Fiimo(フィーモ)

fiimo (フィーモ) by STNet

公式サイト:【Fiimo(フィーモ)】

Fiimo(フィーモ)とは、四国電力グループのSTNetが提供する格安SIM。docomo(ドコモ)とau(エーユー)のマルチキャリアMVNO(mineoがMVNE)で、ウルトラマンのCMが印象的です。

Fiimo(フィーモ) 詳細・概要

運営会社 株式会社STNet
回線 (MVNE) docomo/au (mineo)
初期費用 3,400円
月額料金 データ 3GB:900円~
+SMS +150円
音声 3GB:1,100円~
通話料 標準 20円/30秒
アプリ 10円/30秒
SMS送信料 3円/通~
ネット使い放題 なし
電話かけ放題 850円/月額 (10分)
シェアプラン なし
メールサービス 無料
通信制限 Dプラン なし
Aプラン 6GB以上/3日間
通信容量の翌月繰越 あり
容量追加 100MB:150円
パケットシェア あり (繰越分)
最大通信速度 Dプラン 788Mbps/50Mbps
Aプラン 708Mbps/50Mbps
低速時 200kbps
高速/低速切替 なし
バースト転送機能 なし
カウントフリー なし
テザリング機能 無料
Wi-Fiスポット なし
MNP即日切替 対応
MNP転出費用 3,000円
口座振替 不可
端末セット販売 あり (一括)
端末補償 セット 380円/月額
持込 なし
最低利用期間 データ 1ヶ月
音声 12ヶ月
契約解除料 10,000円
3Gデータ通信 Dプラン 対応
Aプラン 不可

Fiimo (フィーモ) の期間限定キャンペーン

<キャンペーン (期間限定)>

  • ダダもよろこビックリキャンペーン:音声通話プランの申し込みで、月額料金を12ヵ月間500円割引

ダダもよろこビックリキャンペーン!!


[対象期間:2018年6月1日(金) ~ 2019年1月21日(月)]

音声通話SIM (音声&データ通信タイプ) の申し込みで、月額基本料を利用開始翌月から12ヵ月間500円割引。[高速データ通信(3GB)+音声通話+10分かけ放題] で、月額1,950円から利用可能になります。

キャンペーンの申し込み⇒四国電力グループの格安スマホ【Fiimo(フィーモ)】

Fiimo (フィーモ) の割引・特典

<割引・特典>

  • Fiimoメール:メールアドレス (×××@ma.fiimo.jp) が無料で1つ付与されます。

Fiimoメール

Fiimo (フィーモ) では、全てのプランでメールアドレス (×××@ma.fiimo.jp) が1つ付与されます。

Fiimo (フィーモ) の特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • マルチキャリアdocomo回線au回線に対応。
  • 割引キャンペーン:音声通話SIMが1年間500円割引になる。
  • パケット繰り越し・パケットシェア:高速データ通信容量の翌月繰越が可能。繰り越した容量は、家族でシェアできる。
  • Fiimoメール:メールアドレス (@ma.fiimo.jp) が無料

マルチキャリア

Fiimo (フィーモ) は、au回線とdocomo回線のマルチキャリアに対応したMVNOです。複数の回線に対応しているので、利用できる端末の幅も広がります。

割引キャンペーン

期間限定キャンペーンで、音声通話SIM (音声&データ通信タイプ) に申し込むと、月額料金が1年間500円割引になります。[高速データ通信 (3GB) + 10分かけ放題] をセットで月額1,950円から利用する事ができます。

パケット繰り越し・パケットシェア

Fiimo (フィーモ) では、余った高速データ通信容量は翌月に繰り越すことができます。繰り越したデータ容量は、家族や社内間で分け合う事 (シェア) も可能で、通信量を無駄にする事がありません。

Fiimoメール

Fiimo (フィーモ) では、全てのプランでメールアドレス (×××@ma.fiimo.jp) が、無料で1つ付与されます。

公式サイト⇒【Fiimo(フィーモ)】

Fiimo (フィーモ) のデメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • LINEの「年齢認証」ができない。
  • プランが多くはない。
  • 公衆無線LANのWi-Fiサービスがない。
  • ターボON/OFF(高速・低速通信の切替)・バースト転送といった機能がない。
  • 持込端末の補償サービスがない。
  • データ通信専用SIMでも最低利用期間 (1ヵ月) がある。
  • 光回線とのセット割引はない。

LINEの「年齢認証」ができない

Fiimo (フィーモ) では、LINEの「年齢認証」ができず、「ID検索」や「電話番号検索」といった機能が利用できません。ただし、「ふるふる」や「QRコード」を利用して、友達追加をすることはできます。

プランが多くはない

Fiimo (フィーモ) の料金プランは、Dプラン (docomo回線) とAプラン (au回線) でそれぞれ3GB・6GB・10GBプランのみで、500MBや1GBといった小容量プランや20GBや30GBといった大容量プラン、ネット使い放題、シェアプランなどは提供していません。

公衆無線LANのWi-Fiサービスがない

Fiimo (フィーモ) では、公衆無線LAN (Wi-Fiスポット) サービスは提供していません。ただ、コンビニやカフェなど、公衆無線LAN (Wi-Fiスポット) を無償で提供しているところは多いので、大きなデメリットにはなりません。

ターボON/OFF・バースト転送といった機能がない

Fiimo (フィーモ) では、低速通信・高速通信を切り替える (ターボON/OFF) 機能や低速通信時に通信しはじめの一定時間は高速通信になるバースト転送 (初速バースト) 機能といったサービスを提供していません。

持込端末の補償サービスがない

Fiimo (フィーモ) で提供している端末補償サービスの対象はセット販売端末のみで、持込端末の保証サービスは提供していません。

データ通信専用SIMでも最低利用期間がある

Fiimo (フィーモ) では、データ専用プランでも最低利用期間が1ヶ月あります。最低利用期間内に解約すると、契約解除事務手数料として10,000円の費用が発生するので、最低でも1ヶ月以上は利用するようにしましょう。

光回線とのセット割引はない

Fiimo (フィーモ) を運営する株式会社STNetは、光回線のインターネット接続サービス「Pikara (ピカラ) 光ねっと」を提供していますが、DMMモバイルBIGLOBEモバイルが提供しているようなセット割引はありません。

公式サイト⇒【Fiimo(フィーモ)】

Fiimo (フィーモ) 料金

Dプラン(docomo回線)/Aプラン(au回線)
月額料金 通信量 データSIM 音声通話SIM
3GB 900円 1,600円
6GB 1,600円 2,300円
10GB 2,650円 3,350円
割引額 500円(12ヶ月)
最低契約期間 1ヶ月 12ヶ月
解約金 10,000円
MNP転出費用 3,000円
初期費用 3,400円
オプション料金(月額)
追加オプション データSIM 音声通話SIM
SMS機能の追加 150円
10分かけ放題 850円
通話パック30 500円
通話パック45 720円

Fiimo(フィーモ)の料金詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする