Y!mobile (ワイモバイル)


「Y!mobile(ワイモバイル)」は “MVNO” ではなく自社で回線を持つMNOであり、ソフトバンクのサブブランドとして “格安SIM・格安スマホ” を提供しています。他のMVNO事業者などと比べるとやや高めの料金設定ですが、割引やキャンペーンなどが豊富で通信速度も安定しています。

»公式サイト: Y!mobileオンラインストア

Y!mobile(ワイモバイル) 詳細・概要

概要 (税込)
運営会社  ソフトバンク株式会社 
回線 SoftBank/Y!mobile
初期費用 0円
月額料金 3GB: 2,178円 ~
(シンプル S)
通話料 22円/30秒
SMS送信料 3円/通~
ネット使い放題 なし
かけ放題 +770円 (10分以内)
+1,870円 (無制限)
(シンプル S/M/L)
3日間制限 なし
メールアドレス 無料
通信量の翌月繰越 なし
容量追加 500MB: 550円
シェアプラン あり
テザリング 無料
通信速度
(理論値)
受信時 最大838Mbps
送信時 最大46Mbps
制限時  最大300kbps/1Mbps
高速/低速の切替 なし
バースト転送機能 なし
カウントフリー なし
Wi-Fiスポット 無料
MNP即日切替 対応
口座振替 対応
端末セット販売 あり
端末補償 月額550~759円
最低利用期間 なし
契約解除料 0円
MNP転出費用 0円

Y!mobile (ワイモバイル) の特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • 通信速度が比較的速くて安定している。
  • 容量超過後も最大1Mbpsのデータ通信が利用できる。
  • Wi-Fiスポットを無料で利用できる。
  • メールサービスを無料で利用できる。
  • Yahoo!プレミアムが無料である。
  • 最大12倍のTポイントが貯まる。
  • スマホを下取りしてくれる。
  • キャリア決済が可能である。
  • LINEの「年齢認証」が可能である。
  • 割引サービスが充実している。
  • オンラインストアなら事務手数料が0円になる。
  • 口座振替での契約が可能である。
  • ワイモバイルショップが全国に約1,000店舗ある。

通信速度

SoftBankのサブブランドである「Y!mobile (ワイモバイル)」は、通信速度が比較的速く、混雑する時間帯でも安定した通信が可能になっているので、格安SIM (MVNO) の通信速度に不安を感じている方にもおススメです。

最大1Mbps (シンプル M/L)

Y!mobileの新料金プラン「シンプル M/L」では、制限時の通信速度が最大1Mbpsになっているので、データ容量の超過後も、ネット検索やSNSの閲覧、音楽のストリーミング再生などをストレスなく利用することができます。

Wi-Fiスポットを無料で利用できる。

Y!mobileでは、JRの主要駅や空港、カフェなど日本全国で高速インターネットが利用できる「ソフトバンク Wi-Fi スポット」無料で利用する事ができるので、高速データ通信容量を節約する事ができます。

メールサービスを無料で利用できる。

Y!mobileでは、Y!mobile メール (@yahoo.ne.jp) や MMS (@ymobile.ne.jp)、ケータイ用Eメール (@y-mobile.ne.jp)、SMS (電話番号) といったメールサービス無料で利用する事ができます。

Yahoo!プレミアム

Y!mobileでは、「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」の月額料金が無料になっています。Yahoo!プレミアムに加入する事で、”Tポイントが5倍貯まる”、”マンガや雑誌が読み放題”、”割引やクーポンが毎月使い放題”、”ヤフオク!に出品できる” などといった様々なサービスを利用することができます。

Tポイントが最大12倍貯まる。

Y!mobileでは、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO (ロハコ)」のショッピングでTポイント5倍、Enjoyパック (月額 税込550円) へ加入すると+5倍 (10倍)、Yahoo! JAPANカードの利用で+2倍 (12倍) 貯まります。

スマホを下取りしてくれる。

Y!mobileでスマホベーシックプランに申し込むと、それまで利用していた端末を下取りし、機種に応じてPayPayボーナスを付与してくれます。

キャリア決済が可能である。

Y!mobileでは、他のMVNOが提供する格安SIMサービスにはない特徴としてキャリア決済 (ワイモバイルまとめて支払い) が可能になっていて、音楽・動画などのデジタルコンテンツやSNS・ゲームなどのアイテム購入、ショッピングサイトでの商品購入、その他各種サービスの申し込みなどの料金を月々のY!mobileの料金とまとめて支払う事ができます。

LINEの「年齢認証」が可能である

Y!mobileでは、MVNOが提供する格安SIM・格安スマホ (LINEモバイルを除く) ではできないLINEの「年齢認証」が可能になっているので、「ID検索」や「電話番号検索」といった機能を利用する事ができます。

割引サービス

Y!mobileでは、ネットやでんきとまとめるとスマホの料金が割引になる「おうち割」や「家族割引サービス」など、おトクな割引サービスが数多く用意されています。

オンラインストア

Y!mobileの公式オンラインショップでは、契約事務手数料や送料が無料になっているので、初期費用を安く抑えて契約することができます。

口座振替での契約が可能である。

Y!mobileでは、クレジットカードのみではなく口座振替による契約にも対応しています。MVNOが提供する格安SIMサービスでは、大半がクレジットカードでしか契約できませんが、Y!mobile (ワイモバイル) ならクレジットカードを持っていなくても契約する事が可能です。

ワイモバイルショップが全国に約1,000店舗ある。

Y!mobileのショップは、全国47都道府県に約1,000店舗もあるので、オンラインで購入した場合でも対面によるサポートを受ける事ができます。

Y!mobile (ワイモバイル) のデメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • SoftBank端末をそのまま利用できない。(SIMロック解除をする必要がある)
  • スマホベーシックプランでは、8ヶ月目以降、月額基本料が770円 (税込) 高くなる。
  • 大容量プランやネット使い放題、ゼロレーティング (カウントフリー) 機能がない。
  • データ容量の翌月繰越、ターボ機能やバースト転送機能がない。
  • 最低契約期間が2年または3年で自動更新される

SoftBank端末をそのまま利用できない。

Y!mobileでは、同じ通信回線であるSoftBankの端末をそのまま利用する事ができません。SoftBank端末をY!mobileのSIMカードで利用する場合は、SIMロック解除をする必要があります。

スマホベーシックプランは8ヶ月目以降 +770円 (税込) になる

Y!mobile (ワイモバイル) の「スマホベーシックプラン」では、月額基本料が770円割引 (税込) になる「新規割」の割引期間が契約翌月から6ヶ月間となっているので、8ヶ月目以降の月額基本料は770円 (税込) 高くなります。また、データ容量が最大3GB増量される「データ増量オプション」の無料期間が1年間となっているので、データ増量オプションを利用し続ける場合は月額550円 (税込) のオプション料を支払う必要があります。

※新料金プラン「シンプル S/M/L」のサービス開始にともない、2021年2月17日 (水) をもって「スマホベーシックプラン S/M/R」の新規申込の受付は終了しています。

ネット使い放題や大容量プランがない。

Y!mobileの新料金プラン「シンプル S/M/L」では、SoftBankのような無制限の大容量プランやネットが使い放題のプラン、ゼロレーティング (カウントフリー) 機能などは提供していないので、動画やゲームなどヘビーユーザーには物足りないかもしれません。

»関連記事: カウントフリー機能のある格安SIMサービス

データ容量の翌月繰り越し、ターボ機能やバースト転送機能がない。

Y!mobileでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越す事ができません。また、高速通信と低速通信を切り替えるターボ機能ON/OFFや、低速時においても通信開始後に一定の通信量までは高速になるバースト転送 (初速バースト)といった機能は提供していません。

最低契約期間が2年または3年で自動更新される。

Y!mobile (ワイモバイル) の契約期間は、大手キャリアと同じく2年 (データプランは3年) で自動更新されます。更新月以外に解約すると契約解除料 (税込10,450円) が発生するので注意が必要です。また、MVNOが提供している格安SIM・格安スマホの大半は、データ通信のみのプランでは最低利用期間・契約解除料がありませんが、Y!mobile (ワイモバイル) では、データプランでも最低利用期間が3年 (自動更新) あります。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

Y!mobile (ワイモバイル) の料金プラン

Y!mobile (ワイモバイル) では、スマホ向けの新料金プラン「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」を2021年2月18日 (木) より提供開始しました。月額基本料がずっと変わらないシンプルな料金プランとなっており、月々のデータ容量が3GBの「シンプルS」が月額2,178円 (税込)、家族で契約すると2回線目以降は月額990円 (税込) から利用可能になっています。

シンプル S/M/L

4G/5Gネットワークに対応したスマホ向けの音声通話プラン。おうち割 光セット (A) や家族割引サービスの対象となっているほか、Yahoo!プレミアムの特典が使用できます。

シンプル S/M/L
初期費用     0円    
プランS 通信量 3GB
超過後 最大300kbps
月額料金    2,178円 (税込)  
プランM 通信量 15GB
超過後 最大1Mbps
月額料金 3,278円 (税込)
プランR 通信量 25GB
超過後 最大1Mbps
月額料金 4,158円 (税込)
セット割 (ネット) 1,188円割引 (税込)
家族割 (2回線目~) 1,188円割引 (税込)
10分かけ放題 +770円 (税込)
24時間かけ放題 +1,870円 (税込)
最低利用期間     なし
契約解除料 なし

Y!mobile (ワイモバイル) の料金詳細・その他のプランはこちら

Y!mobile (ワイモバイル) のキャンペーン・割引・特典

<キャッシュバック・期間限定キャンペーン>

  • YouTube Premium 3ヵ月無料キャンペーン:Y!mobileのユーザーなら「YouTube Premium」が3ヶ月間 無料で利用できます。

<特典・割引>

  • データ増量無料キャンペーン2:データ増量オプション (月額 税込550円) が1年間 無料で利用できます。
  • 家族割引サービス:家族 (1人でも可) で複数回線を契約すると、2台目以降の月額基本料が税込1,188円割引になります。
  • おうち割 光セット:「SoftBank Air」または「SoftBank 光」とセットで利用すると月額基本料が最大で税込1,188円割引になります。
  • おうち割 でんきセット:「おうちのでんき」とセットで利用すると月額基本料を税込110円割引してくれます。
  • 下取りプログラム:新規契約・乗り換え (MNP)・機種変更などで、それまで利用していた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて端末代金値引きまたはPayPayボーナスをプレゼントしてくれます。
  • 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン:60歳以上の場合は「スーパーだれとでも定額 (S)」の月額利用料 (税込1,100円) が無料になります。

 ☛Y!mobile (ワイモバイル) のキャンペーン・割引・特典

<Yahoo! JAPAN 連携サービス>

  • Yahoo!プレミアム for Y!mobile (無料):Yahoo!ショッピングとLOHACO (ロハコ) でTポイント5倍貯まる、マンガ・雑誌が読み放題、おトクな割引クーポンが使える、年間で最大10万円のお買いものあんしん補償など。
  • パケットマイレージ:Yahoo! Japanのサービスを利用するとマイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じて、高速データ容量の追加料金無料になる。
  • Enjoyパック (月額 税込550円):クーポン500円分+Tポイント最大12倍+パケット500円分
  • その他の無料サービス:Yahoo!ウォレット/Y!mobile メール/Yahoo!かんたんバックアップ。

 ☛Y!mobile (ワイモバイル) のYahoo! JAPAN 連携サービス

♠関連記事

セット割引(光回線)でお得なMVNO

格安SIM・格安スマホのキャッシュバック

スポンサーリンク
レクタングル (大) 広告
レクタングル (大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする