・メリット (良い点)

  • 38種類のデータ容量と3つSIMカードタイプの全114種類の豊富な料金プラン。
  • 業界最安値の料金で、データSIMが月額165円 (税込) から、音声通話SIMが月額517円 (税込) から利用できる。
  • 契約事務手数料やSIM発行料が無料なので初期費用を安く抑えることができる。
    (沖縄を含む離島は税込2,200円、それ以外の地域では1,100円の送料が必要)
  • 5G回線オプションが無料で利用できる。
  • 20GB以上のプランは容量超過後も最大1Mbpsで利用できる。 
  • シャドウバース、プリンセスコネクト、ウマ娘などといった対象ゲームと連携することで様々なゲーム内特典がもらえる。
  • カウントフリーオプションに加入すると対象コンテンツの通信量のカウントが90%以上OFFになるので、90タイトル以上のゲームを通信量を気にせずに楽しむことができる。

リンクスメイト/新プランの注意点・デメリット (欠点)

  • SMS付きSIMでは5G回線オプションが利用できない。
  • ネットとのセット割引や家族割引サービスは提供していない。
  • 低速通信が3日間で300MBを超えると通信規制状態になる場合がある。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

対象のゲーム・コンテンツ・SNSがカウントフリーになる、ゲームプレイヤーのための格安SIM・格安スマホ「LinksMate (リンクスメイト)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなど、詳細情報をまとめています。

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ) は、関西電力グループの「オプテージ」が提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。2021年2月1日 (月) より既存プランから最大60%値下げした新料金プラン「マイピタ」を提供開始しており、コミュニケーションアプリ「LINE」の年齢認証に対応したほか、2021年4月1日 (木) より他社へ乗り換える際のMNP転出手数料 (税込3,300円) が無料になっています。

マイピタ

マイピタは、月々のデータ容量に応じた、1GB、5GB、10GB、20GBの4つのコースが用意されており、それぞれ、データSIM (SMSなし)、SMS対応SIM、音声通話SIMが選択可能。

データSIMの月額基本料金は税込880~1,925円 (税抜800~1,750円)。SMS対応SIMの月額基本料金は、Aプラン (au回線) が税込880~1,925円 (税抜800~1,750円)、Dプラン (docomo回線) が税込1,012~2,057円 (税抜920~1,870円)、Sプラン (SoftBank回線) が税込1,078~1,925円 (税抜150~2,123円)。音声通話SIMの月額基本料金は税込1,298~2,178円 (税抜1,180~1,980円)。5G通信オプションが月々 税込220円 (税抜200円) で追加できるほか、最大500kbpsのでデータ通信が使い放題になる「パケット放題」が月々 税込385円 (税抜350円) で利用可能になっています。

概要
運営 OPTAGE
通信回線 3キャリア対応
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線 対応
初期費用 (送料) 3,740円 (税込)
月額料金 データ 880円 (税込) ~
SMS付 880円 (税込) ~
音声通話  1,298円 (税込) ~
セット割引 (ネット) 
家族割引 55円割引
5Gオプション +220円 (税込)
ネット使い放題 +385円 (税込)
カウントフリー 無料
通話料 標準通話  22円 (税込)/30秒 
通話アプリ   10円 (税込)/30秒 
10分かけ放題 (月額) +935円 (税込)
通話パック30 (月額) +924円 (税込)
通話パック60 (月額) +1,848円 (税込)
データ容量の翌月繰越
高速/低速切り替え
カウントフリー対象 LaLa Callなど
契約期間 なし
解約違約金 0円

マイピタの特徴・メリット (良い点)

  • 音声通話SIMの5GBプランが3ヶ月間 月額330円 (税込) で利用できる期間限定キャンペーンを実施中。
  • 5G通信オプションが最大6ヶ月間 無料で利用できる期間限定キャンペーンを実施中。
  • パケット放題が最大4ヶ月間 無料できる期間限定キャンペーンを実施中。
  • IP電話アプリ「LaLa Call」がデータ消費ゼロで利用できる。

マイピタの注意点・デメリット (欠点)

  • DプランのSMS付きSIMでは5G回線オプションが利用できない。
  • エココースやプレミアムコースは廃止されている。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
mineo(マイネオ)

OPTAGE (オプテージ) は、格安SIMサービス「mineo (マイネオ)」の料金プランを全面リニューアルし、2021年2月1日...
mineo (マイネオ) は、関西電力グループの電力系通信事業者である「オプテージ」が提供する "格安SIM/格安スマホ" サービス。d...

エキサイトモバイル

excite mobile (エキサイトモバイル) は、ポータルサイトを運営する「エキサイト」のマルチキャリアに対応した格安SIMサービス。2021年4月1日 (木) より段階制料金の「Fit (フィット)」と定額制料金の「Flat (フラット)」の2種類の新料金プランを提供開始し、他社へと乗り換える際のMNP転出手数料 (税込3,300円) が無料になっています。

Fitプラン

新料金プラン「Fit (フィット)」は、データ容量 0~25GBの間の6段階で使った分だけ支払う料金プラン。docomo回線とau回線に対応し、データSIM (SMSなし)、SMS対応SIM、音声通話SIMが選択可能。

月額基本料金は、データSIM (SMSなし) が税込385~3,135円 (税抜350~2,850円)、SMS対応SIMが税込462~3,212円 (税抜420~2,920円)、音声通話SIMが税込495~3,245円 (税抜450~2,950円)。25GB以降は税込1,100円 (税抜1,000円)/5GBでチャージ可能になっています。

概要
運営 エキサイト
通信回線 docomo, au
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線 未定
初期費用 3,733円 (税込)
月額料金 データ 385円 (税込) ~
SMS付 462円 (税込) ~
音声通話   495円 (税込) ~ 
セット割引 (ネット) 
家族割引
5Gオプション なし
ネット使い放題 なし
カウントフリー なし
通話料 標準通話  22円 (税込)/30秒 
通話アプリ  11円 (税込)/30秒 
3分かけ放題 (月額) +759円 (税込)
データ容量の翌月繰越 
高速/低速切り替え
カウントフリー対象
契約期間 データ なし
音声通話 12ヶ月間
解約金 データ 0円
音声通話 10,450円 (税込)

Fitプランの特徴・メリット (良い点)

  • 使った分だけ支払う段階制の料金プラン。
  • 低速通信のみなら音声通話プランが業界最安値の月額495円 (税込) で利用できる。
  • 2021年5月6日 (木) 11:59 までは、音声通話SIMの新規申込で3,000円分のデジタルギフトがもらえるキャンペーンを実施している。

Fitプランの注意点・デメリット (欠点)

  • 5G通信オプションは提供していない。
  • データ通信量が7GBを超えると割高になる。
  • データ容量の追加購入でるのは5GBのみで、有効期限は追加した月の末日まで。
  • 音声通話プランには12ヶ月の最低利用期間が設けられており、最低利用期間内に解約すると10,450円 (税込) の解約事務手数料が発生する。
  • 低速通信 (最大300kbps) が直近3日間で366MBを超えると通信速度が制限される場合がある。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

Flatプラン

新料金プラン「Flat (フラット)」には、0GB (低速通信のみ)、3GB、12GB、20GB、25GB、30GB、40GB、50GBの8つのコースが用意されており、データSIM (SMSなし)、SMS対応SIM、音声通話SIMが選択可能。

月額基本料金は、データSIM (SMSなし) が税込550~11,088円 (税抜500~10,080円)、SMS対応SIMが税込627~11,165円 (税抜570~10,150円)、音声通話SIMが税込660~11,198円 (税抜600~10,180円)。データ容量の超過後は税込220円 (税抜200円)/1GBでチャージ可能になっています。

概要
運営 エキサイト
通信回線 docomo, au
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線 未定
初期費用 3,733円 (税込)
月額料金 データ 550円 (税込) ~
SMS付 627円 (税込) ~
音声通話   660円 (税込) ~ 
セット割引 (ネット) 
家族割引
5Gオプション なし
ネット使い放題 なし
カウントフリー なし
通話料 標準通話  22円 (税込)/30秒 
通話アプリ  11円 (税込)/30秒 
3分かけ放題 (月額) +759円 (税込)
データ容量の翌月繰越 
高速/低速切り替え
カウントフリー対象
契約期間 データ なし
音声通話 12ヶ月間
解約金 データ 0円
音声通話 10,450円 (税込)

Flatプランの特徴・メリット (良い点)

  • 音声通話の20GBプランが業界最安値クラスの月額2,068円 (税込) で利用できる。
  • 2021年5月6日 (木) 11:59 までは、音声通話SIMの新規申込で3,000円分のデジタルギフトがもらえるキャンペーンを実施している。

Flatプランの注意点・デメリット (欠点)

  • 5G通信オプションは提供していない。
  • 低容量プランはそれほど安くはない。
  • 音声通話プランには12ヶ月の最低利用期間が設けられており、最低利用期間内に解約すると10,450円 (税込) の解約事務手数料が発生する。
  • 低速通信 (最大300kbps) が直近3日間で366MBを超えると通信速度が制限される場合がある。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

公式サイト: エキサイトモバイル excite mobile (エキサイトモバイル) は、検索エンジンやポータルサイト、インターネ...

LIBMO (リブモ)

LIBMO (リブモ) は、静岡を中心に東海エリアでインターネットサービスを提供する「TOKAIコミュニケーションズ」のドコモ回線に対応した格安SIMサービス。2021年3月15日 (月) より新料金プラン「なっとくプラン」を開始しているほか、ウェブ手続きなら他社へ乗り換える際のMNP転出手数料が無料になっています。

なっとくプラン

なっとくプランには、月々のデータ容量に応じて、ライト (最大200kbpsで無制限)、 1GB、5GB、20GB、300GBの5つのプランが用意されており、それぞれ、データSIM (SMSなし) と音声通話SIMが選択可能。

月額基本料金は、データSIM (SMSなし) が税込528~2,728円 (税抜480~2,480円)、音声通話SIMが税込1,078~2,728円 (税抜980~2,480円) となっています。

概要
運営 TOKAI Com
通信回線 docomo
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線
初期費用 3,300円 (税込)
月額料金 データ 528円 (税込) ~
SMS付
音声通話  1,078円 (税込) ~ 
セット割引 (ネット) 最大330円割引 (税込)
家族割引
5Gオプション なし
ネット使い放題 なし
カウントフリー なし
通話料  22円 (税込)/30秒 
10分かけ放題 (月額) +935円 (税込)
かけ放題ダブル (月額) +1,430円 (税込)
通話パック30 (月額) +968円 (税込)
データ容量の翌月繰越
高速/低速切り替え
カウントフリー対象
契約期間 データ なし
音声通話 12ヶ月間
解約金 データ 0円
音声通話 10,450円 (税込)

Fitプランの特徴・メリット (良い点)

  • 音声通話SIMの20GBプランが業界最安値の月額1,991円 (税込) で利用できる。
  • 光回線 (@T COMヒカリ, TNCヒカリなど) とのセット利用で月額基本料が最大330円割引 (税込) になる。
  • 新規申込で契約事務手数料が0円になるキャンペーンを実施している。

Fitの注意点・デメリット (欠点)

  • 5G通信オプションは提供していない。
  • SMS機能付きSIMは提供していない。
  • 音声通話プランには12ヶ月の最低利用期間が設けられており、最低利用期間内に解約すると10,450円 (税込) の契約解除料が発生する。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
LIBMO

TOKAIコミュニケーションズの格安SIMサービス「LIBMO (リブモ)」では、2021年3月15日 (月) より新料金プラン「な...
TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホ「LIBMO(リブモ)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

HISモバイル

H.I.S.Mobile (エイチアイエス モバイル) は、エイチ・アイ・エス (H.I.S) と日本通信による合弁会社「H.I.S.Mobile」の格安SIMサービス。2021年2月10日 (水) 15:00 よりデータ容量 20GBと70分の無料通話がセットになった新料金プラン「格安弐拾 (かくやすにじゅう)」を提供開始しているほか、2021年4月1日 (木) より他社へと乗り換える際のMNP転出手数料 (税込3,300円) が無料になっています。

格安弐拾 (かくやすにじゅう)

HISモバイルの「格安弐拾」はNTTドコモのネットワークに対応したプラン。高速データ通信 20GB、SMS、音声通話のほか、70分の無料通話が利用可能。

月額基本料は税込2,178円 (税抜1,980円) で、20GB超過後は1GBあたり税込275円 (税抜250円) の料金でデータ通信が利用できます。

概要
運営 H.I.S.Mobile
通信回線 docomo
対応通信  3G回線 対応
4G回線 対応
5G回線
初期費用 (送料) 3,300円 (税込)
月額料金 データ
SMS付
音声通話  2,178円 (税込) ~
セット割引 (ネット) 
家族割引
5Gオプション
ネット使い放題
カウントフリー
通話料 70分以内  無料 
70分超過  11円 (税込)/30秒 
10分かけ放題 (月額) +935円 (税込)
通話パック70 (月額) +924円 (税込)
10分かけ放題 (月額) +1,848円 (税込)
データ容量の翌月繰越
高速/低速切り替え
カウントフリー対象 LaLa Callなど
契約期間 なし
解約違約金 0円

格安弐拾の特徴・メリット (良い点)

  • 70分の無料通話がセットの20GBプランが月額2,178円 (税込) で利用できる。
  • 容量超過後も1GBあたり275円 (税込) でデータ通信が利用できる。
  • 20~30GBまでの間で1GB単位でデータ容量の上限が設定できる。

格安弐拾の注意点・デメリット (欠点)

  • 5G通信オプションは提供していない。
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越して使用できない。
  • SIMカードを追加してデータ容量をシェアすることはできない。
  • 自宅のネットとのセット割引や家族割引サービスは提供していない。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
格安弐拾プラン

HIS Mobile (エイチアイエス モバイル) は、データ容量 20GBと無料通話 最大70分がセットの新料金プラン「格安弐拾 ...
旅行代理店エイチアイエス (HIS) と大手MVNOの日本通信 (JCI) による合弁会社「H.I.S.Mobile」が提供する格安SIM サービス。口コミや評判、メリット、デメリット、キャンペーン情報などをまとめて詳しく解説しています。

スポンサーリンク
レクタングル (大) 広告
レクタングル (大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大) 広告