auの新料金プラン『スマホミニプラン 5G/4G』のメリットやデメリットを解説!

KDDIは、auの新料金プラン「スマホミニプラン 5G/4G」を発表しました。4GBまで使えるライトユーザー向けのプラン。各種割引を適用することで月額2,178円 (税込) から利用可能。2023年2月1日 (水) より提供開始の予定になっています。

»公式サイト: “au (エーユー)

スマホミニプラン 5G/4G の概要

KDDIのメインブランドであるau (エーユー) の「スマホミニプラン 5G/4G」は、月間のデータ容量が4GBまでの段階制の料金プラン。月額基本料金は、1GBまで3,465円 (税込)、2GBまで4,565円 (税込)、3GBまで5,665円 (税込)、4GBまで6,215円 (税込)。家族割プラス、auスマートバリュー、au PAY カードお支払い割といった割引サービスを適用することで月額2,178円 (税込) から利用できます。

概要
運営会社KDDI
回線au
対応通信 5G回線対応
4G回線対応
3G回線
初期費用3,300円 (税込)
月額料金 ~1GB3,465円 (税込)
~2GB4,565円 (税込)
~3GB5,665円 (税込)
~4GB6,215円 (税込)
家族割2人220円割引 (税込)
3人以上550円割引 (税込)
auスマートバリュー550円割引 (税込)
au PAY カードお支払い割187円割引 (税込)
通話料22円 (税込)/30秒
かけ放題5分/回+880円 (税込)
制限なし+1,980円 (税込)
メールアドレス (MMS)@ezweb.ne.jp/@au.com
+メッセージ
キャリア決済
データシェア
テザリング(確認中)
3日間制限
通信量の翌月繰越
最低利用期間なし
契約解除料0円

スマホミニプラン 5G/4Gの3つの特徴やメリット

  • データ通信量に応じて料金が変動する段階定額制プラン。
  • 割引を適用することで月額2,178円 (税込) から利用できる。
  • 4GB超過後も最大300kbpsの速度でデータ通信が利用できる。
    (2023年4月以降)

段階定額制プラン

スマホミニプラン 5G/4Gは、1GB、2GB、3GB、4GBまでの4段階で料金が変動し、データ通信量が1GBまでなら月額3,465円 (税込) で利用することができます。

割引適用で月額2,178円から

スマホミニプラン 5G/4Gは「家族割プラス」「auスマートバリュー」「au PAY カードお支払い割」の対象プランとなっているので、割引を適用することで、1GBまでは月額2,178円 (税込)、2GBまでは月額3,278円 (税込)、3GBまでは月額4,378円 (税込)、4GBまでは月額4,928円 (税込) から利用可能になります。

最大300kbps

スマホミニプラン 5G/4Gでは制限時の通信速度が最大300kbpsとなっているので、4GB超過後でもSNSやメールなら十分に利用できます。

※スマホミニプラン 5G/4Gの提供開始時は最大128kbpsで、2023年4月以降に最大300kbpsへ順次変更されます。

スマホミニプラン 5G/4Gの3つの注意点やデメリット (欠点)

  • データ容量が4GBまでになっている。
  • 2GBを超えると「使い放題MAX 5G/4G」の方が料金が安くなる。
  • 割引サービスを全て適用しても「UQモバイル」の方が料金が安い。

4GBまで

ピタットプラン 5G/4Gでは最大7GBまでデータ通信が利用できましたが、スマホミニプラン 5G/4Gでは4GBまでになっています。

2~3GBは無制限プランの方がおトク

auの無制限プラン「使い放題MAX 5G/4G」は3GB以下の月は1,650円割引 (税込) してくれるので、データ通信量が2GB~3GBなら「スマホミニプラン 5G/4G」よりも「使い放題MAX 5G/4G」の方が料金が安くなります。

料金表
プランスマホミニプラン使い放題MAX
月額料金~1GB3,465円5,588円
~2GB4,565円
~3GB5,665円
~4GB6,215円7,238円
4GB超過
割引家族割220円割引/550円割引550円割引/1,100円割引
スマバリ550円割引1,100円割引
カード割187円割引110円割引

»スマホミニプラン 5Gとピタットプラン 5Gの比較

UQモバイルの方が安い

スマホミニプラン 5G/4Gは割引を適用することで月額2,178円 (税込) から利用可能になりますが、UQモバイルの「くりこしプラン +5G」なら割引を適用しなくても月額1,628円 (税込) から利用できます。

料金表
プランスマホミニプランくりこしプラン +5G
月額料金~1GB3,465円1,628円
~2GB4,565円
~3GB5,665円
~4GB6,215円2,728円/3,828円
4GB超過
割引家族割220円割引/550円割引
スマバリ550円割引
セット割638~858円割引
カード割187円割引

»スマホミニプラン 5G (au) とくりこしプラン +5G (UQ mobile)の比較

 

「スマホミニプラン 5G」と「ピタットプラン 5G」の比較

KDDIのメインブランド au

新料金プランの「スマホミニプラン 5G」と既存プランの「ピタットプラン 5G」では、1GBまでの月額料金に違いはありませんが、1GB超過後の料金が異なります。

料金表 (税込)
プランスマホミニプラン 5Gピタットプラン 5G
初期費用3,300円3,300円
月額料金~1GB3,465円3,465円
~2GB4,565円5,115円
~3GB5,665円
~4GB6,215円
~5GB6,765円
~6GB
~7GB
割引家族割220円割引/550円割引550円割引/1,100円割引
スマバリ550円割引550円割引 (1GB~)
カード割187円割引187円割引

スマホミニプラン 5G/ピタットプラン 5Gの主な違い

  • ピタットプランは7GBまで高速データ通信が利用できますが、スマホミニプランでは4GBまでになっています。
  • 1GB超過後はピタットプランが3GBごとですが、スマホミニプランでは1GBごとに月額料金が変動します。
  • ピタットプランの容量超過後の通信速度は最大128kbpsですが、2023年4月以降、スマホミニプランでは最大300kbpsになります。
  • ピタットプランの家族割プラスによる割引額は2人: 550円 (税込)/3人以上: 1,100円 (税込) ですが、スマホミニプランでは2人: 220円 (税込)/3人以上: 550円 (税込) になります。 
  • ピタットプランでauスマートバリューによる割引が適用されるのは1GB以上ですが、スマホミニプランでは1GB以下でも割引が適用されます。

 

 

「スマホミニプラン 5G」と「くりこしプラン +5G」の比較

格安スマホのUQモバイル

auの「スマホミニプラン 5G」は4GBまでの段階定額制プランですが、UQモバイルの「くりこしプラン +5G」はデータ容量に応じて「くりこしプランS +5G (3GB)」「くりこしプランM +5G (15B)」「くりこしプランL +5G (25GB)」の3種類のプランが用意されています。

初期費用/月額料金 (割引なし)

どちらも新規契約時の事務手数料は3,300円 (税込) ですが、家族割プラスやauスマートバリューといった割引サービスを適用しない場合、スマホミニプラン 5Gの月額基本料金が3,465~6,215円 (税込) になるのに対し、3GBのくりこしプランS +5Gでは1,628円 (税込)、15GBのくりこしプランM +5Gでは2,728円 (税込)、25GBのくりこしプランL +5Gでは3,828円 (税込)。スマホミニプラン 5Gよりもくりこしプラン +5Gの方が2,000~4,000円ほど安くなっています。

料金表 (税込)
プランスマホミニプラン 5Gくりこしプラン +5G
初期費用3,300円3,300円
月額料金~1GB3,465円1,628円
~2GB4,565円
~3GB5,665円
~4GB6,215円2,728円
~15GB
~25GB3,828円
最低利用期間なしなし
契約解除料0円0円

初期費用/月額料金 (割引後)

スマホミニプラン 5Gは、家族割プラスやauスマートバリュー、au PAY カードお支払い割といった割引サービスを全て適用すると月額基本料は2,178~4,928円 (税込)。くりこしプラン +5Gには家族割やau PAY カードお支払い割はありませんが、auひかり、eo光、ビッグローブ光など、auスマートバリューと対象の事業者がほぼ同じの「自宅セット割」を適用することで月額基本料は990~2,970円 (税込) になります。

料金表 (税込)
プランスマホミニプラン 5Gくりこしプラン +5G
初期費用3,300円3,300円
月額料金~1GB2,178円990円
~2GB3,278円
~3GB4,378円
~4GB4,978円2,090円
~15GB
~25GB2,970円
最低利用期間なしなし
契約解除料0円0円

データ通信

スマホミニプラン 5G (2023年4月以降) とくりこしプランS +5Gのデータ容量超過後の通信速度は最大300kbpsですが、くりこしプランM +5GとくりこしプランL +5Gでは最大1Mbpsでデータ通信が利用できるほか、くりこしプラン +5Gは高速通信と低速通信 (節約モード) を切り替えることで、データ通信量を節約することが可能になっています。

通話料/かけ放題 (通話定額)

どちらも国内通話料は30秒22円 (税込) となっており、無制限のかけ放題オプションが月額1,980円 (税込) で追加できますが、スマホミニプラン 5Gでは1回5分以内の通話が無料になるオプションが月額880円 (税込)、くりこしプラン +5Gでは1回10分以内の通話が無料になるオプションが月額880円 (税込) で利用可能になっています。

料金表 (税込)
プランスマホミニプラン 5Gくりこしプラン +5G
通話料金22円/30秒22円/30秒
かけ放題5分/回+880円
10分/回+880円
制限なし+1,980円+1,980円

スマホミニプラン 5G/くりこしプラン +5Gの主な違い

  • スマホミニプランでは4GBまでの段階定額制ですが、くりこしプラン +5Gは3GB/15GB/25GBのデータ容量が選択できます。
  • スマホミニプランでは割引を全て適用することで月額2,178円から利用可能になりますが、くりこしプラン +5Gは割引なしでも月額1,628円から利用できます。
  • スマホミニプラン (2023年4月以降) とくりこしプラン S +5Gの容量超過後の通信速度は最大300kbpsですが、くりこしプラン M/L +5Gのは最大1Mbpsになります。
  • スマホミニプランでは月額880円で5分かけ放題が追加できますが、くりこしプラン +5Gでは月額880円で10分かけ放題が利用できます。 

「スマホミニプラン 5G」と「くりこしプラン +5G」のどちらがオススメ?

UQモバイルはサブブランドですが、メインブランドのauと遜色のないほど通信速度が速くて安定しており、auの「スマホミニプラン 5G」と比べて月額料金も大幅に安くなっているので、新しく契約するならUQモバイルの「くりこしプラン +5G」の方がオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました