donedone (ドネドネ)

BIGLOBE (ビッグローブ) は、MVNOの新ブランド「donedone (ドネドネ)」を提供開始しました。月額料金の一部が社会貢献団体に寄付されるドネーション型モバイルサービスとなっていて、50ギガのプランが月額2,728円 (税込) で利用可能。2021年7月1日 (木) よりサービスの提供を開始しています。

»公式サイト: キャッシュバック10,000円+初期費用0円【BIGLOBEの新ブランド donedone(ドネドネ)】

donedone/詳細・概要

概要
運営BIGLOBE (ビッグローブ)
回線au 4G LTE
対応通信5Gー (対応予定)
4G
3G
初期費用3,300円 (税込)
月額料金エントリー0円
カスタムU2,728円 (税込)
ベーシックU2,728円 (税込)
通話料アプリ11円/30秒
標準通話22円/30秒
SMS送信料3円/70文字~
電話かけ放題なし
シェアプランなし
メールアドレス
翌月繰越不可
データチャージ ー
通信速度エントリー最大128kbps
カスタムU制限なし/最大1Mbps
ベーシックU最大3Mbps
超過後最大1Mbps
高速/低速の切替
バースト転送機能
Wi-Fiオプション
口座振替不可
端末セット販売なし
契約期間エントリーなし
カスタムUなし
ベーシックUなし
解約料エントリー無料
カスタムU無料
ベーシックU無料

donedoneの8つの特徴やメリット

  • 50GBの大容量プランが月額2,728円で利用できる。
  • 料金の一部が社会貢献団体に寄付されるドネーション型モバイルサービス。
  • ベーシックUプランとカスタムUプランは50GB超過後も最大1Mbpsで利用できる。
  • カスタムUプランでは3つの対象アプリが通信速度の制限なしで利用できる。
  • ビッグローブ光とセットで利用すると月額料金を200円割引してくれる
  • 最大128kbpsのエントリープランは基本料金が0円になっている。
  • 最低利用期間は設定されておらず契約会場料やMNP転出手数料も無料になっている。
  • 初期費用 (税込3,300円) が0円になるほか、10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施している。

donedoneの10のデメリットや注意点

  • データ容量のシェアはできない。
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用できない。
  • BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは利用できない。
  • かけ放題や通話パックなどの通話定額オプションは用意されていない。
  • エントリープランはデータ通信専用で音声通話やSMSは利用できない。
  • ベーシックUプランの通信速度は最大3Mbpsになっている。
  • BIGLOBEモバイルの家族割は適用されない。
  • 支払い方法はクレジットカード払いのみになっている。
  • オンライン専用ブランドで実店舗での契約やサポートは利用できない。
  • スマートフォンのセット販売は行っていない。

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました