nuro mobile(nuroモバイル)


公式サイト: nuro mobile

「nuro mobile (ニューロモバイル)」とは、SONYグループの「0 SIM」や「Mileage SIM(マイレージSIM)」といった格安SIMも販売している、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 (ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社) がMVNOとして提供する格安SIM・格安スマホ。2019年5月9日 (木) よりau回線のプランをスタートし、docomo・au・SoftBankのトリプルキャリアに対応しています。

nuro mobile(ニューロモバイル) 詳細

概要
運営 Sony Network Com
回線 docomo/au/SoftBank
初期費用 3,394円 (D)
3,400円 (A)
3,384円 (S)
月額料金
(D)
データ 0.2GB:300円~
+SMS +150円
+音声 +700円
月額料金
(A)
データ 0.2GB:500円~
+SMS +150円
+音声 +700円
月額料金
(S)
データ 0.2GB:500円~
+SMS なし
+音声 +700円
通話料 10円/30秒
20円/30秒
SMS送信料 3円/通~
ネット使い放題
電話かけ放題  800円/月額
シェアプラン なし
通信制限 非公開
メールアドレス なし
通信量の翌月繰越 あり
容量追加 1GB:600円 (D)
1GB:900円 (A)
1GB:900円 (S)
パケットギフト ユーザー同士
データ前借り 翌月分から
通信速度
(D)
受信時 最大988Mbps
送信時 最大75Mbps
通信速度
(A)
受信時 最大958Mbps
送信時 最大112.5Mbps
通信速度
(S)
受信時 最大612Mbps
送信時 最大50Mbps
テザリング 無料
高速/低速の切替 なし
バースト転送機能 あり
カウントフリー なし
Wi-Fiスポット なし
MNP即日切替 対応
MNP転出費用 3,000円
口座振替 不可
端末セット販売 あり
端末補償 500円/月額
契約期間 データ なし
音声 12ヶ月
解約金 データ なし
音声 残月数×1,000円
3Gデータ通信 docomo回線: 対応
au回線: 非対応
SoftBank回線: 対応

パケットギフト:nuroモバイルユーザー同士で、余った通信容量をプレゼントできる。
データ前借り:翌月の通信容量から前借りできます。

特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • docomoとauとSoftBankのトリプルキャリアに対応している
  • コストパフォーマンスが高い
  • 最短当日にSIMカードを発送してくれる
  • 通信容量の翌月繰越が可能である
  • 翌月の通信容量から前借りすることができる
  • 初速バーストで低速時でも快適にデータ通信ができる

docomoとauとSoftBankのマルチキャリアに対応

nuroモバイルは、ドコモ回線とエーユー回線とソフトバンク回線のトリプルキャリアに対応しているので、SIMロック解除しなくても利用できる端末の幅が広がります。

※申し込み前に必ず動作確認済み端末検索で確認するようにして下さい。

コスパが高い

nuroモバイルの料金プランは、業界最安値クラスの料金設定。MMD研究所の「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」でコストパフォーマンスの高さで第1位を獲得しています。数多いMVNOの中でも非常にコストパフォーマンスの高い格安SIMとなっています。

最短当日にSIMカードを発送

nuroモバイルでは、午後3時までに申し込みを完了すると、SIMカードを最短当日に発送してくれるので、早ければ申込をした翌日に利用し始める事ができます。

通信容量の翌月繰越が可能

nuroモバイルでは、余った高速データ通信容量は翌月に繰越されるので、通信容量を無駄にする事がありません。また、その月に余る予定の容量を同じ回線のプラン同士でプレゼントする事もできます (パケットギフト)。

通信容量を前借りできる

nuroモバイルでは、高速データ通信容量が足りなくなった場合に、利用者向けページから毎月2GBまで前借りすることができます。データ通信を使い過ぎて容量が足りなくなってしまった月でも、追加料金を支払わなくて済みます。 ※時間制のプランは除く

初速バーストがある

nuroモバイルでは、通信開始後に一定の通信量までは高速になる「初速バースト機能」があるので、低速時 (200kbps) においても快適にデータ通信を行う事ができます。

デメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • LINEの「年齢認証」ができない
  • NURO光とのセット割引はない
  • 通信の最適化で画像の圧縮などがされる場合がある
  • au回線 (Mプラン/Lプラン) とSoftBank回線のプランは、docomo回線のプランと比べると料金が高い
  • SoftBank回線のプランは、テザリング機能が利用できない⇒2018年4月25日から利用可能

LINEの「年齢認証」ができない

nuroモバイルでは、LINEの「年齢認証」ができないので、「ID検索」「電話番号検索」といった機能が利用できません。ただし、「ふるふる」や「QRコード」を利用して、友達追加をすることは可能です。

セット割引がない

ソニーネットワークコミュニケーションズは、光ファイバー回線のインターネットサービス「NURO光」を提供していますが、nuroモバイルとのセット割引はありません

通信の最適化

nuroモバイルでは、表示速度の向上が目的で通信の最適化 (画像データの圧縮等) がされる場合があります。最適化されたデータは、復元することができません。

au回線とSoftBank回線のプランは高い

nuroモバイルのソフトバンク回線のプランは、ドコモ回線のプランと比較して月額料金が200~800円高くなっているので注意が必要です

ソフトバンク回線のプランはテザリング機能が利用できない

nuroモバイルのソフトバンク回線のプランでは、テザリングを利用する事ができません※2018年4月25日から利用可能になっています。

nuro mobile (ニューロモバイル) 料金

ドコモ回線

料金表
初期費用 3,394円
月額料金 通信量 データSIM 音声通話SIM
0.2GB 300円 1,000円
2GB 700円 1,400円
7GB 1,500円 2,200円
13GB 2,700円 3,400円
SMS機能の追加 +150円 SMS付き
10分かけ放題 +800円
最低契約期間 なし 12ヶ月
解約金 0~12,000円
(毎月1,000円ずつ減額)

au回線

料金表
初期費用 3,400円
月額料金 通信量 データSIM 音声通話SIM
0.2GB 500円 1,200円
2GB 780円 1,480円
7GB 2,100円 2,800円
13GB 2,980円 3,680円
SMS機能の追加 なし SMS付き
10分かけ放題 +800円
最低契約期間 なし 12ヶ月
解約金 0~12,000円
(毎月1,000円ずつ減額)

ソフトバンク回線

料金表
初期費用 3,384円
月額料金 通信量 データSIM 音声通話SIM
0.2GB 500円 1,200円
2GB 980円 1,680円
7GB 2,100円 2,800円
13GB 2,980円 3,680円
SMS機能の追加 なし SMS付き
10分かけ放題 +800円
最低契約期間 なし 12ヶ月
解約金 0~12,000円
(毎月1,000円ずつ減額)

»nuro mobile(ニューロモバイル)の料金詳細はこちら

nuro mobile (ニューロモバイル) キャンペーン情報

<キャンペーン一覧>

  • 月額基本料金割引キャンペーン:音声通話SIMで対象プラン (Sプラン/Mプラン/Lプラン) に新規申込をすると、月額料金が最大1,500円割引×11ヶ月間になります。
  • Xperia先行予約キャンペーン:Xperia AceとSIMカードをセットで新規申込をすると事務手数料 (3,000円) が0円になる。そして、音声通話SIM (お試しプランを除く) の申込なた、月額料金が半額 (11ヶ月間) になるほか、5,000円をキャッシュバックしてくれます。

月額基本料金割引キャンペーン


[対象期間: 終了日未定]

キャンペーン期間中、新規または乗り換え (MNP) で音声通話付きSIMで対象プランに申し込むと、利用開始月の料金は無料Sプラン (2GB) なら月額基本料を利用開始月の翌月から11ヶ月間500円割引Mプラン (7GB) なら月額基本料を利用開始月の翌月から11ヶ月間1,000円割引Lプラン (13GB) なら月額基本料を利用開始月の翌月から11ヶ月間1,500円割引してくれます。

キャンペーン特典
月額料金   docomo  お試しプラン (0.2GB)
1,000円 (対象外)
Sプラン (2GB)
1,400円 900円
Mプラン (7GB)
2,200円 ⇒ 1,200円
Lプラン (13GB)
3,400円 1,900円
au お試しプラン (0.2GB)
1,200円 (対象外)
Sプラン (2GB)
1,480円 980円
Mプラン (7GB)
2,800円 ⇒ 1,800円
Lプラン (13GB)
3,680円 2,180円
SoftBank  お試しプラン (0.2GB)
1,200円 (対象外)
Sプラン (2GB)
1,680円 1,180円
Mプラン (7GB)
2,800円 ⇒ 1,800円
Lプラン (13GB)
3,680円 2,180円

※利用開始月の料金は無料になります。

↓↓↓キャンペーンの申し込み↓↓↓

Xperia先行予約キャンペーン


[対象期間: 2019年9月24日(火) ~ 2019年10月7日(月)]

キャンペーン期間中、新規または乗り換え (MNP) で専用ページから「Xperia Ace」とSIMカードのセットを申し込むと、契約事務手数料 (3,000円) が0円になります。そして、お試しプラン (0.2GB) を除く音声通話付きSIMの申し込みなら、月額基本料が利用開始月の翌月から11ヶ月間50%割引になるほか、利用開始月から7か月後の15日に5,000円のキャッシュバックをしてくれます。 »Xperia Ace/詳細・評判・口コミ

キャンペーン特典
契約事務手数料 3,000円 ⇒ 1円
SIM発行手数料 400円
月額料金   docomo  Sプラン (2GB)
1,400円 700円
Mプラン (7GB)
2,200円 ⇒ 1,100円
Lプラン (13GB)
3,400円 1,700円
au Sプラン (2GB)
1,480円 740円
Mプラン (7GB)
2,800円 ⇒ 1,400円
Lプラン (13GB)
3,680円 1,840円
SoftBank  Sプラン (2GB)
1,680円 840円
Mプラン (7GB)
2,800円 ⇒ 1,400円
Lプラン (13GB)
3,680円 1,840円
キャッシュバック 5,000円

※利用開始月の料金は無料になります。

↓↓↓キャンペーンの申し込み↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする