LinksMate (リンクスメイト)


公式サイト: LinksMate

LinksMate (リンクスメイト) は、サイバーエージェント系列の「株式会社LogicLinks (ロジックリンクス)」が提供する、ゲームプレイヤーのための格安SIMサービス。ゲームやコンテンツ、SNSなどの通信量のカウントが90%以上OFFになる「カウントフリーオプション」やゲームと連携したサービスを提供しているのが大きな特徴です。

LinksMate (リンクスメイト) 詳細・概要

概要 (税込)
運営会社 LogicLinks
(ロジックリンクス)
回線 (MVNE) docomo (OCN)
初期費用 0円
月額料金 データSIM 165円~
+SMS機能 297円~
音声通話SIM 517円~
通話料 MatePhone 11円/30秒
標準通話 22円/30秒
SMS送信料 3円/通~
ネット使い放題 なし
5G通信サービス 無料
10分かけ放題 935円/月額
データシェア あり
通信制限 高速通信 なし
低速通信 300MB/3日間
メールアドレス なし
通信量の翌月繰越 あり
容量追加 100MB 88円
1GB 550円
通信速度 下り (送信) 最大988Mbps
上り (受信) 最大131.3Mbps
低速時 200kbps/1Mbps
高速/低速の切替 可能
バースト転送機能 なし
カウントフリー [SNS]
[ゲーム]
[コンテンツ]
Wi-Fiスポット なし
MNP即日切替 対応
MNP転出費用 0円
送料 1,100~2,200円
口座振替 不可
その他の支払い LP払い
端末セット販売 あり
端末補償 セット端末 550円/月額
持込端末 なし
最低契約期間 なし
解約違約金 なし
プラン解約手数料 3,300円

特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • カウントフリーオプションで対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信量カウントが90%以上OFFになる
  • ゲームと連携して特典がもらえる
  • 新規契約時の事務手数料やSIM発行料が0円になっている
  • 5G回線オプションが無料で利用できる
  • 最大1TBの超大容量プランを提供している
  • 最大5枚のSIMカードでデータ容量をシェアすることができる
  • 20GB以上のプランでは低速時の通信速度が最大1Mbpsになっている
  • 100GB以上の「プレミアムプラン」では優遇して通信を行うことができる
  • 高速通信/低速通信の切り替えが可能になっている
  • 通信容量の翌月繰越が可能になっている
  • MatePhoneを利用することで国内通話料が半額になる
  • 最低利用期間/解約違約金がないので、いつでも自由に解約できる
  • 決済手段が「クレジットカード払い」と「LP払い」の2つから選べるので、クレジットカードなしでも契約できる

ゲーム/コンテンツ/SNS/の通信量カウントが90%以上OFFになる

リンクスメイトの「カウントフリーオプション (月額 税込550円)」に申し込むと、 “アイドルマスター (アイマス) シリーズ” “グランブルファンタジー (グラブル)” “シャドウバース (シャドバ)” “リネージュ2 レボリューション” などのゲーム、”niconico (ニコニコ動画/ニコニコ生放送)” “Abema TV” “AWA (アワ)” などのコンテンツ、”Twitter” “Facebook” “Instagarm” といったSNS通信量のカウントが90%以上OFFになるので、対象のゲームやコンテンツ、SNSを通信量を気にせずに楽しめます。

カウントフリーオプションの詳細/LinksMate(リンクスメイト)

対象ゲームと連携して特典がもらえる

リンクスメイトでは、”グランブルーファンタジー (グラブル)” “シャドウバース (シャドバ)” “プリンセスコネクト! Re:Dive (プリコネ)” “エレメンタルストーリー (エレスト)” “釣り★スタ” “ワールドフリッパー (ワーフリ)”といった、対象ゲームと連携することで様々なゲーム内の特典がもらえます

ゲーム連携・特典の詳細/LinksMate(リンクスメイト)

契約事務手数料やSIMカード発行手数料が無料になっている

2021年2月18日 (木) より新規申込時の契約事務手数料 (税込3,300円) やSIMカード発行手数料 (税込440円) が無料化されているので、リンクスメイトなら初期費用を安く抑えることができます。

※契約事務手数料やSIMカード発行手数料は無料ですが、沖縄を含む離島は2,200円 (税込)、それ以外の地域は1,100円 (税込) の送料が必要になります。

5G回線オプションが無料で利用できる

リンクスメイトでは、5G回線オプションのオプション料金が無料となっていて対応エリアで最新の通信規格である「5G」を利用することができます

最大1TBの超大容量プランを提供している

リンクスメイトでは、100MB~1TBの38種類のデータ通信容量と、データ通信のみ (SMSなし)、SMS+データ通信、音声通話+SMS+データ通信の3種類のSIMカードタイプを組み合わせた、全114種類の豊富な料金プランを提供しています。

データシェア

リンクスメイトでは、契約したプランのデータ通信容量を複数のSIMカードでシェアできるので、1人で複数の端末を利用する場合や、家族でデータ通信容量をシェアすることで、月々の通信費を大幅に抑えることができます。

20GB以上は低速時でも最大1Mbps

リンクスメイトの20GB以上のプランでは、低速時でも最大1Mbpsの速度でデータ通信が利用できるので、SNSやサイトの閲覧、音楽ストリーミング再生がストレスなく楽しめるほか、標準画質ならYouTube動画の視聴も可能です。

プレミアムプランでは優遇して通信を行うことができる

リンクスメイトでは、月々のデータ通信容量が100GB以上のプランは「プレミアムプラン」として通信が優遇されるので、他のプランよりも快適で安定した通信を楽しむことができます。

高速/低速の切り替え (ターボ機能ON/OFF) が可能

マイページの「節約モード」から高速通信と低速通信を自由に切り替えることが可能。節約モードをONにすると速度が制限され、100MB~18GBのプランでは最大200kbps、20GB以上のプランでは最大1Mbpsの低速通信となり、節約モードをOFFにすると高速通信に切り替わります。

カウントフリーオプションを利用している場合、カウントフリーの対象は低速モード (節約モード) においても高速のままなので、高速データ通信容量を節約することができます。また、マイページTOPの「データ通信」画面では、当月のデータ使用量も確認も可能です。

余ったデータ容量の翌月繰越が可能

リンクスメイトでは、余った高速データ通信容量を翌月に繰り越すことができるので、通信容量を無駄にすることなく使い切る事ができます。

MatePhoneで通話料が半額になる

リンクスメイトでは、音声通話SIM (音声通話+SMS+データ通信) なら申し込み不要&初期費用0円&月額基本料0円の “MatePhoneアプリ” を誰でも使うことが可能で、MatePhoneアプリから発信することで国内の通話料が半額 (税込22円/30秒税込11円/30秒) になります。

最低利用期間や解約違約金がない

リンクスメイトでは、データSIMだけではなく、音声通話SIMについても最低利用期間違約金がないので、いつでも自由に解約することが可能です。

※プラン解約手数料 (税込3,300円) は発生します。

クレジットカードがなくても契約できる

リンクスメイトの決済手段は、クレジットカード支払いとLP (LinksPoint) 支払いから選ぶ事ができます。LP (LinksPoint) は、コンビニ決済・銀行決済・クレジットカード決済で購入できるので、クレジットカードがなくても契約する事が可能になります。

デメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • 新規契約事務手数料はないが送料が必要になる
  • LINEの「年齢認証」ができない
  • 公衆無線LANのWi-Fiサービスがない
  • 持込端末の端末保証サービスがない
  • 低速通信を [300MB/3日間] 以上利用すると通信規制状態になる場合があり、通信規制状態では「カウントフリーオプション」が無効になる
  • 解約時にはプラン解約手数料が必要になる
  • 1GBプランでは通信速度が [最大2Mbps] になる。 ⇒2019/2/14 (木) より速度制限を撤廃

送料は必要になる

リンクスメイトでは、新規契約時の事務手数料やSIMカード発行手数料は無料ですが、初期費用として沖縄を含む離島は2,200円 (税込)、それ以外の地域は1,100円 (税込) の送料が必要になります。

※契約月の利用料金も初期費用に合わせて請求されます。
※スマートフォンやモバイルルーターをセット購入する場合は端末代金が必要になります。

LINEの「年齢認証」ができない

リンクスメイトでは、LINEの「年齢認証」ができないので、「ID検索」や「電話番号検索」といった機能が利用できません。ただし、「ふるふる」や「QRコード」を利用して、友達追加をすることは可能です。

公衆無線LANのWi-Fiサービスがない

リンクスメイトでは公衆無線LANサービスは提供していませんが、コンビニやカフェなど、公衆無線LAN (Wi-Fiスポット) を無償で提供しているところは多いので、さほどデメリットというわけでもありません。

持込端末の端末保証サービスがない

リンクスメイトでは、端末保証サービスを利用できるのが “端末のセット購入時のみ” になっているので、後から端末保証サービスをつけたり、持込端末に保証サービスを付けることはできません。

低速時に通信規制がかかる場合がある

リンクスメイトでは、低速時に3日間で通信量が300MBに達すると、データ通信規制状態になる場合があり、データ通信規制状態ではカウントフリーオプションは有効になりません。

※データ通信規制状態は、データ通信容量を追加購入するか、4日目以降に過去3日間の通信量が300MB相当未満になると自動的に解除となります。

プラン解約手数料

リンクスメイトには違約金やMNP転出手数料がありませんが、解約時に3,300円 (税込) のプラン解約手数料が必要になります。

1GBプランの通信速度が最大2Mbps

リンクスメイトでは、1GBプランのみ通信速度が最大2Mbpsになっています。ただし、カウントフリーオプションに申し込むことで、対象サービスを下り最大375Mbps/上り最大50Mbpsの通信速度で利用することが可能です。 ⇒2019年2月14日 (木) より1GBプランの速度規制が撤廃され、他のプランと同様の高速通信で利用できるようになりました。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

LinksMate/利用料金

リンクスメイトでは、2021年3月18日 (木) より新料金プランを開始し、100MB~1TBの38種類のデータ通信容量と、データ通信のみ (SMSなし)、SMS+データ通信、音声通話+SMS+データ通信の3種類のSIMカードタイプを組み合わせた、全114種類のプランが選択可能になっています。

料金表 (税込)
初期費用   0円  
送料* 1,100円
基本料金 
(月額)
0.1~1GB  165~385円
1~9GB 385~1,518円
10~100GB 1,518~7,953円
100GB~1TB 7,953~49,500円
+5G通信* (月額) 0円
+SMS機能 (月額) +132円
+音声通話 (月額) +352円
+10分かけ放題 (月額) +935円
+カウントフリー (月額) +550円
SIMカード削除料 3,300円
契約期間 なし
解約違約金 0円
MNP転出手数料 0円

※沖縄を含めた離島への送料は2,200円 (税込) になります。
※5G回線オプションはSMS機能付きSIM (SMS+データ通信) では利用できません。

LinksMate (リンクスメイト) の料金プラン・取扱端末の詳細

LinksMate/特典・割引サービス

<特典>

  • ゲーム連携:[グラブル] [シャドバ] [プリコネ] [エレスト] [釣りスタ] [ワーフリ] [ウマ娘] といった対象ゲームと連携して特典が貰える。

ゲーム連携

対象ゲーム [グランブルーファンタジー] [シャドウバース] [プリンセスコネクト] [エレメンタルストーリー] [釣り★スタ] [ワールドフリッパー] [ウマ娘 プリティダービー] と連携するとゲーム連携特典が貰えます。

ゲーム連携・特典の詳細/LinksMate(リンクスメイト)

ポイントサービス「LP」

LP (LinksPoint) とは?

LP (LinksPoint)は、リンクスメイトのポイントサービス。事前にコンビニ決済や銀行決済、クレジットカード決済でLPを購入し、1ポイント=1円で初期費用や月々の料金の支払い、データチャージなど、LinksMate (リンクスメイト) 内のサービスで利用可能となっています。キャンペーンなどで、LPをプレゼントされた場合なども同様に利用可能です。

LP (LinksPoint) には、有償LPと無償LPとがあります。購入したLPが有償LPで、購入から3年が経過していない有償LPについては、アカウント解約時に返金が可能になっています。また、キャンペーン等でLinksMate (リンクスメイト) からプレゼントされたLPが無償LPで、無償LPについては返金できません。どちらも利用期限はなく、無償LPから使用されます。

LP購入

LP (LinksPoint) の購入には、コンビニで購入できるプリペイド電子マネー「WebMoney (ウェブマネー)」での支払いの [WebMoney決済]、コンビニ (ローソン/ファミリーマート/サークルKサンクス/ミニストップ/セイコーマート/デイリーヤマザキ) で支払いできる [コンビニエンスストア決済]、銀行ATM・インターネットバンキングで支払いをできる [銀行決済][クレジットカード決済] の4種類の決済方法があります。また、購入限度額は200,000LP、所持限度額は300,000LPとなっています。

※WebMoney決済による支払い方法は、2019年5月31日 (金) 15:00をもって終了しています。

クレジットカード払いの場合

LinksMate (リンクスメイト) をクレジットカード払いにしている場合においても、購入やキャンペーンでのLP (LinksPoint) の受け取りが可能になっています。クレジットカード払いの場合は、先にLP (LinksPoint) を自動的に利用し、減額した金額がクレジットカード請求されます。

↓↓↓キャンペーンの申し込み↓↓↓

LinksMate (リンクスメイト)/キャンペーン情報

<キャンぺーン>

現在実施中のキャンペーンなし

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

<関連記事>

LinksMate (リンクスメイト) の料金・取扱端末:LiksMate (リンクスメイト) の料金プランや取扱端末の詳細ページになります。

カウントフリーのある格安SIM (MVNO) :対象サービスの通信量をカウントしない「カウントフリー」機能のある格安SIM・格安スマホを紹介しています。

カウントフリーオプションの詳細 (LinksMate):ゲーム・コンテンツ・SNSの通信量カウントが90%以上OFFになる「カウントフリーオプション」について詳しく解説しています。

ゲーム連携・特典の詳細 (LinksMate):対象ゲームと連携すると特典がもらえる「ゲーム連携」について詳しく解説しています。

スポンサーリンク
レクタングル (大) 広告
レクタングル (大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする