PR

Libero 5G IV (リベロ ファイブジー フォー)/レビュー

記事内に広告が含まれています。

ワイモバイルのLibero 5G IV

ZTEジャパンは、ワイモバイル向けの5Gスマートフォン「Libero 5G IV」を発表しました。6.6インチの大画面ディスプレイや5,000万画素の高画質トリプルカメラを搭載し、おサイフケータイにも対応した高コスパなエントリーモデル。2023年12月7日 (木) に発売し、端末価格は2万1,996円 (税込) になっています。

Libero 5G IV (ZTE)/詳細

ZTEのAndroidスマホ Libero 5G IV

概要

Libero 5G IV (リベロ ファイブジー フォー) は、エントリークラスのAndroidスマートフォン。

約6.6インチの液晶ディスプレイを採用し、解像度は2,400×1,080ドット (フルHD+)。5,000万画素 (メイン) +200万画素 (マクロ) +200万画素 (深度測定用) のトリプルカメラは、背景ぼかし、夜景撮影、モーションカメラ、ポートレートモードのほか、AIが被写体を認識して自動で最適な撮影モードを選択する「被写体認識AI機能」によって簡単に美しい写真が撮影可能。

チップセット (SoC) には7nmプロセスの「Dimensity 700」を採用し、4GBメモリー、128GBストレージを搭載。外部ストレージは最大1TBのmicroSDXCを利用可能。バッテリー容量は4,420mAhに増量され、22.5W急速充電に対応しています。

生体認証は指紋認証と顔認証をサポートし、認証した指紋ごとに起動するアプリや機能が設定可能。通話頻度の高い電話番号をショートカットに設定できるほか、詐欺/迷惑電話対策として相手に “この通話の録音を開始しました” と警告してから通話録音が可能。スマホ初心者でも操作のしやすいシンプルモードも搭載。防水 (IPX5/IPX7) や防塵 (IP6X) に対応し、おサイフケータイ (FeliCa) も利用可能になっています。

特徴・メリット (長所)

  • フルHD+解像度の大画面ディスプレイを搭載している。
  • マクロ撮影の可能な5,000万画素のトリプルカメラを搭載している。
  • IP6X相当の防塵性能、IPX5およびIPX7の防水性能を備えている
  • スマホ初心者にも安心なシンプルモードを搭載している。
  • おサイフケータイ機能も利用できる。

注意点・デメリット (欠点)

  • 3.5mmイヤホンジャックは搭載していない。
  • 本体に充電器やケーブルは付属していない。
  • 高負荷なゲームをプレイするにはスペックが物足りない。

スペック (性能) 一覧

スペック表
メーカー ZTE Corporation
モデル Libero 5G IV
型番 A302ZT
発売日 2023年12月7日 (木)
販売価格 21,996円 (税込)
カメラ 背面 5,000万画素+200万画素+200万画素
前面 800万画素
OS/UI Android 13
画面 サイズ 約6.6インチ (20:9)
種類 TFT液晶
解像度 2,408×1,080 (フルHD+)
画素密度 400ppi
SoC 名称 MediaTek Dimensity 700
プロセス 7nm
CPU ARM Cortex-A76 (2.2GHz), ARM Cortex-A55 (2GHz)
GPU ARM Mali-G57 MC2
RAM 4GB
ROM 128GB
microSD 最大1TB
バッテリー 容量 4,420mAh
急速充電 22.5W (USB PD-PPS対応)
充電時間 約103分
ワイヤレス充電 非対応
使用時間 連続通話 約37.5時間 (LTE)
連続待受 約618時間 (LTE)/約627時間 (AXGP)
コネクタ Type-C
イヤホンジャック なし
SIMカード nanoSIM, eSIM
DSDS (確認中)
対応キャリア SoftBank/Y!mobile
対応通信 5G (Sub6), 4G LTE, AXGP, 3G
通信速度 5G 最大1.8Gbps (受信時)/最大159Mbps (送信時)
4G 最大285Mbps (受信時)/最大46Mbps (送信時)
VoLTE
テザリング
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.1
GPS
生体認証 顔認証
指紋認証
ワンセグ
おサイフケータイ
保護性能 防水性能 IPX5/PX7
防塵性能 IP6X
耐衝撃
カラー ブラック, ホワイト, ブルー
サイズ 高さ 約166mm
横幅 約76mm
厚さ 約8.6mm
重量 約194g

Libero 5G IV/販売情報

Libero 5G IV は、フルHD+解像度の大画面ディスプレイや高画質トリプルカメラ、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイにも対応したエントリークラスの5Gスマートフォン。ワイモバイル専売モデルとなっていて、公式オンラインショップでは2023年12月1日 (金) より予約受付を開始しています。

Y!mobile (ワイモバイル)

ソフトバンクのサブブランド ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして人気の格安SIMサービス。2023年10月より開始した5G対応の新料金プラン「シンプル2 S/M/L」では、PayPayカード割やおうち割 光セット (A) などの割引サービスを適用することで、4GBのシンプル2 Sが月額1,078円 (税込)、1GB以下の月なら20GBのシンプル2 Mとシンプル2 Lも月額1,078円 (税込) で利用可能。

料金表 (税込)
初期費用 0円
月額料金 プランS  2,365円 (4GB)
プランM 4,015円 (20GB)
プランL 5,115円 (30GB)
月額割引 1GB以下 プランS 
プランM 1,100円割引
プランL 2,200円割引
カード割 プランS  187円割引
プランM 187円割引
プランL 187円割引
セット割
/家族割
プランS  1,100円割引/1,100円割引
プランM 1,650円割引/1,100円割引
プランL 1,650円割引/1,100円割引
かけ放題 10分/回 +880円
制限なし +1,980円
最低利用期間  なし 
契約解除料 0円

Libero 5G IVの販売情報

2023年12月7日 (木) に「Libero 5G IV」を発売し、ワイモバイル公式オンラインストアの通常の販売価格は2万1996円 (税込) ですが、新規番号を取得して「シンプル2 S」とセットで申し込むと1万7316円 (税込)、他社からの乗り換え (MNP) で「シンプル2 S」とセットで申し込むと7596円 (税込)、新規番号または乗り換え (MNP) で「シンプル2 M/シンプル2 L」とセットで申し込むと3,996円 (税込) で購入できます。

端末価格 (税込)
新規契約  プランS 一括払い 17,316円
分割払い
プランM 一括払い 3,996円
分割払い
プランL 一括払い 3,996円
分割払い
のりかえ
(MNP) 
プランS 一括払い 7,596円
分割払い
プランM 一括払い 3,996円
分割払い
プランL 一括払い 3,996円
分割払い
機種変更 一括払い 17,676円
分割払い

※SoftBank/LINEMO/SoftBank回線のMVNOからMNP (のりかえ) の場合は端末代金が21,996円 (税込) になります。

 

 

Y!mobile (ワイモバイル)
ソフトバンクのサブブランドとして格安SIM・格安スマホを提供する「Y!mobile(ワイモバイル)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

最新モデル「Libero 5G IV」と前モデル「Libero 5G III」の比較

Libero 5G IVのカメラ性能

Libero 5G III (リベロ ファイブジー スリー) は、1,300万画素 (メイン) のトリプルカメラ、約6.67インチの有機ELディスプレイ、Dimensity 700、4GBメモリー、64GBストレージ、4,120mAhバッテリーを搭載し、防水防塵、ディスプレイ内指紋認証、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応したエントリーモデル。後継モデルの「Libero 5G IV (リベロ ファイブジー フォー)」では、5,000万画素のトリプルカメラを搭載するほか、ストレージが2倍、バッテリーが300mAh増量され、顔認証にも対応しています。

「Libero 5G IV」と「Libero 5G III」の主な違い

  • リアカメラ
    »どちらもマクロ撮影対応のトリプルレンズですが、Libero 5G IIIのメインカメラが1,200万画素であるのに対して、Libero 5G IV では5,000万画素になっています。
  • ディスプレイ
    »画面サイズにあまり差はありませんが、Libero 5G IIIがフルHD+解像度の有機ELディスプレイを採用しているのに対して、Libero 5G IV ではフルHD+解像度のTFT液晶ディスプレイになっています。
  • ストレージ (ROM)
    »Libero 5G IIIは64GBストレージを搭載していますが、Libero 5G IVでは2倍の128GBストレージになっています。
  • バッテリー
    »Libero 5G IIIは18W急速充電に対応した4,120mAhバッテリーですが、Libero 5G IVでは4,420mAhバッテリーを搭載し、22.5W急速充電に対応しています。
  • 防塵性能
    »Libero 5G IIIはIP5Xですが、Libero 5G IVではIP6Xで保護性能が高くなっています。
  • 生体認証
    »Libero 5G IIIは指紋認証 (画面内) のみですが、Libero 5G IVは指紋認証 (側面) と顔認証に対応しています。
  • 本体サイズ/重量
    »本体サイズにそれほど差はありませんが、Libero 5G IVの方が約13g軽くなっています。

スペック表

スペック一覧
モデル Libero 5G IV Libero 5G III
メーカー ZTE ZTE
発売日 2023年12月7日 2023年12月15日
価格 (税込) 21,996円 21,996円
カメラ 背面 50MP+2MP+2MP 13MP+2MP+2MP
前面 8MP 8MP
ディスプレイ 約6.6型 TFT液晶 (FHD+) 約6.67型 有機EL (FHD+)
OS Android 13 Android 13
SoC Dimensity 700 Dimensity 700
RAM 4GB 4GB
ROM 128GB 64GB
外部メモリ 最大1TB 最大1TB
バッテリー 4,420mAh 4,120mAh
急速充電 22.5W 18W
コネクタ USB Type-C USB Type-C
SIMカード nanoSIM, eSIM nanoSIM, eSIM
対応通信
5G通信
4G通信
3G通信
Wi-Fi Wi-Fi 4/5 Wi-Fi 4/5
Bluetooth 5.1 5.1
テザリング
イヤホンジャック
スピーカー モノラル モノラル
防水性能 IPX5/IPX7 IPX5/IPX7
防塵性能 IP6X IP5X
生体認証 指紋, 顔 指紋
おサイフケータイ
サイズ 約166×76×8.6mm 約168×76×9.1mm
重量 約194g 約207g

Y!mobileの販売価格を比較

ワイモバイルの公式オンラインストアでは、シンプル2 Mまたはシンプル2 Lとセットで申し込むと、Libero 5G IVが3,996円 (税込) で購入可能。Libero 5G IIIについては販売終了しています。

価格 (税込)
Libero 5G IV 新規 プランS 17,316円
プランM 3,996円
プランL 3,996円
MNP プランS 7,596円
プランM 3,996円
プランL 3,996円
Libero 5G III 新規 プランS
プランM
プランL
MNP プランS
プランM
プランL

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました