moto g100 (モト ジーハンドレッド)/レビュー


Source: “Motorola Mobility“

Motorola Mobility Japanは、moto gシリーズの最新モデル「moto g100 (モト ジーハンドレッド)」を発表しました。ハイエンドクラスのスペックを備えた5G対応のAndroidスマートフォン。2021年5月28日 (金) に発売し、公式オンラインストアでの販売価格は58,800円 (税込) となっています。

moto g100/詳細

moto gファミリーでは最上位機種に位置づけられており、チップセットに「Snapdragon 870 5G 」を採用するほか、背面には6,400万画素の3眼カメラ、前面には118°広角撮影が可能な2眼カメラ、90Hz駆動に対応した6.7インチの21:9シネマビジョンディスプレイ、8GBメモリー、128GBストレージ、5,000mAhバッテリーなどを搭載し、ハイエンドクラスのスペックを備えています。

特徴・メリット (長所)

  • ハイエンドクラスのスペックながらも5万円台で購入できる高コスパスマホ。
  • 64MP+16MP+2MP+ToFのクアッドカメラシステム。
  • インカメラは118°広角撮影に対応したデュアルカメラ。
  • 90Hz駆動に対応した約6.7インチ (21:9) のシネマビジョンディスプレイ。
  • 長時間の駆動が可能な5,000mAhの大容量バッテリーを搭載している。
  • 2枚のSIMで4G+5Gの同時待ち受け (DSDS) が可能になっている。

注意点・デメリット (欠点)

  • 5GはSub6のみでミリ波には対応していない。
  • 本体のサイズが少し大きくて重い。
  • 防水や防塵には対応していない。
  • FeliCa非搭載なので、おサイフケータイは利用できない。
  • DSDS機能とmicroSDは同時に利用できない。

ネットワーク

docomo回線

5G NRはn78、4G LTEはBand 1/Band 3/Band 19/Band 28、3G (W-CDMA) はBand 1をサポートし、n79には対応していませんが、4Gのドコモ回線の主要な周波数帯はほとんどカバーしています。

対応バンド (docomo)
5Gn78
n79
n257
4G LTEBand 1 
Band 3
Band 19
Band 21
Band 28 
Band 42 
3G
(WCDMA) 
Band 1 
Band 6

au回線

5G NRはn77/n78、4G LTEはBand 1/Band 3/Band 18/Band 26/Band 28/Band 41/Band 42をサポートし、au回線の主要な周波数帯はほとんどカバーしています。

対応バンド (au)
5Gn77  
n78
n257
4G LTE Band 1 
Band 3
Band 11
Band 18
Band 26
Band 28
Band 41
Band 42  

SoftBank/Y!mobile回線

5G NRはn77、4G LTEはBand 1/Band 3/Band 8/Band 11/Band 28/Band 42、3G (W-CDMA) はBand 1/Band 8をサポートし、ソフトバンク (ワイモバイル) 回線の主要な周波数帯をカバーしています。

対応バンド (SoftBank/Y!mobile)
5Gn77  
n257
4G LTEBand 1 
Band 3
Band 8
Band 11
Band 28
Band 41
Band 42 
3G
(WCDMA) 
Band 1 
Band 8

Rakuten回線

5G NRがn77、4G LTEバンドがBand 3/Band 18 (パートナー回線) をサポートしていますが、楽天モバイルの「RAKUTEN UN-LIMIT VI」は正式には対応していません。

対応バンド (Rakuten)
5Gn77  
n257
4G LTE Band 3    〇    
(Band 18)
VoLTE

カラーバリエーション

本体カラーは「イリディセントスカイ (PAM80029JP)」の1色のみになっています。

Iridescent Sky (イリディセントスカイ)

スペック (性能) 一覧

スペック表
メーカーMotorola Mobility
モデルmoto g100
型番XT2125-4
発売日2021年5月28日 (金)
販売価格58,800円 (税込)
OS/UIAndroid 11
ディスプレイ約6.7型 液晶 (FHD+)
チップセットSnapdragon 870 5G
RAM8GB
ROM128GB
microSD最大1TB
カメラ背面64MP+16MP+2MP+ToF
前面16MP+8MP
バッテリー5,000mAh
急速充電〇 (20W)
ワイヤレス充電
コネクタType-C (USB 3.1)
イヤホンジャック
SIMカードnanoSIM×2
DSDS/DSDVDSDS (5G+4G) 対応
CA
Band5G NRFR1 (sub6)
n1, n3, n5, n7, n8, n28, n38, n41, n66, n77, n78
4G LTEFDD-LTE
B1, B2, B3, B4, B5, B7, B8, B12, B13, B17, B18, B19, B20, B26, B28, B32, B66
TD-LTE
B34, B38, B39, B40, B41, B42, B43
3GW-CDMA
B1, B2, B4, B5, B8
2GGSM/EDGE
850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
対応キャリアdocomo, au, SoftBank
VoLTE
テザリング
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth® 5.0
測位方式GPS, A-GPS, GLONASS, GALILEO, LTEPP, SUPL
センサー類NFC, 指紋センサー, 加速度計, 近接センサー, 環境照度センサー, ジャイロセンサー,
生体認証指紋認証, 顔認証
ハイレゾ再生
FMラジオ
赤外線通信
ワンセグ
NFC
おサイフケータイ
ジャイロスコープ
防水/防塵(ー)
カラーイリディセントスカイ
サイズ168.38×73.97×9.69mm
重量約215g

moto g100/セット販売 (MVNO)

Motorola (モトローラ) は、5G対応のAndroidスマートフォン「moto g100」を発表しました。moto gシリーズの最新機種で、6,400万画素のトリプルカメラ、118°広角撮影が可能なフロントデュアルカメラ、6.7インチの21:9シネマビジョンディスプレイ、Snapdragon 870 5G、8GBメモリー、128GBストレージ、5,000mAhバッテリーなどを搭載したハイエンドモデル。2021年5月28日 (金) より公式オンラインショップやECサイト、goo Simsellerなどで順次販売を開始し、OCNモバイルONEの格安SIMとセットなら2万円台で購入可能になっています。

キャンペーン・セール情報

<キャンペーン/セールの一覧>

  • OCNモバイルONE/goo Simseller (~2021.10.8 11:00):スマホセット (端末+音声通話SIM) の価格が22,900円 (税込) になっているほか、完全かけ放題オプションが12ヶ月間 月額1,100円 (税込) で利用できます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズのドコモ回線に対応した格安SIMサービス。音声通話SIMが月額770円 (税込)、データSIMが月額858円 (税込) から利用できるほか、Amazon Music、AWA、Spotifyなど、人気の音楽配信サービスがデータ消費ゼロになる「MUSICカウントフリーオプション」も追加料金なしで利用することができます

2021年6月4日 (金) 11:00 より「moto g100」の販売を開始し、2021年10月8日 (金) 11:00 まではスマホセット (端末+音声通話SIM) がセール特価22,900円 (税込)になっています

概要
回線docomo
初期費用3,733円 (税込)
月額料金データ858円 (税込) ~
音声770円 (税込) ~
端末代金
一括払い22,900円 (税込)
分割目安954円 (税込) ×24回
OCNモバイルONE
格安SIM・格安スマホ「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

 

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました