ソフトバンク光はどこで申し込むのがお得?

ソフトバンク光のキャンペーン情報

SoftBankの提供する光コラボサービス「SoftBank 光」は、公式サイトのほか、Yahoo!BBやGMOとくとくBB、その他代理店等で申し込みが可能ですが、どのように契約するのが最もお得になるのか比較検討します。

»ソフトバンク光の申し込みサイト: SoftBank光 (GMOとくとくBB)

ソフトバンク光の概要

SoftBank 光は、NTTのフレッツ光を利用した光コラボレーションモデルのインターネット接続サービス。日本全国の広いエリアに対応し、IPv6高速ハイブリッド (IPv6 IPoE接続) が無料で利用可能になっています。

概要
運営会社ソフトバンク
回線速度最大1Gbps/最大10Gbps
接続方式IPoE/PPPoE
契約事務手数料3,300円 (税込)
基本工事費0~26,400円
月額料金戸建住宅4,180円 (税込)
集合住宅5,720円 (税込)
契約期間2年 (自動更新)/5年 (自動更新)
契約解除料4,180~6,930円

ソフトバンク光の5つの特徴やメリット

  • 日本全国の幅広いエリアで利用できる。
  • IPv6高速ハイブリッドで快適に利用でできる。
  • 工事費や違約金を満額還元されるキャンペーンを実施している。
  • 開通までモバイルルーター等を無料でレンタルしてくれる。
  • 本人や家族のスマホの料金が割引になる。

全国の広いエリアに対応

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線を使用した光コラボレーションモデルなので、日本全国の広いエリアで利用できます。

IPv6高速ハイブリッド

ソフトバンク光では、設定不要&追加料金不要で「IPv6高速ハイブリッド」が利用可能。IPoE方式 (IPv4 over IPv6) で従来のPPPoE方式よりも快適にネットを楽しむことができます。

※IPv6高速ハイブリッドの利用には「光BBユニット」のレンタルが必要です。

工事費や違約金を満額還元

ソフトバンク光の公式サイトでは、新規開通時の工事費用が実質無料になるキャンペーンのほか、他社に支払う違約金や撤去工事費用を満額還元してくれるキャンペーンも実施しているので、安心して乗り換えることができます。

開通まで無料レンタル

ソフトバンク光では、開通するまでの期間、ソフトバンクairのターミナルやポケットWiFiを無料でレンタルしてくれるので、ネット環境がすぐに必要な場合でも心配ありません。

スマホとのセット割

ソフトバンク光のユーザーなら、指定のオプションサービスに加入して「おうち割 光セット」に申し込むと、契約者本人とその家族の月額料金を最大1,100円割引 (税込) してくれるので、ソフトバンクのスマホが月額2,178円 (税込) から利用可能になります。

※おうち割 光セットは最大10回線まで適用可能になっています。

ソフトバンク光の5つの注意点やデメリット

  • IPoE接続の利用には光BBユニットのレンタルが必要になる。
  • 光BBユニットにWiFi機能を追加するにはオプション加入が必要になる。
  • スマホとのセット割を適用するには指定オプションの加入が必要になっている。
  • 工事費サポート はじめて割は1,100円ずつの割引になる。
  • 公式サイトでは高額なキャッシュバックキャンペーンは実施していない。

IPv6高速ハイブリッドの利用に光BBユニットレンタルが必要

ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド (IPv6 IPoE接続)」は追加料金不要ですが、利用するには月額513円 (税込) でブロードバンドルーター「光BBユニット」をレンタルする必要があります。

※おうち割の指定オプションである「オプションパック: 月額550円 (税込) ~」には「光BBユニット」のレンタルも含まれています。

光BBユニットのWiFi機能

ソフトバンク光の光BBユニットでWi-Fiを利用するには、月額1,089円 (税込) の「Wi-Fiマルチパック」に加入する必要があります。

※おうち割の指定オプション「オプションパック: 月額550円 (税込) ~」に「Wi-Fiマルチパック」も含まれています。

おうち割にはオプションの加入が必要

ソフトバンクの「おうち割 光セット」を適用するのには、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、光電話の3つのオプションに加入する必要があり、おうち割 光セットに申し込むと「オプションパック」が適用されてオプション料は月額550円 (税込) ~ になります。

工事費用は毎月1,100円割引

ソフトバンク光の公式キャンペーンである「工事費サポート はじめて割 」や「乗り換え新規で割引キャンペーン」は、工事費用に応じて月額基本料から1,100円 (税込) ずつ割引してくれるので、回線工事費が26,400円の場合、24ヶ月以上の継続利用をしないと工事費用が実質無料にはなりません。

公式サイトでは高額キャッシュバックはない

ソフトバンク光の公式サイトでは、GMOとくとくBBやその他の代理店が行っているような高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施していません。

 

ソフトバンク光の申し込みページはこちら (GMOとくとくBB)

ソフトバンク光の料金プラン

SoftBank光の集合住宅向けのプランでは、最大1Gbpsのマンション・ギガスピード (西日本エリアはマンション・スーパーハイスピード)、最大200Mbpsのマンション・ハイスピード、最大100Mbpsのマンション、最大10Gbpsのマンション・10ギガの4種類の回線タイプ。

戸建て住宅向けのプランでは、最大1Gbpsのファミリー・ギガスピード (西日本エリアはファミリー・スーパーハイスピード)、最大200Mbpsのファミリー・ハイスピード、最大100Mbpsのファミリー、最大100Mbpsで従量課金制のファミリー・ライト、最大10Gbpsのファミリー・10ギガの5種類の回線タイプが用意されています。

ギガスピード/スーパーハイスピード (2年自動更新プラン)

ソフトバンク光のギガスピード・スーパーハイスピードの2年契約 (自動更新) のプランは、プロバイダ料込み、マンションタイプ (集合住宅向け) が月額4,180円 (税込)、ファミリータイプ (戸建て住宅向け) が月額5,720円 (税込) で利用可能になっています。

料金表 (税込)
契約事務手数料3,300円
基本工事費 光回線-新設 2,200~26,400円
光回線-転用
事業者変更
月額基本料マンション4,180円
ファミリー5,720円
IPv6高速ハイブリッド+0円
BBユニットレンタル+513円
光電話+550円~
ホワイト光電話+550円~
オプションパック+550円~
契約期間2年 (自動更新)
契約解除料マンション4,180円 ※更新月は0円
ファミリー5,720円 ※更新月は0円

10ギガ (2年自動更新プラン)

ソフトバンク光の10ギガは、関東や東海、関西の一部地域で提供されており、2年契約 (自動更新) のプランの料金は、プロバイダ料込みで、マンションタイプ (集合住宅向け) とファミリータイプ (戸建て住宅向け) が月額6,380円 (税込)。10ギガの利用にはホームゲートウェイ(N)10ギガの申し込みが必要になります。

料金表 (税込)
契約事務手数料3,300円
基本工事費 光回線-新設 2,200~26,400円
光回線-転用
事業者変更
月額基本料マンション6,380円
ファミリー6,380円
ホームゲートウェイ 10ギガ+550円
ホワイト光電話+550円~
オプションパック+550円~
契約期間2年 (自動更新)
契約解除料6,380円 ※更新月は0円

ソフトバンク光の公式キャンペーン

ソフトバンクでは、光回線の工事費用が実質無料になる「工事費サポート はじめて割」や「乗り換え新規で割引キャンペーン」のほか、他社の違約金等を満額還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」といったキャンペーンを実施しています。

SoftBank 光 工事費サポート はじめて割

光回線やADSL、CATVといった他社の固定ブロードバンド、または、ポケットWiFiやWiMAXなど、他社のモバイルブロードバンドサービスを利用していない方が「ソフトバンク光」に新規申し込みをすると、工事費用に応じて月額料金を最大24ヶ月間 1,100円割引 (税込) してくれます。

工事費用 (税込)/割引額 (税込)
派遣工事あり
(設備/光コンセントなし)
工事費  26,400円
割引額1,100円割引 × 24ヶ月間
派遣工事あり
(設備/光コンセントあり)
工事費10,560円
割引額1,100円割引 × 10ヶ月間
派遣工事なし
工事費2,200円
割引額1,100円割引 × 2ヶ月間

SoftBank 光 乗り換え新規で割引キャンペーン

他社の固定ブロードバンドまたはモバイルブロードバンドを利用中の方が「ソフトバンク光」の申し込みをすると、利用時に発生する回線工事の種類に応じて月額料金を最大24ヶ月間 1,100円割引 (税込) してくれます。

工事費用 (税込)/割引額 (税込)
派遣工事あり
(設備/光コンセントなし)
工事費  26,400円
割引額1,100円割引 × 24ヶ月間
派遣工事あり
(設備/光コンセントあり)
工事費10,560円
割引額1,100円割引 × 10ヶ月間
派遣工事なし
工事費2,200円
割引額1,100円割引 × 2ヶ月間

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社の固定ブロードバンドまたはモバイルブロードバンドを利用中の方が「ソフトバンク光」の申し込みをすると、違約金や撤去工事費を満額還元してくれます。

 

※ソフトバンクが提携するCATV事業者の回線を利用中の方はキャンペーン対象外になります。
※キャッシュバック額は合計で最大10万円になり、他社のモバイルブロードバンド端末代金の残債に対しては上限が42,000円になります。

料金プランやキャンペーンの比較

ソフトバンク光は、公式サイト以外の代理店などから申し込むことで、初期費用や月額料金、キャンペーンなどに違いはあるのか比較します。

初期費用に違いはある?

SoftBank、Yahoo! BB、GMOとくとくBB、NEXT (代理店) のいずれで申し込んでも契約事務手数料 3,300円 (税込) のほか、新規開通時は最大26,400円 (税込) の工事費用が発生しますが、公式キャンペーンで新規開工事費は実質無料になります。

契約事務手数料 (税込)
SoftBank新規申込 3,300円
乗り換え
事業者変更
Yahoo! BB新規申込 3,300円
乗り換え
事業者変更
GMOとくとくBB新規申込 3,300円
乗り換え
事業者変更
NEXT新規申込 3,300円
乗り換え
事業者変更
工事費用 (税込)
SoftBank新規申込 2,200~26,400円 ⇒ 実質無料
乗り換え0円 (工事不要)
事業者変更
Yahoo! BB新規申込 2,200~26,400円 ⇒ 実質無料
乗り換え0円 (工事不要)
事業者変更
GMOとくとくBB新規申込 2,200~26,400円 ⇒ 実質無料
乗り換え0円 (工事不要)
事業者変更
NEXT新規申込 2,200~26,400円 ⇒ 実質無料
乗り換え0円 (工事不要)
事業者変更

月額料金に違いはある?

SoftBank、Yahoo! BB、GMOとくとくBB、NEXT (代理店) のいずれで申し込んでも月額料金に違いはありません。

月額基本料 (税込)
SoftBankファミリータイプ5,720円
マンションタイプ4,180円
Yahoo! BBファミリータイプ5,720円
マンションタイプ4,180円
GMOとくとくBBファミリータイプ5,720円
マンションタイプ4,180円
NEXTファミリータイプ5,720円
マンションタイプ4,180円

セット割に違いはある?

SoftBank、Yahoo! BB、GMOとくとくBB、NEXT (代理店) のいずれで申し込んでも、オプションパックに加入することでスマホの月額料金を最大1,100円割引 (税込) してくれます。

月額割引 (税込)
SoftBankメリハリ無制限1,100円割引
ミニフィット+1,100円割引
Yahoo! BBメリハリ無制限1,100円割引
ミニフィット+1,100円割引
GMOとくとくBBメリハリ無制限1,100円割引
ミニフィット+1,100円割引
NEXTメリハリ無制限1,100円割引
ミニフィット+1,100円割引

キャッシュバックの違いは?

SoftBankの公式サイトはなく、Yahoo! BBは最大2万5,000円、GMOとくとくBBやNEXT (代理店) は最大3万7000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っており、GMOとくとくBBでは最大2ヶ月後にキャッシュバックの受け取りが可能となっているほか、高性能なWi-Fiルーターをプレゼントしてくれます。

キャッシュバックキャンペーン
SoftBankキャッシュバック
受取時期
Yahoo! BBキャッシュバック最大25,000円
受取時期5ヶ月目以降
GMOとくとくBBキャッシュバック最大37,000円 (+Wi-Fiルーター)
受取時期 最短2ヶ月後
NEXTキャッシュバック最大37,000円
受取時期 最短2ヶ月後

支払総額に違いはある?

SoftBank、Yahoo! BB、GMOとくとくBB、NEXT (代理店) のいずれで申し込んでも初期費用や月額料金に違いはありませんが、キャッシュバックの金額が大きく異なっています。

2年間の支払総額 (税込)
SoftBankファミリータイプ140,580円
マンションタイプ103,620円
キャッシュバックなし
Yahoo! BBファミリータイプ140,580円
マンションタイプ103,620円
キャッシュバック最大25,000円
GMOとくとくBBファミリータイプ140,580円
マンションタイプ103,620円
キャッシュバック最大37,000円+Wi-Fiルーター
NEXTファミリータイプ140,580円
マンションタイプ103,620円
キャッシュバック最大37,000円

ソフトバンク光の申し込みでおすすめは?

ソフトバンク光を新規で申し込むなら、余計なオプションに加入する必要も無く、キャッシュバックが最も高額でWi-Fiルーターがもらえる「GMOとくとくBB」がオススメ。WiMAXサービスやドコモ光なども提供する大手プロバイダーなので、信頼性が高く、安心して契約することができます。

GMOとくとくBBで申し込みをするメリット

  • 公式サイトから申し込むのと同様に、光回線が開通するまでの間はターミナルまたはポケットWiFiを無料でレンタルしてくれる。
  • 公式キャンペーンで新規開通時の工事費用が実質無料、他社から乗り換えの場合は撤去工事費用や解約違約金を最大10万円まで満額還元してくれる。
  • 公式サイトから申し込むのと同様に「おうち割 光セット」が適用可能なので、ソフトバンクのスマホユーザーなら月額料金がおトクになる。
  • ソフトバンク光 10ギガの申込受付もしているので、提供エリアなら最大10Gbpsの超高速インターネットが利用できる。
  • 最大36,000円キャッシュバックと高性能ルーターがもらえるキャンペーンを実施している。
  • 公式サイトで他の代理店で申し込むよりもキャッシュバックが高額になっており、面倒な手続なしに最短2ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができる。

GMOとくとくBBで申し込みをする場合の注意点

  • キャンペーン特典BのWiFiルーターは5機種が用意されているが、こちらで機種を指定することはできない。

GMOとくとくBBの限定キャンペーン

  • 新規申込は37,000円キャッシュバック (工事費サポート はじめて割を適用する場合は30,000円キャッシュバック)&高性能ルーターをプレゼント、転用申込と事業者変更は16,000円キャッシュバック&高性能ルーターをプレゼントしてくれます。

 

ソフトバンク光の申し込みページはこちら (GMOとくとくBB)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました