PR

ドコモの格安プラン「irumo (イルモ)」を解説!格安SIMの「OCNモバイルONE」との違いは?

記事内に広告が含まれています。

NTTドコモの新ブランド イルモ

NTTドコモは新料金プラン「irumo (イルモ)」を発表しました。データ通信量が少なく、カスタマーサポートなどの高品質なサービスを格安でスマホを利用したいユーザー向けの料金プラン。2023年7月1日 (土) より提供開始し、月額550円 (税込) から利用可能になっています。

Source: “irumo

irumo (イルモ) の概要

格安SIMサービス

irumo (イルモ) はデータ利用量が少ないユーザー向けの料金プラン。利用状況に合わせて、0.5GB、3GB、6GB、9GBのデータ容量が選択可能。dカードお支払割やドコモ光セット割/home 5G セット割といった割引サービスを適用することで、3GBの音声通話プランが月額880円 (税込) で利用できます。

概要
運営会社 NTTドコモ
回線 docomo 5G/4G LTE
初期費用 0円/3,850円 (税込)
月額料金 割引前 550~3,377円 (税込)
割引後 550~2,090円 (税込)
セット割 1,100円割引
家族割
dカード割 187円割引
かけ放題 5分/回 +880円 (税込)
制限なし  +1,980円 (税込)
データシェア
キャリアメール +330円 (税込)
テザリング 無料
通信速度
(理論値)
0.5GB 最大3Mbps
0.5GB以外 受信時: 最大4.9Gbps/送信時: 最大1.1Gbps
超過後 最大128~300kbps
3日間制限
通信量の翌月繰越
高速/低速の切替
カウントフリー
eSIM
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

irumoの特徴やメリット (良い点)

  • ドコモの⾼品質な5G/4Gネットワークが利用できる。
  • 0.5GBの音声通話プランが月額550円 (税込) で利用できる。
  • dカード&ネットとセットなら3GBプランが月額880円 (税込) で利用できる。
  • ドコモショップの実店舗で契約や初期設定などのサポートが受けられる。
  • 毎月の利用で1,000円につきdポイントが10ポイント溜まる。
  • キャンペーンエントリー&他社から乗り換え (MNP) で6ヶ月間 毎月1,100円相当のdポイントがもらえる。

高品質なネットワーク

OCNモバイルONEなどのMVNO (格安SIM) では混雑する時間帯や場所により通信速度が大きく低下しますが、irumo (イルモ) ではドコモ回線の安定した通信サービスが利用可能になっています

月額550円から利用可能

irumo (イルモ) には、0.5GB、3GB、6GB、9GBの4種類のプランが用意されていますが、0.5GBプランなら月額550円 (税込) で利用可能になっています

3GBプランが月額880円

irumoの3GB以上のプランは、dカードお支払い割、ドコモ光セット割、home 5Gセット割の対象となっているので、自宅のネットとセットでdカード払いなら3GBの音声通話プランが月額880円 (税込) で利用できます

ドコモショップでのサポート

irumoは専用サイトだけでなくドコモショップ実店舗での契約が可能になっているほか、初期設定やデータ移行などのサポートサービスも利用できます

dポイントが貯まる

irumoのユーザーは、毎月の料金をdカードで支払うと1,000円 (税別) につき0.5% (5ポイント)、dカード GOLDで支払うと1,000円 (税別) につき1% (10ポイント)、dカード/dカード GOLD以外の支払いならdポイント利用者登録を行うことで1,000円 (税別) につき0.5% (5ポイント) のdポイントが貯まります。

期間限定キャンペーン

irumoの公式サイトでは、他社からの乗り換え (MNP) で申し込むと6ヶ月間 毎月1,100円相当のdポイント (期間/用途限定) がもらえるキャンペーンを開催しています。

 

irumoの注意点やデメリット (欠点)

  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用することはできない。
  • 0.5GBプランは5G通信に対応しておらず、通信速度が最大3Mbps (超過後は128kbps)。 
  • 0.5GBプランはdカード割やセット割引の対象外となっている。
  • 3GB以上のプランはカウント対象となるが、家族割引は適用されない。
  • irumo専用サイトではスマホのセット購入ができない。
  • irumoから家族への通話は無料にならない。
  • 長期利用ありがとう特典の対象外となっている。
  • ドコモメールを利用するには月額330円 (税込) の料金が必要になる。
  • ドコモショップの設定サポートは1回1,100~2,200円 (税込) の料金が必要になる。
  • spモードコンテンツ決済やメロディコールなどは利用できない。
  • 混雑時に「eximo」や「ahamo」よりも優先的に速度制限をされる場合がある。
  • ドコモオンラインショップで機種変更できない
     ⇒ 2023年9月6日よりドコモオンラインショップで「irumo」の契約のまま機種変更が可能になっています。

データ容量の繰り越しができない

OCNモバイルONE、ワイモバイル、UQモバイルなどではデータ容量の翌月繰り越しが可能ですが、irumo (イルモ) では余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用することはできません。

0.5GBプランは4G通信のみで最大3Mbps

irumoには、0.5GB、3GB、6GB、9GBの4種類のプランが用意されていますが、0.5GBプランは5G通信に対応しておらず、通信速度が最大3Mbpsとなっているほか、データ容量超過後は最大128kbpsの通信速度に制限されます。

0.5GBプランは割引の対象外

irumoの3GB以上のプランは、dカードお支払い割、ドコモ光セット割、home 5Gセット割などの割引サービスの対象ですが、0.5GBプランは割引の対象外になっています

みんなドコモ割の割引の対象外

ドコモには家族で利用すると回線数に応じて月額料金が最大1,100円割引になる「みんなドコモ割」といった割引サービスも用意されていますが、irumoは割引の対象外になっています。

※0.5GBプランは「みんなドコモ割」の回線数にカウントされませんが、3GB以上のプランは回線数にカウントされます。

長期利用ありがとう特典の対象外

ドコモには誕生月にd払いの還元率が最大20%アップする「長期利用ありがとう特典」といった特典が用意されていますが、irumoは対象外になっています。

※eximoやahamoもirumoと同様に「長期利用ありがとう特典」の対象外になっています。

公式サイトでスマホのセット購入ができない

irumoの公式サイトでは、OCNモバイルONEのようにスマホセット (端末+SIMカード) の販売はしていないので、スマホ端末を所持していない場合、ドコモオンラインショップなどで事前に端末を購入しておく必要があります。

irumoから家族への通話はファミリー割引の対象外

ドコモには家族間の通話が無料になる「ファミリー割引」といったサービスが用意されていますが、irumoから発信した通話は無料になりません。

ドコモメールの利用には月額330円

irumoでもドコモメールは利用できますが、ドコモメールオプション: 月額330円 (税込) への加入が必要になります。

サポート内容によっては有料となる

ドコモショップでは基本的なサポートは無料ですが、設定サポート (データ移行) やアプリ設定サポートは有料になります。

ドコモショップの有料サポート 料金表 (税込)
設定サポート (データ移行) 2,200円/回
アプリ設定サポート 1,650円/回
スマートフォン初期化 1,100円/回
OSアカウント設定 1,100円/回
OSアップデート 1,100円/回
生体認証設定 1,100円/回
ウェアラブル設定 1,100円/回
容量オーバー解消 1,100円/回
バックアップ 1,100円/回
フィルム貼付サポート 1,100円/回

spモード決済やメロディコールなどが利用できない

irumoでは、お預かりプラス、オプションパック、音声入力メール、ブラックベリーサービス、ブラックベリーWebフィルタ、マルチナンバー、メロディコール (ベーシックコース)、ゆうゆうコール、ゆうゆうコール特典受取拒否、iチャネル (Apple経由で決済する30日コースは利用可能)、iモード、iモードアクセス履歴 検索サービス、mopera U、spモード決済、spモードメールウイルスチェック、利用者情報提供拒否、あんしんウェブフィルターカスタマイズといったサービスは利用できません。

※ドコモのキャリア決済「d払い (ドコモ払い, ドコモケータイ払い) は利用可能です。

eximo/ahamoよりも先に速度制限をされる場合がある

irumoの公式サイトでは以下の様に記載されており、ネットワーク混雑時に「eximo」や「ahamo」よりも先に通信速度が制限される場合があります。

当社設備内でネットワークの混雑時に「eximo」「ahamo」等の他の料金プランよりも先に通信速度の制限(通信制御)を実施するため、通信速度が遅くなる場合(例えば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する場合)があります。

オンラインショップで機種変更できない ⇒ 対応しました

irumoのサービス開始時はドコモオンラインショップで機種変更できませんでしたが、2023年9月6日 (水) よりドコモオンラインショップで機種変更が可能になっています。

 

irumo (イルモ) の利用料金

irumoの料金プラン

ドコモの新料金プラン「irumo (イルモ)」は、毎月のデータ容量に応じて、0.5GB、3GB、6GB、9GBの4種類のプランが用意されており、月額基本料は550~3,377円 (税込)。支払い方法をdカード/dカード GOLD で登録すると月額料金が187円割引になる「dカードお支払い割」のほか、自宅のネット回線とセットで利用すると月額料金が1,100円割引になる「ドコモ光セット割」「home 5Gセット割」といった割引サービスも用意されています。

料金表 (税込)
初期費用 0円/3,850円
月額基本料 0.5GB 550円
3GB 2,167円
6GB 2,827円
9GB 3,377円
月額割引 dカード割 187円割引
セット割 1,100円割引
家族割
ドコモメール +330円
SMS料金 送信時 3.3円/1通~
受信時 なし
通話料 22円/30秒
かけ放題
(月額)
5分/回 880円
24時間 1,980円
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

初期費用

irumoのウェブ申し込みなら契約事務手数料は無料ですが、ドコモショップの実店舗での契約事務手数料は3,850円 (税込) になります。

初期費用 (税込)
Web契約 事務手数料 0円
SIM発行料
合計 0円
店舗契約 事務手数料 3,850円
SIM発行料
合計 3,850円

※2023年7月1日 (土) より実店舗での契約事務手数料が3,850円 (税込) に改訂されます。

月額料金

irumoの基本料金は、0.5GBプランが月額550円 (税込)、3GBプランが月額2,167円 (税込)、6GBプランが月額2,827円 (税込)、9GBプランが月額3,377円 (税込) ですが、3GB以上のプランでは、dカードを支払い方法に登録すると187円割引になる「dカードお支払い割」、ドコモ光/home 5Gとセットで利用すると月額料金が1,100円割引になる「ドコモ光セット割/home 5Gセット割」といった割引を適用することで月額880円 (税込) から利用可能になります。

月額料金 (税込)
割引なし 0.5GB 550円
3GB 2,167円
6GB 2,827円
9GB 3,377円
dカード割 0.5GB 550円
3GB 1,980円
6GB 2,640円
9GB 3,190円
セット割 0.5GB 550円
3GB 1,067円
6GB 1,727円
9GB 2,277円
dカード割
&セット割
0.5GB 550円
3GB 880円
6GB 1,540円
9GB 2,090円

契約期間/違約金

irumoには最低利用期間が設定されておらず、契約解除料やMNP転出手数料も無料になっています。

契約期間/違約金 (税込)
最低利用期間 なし
契約解除料 0円
MNP転出手数料 0円

 

「irumo」と「OCNモバイルONE」の比較

irumo (イルモ) では、0.5GB、3GB、6GB、9GBの4種類、OCNモバイルONEの音声通話SIMは、0.5GB (無料通話10分付き)、1GB、3GB、6GB、10GBの5種類のプランが用意されており、どちらも月額550円 (税込) から利用可能になっていますが、irumoの0.5GBプランは4G LTE通信のみ対応し、通信速度が最大3Mbps、超過後は最大128kbpsとなるほか、月額料金や割引サービス、通話料、かけ放題プションなどに違いがあります。

料金表 (税込)
プラン irumo OCNモバイルONE
初期費用 (Web) 0円 3,733円
月額料金 0.5GB 550円 550円
1GB 2,167円 770円
3GB 990円
6GB 2,827円 1,320円
9GB 3,377円 1,760円
10GB
月額割引 家族割
セット割 1,100円割引 220円割引
カード割 187円割引
国内通話料 22円/30秒 11円/30秒
かけ放題
(月額)
5分/回 +880円
10分/回 +935円
制限なし +1,980円 +1,430円

irumoとOCNモバイルONE (音声通話SIM) の主な違い

  • OCNモバイルONEでは契約事務手数料 3,300円 (税込) とSIMカード発行手数料 433.4円 (税込)/枚が必要になります。
  • 0.5GBプランの料金は同じですが、irumoでは4G通信のみで通信速度が最大3Mbps、超過後は最大128kbpsとなります。
  • OCNモバイルONEは1GBプランが月額770円 (税込) で利用できますが、irumoには1GBプランは用意されていません。
  • 3GB以上のプランは、割引適用前ではOCNモバイルONEの方が料金が安くなっています。
  • OCNモバイルONEのデータ容量超過後の通信速度は最大200kbpsですが、irumoの0.5GBプランでは最大128kbps、3GB以上のプランでは最大300kbpsになります。
  • OCNモバイルONEはデータ容量の繰り越し可能ですが、irumoでは余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用することはできません。
  • OCNモバイルONEでは高速通信と低速通信の切り替えが可能ですが、irumoではそういった機能は提供していません。
  • OCNモバイルONEでは対象の定額制音楽配信サービスなどがカウントフリーになりますが、irumoではカウントフリー機能を提供していません。
  • irumoの国内通話料は30秒22円 (税込) ですが、OCNモバイルONEは30秒11円 (税込) になっています。
  • irumoは5分かけ放題とかけ放題ですが、OCNモバイルONEには10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題の3種類の通話低額オプションが用意されています。
  • irumoの3GB以上のプランはdカード払いで月額料金が187円割引になりますが、OCNモバイルONEにはdカード払いによる割引サービスは用意されていません。
  • irumoの3GB以上のプランは「ドコモ光」または「home 5G」とセットで利用すると月額料金が1,100円割引になりますが、OCNモバイルONEの1GB以上のプランは「OCN光」または「OCN for ドコモ光」とセットで利用すると月額料金が220円割引になります。

OCNモバイルONEの新規申し込みはできる?

NTTドコモの新プラン「irumo (イルモ)」の提供開始に伴い、2023年6月26日 (月) をもってNTTレゾナントの格安SIMサービス「OCNモバイルONE」は新規申し込みの受付を終了しています。

OCNモバイルONEのユーザーはそのまま利用できる?

OCNモバイルONEは新規受付を終了していますが、NTTレゾナントは「現在OCN モバイルをご利用中のお客さまは、引き続きサービスをご利用いただけます。」と発表しているので、OCNモバイルONEの格安SIMサービスはそのまま利用できます。

OCNモバイルONEのユーザーはirumoに変更した方が良い?

NTTドコモの「irumo (イルモ)」とNTTレゾナントの「OCNモバイルONE」を比較すると0.5GBプランでは差はなく、OCNモバイルONEがMVNO回線であるのに対して、irumoではドコモのMNO回線を利用しているので通信速度が安定していますが、3GB以上のプランで各種割引を適用しないと月額料金が2倍ほど高くなってしまうので、ドコモ光/home 5Gやdカードを利用しておらず、少しでもスマホ料金を安く抑えたいのなら、OCNモバイルONEの格安SIMをそのまま利用するか、IIJmioやマイネオなどの他の格安SIMサービスを利用することをおすすめします。

»参考記事: “オススメのスマホプラン/料金プランの選び方

irumoの口コミや評判

  • 料金が安くなった。
  • 問題なく快適に利用できる。
  • 時間帯や地域によっては速度が出ない。

利用料金にする口コミ

料金に関しては安くなったというコメントがかなり多く、不満はあまり見られません。

 

通信速度に関する口コミ

問題なく使えるという投稿も多くありますが、ドコモのパケ詰まり問題もあって都心部など人の密集する地域では不満に感じているユーザーもいくつか見られます。

サポート等に関する口コミ

サポートなどに関する口コミ自体は少ないですが、ドコモショップの店舗によって対応の差があると一体件のほか、契約手続に関して少し面倒だという投稿が見られました。

 

【300×250】irumo(イルモ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました