PR

AQUOS wish3 (アクオス ウィッシュ スリー)/レビュー

記事内に広告が含まれています。

シャープのベーシックモデル AQUOS wish3

シャープは、5G対応のAndroidスマートフォン「AQUOS wish3」を発表しました。”シンプルで飾らないスマホ” をコンセプトにしたAQUOS wishシリーズの最新モデル。2023年7月21日 (金) にSIMフリーモデルを発売し、公式オンラインストアの販売価格は3万6,300円 (税込) になっています。

※2023年7月6日 (木) にワイモバイルと楽天モバイルから発売しています。
※2023年8月30日 (土) にドコモから発売しています。
※2023年8月4日 (金) にソフトバンクから法人向けモデルを発売しています。

AQUOS wish3/詳細

概要

AQUOS wish3 (アクオス ウィッシュスリー) は、2022年5月に発表された「AQUOS wish2」の後継モデル。5.7インチの液晶ディスプレイ、1300万画素リアカメラ、MediaTek Dimensity 700 (オクタコア)、4GBメモリー、64GBストレージ、3,730mAhバッテリーを搭載し、IPX5 (防噴流形) および IPX8 (防浸形) の防水性能、IP6X (耐塵形) の防塵性能、MIL規格 (MIL-STD-810H 18項目) の耐久性能を備えるほか、eSIM、DSDV、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応したベーシックスマートフォン。

特徴・メリット (長所)

  • 本体に再生プラスチック材、パッケージには再生紙を使用している。
  • 防水、防塵、耐衝撃など、MIL規格 18項目に準拠した試験をクリア。
  • アルコール除菌シートでの拭き取りも可能になっている。
  • おサイフケータイ機能にも対応している。

注意点・デメリット (欠点)

  • カメラは必要最低限で性能は良くない。
  • IGZOディスプレイは採用しておらず、解像度が少し低い (HD+)。
  • Y!mobile版、楽天モバイル版、SIMフリー版は「指紋認証」には対応していない。

スペック一覧

スペック表
メーカー SHARP
モデル AQUOS wish3
発売日 docomo 2023年8月30日 (水)
Y!mobile 2023年7月6日 (木)
Rakuten 2023年7月6日 (木)
SIMフリー 2023年7月21日 (金)
販売価格
docomo 37,863円 (税込)
Y!mobile 31,680円 (税込)
Rakuten 35,800円 (税込)
SIMフリー 36,300円 (税込)
カメラ
(背面)
画素数 1,300万画素
焦点距離 26mm (35mm換算)
画角 78°
絞り値 F2.0
AF
カメラ
(前面)
画素数 500万画素
焦点距離 27mm (35mm換算)
画角 77°
絞り値 F2.2
AF
動画撮影 1080p 30fps
OS Android 13
AI機能 エモパー 13.2
画面 サイズ 5.7インチ
縦横比 19:9
種類 液晶
解像度 1,520×720ドット (HD+)
画素密度 295ppi
チップセット
(SoC)
メーカー MediaTek
モデル Dimensity 700
プロセス 7nm
CPU 2x Cortex-A76 (2.2GHz), 6x Cortex-A55 (2GHz)
GPU Mali-G57 MC2
メインメモリ
(RAM)
容量 4GB
規格 LPDDR4x
ストレージ
(ROM)
容量 64GB
規格 UFS 2.1
microSD 最大1TB (microSD/microSDHC/microSDXC)
バッテリー 容量 3,730mAh
急速充電 USB Power delivery 3.0
充電時間 約130分 (SH-AC05使用時)
コネクタ USB Type-C
イヤホンジャック
スピーカー モノラルスピーカー
SIMカード nanoSIM, eSIM
DSDS/DSDV DSDV対応
CA
通信速度
(Rakuten版)
5G 受信時: 最大1.93Gbps/送信時: 最大217Mbps
4G LTE 受信時: 最大200Mbps/送信時: 最大75Mbps
対応通信 5G (sub6), 4G LTE, AXGP
Band
(Rakuten版)
5G n3, n28, n77, n78, n79
4G LTE B1, B2, B3, B5, B8, B12, B17, B18, B19, B38, B39, B41
3G B1, B5, B8
対応キャリア docomo, SoftBank (Y!mobile), au, Rakuten
VoLTE
テザリング 最大10台 (Wi-Fi接続)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth v5.3
測位方式 GPS, Beidou, Galileo, Glonass, QZSS (みちびき)
センサー類 (確認中)
生体認証 指紋認証 ー (〇)
顔認証
ハイレゾ再生
ワンセグ/フルセグ ー/ー
NFC/FeliCa 〇/〇
保護性能 防水性能 〇 (IPX5/IPX7)
防塵性能 〇 (IP6X)
耐久性能 〇 (MIL-STD-810H 18項目)
カラー docomo グリーン, ホワイト, ブラック
Y!mobile グリーン, ホワイト, ブラック, ピンク
Rakuten グリーン, ホワイト, ブラック
サイズ 高さ 約147mm
横幅 約70mm
厚さ 約8.9mm
重量 約161g

AQUOS wish3/販売情報

AQUOS wish 3 販売価格

どこで購入するのが1番安い?最安値は?

AQUOS wish3 は、NTTドコモ、楽天モバイル、Y!mobileのほか、IIJmioやmineoなどのMVNOで順次販売を開始し、Y!mobileが最安値7,920円 (税込) から購入可能になっています

購入価格一覧 (税込)
公式オンラインショップ 36,300円
docomo 新規番号 37,863円
のりかえ 37,863円
機種変更 37,863円
楽天モバイル 新規番号 9,700円
のりかえ 9,700円
機種変更 29,700円
Y!mobile 新規番号  9,800~17,280円
のりかえ 7,920~11,520円
機種変更  21,600円
IIJmio 新規番号  29,800円
のりかえ 17,800円
機種変更  29,800円
mineo 新規番号  32,472円
のりかえ 17,072円
機種変更  26,972円
NURO Mobile 新規番号  34,800円
のりかえ 34,800円
機種変更  34,800円
イオンモバイル 新規番号  32,780円
のりかえ 32,780円
機種変更  32,780円
QTmobile 新規番号  36,960円
のりかえ 36,960円
機種変更  33,264円
LIBMO 新規番号  26,800円
のりかえ 16,800円
機種変更  36,800円

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして位置づけられた格安SIMサービス。5G対応プランの「シンプル2 S/M/L」は、自宅のネットとセットでPayPayカードで支払いなら月額1,078円 (税込) から利用できるほか、毎月のデータ容量が最大5GB増量される「データ増量オプション」が 6ヶ月間 無料で利用可能。

2023年7月6日 (木) に「AQUOS wish3」を発売し、通常の端末価格は一括: 25,920円 (税込)/分割: 1,080円 (税込) ×24回 ですが、新規番号を取得して「シンプル2 M (20GB)」または「シンプル2 L (25GB)」とセットで申し込むと9,800円 (税込)他社からの乗り換え (MNP) で「シンプル2 M」または「シンプル2 L」とセットで申し込むと7,920円 (税込) で購入できます

料金表 (税込)
初期費用 0円
月額料金  4GB 2,365円
20GB  4,015円 (1GB以下なら2,915円)
30GB 5,115円 (1GB以下なら2,915円)
カード割 187円割引
セット割 1,100~1,650円割引
5Gオプション 無料
通話料 22円/30秒
かけ放題
(月額)
10分/回 +880円
制限なし +1,980円
端末代金 新規 一括払い 9,800円/17,280円
24回払い
48回払い
MNP 一括払い 7,920円/11,520円
24回払い
48回払い
最低利用期間  なし 
契約解除料 0円

※SoftBank、LINEMO、SoftBank回線のMVNOから乗り換え (MNO) の場合、端末価格は25,920円 (税込) になります。

 

Y!mobile (ワイモバイル)
ソフトバンクのサブブランドとして格安SIM・格安スマホを提供する「Y!mobile(ワイモバイル)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

楽天モバイル

楽天モバイルのキャリアサービス

楽天モバイルは、2020年4月より開始した第4のキャリア (MNO) サービス。2023年6月より開始した新料金プラン「Rakuten最強プラン」は、データ通信量が3GBまでは月額3,278円 (税込)、20GB超過後はデータ無制限で月額3,278円 (税込) で利用できるほか、専用アプリ「Rakuten Link」の利用で国内通話がかけ放題になります。

2023年7月6日 (木) に「AQUOS wish3」を販売開始し、端末価格は一括: 29,700円 (税込)/分割: 1,237円 (税込) ×24回 ですが、公式オンラインショップで「Rakuten最強プラン (音声通話SIM)」とセットで申し込むと端末代金を20,000円割引してくれます。

初期費用 0円
月額料金  ~3GB 1,078円
~20GB  2,178円
~無制限 3,278円
セット割
5Gオプション 無料
通話料 標準通話 22円/30秒
アプリ 無料
かけ放題 (月額) 15分/回 +1,100円
端末代金 新規 一括払い 9,700円
24回払い 目安404円×24回
48回払い 目安202円×48回 (楽天カード限定)
MNP 一括払い 9,700円
24回払い 目安404円×24回
48回払い 目安202円×48回 (楽天カード限定)
最低利用期間  なし 
契約解除料 0円

 

楽天モバイル (キャリアサービス)
楽天モバイルは、2020年4月8日 (水) よりキャリア (MNO) サービスを正式に開始しました。5G対応の新料金プラン「Rakuten最強プラン」では、3GBまでは月額1,078円 (税込)、20GB以上は無制限で月額3,278円 (税...

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJの格安SIMサービス

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、docomo回線とau回線に対応した格安SIMサービス。2023年4月に改訂した5G対応プラン「ギガプラン」では、音声通話SIM/音声eSIMの5GBプランが月額990円 (税込) で利用可能。光ネット「IIJmioひかり」とのセット割引も用意されており、音声通話SIM/音声eSIMの月額料金が最大6ヶ月間 440円割引 (税込) &かけ放題オプションが6ヶ月間 410円割引 (税込) になるキャンペーンを開催中。

2023年7月21日 (金) 10時 に「AQUOS wish3 SH-M25」を発売し、2024年2月29日 (木) 21時59分まで端末価格が一括: 29,800円 (税込)/分割: 1,243円 (税込) ×24回 になっているほか、他社からの乗り換え (MNP) で「ギガプラン」の音声通話SIMまたは音声eSIMとセットで申し込むと一括: 17,800円 (税込)/分割: 743円 (税込) ×24回で購入できます

ギガプラン/音声通話SIM 料金表 (税込)
初期費用 3,520~3,746円
月額料金
2GB 850円
5GB 990円
10GB  1,500円
15GB 1,800円
20GB 2,000円
セット割 660円割引
5Gオプション 無料
通話料 11円/30秒
かけ放題
(月額)
5分/回 +500円
10分/回 +700円
制限なし +1,400円
端末代金 新規 一括払い 29,800円
24回払い 1,243円×24回
MNP 一括払い 17,800円
24回払い 743円×24回
最低利用期間  なし 
契約解除料 0円

 

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmio (アイアイジェイミオ)
老舗ISPのIIJが提供するマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM/格安スマホ。eSIM (データ通信専用) が月額165円、音声通話SIMが月額850円から利用可能。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

mineo(マイネオ)

関西電力グループの格安SIMサービス

mineo (マイネオ) は、docomo回線、au回線、SoftBank回線のトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。2022年3月より開始した無制限プラン「マイそく」では、最大32kbpのスーパーライトコースの音声通話SIM/音声eSIMが月額250円 (税込) で利用できるほか、高速データ通信が24時間 使い放題になるオプションが1回198円 (税込) で利用可能。光ネット「eo光」とのセット割引も用意されています。

2023年7月21日 (金) に「AQUOS wish3 SH-M25」を発売し、端末価格は一括: 32,472円 (税込)/分割: 1,353円 (税込) ×24回ですが、他社から乗り換え (MNP) で一括払いで申し込むと17,072円 (税込) で購入できます。

マイそく/音声通話SIM 料金表 (税込)
初期費用 3,740円
月額料金  32kbps 250円
300kbps 660円
1.5Mbps 990円
3Mbps 2,200円
セット割 330円割引
5Gオプション 無料
通話料 標準通話 22円/30秒
アプリ 10円/30秒
かけ放題
(月額)
10分/回 +550円
制限なし +1,210円
端末代金 新規 一括払い 32,472円
24回払い 1,353円×24回
36回払い 902円×36回
MNP 一括払い 17,072円
24回払い 1,353円×24回
36回払い 902円×36回
最低利用期間  なし 
契約解除料 0円

 

mineo (マイネオ)
マイネオは、関西電力グループのオプテージが提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。使い放題プラン「マイそく」では音声通話SIMが月額250円から利用可能。メリットやデメリットのほか、特徴、評判、口コミ、キャンペーン、セール情報、料金プランなど詳細な情報をまとめて解説しています。

NUROモバイル

SONYグループの格安SIM NUROモバイル

NUROモバイルは、docomo回線、au回線、SoftBank回線のトリプルキャリアに対応した格安SIMサービス。2021年4月より開始した「バリュープラス」では音声通話SIMの5GBプランが月額990円 (税込) で利用できるほか、5GB以上のプランなら「LINE」がデータ消費ゼロになる機能が無料で利用可能。LINE、Twitter、Instagram、TikTok、上り通信がデータ消費ゼロになる「NEOプラン」や「NEOプランW」、かけ放題付きの「かけ放題ジャスト」といった料金プランも用意されており、光ネット「NURO 光」とのセット割引のほか、公式サイトでは、バリュープラス (音声通話SIM) が初月無料&最大3ヶ月間 396~693円割引 (税込)、かけ放題ジャスト (5分かけ放題/10分かけ放題) が6ヶ月間 440円割引 (税込)、NEOプラン/NEOプランWの申し込みで最大16,000円キャッシュバックがもらえる期間限定キャンペーンを開催中。

2024年2月1日 (木) に「AQUOS wish3 SH-M25」を発売し、端末価格は34,800円 (税込)になっています。

バリュープラス・NEOプラン/音声通話SIM 料金表 (税込)
初期費用 0~3,740円
月額料金
3GB 792円
5GB 990円
10GB  1,485円
15GB 1,790円
20GB 2,699円
40GB 3,980円
セット割 1年間 792~1,100円割引
5Gオプション 無料
かけ放題 5分/回 +490円
10分/回 +880円
制限なし +1,430円
端末代金 新規 一括払い 34,800円
分割払い
MNP  一括払い 34,800円
分割払い
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

 

NURO Mobile(ニューロモバイル)
ソニーグループの格安SIMサービス「NURO Mobile (ニューロモバイル)」の口コミや評判、特徴、メリット、デメリット、キャンペーン、など、詳細な情報をまとめて詳しく解説しています。

QTmobile (キューティーモバイル)

BBIQの格安SIMサービス

QTモバイルは、docomo回線、au回線、SoftBank回線のトリプルキャリアに対応した格安SIMサービス。九州電力の電気やBBIQ光とセットなら音声通話SIMの2GBプランが月額990円 (税込)、20GBプランが月額1,870円 (税込) で利用可能。

2023年7月26日 (水) に「AQUOS wish3 SH-M25」を発売し、端末価格は一括: 36,960円 (税込)/分割: 1,540円 (税込) ×24回 ですが、端末補償サービスが無料で利用できるほか、音声通話SIMとセットで購入すると10,000円キャッシュバックがもらえる期間限定キャンペーンを開催しています

音声通話プラン/料金表 (税込)
初期費用 3,553~3,675円
月額料金
2GB 1,100円
4GB 1,540円
6GB  1,760円
10GB 1,980円
20GB 2,200円
30GB 3,300円
セット割 110~330円割引
5Gオプション
かけ放題 10分/回 +880円
制限なし +1,600円
端末代金 新規 一括払い 36,960円
分割払い 1,540円×24回
MNP  一括払い 36,960円
分割払い 1,540円×24回
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

 

 

QTmobile by BBIQ
九州電力グループの格安SIMサービス「QTmobile (キューティーモバイル)」のメリットやデメリット、口コミ。評判、キャンペーンなど、詳細な情報をまとめてわかりやすく解説しています。

LIBMO (リブモ)

LIBMO (リブモ) は、docomo回線に対応した格安SIMサービス。2022年2月に改訂した「なっとくプラン」では、音声通話SIMの20GBプランが業界最安値クラスの月額1,991円 (税込) で利用できるほか、光ネット「@TCOMヒカリ」とのセット割引も用意されています。

2023年10月3日 (火) に「AQUOS wish3 SH-M25」の販売を開始し、端末価格は一括: 36,800円 (税込)/分割: 1,533円 (税込) ×24回 ですが、新規番号を取得して「なっとくプラン」の音声通話SIMとセットで申し込むと一括: 26,800円 (税込)/分割: 1,116円 (税込) ×24回他社からの乗り換え (MNP) で「なっとくプラン」の音声通話SIMとセットで申し込むと一括: 16,800円 (税込)/分割: 700円 (税込) ×24回で購入可能

音声通話プラン/料金表 (税込)
初期費用 3,733円
月額料金
3GB 980円
8GB  1,518円
20GB 1,991円
30GB 2,728円
セット割 220円割引
5Gオプション
かけ放題 5分/回 +550円
10分/回 +770円
制限なし +1,430円
端末代金 新規 一括払い 26,800円
分割払い 1,116円×24回
MNP  一括払い 16,800円
分割払い 700円×24回
最低利用期間 12ヶ月間
契約解除料 月額利用料 1ヶ月分

 

 

LIBMO(リブモ)
TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホ「LIBMO(リブモ)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

AQUOS wish3/AQUOS wish2/AQUOS wishの違いを比較

SHARPの5Gスマートフォン AQUOS wish

AQUOS wish3は、1300万画素のメインカメラ、5.7インチの液晶ディスプレイ、Dimensity 700、4GBメモリー、64GBストレージ、3,730mAhバッテリーを搭載し、顔認証、防水防塵、MIL規格、eSIM、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応したベーシックモデル。前世代モデルの「AQUOS wish2」や初代モデルの「AQUOS wish」とではどの様に違うのか比較します

スペック表

スペック一覧
モデル AQUOS wish3 AQUOS wish2 AQUOS wish
メーカー SHARP SHARP SHARP
発売日 2023年7月 2022年6月 2022年2月
購入価格 1万円台 ~ 1万円以下 ~ 1万円以下 ~
カメラ (背面) 13MP 13MP 13MP
カメラ (前面) 8MP 8MP 8MP
ディスプレイ 5.7型 液晶 (HD+) 5.7型 液晶 (HD+) 5.7型 液晶 (HD+)
初期OS Android 13 Android 12 Android 11
SoC Dimensity 700 SDM 695 5G SDM 480 5G
RAM 4GB 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB 64GB
外部メモリ 最大1TB 最大1TB 最大1TB
バッテリー 3,730mAh 3,730mAhh 3,730mAh
急速充電 USB PD 3.0 USB PD 3.0 USB PD 3.0
コネクタ USB Type-C USB Type-C USB Type-C
SIMカード nanoSIM, eSIM nanoSIM, eSIM nanoSIM, eSIM
Wi-Fi Wi-Fi 4/5 Wi-Fi 4/5 Wi-Fi 4/5
Bluetooth ver 5.3 ver 5.1 ver 5.1
テザリング
耐衝撃 MIL規格 MIL規格 MIL規格
防水防塵 IP65/IP67 IP65/IP67 IP65/IP67
生体認証 顔認証 指紋認証 指紋認証
おサイフケータイ
ワンセグ
サイズ 147×70×8.9mm 147×71×8.9mm 147×71×8.9mm
重量 約161g 約162g 約162g

主な違い

  • チップセット (SoC)
    »AQUOS wish: 8nmプロセスの「Snapdragon 480 5G」を採用しています。
    »AQUOS wish2: 6nmプロセスの「Snapdragon 695 5G」を採用しています。
    »AQUOS wish3: 7nmプロセスの「Dimensity 700」を採用しています。
  • 生体認証
    »AQUOS wish: 生体認証は「指紋認証」に対応しています。
    »AQUOS wish2: 生体認証は「指紋認証」に対応しています。
    »AQUOS wish3: SIMフリーモデルは「顔認証」に対応しています。
  • 販売チャネル
    »AQUOS wish: au、UQ mobile、J:COM MOBILE、Y!mobile、Rakuten Mobileのほか、数多くのMVNOでも取り扱いをしています。
    »AQUOS wish2: docomo、au、UQ mobile、Y!mobileの4社のみで販売しています。
    »AQUOS wish3: docomo、Y!mobile、Rakuten Mobileのほか、IIJmioやmineoなどMVNOでも取り扱いをする予定です。

カメラの比較

アウトカメラ/インカメラ

AQUOS wish、AQUOS wish2、AQUOS wish3の3機種のいずれも、1,300万画素のアウトカメラと800万画素のインカメラを搭載しています。

概要
AQUOS wish 背面 1,300万画素 (f/2.0)
前面 800万画素 (f/2.2)
動画 1080p 30fps
AQUOS wish2 背面 1,300万画素 (f/2.0)
前面 800万画素 (f/2.2)
動画 1080p 30fps
AQUOS wish 背面 1,300万画素 (f/2.0)
前面 800万画素 (f/2.2)
動画   1080p 30fps

ディスプレイ

画面サイズ/解像度

AQUOS wish、AQUOS wish2、AQUOS wish3の3機種のいずれも、約5.7インチのTFT液晶ディスプレイを採用し、解像度は1,520×720ピクセル (HD+) になっています。

概要
AQUOS wish サイズ 5.7インチ (19:9)
解像度 1520×720 (HD+)
画素密度 295ppi
AQUOS wish2 サイズ 5.7インチ (19:9)
解像度 1520×720 (HD+)
画素密度 295ppi
AQUOS wish3 サイズ 5.7インチ (19:9)
解像度 1520×720 (HD+)
画素密度  295ppi

パフォーマンスの比較

チップセット/メインメモリー/ストレージ

初代モデルの「AQUOS wish」ではQualcommのSnapdragon 480 5G、第2世代モデルの「AQUOS wish2」ではSnapdragon 695 5G、最新モデル「AQUOS wish3」ではMediaTekのDimensity 700 が採用されており、チップセット (SoC) は、AQUOS wish2、AQUOS wish3、AQUOS wish順で性能が高くなっっています。

概要
AQUOS wish SoC Snapdragon 480 5G
RAM 4GB
ROM 64GB
microSD   最大1TB
AQUOS wish2 SoC Snapdragon 695 5G
RAM 4GB
ROM 64GB
microSD   最大1TB
AQUOS wish SoC Dimensity 700
RAM 4GB
ROM 64GB
microSD   最大1TB

バッテリーの比較

バッテリー/充電

AQUOS wish、AQUOS wish2、AQUOS wish3の3機種のいずれも、USB PD 3.0の急速充電に対応した3,730mAhバッテリーを搭載し、ワイヤレス充電には非対応となっており、バッテリー駆動時間にも大きな差はありません。

概要
AQUOS wish
(SH-M20)
容量 3,730mAh
急速充電 USB PD 3.0
充電時間 約130分
連続通話 約41時間
連続待受  約600時間
AQUOS wish
(SH-51C)
容量 3,730mAh
急速充電 USB PD 3.0
充電時間 約130分
連続通話 約29時間
連続待受  約620時間
AQUOS wish3
(SH-M25)
容量 3,730mAh
急速充電 USB PD 3.0
充電時間 約130分
連続通話 約41時間
連続待受  約600時間

販売価格の比較

価格情報

Rakuten Mobile

楽天モバイルの公式オンラインショップでは、AQUOS wishは販売終了、AQUOS wish2は取り扱いをしておらず、AQUOS wish3の価格は29,700円 (税込) ですが、Rakuten最強プランとセットで申し込むと20,000円割引してくれます。

購入価格 (税込)
AQUOS wish3 新規契約  9,700円
のりかえ 9,700円
AQUOS wish2 新規契約 取り扱いなし
のりかえ
AQUOS wish 新規契約 販売終了
のりかえ

 

Y!mobile

ワイモバイルの公式オンラインショップでは、AQUOS wishとAQUOS wish2は販売終了、AQUOS wish3の通常価格は25,920円 (税込) ですが、他社からの乗り換え (MNP) でシンプル2 Mまたはシンプル2 Lとセットで申し込むと7,920円 (税込) で購入できます。

購入価格 (税込)
AQUOS wish3 新規契約 9,800円/17,280円
のりかえ 7,920円/11,520円
AQUOS wish2 新規契約 販売終了
のりかえ
AQUOS wish 新規契約 販売終了
のりかえ

※SoftBank/LINEMO/SoftBank回線のMVNOからMNP (のりかえ) の場合、AQUOS wish3の価格は25,920円 (税込) になります。

 

IIJmio

IIJmioサプライサービスでは、AQUOS wishの販売価格は28,480円 (税込)、AQUOS wish2の取り扱いはしておらず、AQUOS wish3は他社からの乗り換え (MNP) で申し込むと17,800円 (税込) で購入できます。

購入価格 (税込)
AQUOS wish3 新規契約 29,800円
のりかえ 17,800円
AQUOS wish2 新規契約 取り扱いなし
のりかえ
AQUOS wish 新規契約 28,480円
のりかえ 28,480円

 

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

AQUOS wish3とその他のAndroid端末との違いを比較

AQUOS wish3の比較

AQUOS wish3 (アクオス ウィッシュスリー) は、5.7インチディスプレイや1300万画素カメラ、Dimensity 700、3,730mAhバッテリーを搭載し、防水防塵、eSIM、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応したベーシックモデル。Xperiaシリーズのエントリーモデル「Xperia Ace III」とではどのように違うのかを比較します。

Xperia Ace III (SONY)

5Gスマートフォン Xperia Ace 3

Xperia Ace III は、1,300万画素カメラや5.5インチの液晶ディスプレイ、Snapdragon 480 5G、4GBメモリー、64GBストレージ、4,500mAhバッテリーを搭載し、ハイレゾ再生、防水防塵、eSIM、DSDV、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応したエントリークラスのAndroidスマートフォン。

スペック表
メーカー SONY
モデル Xperia Ace III
発売日 2022.6.10
販売価格 3万円台
カメラ 背面 13MP
前面 5MP
ディスプレイ 5.5型 TFT液晶 HD+
OS Android 12
SoC Snapdragon 480 5G
RAM/ROM 4GB/64GB
バッテリー 4,500mAh
生体認証 指紋
ワンセグ
おサイフケータイ
防水/防塵 IPX65/IP68
DSDS DSDV対応
サイズ 約140×69×8.9mm
重量 約162g
SHARPの『AQUOS wish3』とSONYの『Xperia Ace III』の違いを比較
シャープは、AQUOS wishシリーズの最新モデル「AQUOS wish3」を発表しました。新画質エンジン「ProPix 4 lite」を搭載した1,300万画素のメインカメラを搭載し、防水、防塵、耐衝撃に対応したベーシックスマートフォン...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました