Xperia 8 Lite (エクスペリア エイト ライト)/レビュー


Source: “Sony Mobile

Xperia 8 Lite/詳細

Sony Mobile (ソニーモバイル) は、SIMフリーのAndroidスマートフォン「Xperia 8 Lite」を発表しました。2019年10月に発売された「Xperia 8」と同等のスペックを備えたミドルレンジモデル。2020年9月1日 (火) より、IIJmio、mineo、nuro mobileといったMVNO事業者で取り扱いを開始しています。

特徴・メリット (長所)

<特徴/メリット>

  • 2~3万円台で購入可能なミドルレンジモデル。
  • 背面には光学2倍ズームに対応したデュアルカメラを搭載している。
  • ハイエンドモデルと同様に21:9のワイドディスプレイを採用している。
  • 両面に耐久性の高い強化ガラス「Corning Gorilla Glass 6」を採用している。
  • IP6Xの防塵性能、IPX5/IPX8の防水性能に対応しているほか、ディスプレイのタッチ精度が高いので、手が水に濡れた状態でも快適に操作できる。
  • FeliCaポートを搭載しているので、おサイフケータイ機能が利用でき津。

注意点・デメリット (欠点)

<注意点/デメリット>

  • 本体に充電器は付属していない。
  • ワンセグ/フルセグには対応していない。
  • シングルSIMでDSDS/DSDVには対応していない。
  • 3Dゲームなどの高負荷なゲームをプレイするには少し物足りないスペック。

カメラ

アウトカメラ

背面のカメラは、1,200万画素の広角レンズ800万画素の望遠レンズを組み合わせたデュアルカメラ。高解像度の光学2倍ズームに対応し、ナチュラルな背景のぼかしが可能。被写体や状況に応じて13種類のシーン (料理, 夜景&人物, 逆光&人物, 低照度, 風景, ソフトスナップ, スポットライト, マクロなど) と4種類のコンディション (固定, 動き, 歩き検出, オート) を判別し、最適な設定を自動で選択する「プレミアムおまかせオート」のほか、電子式手ブレ補正 (EIS) を搭載し、4K動画120fpsスローモーションの撮影にも対応しています。

概要
カメラ 1
(広角)
有効画素数  12MP
撮像素子 CMOS
画素サイズ
画角
絞り値 f/1.8
カメラ 2
(望遠)
有効画素数 8MP
撮像素子 CMOS
画素サイズ
画角
絞り値 f/2.4
オートフォーカス PDAF
動画撮影 (最大)   4K UHD 30fps  
LEDフラッシュ

インカメラ

前面のカメラは800万画素のシングルレンズ。ポートレートセルフィーでは、美肌、肌の明るさ、輪郭、目の大きさ、背景のぼかしといった5つの補正効果をナチュラルに盛ることができます。

概要
カメラ 1 
(広角)
有効画素数  8MP
撮像素子 CMOS
画素サイズ
画角
絞り値 f/2.0
オートフォーカス
動画撮影 (最大)   FHD 30fps  
LEDフラッシュ

ボディ

外観/デザイン

アスペクト比21:9のワイドディスプレイを搭載した、片手でも操作しやすいスリムなボディ。IPX5 (防噴流形) およびIPX8 (水中形) 準拠防水IP6X (耐塵形) 準拠防塵に対応し、本体下部のUSBポートはキャップレス防水。ディスプレイを覆うカバーガラスとバックパネルには、高い耐久性を備えたコーニング社の強化ガラス「Gorilla Glass 6」を採用。高級感のあるデザインで、本体カラーは「ブラック」「ホワイト」の2色を展開しています。

概要
カラー White, Black
防水 IPX5, IPX8
防塵 IP6X
サイズ  縦幅  約158mm
横幅 約69mm
厚さ 約8.1mm
重量     約170g    

ディスプレイ

画面/表示

約6.0インチサイズIPS液晶を採用し、画面解像度はフルHD+ (1,080×2,520ドット)。ブラビアで培ったソニー独自技術「TRILUMINOS DISPLAY for mobile」を搭載し、高い色の再現性を実現。上位モデルと同様の21:9シネマワイドディスプレイは、一画面に表示できる情報量が多くなるほか、画面を分割して2つのアプリを同時に表示する「21:9マルチウィンドウ」によって快適な “ながら操作” が可能になっています。

概要
画面サイズ     約6.0インチ  
パネル種類 IPS LCD
画面比率 21:9 
ノッチ  なし
画面解像度 FHD+
画素密度 457ppi
カバーガラス   Gorilla Glass 6

パフォーマンス

チップセット (SoC)/メインメモリ (RAM)/ストレージ (ROM)

チップセットにはクアルコムの「Snapdragon 630 (SDM630)」を採用し、メインメモリの容量は4GB、内蔵ストレージの容量は64GB、外部ストレージは最大512GBのmicroSDXCカードに対応するなど、普段使いであれば十分なスペックになっています。

概要
SoC  メーカー  Qualcomm
モデル  Snapdragon 630 
プロセス 14nm FinFET
CPU ARM Core-A53
コア数 オクタコア (8コア)
クロック 2.2GHz + 1.8GHz
GPU Adreno 508
RAM 容量 4GB
規格  (確認中)
ROM  容量 64GB
規格 (確認中)
microSD 容量 最大512GB
規格  SD/SDHC/SDXC

バッテリー

容量/充電

バッテリー容量は2,870mAhで、最大で約26時間の連続通話 (LTE)、約590時間の連続待受 (LTE) が可能になっているほか、急速充電は「USB Power Delivery 2.0 (USB PD 2.0)」をサポート。バッテリーの消費を抑える省電力モード「STAMINAモード」や、充電時の負荷を軽減することでバッテリー寿命を伸ばす「いたわり充電」にも対応しています。

概要
容量    2,870mAh   
急速充電 USB PD 2.0
充電時間
連続通話  VoLTE  約26時間
3G 約25.5時間
連続待受 LTE 約590時間
3G 約680時間
ワイヤレス充電  非対応

サウンド

オーディオ

本体上部に3.5mmイヤホンジャックを搭載し、ハイレゾコーデック「LDAC」をサポートしていますが、ベースモデルとなっている「Xperia 8」と違い、圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする機能「DSEE HX」には対応していません。

※LDACはソニーが開発したハイレゾ相当の高音質コーデック。3つのモード (音質優先/標準/接続優先) が選択可能で、ビット深度/サンプリングレートの上限は24bit/96kHzになっています。

ユーザーインターフェース

OS/UI

出荷時のOSは「Android 9 Pie」で、ホーム画面は標準の「Xperiaホーム」と「シンプルホーム」の2種類。画面端をダブルタップすることでランチャーを表示する「サイドセンス」に対応するほか、本体側面に指紋認証センサーを搭載し、おサイフケータイ (Felica) も利用可能になっています。

ネットワーク (対応キャリア)

対応キャリア

周波数帯は、LTEバンド (FDD-LTE) が Band 1/Band 3/Band 4/Band 5/Band 8/Band 8/Band 12/Band 17/Band 18/Band 19/Band 26、LTEバンド (TD-LTE) が Band 38/Band 41、3Gバンド (W-CDMA) がBand 1/Band 4/Band 5/Band 6/Band 8/Band 19 に対応し、ドコモ回線、au回線、SoftBank回線のSIMカードが利用可能です。

DSDS/DSDV

SIMカードスロットはシングルとなっているので、DSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ) 機能は利用できません。

カラーバリエーション

本体カラーのバリエーションは「Black (ブラック)」と「White (ホワイト)」の2色になっています。

Black

White

スペック (性能) 一覧

スペック表
メーカー Sony Mobile
モデル Xperia 8 Lite
型番 J3273
発売日 2020年9月1日 (火)
販売価格 2~3万円台
OS/UI Android 9.0 Pie
ディスプレイ 6.0型 IPS液晶 (FHD+)
チップセット Snapdragon 630
RAM 4GB
ROM 64GB
microSD 最大512GB
カメラ 背面 1200万画素+800万画素
前面 800万画素
バッテリー 2,870mAh
急速充電 USB PD 2.0
ワイヤレス充電
コネクタ Type-C
イヤホンジャック
SIMカード nanoSIM
DSDS/DSDV
CA
通信速度 受信時 最大479Mbps
送信時 最大75Mbps
Band FDD-LTE
B1, B3, B4, B5, B8, B12,
B17, B18, B19, B26,
TD-LTE
B38, B41
W-CDMA
B1, B4, B5, B6, B8, B19
GSM/EDGE
850MHz, 900MHz,
1800MHz, 1900MHz
対応キャリア 3キャリア対応
VoLTE
テザリング
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz帯/5GHz帯)
Bluetooth Bluetooth® 5.0
測位方式 GPS, A-GPS ,GLONASS,
GALILEO, BeiDou,
QZSS (みちびき)
センサー類 FeliCa
NFC
指紋センサー
加速度センサー
近接センサー
光センサー
電子コンパス
ジャイロセンサー
生体認証 指紋認証
ハイレゾ再生
ワンセグ
NFC
おサイフケータイ
ジャイロスコープ
防水性能 〇 (IPX5/IPX8)
防塵性能 〇 (IP6X)
耐衝撃
カラー ブラック, ホワイト
サイズ 158×69×8.1mm
重量 約170g

Xperia 8 Lite/セット販売 (MVNO)

Sony Mobile (ソニーモバイル) は、SIMフリーの4Gスマートフォン「Xperia 8 Lite」を発表しました。光学2倍ズームに対応したデュアルカメラ、6.0インチサイズの21:9ワイドディスプレイ、Snapdragon 630、4GBメモリー、64GBストレージ、2,870mAhバッテリーを搭載するほか、防水 (IPX5/8)、防塵 (IP6X)、指紋認証、おサイフケータイ (FeliCa) にも対応したミドルレンジモデル。2020年9月1日 (火) より、IIJmio、mineo、nuro mobileといったMVNO事業者で販売開始しています。

キャンペーン・セール情報

<キャンペーン/セールの一覧>

  • IIJmio (~2020/11/30):Xperia 8 Liteを購入すると先着1,000名にソニーストアで使えるお買い物券 4,000円分をプレゼントしてくれます。
    »IIJmioのキャンペーン情報
  • mineo (~なくなり次第終了):Xperia 8 Liteを購入するとソニーストアで使えるお買い物券 4,000円分をプレゼントしてくれます。
    »mineo (マイネオ) のキャンペーン情報
  • nuro mobile (販売終了):Xperia 8 Liteの購入でソニーストアで使えるお買い物券 4,000円分をプレゼントしてくれるほか、音声通話SIMの対象プランとセットで申し込むと5,000円&月額基本料が半額 (5ヶ月間) になります
    »nuro mobileのキャンペーン情報

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、インターネットイニシアティブ (IIJ) が提供するマルチキャリア対応の格安SIMサービス。2020年8月20日 (木) より従量課金制の新プラン「従量制プラン」を提供開始し、データ通信量が1GBまでなら月額480円で利用可能になっているほか、eSIMサービス「データプラン ゼロ」「eSIMプラン (ベータ版)」や、音声通話とSMSに特化したシンプルなプラン「ケータイプラン」など、多様な通信サービスを提供しています。

IIJmioサプライサービスで「Xperia 8 Lite」を購入するとソニーストアで使えるお買い物券 4,000円分 (デジタルコード) をプレゼントしてくれるほか、対象プランの新規申込で初期費用 (3,000円) が1円になる&対象のスマホが割引価格で購入できるキャンペーンや、他社からの乗り換え (MNP) で対象プランに申し込むと3,000円キャッシュバックがもらえる、10分かけ放題の申し込みでオプション料金が0円 (最大7ヶ月間) &月額基料金が700円割引 (6ヶ月間) になる、ファミリーシェアプランの月額基本料が1,280円割引 (6ヶ月間) になるといった特典のキャンペーンを実施しています。

概要
回線 docomo/au
初期費用 3,394円/3,406円
月額料金 データ 480円~
音声 1,180円~
端末代金 一括払い  26,800円 (税別) 
分割払い 1,120円 (税別) ×24回

»IIJmio (アイアイジェイミオ) の詳細・評判・口コミ

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ) は、関西電力グループ「オプテージ」が提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。ユーザー同士で交流ができるコミュニティ「マイネ王」や、全国のユーザー同士でデータ容量をシェアする「フリータンク」など、ユニークな独自サービスを数多く展開しています。

「Xperia 8 Lite」を購入することでソニーストアで使えるお買い物券 4,000円分 (デジタルコード) をプレゼントしてくれるほか、他社からの乗り換え (MNP) で音声通話SIMの3GB以上のコースに新規申込をすると月額料金が800円割引 (6ヶ月間) &最大500kbpsでデータ通信が使い放題になる機能「パケット放題 (月額350円)」のオプション料が80円割引 (最大7ヶ月間) になるといった特典の期間限定キャンペーンを実施しています。

概要
回線 3キャリア対応
初期費用 3,400円
月額料金 データ 700円~
音声 1,310円~
端末代金 一括払い  32,880円 (税別) 
分割払い 1,370円 (税別) ×24回

»mineo (マイネオ) の詳細・評判・口コミ

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
mineo(マイネオ)

nuro mobile (ニューロモバイル)

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。音声通話SIMの対象プラン (プランS, プランM ,プランL) が初月無料&翌月から半額 (5ヶ月間) で利用できるキャンペーンを実施しています。

概要
回線   3キャリア対応  
初期費用 3,400円
月額料金 データ 300円~
音声 1,000円~
端末代金 一括払い 販売終了
分割払い

»nuro mobile (ニューロモバイル) の詳細・評判・口コミ

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする