@Sモバイル(アットエスモバイル)

@Sモバイル (アットエスモバイル) とは、静岡新聞社・静岡放送が運営するWebサービス「@S (アットエス)」がMVNOとして提供する格安SIM/格安スマホサービス。音声通話SIMの2GBプランが月額1,650円 (税込) で利用可能になっています。

※表示金額は特に記載のない限り税込です。

»公式サイト: “@Sモバイル

@Sモバイル (アットエスモバイル)/詳細・概要

@Sモバイル (アットエスモバイル) は、ドコモ回線に対応した格安SIMサービス。データ通信専用SIMが月額1,100円 (税込)、音声通話SIMが月額1,650円 (税込) で利用できるほか、かけ放題オプションも用意されています。

概要
運営会社株式会社静岡新聞社
回線docomo (MVNE: OCN)
初期費用3,300円
データ通信プラン(月額)2GB: 1,210円 ~
SMS機能の追加 (月額)+110円
音声通話プラン(月額)2GB: 1,650円 ~
通話料通話アプリ: 11円/30秒 (標準通話: 22円/30秒)
SMS送信料3円/通~
データ無制限プランなし
電話かけ放題 (月額)10分かけ放題:935円/かけ放題: 2,530円
通信速度制限なし
メールアドレス
データ容量の翌月繰越あり
データ容量の追加購入500MB: 550円
データシェアあり
通信速度下り最大: ―/上り最大: ―
ターボ機能(高速/低速の切替)なし
バースト転送機能なし
カウントフリーなし
テザリング機能
Wi-Fiスポット
口座振替
端末セット販売あり
端末補償なし
最低契約期間24ヵ月
契約解除料月額基本料相当額 (不課税)

@Sモバイルの特徴やメリット

  • スマホ操作を無料でサポートしてくれる。
  • 専用アプリからの発信で通話料が11円/30秒になる。
  • クレジットカード払いで月額料金が55円割引になる。
  • 長期利用すると機種変更時に端末代金を9,900円割引してくれる。

@Sモバイルのデメリットや注意点

  • 大手キャリア (MNO) のオンラインブランドや格安SIM (MVNO) と比べると料金が高い。
  • データ通信プランにも最低利用期間 (24ヵ月) があり、期間内に解約すると契約解除料 (月額基本料相当額) が発生する。

@Sモバイル (アットエスモバイル)/料金プラン

@Sモバイル (アットエスモバイル) では、ずーっと料金がそのままの「ずーっと! 応援プラン」を提供しており、データ通信専用SIMが月額1,100円 (税込)、音声通話SIMが月額1,650円 (税込) から利用可能になっています。

ずーっと! 応援プラン

ずーっと! 応援プランでは、月々のデータ容量が2GB~50GBまで6種類のプランが用意されており、それぞれ、データ通信専用SIM、SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIMが選択できるほか、SIMカードを追加してデータ容量のシェアをすることも可能です。

概要 (税込)
初期費用3,300円
月額料金データ音声通話
2GB1,100円1,650円
5GB1,650円2,200円
10GB2,420円2,750円
20GB4,290円4,950円
30GB5,500円6,050円
50GB7,810円8,250円
かけ放題10分/回+935円
無制限+2,530円
最低契約期間24ヶ月間
解約金月額基本料相当額 (不課税)
MNP転出費用1,100円

»@Sモバイルの料金プランの詳細はこちら

キャンペーン/割引サービス/その他の特典

  • クレジットカード割引: 毎月の料金の支払いをクレジットカードにすると月額料金を55円割引してくれます。
  • 長期継続割引: 24ヶ月または36ヶ月の契約期間を利用すると、機種変更時に端末代金を9,900円割引してくれます。

@Sモバイル (アットエスモバイル) とLIBMO (リブモ) の比較

@Sモバイルのはドコモ回線に対応した格安SIMサービスですが、静岡県を中心にモバイルショップを展開し、ドコモのエコノミーMVNOにも参入したTOKAIグループの格安SIM「LIBMO (リブモ)」とではどのように違いがあるのか比較します。

料金の比較

@Sモバイルの「ずーっと! 応援プラン」の音声通話SIMが月額1,650円 (税込) から利用できるのに対して、LIBMOの「なっとくプラン」では音声通話SIMが月額980円 (税込) から利用可能になっています。

料金表 (税込)
プラン@SモバイルLIBMO
初期費用3,300円3,733円
月額料金2GB1,650円
3GB980円
5GB2,200円
8GB1,518円
10GB2,750円
20GB4,950円1,991円
30GB6,050円2,728円
50GB8,250円
セット割 (光回線)220円割引
通話料金11円/30秒 (@Sでんわ)22円/30秒
かけ放題5分/回+550円
10分/回+935円+770円
制限なし+2,530円+1,430円
最低利用期間24ヶ月間12ヶ月間
契約解除料月額基本料相当額月額基本料相当額

主な違い

  • LIBMOの方が月額基本料は670~3,322円 (税込) ほど安くなっています。
  • どちらも標準の国内通話料は30秒22円 (税込) ですが、@Sモバイルでは専用アプリから発信することで通話料が半額になります
  • @Sモバイルには光インターネットとのセット割引ありませんが、LIBMOは@T COMヒカリ/TNCヒカリとのセット割引が用意されています
  • どちらも10分かけ放題や24時間かけ放題といった通話定額オプションを提供していますが、LIBMOの方がオプションの利用料金が安くなっています

どちらの方がオススメ?

ずーっと! 応援プラン (@Sモバイル) の音声通話SIMの5GBプランは月額2,200円 (税込) ですが、それよりも安い料金で音声通話SIMの20GBプランが利用できるほか、通話定額オプションも格安で用意されているので、月額料金を安く抑えたいならLIBMOの「なっとくプラン」の方がオススメです。

 

 

関連記事

»LIBMO (リブモ) のメリットやデメリット

»LIBMOの新プラン「なっとくプラン」を解説!!

»格安SIMサービスの料金比較 (データ通信量別)

»格安SIMサービスの料金比較 (通話料別)

»オススメのスマホプラン/料金プランの選び方

 

スマホプランの選び方 ~携帯キャリアと格安SIMの料金比較~
楽天モバイルが第4のキャリアとして参入し、3キャリアでは低価格なオンライン専用ブランドを発表しているほか、格安SIMでも魅力的な新料金プランを相次いで投入していますが、各社のサービスを比較してスマホの料金プランはどのように選ぶのがい...
格安SIM・格安スマホの料金を比較!(データ通信量)
大手キャリア (MNO) のオンラインブランドやサブブランドのほか、格安SIM (MVNO) でもより安価な料金プランを提供開始していますが、どのように違うのかを比較し、最安値やおすすめのスマホ料金プランを解説します。 データ使用...
タイトルとURLをコピーしました