AQUOS sense3シリーズの「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 basic」「AQUOS sense3 lite」「AQUOS sense3 plus」を徹底比較!


Source: “SHARP

シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS sense」は、2017年冬より展開している人気のスタンダードシリーズ。第3世代となる最新のAQUOS sense3シリーズでは、ベースモデルの「AQUOS sense3」や上位モデル「AQUOS sense3 plus」のほか、楽天モバイル限定モデル「AQUOS sense lite」や廉価モデル「AQUOS sense basic」も発売されていますが、AQUOS sense3シリーズの4機種ではどのように違うのかを比較します。

販売価格を比較

AQUOS sense3シリーズは、ベースモデル「AQUOS sense3 (アクオスセンススリー)」と廉価モデル「AQUOS sense3 basic (アクオスセンススリーベーシック)」が1万円台から、楽天モバイル専売モデル「AQUOS sense3 lite (アクオスセンススリーライト)」が2万円台から、上位モデル「AQUOS sense3 plus (アクオスセンススリープラス)」が3万円台から購入可能になっています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、大手プロバイダ「OCN」のドコモ回線に対応した格安SIMサービス。データ通信専用SIMが月額880円 (税別) から、音声通話SIMが月額1,180円 (税別) から利用可能で、ネットとのセット利用で毎月200円割引になる「OCN光モバイル割」といった割引サービスも提供しています。AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、Spotifyといった人気のサブスク音楽配信サービスがデータ消費ゼロになる機能「MUSICカウントフリーオプション」が追加料金なしで利用できるのも大きな魅力。

概要
回線     docomo    
初期費用 3,394円
月額料金 データ 3GB: 880円~
音声通話  1GB: 1,180円~
+10分かけ放題 +850円
契約期間  データ  なし 
音声通話 なし
違約金 データ  0円 
音声通話 0円

「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格

2020年12月23日 (水) 11:00 までの期間限定セール「大感謝スマホSALE」でスマホセット (スマホ+音声対応SIM) の価格が15,000円OFFになっているので、OCNモバイルONEの格安SIMとセットなら「AQUOS sense3」が5,000円 (税別) で購入可能です

価格表
対象端末  AQUOS sense3
販売価格 セット購入時 (新規番号)
一括: 20,000円 (税別)
⇒ 5,000円 (税別)
分割: 833円 (税別) ×24回
⇒ 208円 (税別) ×24回  
のりかえ (MNP) 時
一括: 20,000円 (税別)
⇒ 5,000円 (税別)
分割: 833円 (税別) ×24回
⇒ 208円 (税別) ×24回

「AQUOS sense3 plus SH-M11」の販売価格

2020年12月23日 (水) 11:00 までの期間限定セール「大感謝スマホSALE」でスマホセット (スマホ+音声対応SIM) の価格が14,000円OFFになっているほか、ノートン™ モバイル セキュリティ(月額300円) の加入で端末代金を1,000円割引してくれるので、OCNモバイルONEの格安SIMとセットなら「AQUOS sense3 plus」が21,300円 (税別) でも購入可能です

価格表
対象端末  AQUOS sense3 plus 
販売価格 セット購入時 (新規番号)
一括: 36,300円 (税別)
⇒ 22,300円 (税別)
分割: 1,512円 (税別) ×24回
⇒ 929円 (税別) ×24回    
+オプション加入 (新規番号)
一括: 22,300円 (税別)
⇒ 21,300円 (税別)
分割: 929円 (税別) ×24回
⇒ 887円 (税別) ×24回
のりかえ (MNP) 時
一括: 36,300円 (税別)
⇒ 22,300円 (税別)
分割: 1,512円 (税別) ×24回
⇒ 929円 (税別) ×24回
+オプション加入 (MNP)
一括: 22,300円 (税別)
⇒ 21,300円 (税別)
分割: 929円 (税別) ×24回
⇒ 887円 (税別) ×24回

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

格安SIM・格安スマホ「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

UQ mobile

UQモバイルは 、KDDIグループのau回線に対応した格安SIMサービス。通信速度が非常に速くて安定しており、2020年6月1日 (月) より提供開始した新プラン「スマホプラン R」では、データ容量の超過後や節約モードでも最大1Mbpsの通信速度でデータ通信が利用可能。WiMAX 2+ (ワイマックス) とのセット利用で毎月500円割引になる「ギガMAX月割」や、家族で利用すると2回線目以降は毎月500円割引になる「UQ家族割」といった割引サービスも用意されています。

概要
回線       au     
初期費用 3,000円
月額料金 データ 3GB: 980円~
音声通話  3GB: 1,980円~
+10分かけ放題 +700円
契約期間  データ  なし 
音声通話 なし
違約金 データ  0円 
音声通話 0円

「AQUOS sense3」の販売価格

UQモバイルの公式オンラインショップでは、スマホプランとセットなら「AQUOS sense3」が21,600円 (税別) で購入可能になっています。

価格表
対象端末  AQUOS sense3
販売価格 セット購入時 (新規番号)
一括: 25,091円 (税別)
⇒ 21,600円 (税別)
分割: 1,045円 (税別) ×24回
⇒ 900円 (税別) ×24回   
分割: 696円 (税別) ×36回
⇒ 600円 (税別) ×24回
のりかえ (MNP) 時
一括: 25,091円 (税別)
⇒ 21,600円 (税別)
分割: 1,045円 (税別) ×24回
⇒ 900円 (税別) ×24回   
分割: 696円 (税別) ×36回
⇒ 600円 (税別) ×24回

「AQUOS sense3 basic」の販売価格

UQモバイルの公式オンラインショップでは、スマホプランを新規契約 (新規番号取得) すると「AQUOS sense3 basic」が10,800円 (税別)乗り換え (MNP) なら「AQUOS sense3 basic」が500円 (税別) で購入可能になっています。

価格表
対象端末  AQUOS sense3 basic
販売価格 セット購入時 (新規番号)
一括: 20,000円 (税別)
⇒ 10,600円 (税別)
分割: 833円 (税別) ×24回
⇒ 450円 (税別) ×24回   
分割: 555円 (税別) ×36回
⇒ 300円 (税別) ×24回
のりかえ (MNP) 時
一括: 20,000円 (税別)
⇒ 500円 (税別)
分割: 833円 (税別) ×24回
⇒ 分割払いなし   
分割: 555円 (税別) ×36回
⇒ 分割払いなし

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

UQコミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホ「UQmobile (UQモバイル)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

楽天モバイル

楽天モバイルは、2020年4月より正式にスタートした第4のキャリア (MNO) サービス。5Gデータ通信に対応した新プラン「Rakuten UN-LIMIT V」は楽天回線エリアではデータ通信が使い放題&Rakuten Linkアプリによる国内通話がかけ放題のお得なプランとなっていて、先着300万名限定で月額基本料が1年間無料になるほか、対象スマホのセット購入で最大28,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

「AQUOS sense3 lite SH-RM12」の販売価格

公式オンラインショップの販売価格は23,619円 (税別) ですが、Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーンによって最大23,000円相当のポイント還元をしてくれるので、楽天モバイルなら「AQUOS sense3 lite」が実質1,000円以下で購入可能になっています。

価格表
対象端末    AQUOS sense3 lite  
販売価格 セット購入時 (新規番号)
一括: 23,619円 (税別)
分割: 984円 (税別) ×24回
分割: 492円 (税別) ×48回
⇒ 最大23,000円相当還元
のりかえ (MNP) 時
一括: 23,619円 (税別)
分割: 984円 (税別) ×24回
分割: 492円 (税別) ×48回
⇒ 最大23,000円相当還元

「AQUOS sense3 plus SH-RM11」の販売価格

公式オンラインショップの販売価格は34,528円 (税別) ですが、Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーンによって8,000円相当のポイント還元をしてくれるので、楽天モバイルなら「AQUOS sense3 plus」が実質2万円台で購入可能になっています。

価格表
対象端末    AQUOS sense3 plus  
販売価格 セット購入時 (新規番号)
一括: 34,528円 (税別)
分割: 1,438円 (税別) ×24回
分割: 719円 (税別) ×48回
⇒ 最大8,000円相当還元
のりかえ (MNP) 時
一括: 34,528円 (税別)
分割: 1,438円 (税別) ×24回
分割: 719円 (税別) ×48回
⇒ 最大8,000円相当還元

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

楽天モバイルは、2020年4月8日 (水) よりキャリア (MNO) サービスを正式に開始しました。楽天回線エリアでデータ使い放題&国内...

スペックを比較

ベースモデル「AQUOS sense3 (アクオスセンススリー)」は、アスペクト比18:9で5.5インチサイズのIGZOディスプレイ、12MP+12MPデュアルカメラ、Snapdragon 630、4GBメモリー、64GBストレージ、4,000mAhバッテリーを搭載し、防水/防塵、指紋認証/顔認証、おサイフケータイ機能が利用可能で、SIMフリーモデル「AQUOS sense3 SH-M12」ではDSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) やsXGP (プライベートLTE) などにも対応。ドコモ、au、UQモバイルのほか、goo Simseller (OCNモバイルONE)、LINEモバイル、BILOBEモバイル、IIJmioなど、数多くのMVNOが取り扱いをしています。

SHARPからAndroidスマホ「AQUOS sense3」のSIMフリーモデル「AQUOS sense3 SH-M12」が発表されました。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

楽天モバイル専売モデル「AQUOS sense3 lite (アクオスセンススリーライト)」では、ディスプレイ、フロントカメラ、チップセット、メインメモリー、内蔵ストレージ、バッテリー容量など、基本スペックはほとんど変わらず、背面のカメラが12MPのシングルレンズなっています。

SHARPから楽天モバイル専売モデルのSIMフリースマホ「AQUOS sense3 lite SH-RM12」が発売されました。スペックや特徴、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

廉価モデル「AQUOS sense3 basic (アクオスセンススリーベーシック)」では、ディスプレイ、フロントカメラ、チップセット、バッテリーの容量は変わらず、背面のカメラが12MPのシングルレンズで、3GBメモリー、32GBストレージを搭載するほか、生体認証は顔認証にのみ対応し、おサイフケータイ機能には対応していません。ソフトバンク、au、UQモバイルの3社が取り扱いをしています。

Source: "SHARP" AQUOS sense3 basic/詳細 UQモバイルは、2020年夏モデルとして4Gスマート...

上位モデル「AQUOS sense3 plus (アクオスセンススリープラス)」は、ディスプレイサイズが6.0インチ (アスペクト比 18.5:9) と大型化し、Dolby Atmosに対応したステレオスピーカーを搭載するほか、チップセットやメインメモリー、内蔵ストレージなど基本スペックが強化されており、SIMフリーモデル「AQUOS sense3 plus SH-M11」ではDSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) にも対応。au、ソフトバンク、楽天モバイル、goo Simseller (OCNモバイルONE)、マイネオ、BILOBEモバイル、IIJmioが取り扱いをしています。

SHARPからSIMフリーのAndroidスマホ「AQUOS sense3 plus SH-M11」が発表されました。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

AQUOS senseシリーズ (第3世代) の共通する点

<主な共通点>

  • フロントカメラ
    »8MPのシングルレンズになっています。
  • 防水性能
    »IPX5/IPX8に準拠した防水性能を備えています。
  • 防塵性能
    »IP6Xに準拠した防塵性能を備えています。
  • 防水/防塵
    »MIL規格 (MIL-STD-810H) に準拠した全19項目の耐久試験をクリアしています。
  • ディスプレイ
    »IGZO液晶ディスプレイを採用し、解像度はフルHD+となっています。
  • バッテリー
    »4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電 (USB PD) に対応しています。
  • ハイレゾ (Hi-Res)/aptX HD対応
    »ハイレゾの再生が可能で、高音質コーデック「aptX HD」をサポート。
  • ワンセグ/フルセグ
    »ワンセグやフルセグには対応していません。
  • イヤホンジャック
    »3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。

AQUOS senseシリーズ (第3世代) の違う点

<主な違い>

  • リアカメラ
    »AQUOS sense3 : 12MP+12MPのデュアルカメラ。
    »AQUOS sense3 basic: 12MPのシングルカメラ。
    »AQUOS sense3 lite: 12MPのシングルカメラ。
    »AQUOS sense3 plus: 13.1MP+12.2MPのデュアルカメラ。
  • ディスプレイサイズ
    »AQUOS sense3: 5.5インチサイズ (縦横比 18:9) になっています。
    »AQUOS sense3 basic: 5.5インチサイズ (縦横比 18:9) になっています。
    »AQUOS sense3 lite: 5.5インチサイズ (縦横比 18:9) になっています。
    »AQUOS sense3 plus: 6.0インチサイズ (縦横比 18.5:9) になっています。
  • メインメモリ (RAM)
    »AQUOS sense3: 4GBメモリーを搭載しています
    »AQUOS sense3 basic: 3GBメモリーを搭載しています。
    »AQUOS sense3 basic: 4GBメモリーを搭載しています。
    »AQUOS sense3 plus: 6GBメモリーを搭載しています。
  • ストレージ (ROM)
    »AQUOS sense3: 64GBストレージを搭載しています。
    »AQUOS sense3 basic: 32GBストレージを搭載しています。
    »AQUOS sense3 lite: 64GBストレージを搭載しています。
    »AQUOS sense3 plus: 64GB/128GBストレージを搭載しています。
  • オーディオ
    »AQUOS sense3: スピーカーはモノラルになっています。
    »AQUOS sense3 basic: スピーカーはモノラルになっています。
    »AQUOS sense3 lite: スピーカーはモノラルになっています。
    »AQUOS sense3 plus: Dolby Atmosに対応したステレオスピーカー。
  • 生体認証
    »AQUOS sense3: 指紋認証と顔認証に対応しています。
    »AQUOS sense3 basic: 顔認証にのみ対応しています。
    »AQUOS sense3 lite: 指紋認証と顔認証に対応しています。
    »AQUOS sense3 plus: 指紋認証と顔認証に対応しています。
  • おサイフケータイ機能
    »AQUOS sense3: おサイフケータイ (FeliCa) に対応しています。
    »AQUOS sense3 basic: おサイフケータイ (FeliCa) には対応していません。
    »AQUOS sense3 lite: おサイフケータイ (FeliCa) に対応しています。
    »AQUOS sense3: おサイフケータイ (FeliCa) に対応しています。
  • DSDS/DSDV
    »AQUOS sense3: SIMフリーモデル (SH-M12) はDSDVに対応しています。
    »AQUOS sense3 basic: シングルスロットでDSDS/DSDVには対応していません。
    »AQUOS sense3 lite: シングルスロットでDSDS/DSDVには対応していません。
    »AQUOS sense3 plus: SIMフリーモデル (SH-M11) はDSDVに対応しています。
  • 耐久性 (MIL規格)
    »AQUOS sense3: MIL-STD-810H準拠の19項目の耐久試験をクリア。
    »AQUOS sense3 basic: MIL-STD-810H準拠の19項目の耐久試験をクリア。
    »AQUOS sense3 lite: MIL-STD-810H準拠の19項目の耐久試験をクリア。
    »AQUOS sense3 plus: 公式サイトにはMIL規格に関する記載なし。
  • 本体サイズ
    »AQUOS sense3: 本体サイズはH147×W70×D8.9mmになっています。
    »AQUOS sense3 basic: 本体サイズはH147×W70×D8.9mmになっています。
    »AQUOS sense3 lite: 本体サイズはH147×W70×D8.9mmになっています。
    »AQUOS sense3 plus: 本体サイズはH160×W75×D8.7mmになっています。
  • 重量
    »AQUOS sense3: 本体の重さは約167gになっています。
    »AQUOS sense3 basic: 本体の重さ約167gになっています。
    »AQUOS sense3 lite: 本体の重さは約166gになっています。
    »AQUOS sense3 plus: 本体の重さは約175gになっています。
  • 取扱事業者
    »AQUOS sense3: docomo, au, UQ mobile, MVNO各社
    »AQUOS sense3 basic: SoftBank, au, UQ mobile
    »AQUOS sense2 lite: Rakuten
    »AQUOS sense3 plus: au, Rakuten, SoftBank, MVNO各社

カメラ

リアカメラ (背面)

「AQUOS sense3」と「AQUOS sense3 plus」が広角撮影に対応したデュアルカメラを採用しているのに対し、「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3 lite」は1,200万画素のシングルレンズとなっているので、背面のカメラは「AQUOS sense3」や「AQUOS sense3 plus」の方が高性能です。

リアカメラ
AQUOS 
sense3
有効画素数   12MP+12MP  
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 83°, 121°
F値 f/2.0, f/2.2 
AQUOS 
sense3
basic
有効画素数   12MP 
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 83°
F値 f/2.0
AQUOS 
sense3
lite
有効画素数 12MP
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 83°
F値 f/2.0 
AQUOS 
sense3
plus
有効画素数 12.2MP+13.1MP
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 76°, 123°
F値 f/1.8, f/2.4 

フロントカメラ (前面)

AQUOS sense3シリーズはどれも800万画素のシングルレンズとなっていて、前面カメラの性能に差はありません。

フロントカメラ
AQUOS 
sense3
有効画素数 8MP
撮像素子  裏面照射型CMOS 
画角 86°
F値 f/2.2 
AQUOS 
sense3
basic
有効画素数  8MP
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 86°
F値 f/2.2
AQUOS 
sense3
lite
有効画素数  8MP
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 86°
F値 f/2.2
AQUOS 
sense3
plus
有効画素数  8MP
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 80°
F値 f/2.2

ボディの比較

本体サイズ/重量

「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 basic」「AQUOS sense3 lite」は本体サイズ147mm (高さ) ×70mm (横幅) ×8.9mm (厚さ)/重量167g (AQUOS sense3 liteは重量166g) ですが、「AQUOS sense3 plus」では本体サイズが160mm (高さ) ×75mm (横幅) ×8.7mm (厚さ) と縦長で、重量は約175gとわずかに重くなっています。

サイズ/重量
AQUOS
sense3
サイズ  縦幅   約147mm  
横幅 約70mm
厚さ 約8.9mm
重量 約167g
AQUOS 
sense3
basic
サイズ  縦幅  約147mm
横幅 約70mm
厚さ 約8.9mm
重量 約167g
AQUOS
sense3
lite
サイズ  縦幅   約147mm  
横幅 約70mm
厚さ 約8.9mm
重量 約166g
AQUOS 
sense3
plus
サイズ  縦幅  約160mm
横幅 約75mm
厚さ 約8.7mm
重量 約175g

防水/防塵/耐衝撃

AQUOS sense3シリーズはのどれも、IPX5 (防噴流形)/IPX8 (水中形) に準拠した防水性能、IP6X (耐塵形) に準拠した防塵性能を備えており、「AQUOS sense3 plus」を除く3機種は米国国防総省の調達基準である「MIL規格 (MIL-STD-810H)」に準拠した19項目の耐久試験をクリアしています。

耐久性
AQUOS 
sense3
防水性能  IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐久性能  MIL-STD-810H 
AQUOS 
sense3
basic
防水性能  IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐久性能 MIL-STD-810H
AQUOS 
sense3
lite
防水性能  IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐久性能 MIL-STD-810H
AQUOS 
sense3
plus
防水性能  IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐久性能 記載なし

ディスプレイの比較

画面/表示

AQUOS sense3シリーズにはフルHD+ (2,220×1,080ドット, 2,160×1,080ドット) 解像度のIGZO液晶ディスプレイが採用されていますが、「AQUOS sense3 plus」のディスプレイだけ少し縦長で大画面になっています。

ディスプレイ
AQUOS 
sense3
basic
画面サイズ   約5.5インチ
画面比率 18:9
ノッチ なし
パネル種類 IGZO液晶
画面解像度 2160×1080 (FHD+)
画素密度 439ppi
AQUOS 
sense3
画面サイズ 約5.5インチ
画面比率 18:9
ノッチ なし
パネル種類 IGZO液晶
画面解像度 2160×1080 (FHD+)
画素密度 439ppi

パフォーマンスの比較

チップセット (SoC)

「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 basic」「AQUOS sense3 lite」の3機種がミドルレンジモデル向けSoC「Snapdragon 630」を搭載しているのに対し、「AQUOS sense3 plus」には「Snapdragon 636」を採用しており、CPU性能やGPU性能が向上しています。

チップセット
AQUOS
sense3
 
AQUOS
sense3
basic
 
AQUOS
sense3
basic
メーカー  Qualcomm
モデル Snapdragon 630
プロセス 14nm LPP
CPU ARM Core-A53
コア数 オクタコア (8コア)
クロック 最大2.2GHz
ISP Spectra 160
DSP Hexagon 642
GPU Adreno 508
モデム Snapdragon X12 LTE
AQUOS
sense3
plus
メーカー  Qualcomm
モデル Snapdragon 636
プロセス 14nm LPP
CPU Kryo 260
コア数 オクタコア (8コア)
クロック 最大1.8GHz
DSP Hexagon 680
GPU Adreno 509
モデム Snapdragon X12 LTE

メインメモリ (RAM)

「AQUOS sense3」と「AQUOS sense3 lite」が4GB RAM (LPDDR4X) を搭載しているのに対して、「AQUOS sense3 basic」には3GB RAM (LPDDR4X)、「AQUOS sense3 plus」には6GB RAM (LPDDR4X) を搭載し、マルチタスクなどの処理は「AQUOS sense3 plus」が最も快適に動作しますす。

メインメモリー
AQUOS
sense3
容量  4GB
規格    LPDDR4X  
AQUOS
sense3 basic
容量  3GB
規格    LPDDR4X  
AQUOS
sense3 lite
容量  4GB
規格    LPDDR4X  
AQUOS 
sense3 plus 
容量 6GB
規格  LPDDR4X

ストレージ (ROM)

「AQUOS sense3」と「AQUOS sense lite」の内蔵ストレージ (ROM) の容量が64GBとなっているのに対し、「AQUOS sense3 basic」では半分の32GBストレージ、「AQUOS sense3 plus」のSIMフリーモデル (SH-M11) とソフトバンクモデルには容量が2倍の128GBストレージを搭載しています。

内蔵ストレージ
AQUOS
sense3
容量  64GB
規格 (確認中)
AQUOS
sense3 basic
容量 32GB
規格  (確認中)
AQUOS
sense3 lite
容量 64GB
規格  (確認中)
AQUOS
sense3 plus
容量 128GB
規格  (確認中)
外部ストレージ
AQUOS
sense3
容量 最大512GB
規格 SD/SDHC/SDXC
AQUOS
sense3 basic
容量 最大512GB
規格  SD/SDHC/SDXC
AQUOS
sense3 lite
容量 最大512GB
規格 SD/SDHC/SDXC
AQUOS
sense3 plus
容量 最大512GB
規格  SD/SDHC/SDXC

※auモデル (AQUOS sense3 plus サウンド SHV46) とRakutenモデル (AQUOS sense3 SH-RM11) の内蔵ストレージは64GBになります。

バッテリーの比較

バッテリー容量

AQUOS sense3シリーズにはUSB PD (USB Power Delivery) 対応の4,000mAhバッテリーを搭載されていますが、電池の持ち時間じ少し差があります。

バッテリー
AQUOS 
sense3
basic
バッテリー容量   4000mAh  
ワイヤレス充電 非対応
急速充電 USB PD
充電時間 約220分
連続待受時間 約1,070時間
連続通話時間 約47時間
HD動画再生 約20時間
音楽再生 約63時間
ブラウジング 約21時間
テザリング 約20時間
AQUOS
sense3
バッテリー容量  4000mAh 
ワイヤレス充電 非対応
急速充電 USB PD
充電時間 約220分
連続待受時間 約910時間
連続通話時間 約47時間
HD動画再生 約20時間
音楽再生 約61時間
ブラウジング 約21時間
テザリング 約23時間

サウンド

Hi-Res (ハイレゾ)

AQUOS sense3シリーズは、WAV/FLAC形式のハイレゾ音源の再生が可能になっています。

※再生可能な音楽データは “量子化ビット数が16bitかつサンプリングレートが64kHz以上” または “量子化ビット数が24bitかつサンプリングレートが44.1kHz以上” になっています。

スピーカー

「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 basic」「AQUOS sense3 lite」のスピーカーはモノラルですが、上位モデルの「AQUOS sense3 plus」にはDolby Atmos対応のステレオスピーカーを搭載されているので、立体的で臨場感のあるサウンドを楽しめます。

Bluetoothコーデック

AQUOS sense3シリーズは、ハイレゾ相当の音源を伝送できる「aptX HD」をサポートしています。

※aptX HD (アプトエックス エイチディー) は、A2DPで利用可能なコーデック。高音質で低遅延なaptXを拡張し、Bluetooth規格内でハイレゾ相当の高音質な音源を伝送可能にしています。

その他の機能

おサイフケータイ (FeliCa)

「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 lite」「AQUOS sense3 plus」はFeliCaポートが搭載されているのでおサイフケータイ機能を利用できますが、「AQUOS sense3 basic」はFeliCaポートが搭載されておらず、おサイフケータイは利用できません。

生体認証

「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 lite」「AQUOS sense3 plus」は顔認証と指紋認証に対応していますが、「AQUOS sense3 basic」は顔認証のみに対応し、指紋認証には対応していません。

DSDS/DSDV

「AQUOS sense3」と「AQUOS sense3 plus」のSIMフリーモデルはDSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) に対応しているので、2枚のSIMカードを使用して4G+4Gの同時待受けが可能ですが、キャリアモデルのAQUOS sense3シリーズをシングルスロットでDSDVは利用できません。

まとめ

AQUOS sense3シリーズでオススメなのは?

AQUOS sense3シリーズは、ベースモデルんお「AQUOS sense3」と楽天モバイル専売モデルの「AQUOS sense3 lite」が2万円台から、廉価モデルの「AQUOS sense3 basic」が1万円台から、上位モデルの「AQUOS sense plus」が3万円台から購入可能になっており、スペックと価格のバランスで考えると「AQUOS sense3」や「AQUOS sense3 lite」がオススメです。

SHARPからAndroidスマホ「AQUOS sense3」のSIMフリーモデル「AQUOS sense3 SH-M12」が発表されました。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。
SHARPから楽天モバイル専売モデルのSIMフリースマホ「AQUOS sense3 lite SH-RM12」が発売されました。スペックや特徴、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする