ドコモショップでエコノミーMVNOの提供するサービスの新規契約などが可能に!

ドコモのエコノミーMVNO

NTTドコモは、”低廉な料金をメインプランにしたい” というのニーズに応える、dアカウントやdポイントなどを活用するエコノミーMVNOとの連携に合意しました。対象となるのは「NTTコミュニケーションズ (OCNモバイルONE)」と「フリービット (トーンモバイル)」の2社で、OCNモバイルONEでは月額550円 (税込) で利用できる料金コースを新設しています。

エコノミーMVNO

概要

ドコモは、小容量~無制限でフルサポートの「プレミア」、中容量でオンライン特化の「ニュー」、小容量で低価格の「エコノミー」の3種類のカテゴリーで料金プランを展開し、エコノミーMVNOとの連携では、「プレミア」の小容量プランよりもさらに低廉な料金で、サービスの提供主体はMVNOながらも、dポイントやドコモショップでの取り扱いなど、ドコモならではの連携が用意されています、

エコノミーMVNOの特徴やメリット

  • 約2,300店舗の全国のドコモショップ店頭で小容量で低価格な料金プランを新規契約できる。
  • ドコモショップの店舗で契約手続からアフターサポートまで手厚いサポートの受けられる。
  • ドコモショップでスマホの購入が可能となっていて、「いつでもカエドキプログラム」にも対応している。
  • APN設定やdアカウントの設定など、端末の初期設定をサポートしてくれるほか、ケータイ補償サービスに加入できる。
  • 通信料やサービスの利用に対してdポイントを付与してくれるほか、通信料金の支払いにdポイントが利用できる。

エコノミーMVNOの注意点やデメリット

  • ファミリー割引などのドコモの割引サービスは適用されない。
  • ドコモ回線継続利用期間の引き継ぎはされない。
  • ドコモのキャリアメール (ドコモメール) は利用できない。
  • 通信エリアはドコモのネットワークと同じではあるが、通信速度はMVNOによって異なる。

OCNモバイルONE (NTTコミュニケーションズ)

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供するドコモ回線の高品質な格安SIM (MVNO) サービス。2021年10月21日 (木) よりドコモの「エコノミーMVNO」として、全国のドコモショップで取り扱いを開始し、OCNのサービスにおいて「dポイント」との連携のほか、最大10分相当の無料通話が付いて月額550円 (税込) で利用可能な料金コースを新設します。

料金表 (税込)
初期費用3,733円
月額料金0.5GB550円
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB   1,760円  
セット割引220円割引
家族割
5Gオプション
MUSICカウントフリー無料
テザリング無料
+10分かけ放題+935円 (税込)
+トップ3かけ放題+935円 (税込)
+10分かけ放題+1,430円 (税込)
SMS料金送信時3.3円 (税込)/通~
受信時なし
国内通話料11円 (税込)/30秒
最低利用期間なし
解約金0円

※10分の無料通話が付帯するのは0.5GBコースのみになります。
※0.5GBコースは、OCN光とのセット割引の対象外になります。

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

OCNモバイルONE
格安SIM・格安スマホ「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました