AQUOS sense3 basic (アクオス センススリー ベーシック)/レビュー


Source: “SHARP

AQUOS sense3 basic/詳細

UQモバイルは、2020年夏モデルとして4Gスマートフォン「AQUOS sense3 basic」を発表しました。公式オンラインショップでは2020年6月19日 (金) 9:00 より取り扱いを開始し、新規で「スマホプラン」を契約する場合は14,400円 (税別) で購入可能になっています。

概要

シャープの人気スタンダードシリーズ「AQUOS sense3」の廉価版モデルで、5.5インチサイズ (アスペクト比 18:9) のIGZOディスプレイ、AIオートに対応した1,200万画素のリアカメラ、800万画素フロントカメラ、Snapdragon 630、3GBメモリー、32GBストレージ、大容量の4,000mAhバッテリーを搭載するほか、MIL規格の耐衝撃性能、防水性能 (IPX5/IPX8)、防塵性能 (IP6X)、顔認証、ハイレゾ音源の再生などに対応し、必要最低限の機能を備えたスタンダードモデル。

ベースモデル「AQUOS sense3」との違い

ベースモデルである「AQUOS sense3」では、ディスプレイ、セルフィーカメラの画素数、チップセット、バッテリーの容量などに違いはありませんが、リアカメラが1,200万画素+1,200万画素のデュアルレンズで、メインメモリ (RAM) の容量が3GB、内蔵ストレージ (ROM) の容量が64GBとなてっており、ホームキーとしても利用できる指紋認証センサーを搭載するほか、おサイフケータイ (FeliCa) も利用可能になっています。

»端末比較 (AQUOS sense3 basic × AQUOS sense3) の詳細はこちら

特徴・メリット (長所)

<特徴/メリット>

  • 防水/防塵に対応し、濡れたままの手でも快適に操作できる。
  • MIL規格に準拠した耐衝撃性能を備えているので不意に落としても安心。
  • 省エネのIGZOディスプレイと4,000mAhバッテリーを搭載している。
  • ハイレゾ音源の再生に対応し、高音質コーデック「aptX HD」をサポート。

防水/防塵

本体はキャップレスの防水構造で、あらゆる方向からのノズルによる強力な噴流水を受けても端末に有害な影響がない「IPX5 (防噴流形)」や、継続的 (30分間) に水没しても端末の内部に浸水しない「IPX8 (水中形)」の防水、粉塵の侵入を完全に防ぐ「IP6X (耐塵形)」の防塵に対応するほか、タッチパネルの感度調整を最適化した「IGZOディスプレイ」は、画面や手が水に濡れた状態でも快適な操作性を実現しています。

耐久性

高さ1.22mから鋼板への落下 (耐衝撃) 試験や、約1.5mの水中に30分間の浸漬試験、高さ1mから15分間の雨滴試験、72時間の粉塵試験のほか、風塵、耐振動、耐日射、防湿、高温保管、低温保管、高温動作、低温動作、温度耐久 (温度衝撃)、低圧保管、低圧動作、氷結など、米国国防総省の調達基準である「MIL-STD-810H」に準拠した19項目の耐久試験をクリアし、優れた耐久性を備えています。

IGZOディスプレイ&大容量バッテリー

AQUOS史上最大となる4,000mAhの大容量バッテリーとIGZOディスプレイによる優れた省電力性能によって、最大で約20時間のHD動画再生、約21時間のブラウジング、約63時間の音楽ストリーミング再生、約44日間のスタンバイが可能になっています。

ハイレゾ

WAV/FLAC形式のハイレゾ再生に対応しているほか、高音質なBluetoothコーデック「aptX HD」をサポートしているので、ワイヤレスでも高品質なサウンドを楽しむことができます。

注意点・デメリット (欠点)

<注意点・デメリット>

  • リアカメラの性能は高くない。
  • 生体認証が顔認証のみで、指紋認証には対応していない。
  • おサイフケータイ (Felica) には対応していない。
  • UQモバイル版は充電器が同梱されていない。

カメラ

最近はマルチレンズのカメラが主流ですが、AQUOS sense3 basicのリアカメラは1,200万画素のシングルレンズになっています。

生体認証

AQUOS sense3 basicには指紋認証センサーは搭載しておらず、生体認証は「顔認証」のみの対応になっています。

おサイフケータイ (FeliCa)

AQUOS sense3 basicにはFeliCaポートが搭載されていないので、おサイフケータイ機能を利用することができません。

充電器

UQモバイル版のAQUOS sense3 basicにはUSBケーブルや充電器が付属していないので、必要なら別途購入しなければなりません。

スペック (性能) 一覧

スペック表
メーカー SHARP
モデル AQUOS sense3 basic
型番
発売日 2020年6月19日 (金)
販売価格 25,200円 (税別)
OS/UI Android 9.0 Pie
画面 サイズ 約5.5インチ (18:9)
種類 IGZO液晶
解像度 フルHD+
SoC モデル Snapdragon 630
プロセス 14nm
コア数 オクタコア
クロック 2.2GHz+1.8GHz
ISP Spectra 160
DSP Hexagon 642
GPU Adreno 508
モデム Snapdragon X12 LTE
RAM 3GB
ROM 32GB
microSD 最大512GB
カメラ 背面 12MP (83°, f/2.0)
前面 8MP (86°, f/2.2)
バッテリー 4,000mAh
急速充電
ワイヤレス充電
コネクタ USB Type-C
イヤホンジャック 搭載
スピーカー モノラル
SIMカード nanoSIM
DSDS/DSDV
CA
通信速度  送信時 受信時: 最大279Mbps
送信時 送信時: 最大75Mbps
対応通信 4G LTE, WiMAX 2+
VoLTE
テザリング
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth® 5.0
測位方式 GPS, QZSS (みちびき),
GLONASS, GALILEO,
Beidou
生体認証 顔認証
ハイレゾ再生
ワンセグ
NFC
おサイフケータイ
Jアラート
防水性能 IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐衝撃 MIL-STD-810H
カラー ライトカッパー
シルバー
ブラック
サイズ 147×70×8.9mm
重量 約167g

AQUOS sense3 basic/販売情報 (UQ mobile)

UQモバイルの公式オンラインショップでは、2020年6月19日 (金) よりシャープの4Gスマートフォン「AQUOS sense3 basic」を販売開始しています。省エネ性能に優れたIGZOディスプレイと4,000mAhの大容量バッテリーを搭載するほか、防水/防塵、MIL規格の耐衝撃性、顔認証にも対応するなど、必要最低限の機能を備えたスタンダードモデル。

UQ mobile

UQモバイルは、KDDIグループの「UQコミュニケーションズ」が提供する格安SIMサービス。新プラン「スマホプラン R」では、10GBの高速データ通信、SMS、音声通話のほか、データ容量の超過後も最大1Mbpsのデータ通信が可能。基本利用料は月額2,980円 (税別) ですが、「家族割」や「ギガMAX月割」といった割引を適用することで月額2,480円で利用できます。

新規申込または他社から乗り換え (MNP) で「スマホプラン」を契約する場合は「AQUOS sense3 basic」が14,400円 (税別) で購入可能になっており、応募者の中から抽選で333名にau PAY 残高へ3,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中。

»UQ mobile (UQモバイル)/詳細・評判・口コミ

スマホプラン/料金表 (税別)
初期費用   3,000円  
通信容量 プランS   3GB
プランR 10GB
月額料金  プランS   1,980円
プランR 2,980円
10かけ放題 +700円
24時間かけ放題 +1,700円
無料通話 (60分) +500円
端末代金 一括払い 14,400円
24回払い 600円×24回
36回払い  400円×36回
最低利用期間  なし 
契約解除料 0円

※通話オプションの加入+au IDの登録で基本データ容量が最大3GB増量 (13ヶ月) になる「データ増量キャンペーン」を実施中です。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする