HUAWEI P10 lite レビュー

出典:”HUAWEI

HUAWEI P10 lite 詳細

概要

「HUAWEI P10 lite」は、2017年6月9日に発売の2万円台から購入できる高コストパフォーマンスなスマートフォンになっています。

両面を2.5D曲面ガラスで覆い、ダイヤモンドカット加工メタルフレームを採用。5.2インチ高精細フルHDディスプレイは、色域がアップし、より豊かな色彩を表現します。液晶パネルが「HUAWEI nova lite」と比べて20%薄くなったことで、 よりスリムなデザインになりました。また、目の疲労を軽減する視力保護モードを搭載しています。

3,000mAhの大容量バッテリーは、急速充電に対応し、短時間の充電でも長い時間使うことできます。オクタコアCPU「Kirin 658」は電力消費量を削減しパフォーマンスを向上。

新しい指紋認証センサーはわずか約0.3秒でロック解除。スピーディに操作ができるので快適です。さらに、ロック解除以外にもシャッター操作など様々な操作が可能です。

特徴

ナックルジェスチャーで簡単操作

HUAWEI(ファーウェイ)が、独自開発したナックルセンステクノロジーは、指関節で画面をノックしたり文字や輪郭を描くことで機能を呼び出すショートカットにより、スクリーンショットやスクリーンレコードを撮ったり共有するのがもっと簡単になります。

記事全体や縦に長い画像をキャプチャするためには、指関節で「S」と書いてスクロールスクリーンショット機能を起動。また、指関節1本で2回ノックでスクリーンショットを高速に記録します。

CAMERA(カメラ)

1,200万画素のメインカメラには1.25µm大型ピクセルを搭載し、暗い場所でもキレイな写真を撮影することができます。さらに、電子手ブレ補正機能も追加。

800万画素のインカメラに搭載したポートレートモードは顔認識技術を搭載し、背景の自然なぼけ効果でおしゃれな自撮りができます。

像面位相差フォーカスとコントラストフォーカスによる高速で正確なオートフォーカスを実現します。

豊富な撮影モード

美肌補正ができる「ビューティーモード」や、インカメラ撮影時に自分だけ好みの補正ができる「パーフェクトセルフィー」などに加え、音声シャッター、画面タップでシャッター、笑顔になるとシャッターが切れる「スマイルキャプチャ」など、スタイルに合わせた写真撮影ができます。

メリット

  • コストパフォーマンスが良い。
  • au VoLTEに対応。
  • docomo(ドコモ)/au(エーユー)/SoftBank(ソフトバンク)回線の周波数に対応している。

デメリット・注意点

  • 防水・防塵性能でない。
  • ワンセグ・おサイフケータイに対応していない。
  • デュアルSIMではあるが、日本国内でのDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応していない。
  • 「HUAWEI P10/HUAWEI P10 Plus」とちがって、コネクタ(外部端子)が「USB Type C」ではなく、「microUSB Type B」である。

スペック(性能)

HUAWEI P10 lite

端末 HUAWEI P10 lite
メーカー HUAWEI
発売日 2017年6月9日
価格(実質負担金) 29,980円
デイスプレイ 種類 IPS液晶(in-cell)
解像度 1080×1920ドット(FHD)
サイズ 約5.2インチ
OS Android 7.0
CPU 名称 Kirin 658
クロック 2.1GHz + 1.7GHz
コア数 オクタコア (8コア)
容量 RAM 3GB
ROM 32GB
microSD 最大128GB
カメラ OUT 1200万画素
IN 800万画素 (F2.0/FF/BSI)
SIM nanoSIM×2 (デュアルSIM)
通信速度 下り(受信) 最大262.5Mbps(LTE)
上り(送信) 最大50Mbps(LTE)
Band/SIM1 FDD-LTE B1/3/5/7/8/18/19/26
TDD-LTE B41
WCDMA B1/5/6/8/19
GSM(2G) 850/900/1800/1900MHz
Band/SIM2 GSM(2G) 850/900/1800/1900MHz
キャリアアグリゲーション 2CA対応
テザリング 最大8台まで接続可能
接続端子 USB Type B
Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4/5.0GHz)
Bluetooth® v4.1 LE
測位方式 GPS/AGPS/Glonass
センサー 加速度/コンパス/ジャイロ
環境光/近接/指紋センサー
バッテリー 3000mAh (9V/2A急速充電)
連続待受時間 FDD-LTE 約532時間
WCDMA 約564時間
GSM 約575時間
連続通話時間 WCDMA 約21時間
GSM 約37時間
ワンセグ
おサイフケータイ
NFC
防水
防塵
サイズ(縦×横×厚さ) 146.5×72×7.2mm
重量 146g
カラー サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク(UQモバイル)

HUAWEI P10 lite セット販売(MVNO)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo/au
初期費用 3,394円
データSIM 900円~
音声SIM 1,300円~
コミコミセット 2,480円~
販売価格 26,800円
音声通話SIM(みおふぉん)との同時申込でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント&初期費用が1円&月額料金を [最大300円×12ヶ月間] 割引&通信量を [3GB×12ヶ月] 増量

IIJmio (アイアイジェイミオ) では、おトクなサマーセールを開催中! 音声通話機能付きSIM(みおふぉん)と「HUAWEI P10 lite」の同時申込でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント。更に、”史上最強3つのお得なキャンペーン”で初期費用(3,000円)が1円&通信量を3GB増量(12ヵ月間)&月額料金を300円割引(12ヶ月間)になります。

IIJmioの申込はこちら⇒IIJmio(みおふぉん)

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)
運営 UQ
回線 au
初期費用 3,000円
データSIM 980円~
音声SIM 1,680円~
おしゃべりプラン 1,980円~
実質負担額(月額) 0円
おしゃべりプラン/ぴったりプランでセット購入すると端末の月額負担0円から購入可能

MVNO事業者の中でもスバ抜けた通信速度と品質を誇る「UQmobile(UQモバイル)」。[データ通信+5分かけ放題/無料通話+人気のアプリ11個] がセットになったおしゃべりプラン/ぴったりプランで端末(HUAWEI P10 lite)をセット購入すると、マンスリー割で端末代金の月額負担金が0~500円になります。

公式サイトでの申し込みはこちら⇒格安スマホならUQモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイル
運営 楽天
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 525円~
音声SIM 1,250円~
スーパーホーダイ 1,980円~
販売価格 29,980円
[高速データ通信+10分かけ放題+ネット使い放題 (1Mbps)] がセットの “スーパーホーダイ” を2年間1,480円/月額で利用可能!

楽天モバイルでは、高速通信容量を使い切っても通信速度1Mbpsのデータ通信が使い放題で10分かけ放題がセットの “スーパーホーダイ “ を3年契約 (自動更新なし) で申し込むと、月額1,480円 (2年間) で利用可能になります。さらに、楽天のダイヤモンド会員なら12ヶ月間500円割引。おトクなセットプラン “スーパーホーダイ” を月額980円と格安な料金で利用できるようになります。

楽天モバイルの申込はこちら⇒楽天モバイル スーパーホーダイ

セット販売中のMVNO事業者一覧

MVNO 販売価格 分割料金
LIBMO(リブモ) 25,200円 1,050円
NifMo(ニフモ) 26,667円 1,112円
IIJmio 26,800円 1,200円
mineo(マイネオ) 27,600円 1,150円
エキサイトモバイル 27,800円 1,158円
楽天モバイル 29,980円 1,349円
イオンモバイル 27,980円 1,250円
LinksMate 28,000円 1,400円
QTモバイル 28,560円 1,190円
BIGLOBEモバイル 29,760円 1,240円
Fiimo(フィーモ) 29,800円
U-mobile 29,980円 1,250円
DMMモバイル 29,980円 1,369円
UQモバイル 31,300円 1,300円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする