Xiaomi Mi 11 Lite 5G (シャオミ ミーイレブン ライト ファイブジー)/レビュー


Source: “Xiaomi”

Xiaomi  (シャオミ) は、FeliCa対応の5Gスマートフォン「Mi 11 Lite 5G」を発表しました。薄型軽量ボディに大画面ディスプレイを搭載したミドルハイモデル。2021年7月2日 (金) より販売開始し、市場想定価格は43,800円 (税込) になっています。

Mi 11 Lite 5G/セット販売

Mi 11 Lite 5Gは、6,400万画素のトリプルカメラ、2,000万画素のインカメラ、6.55インチの有機ELディスプレイ、Snapdragon 780G、6GBメモリー、128GBストレージ、4,250mAhバッテリーを搭載するほか、IP5Xの防塵性能、IPX3の防水性能、DSDV、おサイフケータイ (FeliCa) に対応し、ミドルハイクラスのスペックを備えた5Gスマートフォン。大手家電量販店やECサイトのほか、goo Simseller (OCNモバイルONE)、IIJmio、BIGLOBEモバイルなどのMVNOで順次に販売を開始し、格安SIMとセットなら2~4万円台で購入可能になっています。

キャンペーン・セール情報

<キャンペーン/セールの一覧>

  • OCNモバイルONE/goo Simseller (終了日未定):スマホセット (端末+音声通話SIM) の販売価格が33,591円 (税込) になっているほか、完全かけ放題オプションの加入で端末代金を2,000円割引、のりかえ (MNP) で端末代金を13,000円割引、完全かけ放題オプションの加入&のりかえ (MNP) で端末代金を15,000円割引してくれます。
    »OCNモバイルONEのキャンペーン情報
  • IIJmio (~2021/8/31 23:59):のりかえ (MNP) で「ギガプラン」とセットで申し込むと19,980円 (税込)で購入できるほか、新規申込時の契約事務手数料3 ,300円 (税込) が1円になる。
    »IIJmioのキャンペーン情報
  • BIGLOBEモバイル (終了日未定):音声通話SIMとセットで申し込むと20,000円相当のポイントがもらえるほか、月額基本料が初月無料&最大500円割引 (12ヶ月間)になる、エンタメフリーオプションが最大6ヶ月間 無料で利用できる。
    »BIGLOBEモバイルのキャンペーン情報

OCNモバイルONE/goo Simseller

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズのドコモ回線に対応した格安SIMサービス。2021年4月1日 (木) より開始した「新料金プラン (新コース)」では、音声通話SIMが月額770円 (税込)、データSIMが月額858円 (税込) で利用できるほか、自宅のネットとセットで利用すると月額料金が200円割引になる「OCN光モバイル割」といった割引サービスも用意されていおり、人気のサブスク音楽配信サービスがデータ消費ゼロになる「MUSICカウントフリーオプション」も無料で利用可能になっています

2021年7月2日 (金) 11:00 より「Mi 11 Lite 5G」の販売を開始し、スマホセット (端末+音声通話SIM) の価格は一括: 33,591円 (税込)/分割: 目安1,399円 (税込) ×24回ですが、完全かけ放題オプション: 月額1,430円 (税込) の加入で端末代金を2,000円割引、他社から乗り換え (MNP) で端末代金を13,000円割引してくれるので、OCNモバイルONEの格安SIMとセットなら「Mi 11 Lite 5G」が17,091円 (税込)でも購入可能です

概要
回線docomo
初期費用3,733円 (税込)
月額料金データ858円 (税込) ~
音声770円 (税込) ~
端末代金
一括払い33,591円 (税込)
分割目安1,399円 (税込) ×24回
OCNモバイルONE
格安SIM・格安スマホ「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

 

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル)

BIGLOBEモバイルは、KDDIグループのマルチキャリアに対応した格安SIMサービス。音声通話SIMが月額1,078円 (税込)、データSIMが月額990円 (税込) から利用できるほか、自宅のネットとのセット割や家族割といった割引サービスも用意されており、YouTubeなどの動画配信サービスや音楽配信サービス、電子書籍サービス、SNSなど、対象コンテンツがデータ消費ゼロになる「エンタメフリーオプション」が月額308円 (税込) から利用可能になっています

2021年7月16日 (金) より「Mi 11 Lite 5G」を販売開始し、価格は総額: 41,448円 (税込)/分割: 1,727円 (税込) ×24回ですが、音声通話SIMとセットで申し込むとGポイント 20,000円相当をプレゼントしてくれるので、BIGLOBEモバイルの格安SIMとセットなら「Mi 11 Lite 5G」が実質19,448円 (税込) 相当で購入可能です

概要
回線docomo, au
初期費用3,733円 (税込)
月額料金データ990円 (税込) ~
音声1,078円 (税込) ~
端末代金支払総額41,448円 (税込)
分割払い1,727円 (税込) ×24回
BIGLOBE mobile(ビッグローブモバイル)
BIGLOBEモバイルは、動画や音楽の通信量をカウントしない「エンタメフリーオプション」や高額キャッシュバックなどの期間限定キャンペーンが魅力の格安SIMサービス。データSIMが月額990円 (税込)、音声通話SIMが月額1,078円 (税込) から利用可能。

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、インターネットイニシアティブのマルチキャリア対応の格安SIMサービス。2021年4月1日 (木) より開始した新プラン「ギガプラン」は、eSIMが月額440円 (税込)、音声通話SIMが月額858円 (税込) から利用できるほか、eSIM対応のデータ通信サービス「データプラン ゼロ」が月額165円 (税込) から利用可能。自宅のネットとのセット利用で月額料金が600円割引になる「mio割」といった割引サービスも用意されています。

2021年7月9日 (金) 10:00 より「Mi 11 Lite 5G」の販売を開始し、価格は一括: 38,000円 (税込)/分割: 1,595円 (税込) ×24回。他社から乗り換え (MNP) で「ギガプラン」の音声通話SIMとセットで申し込むと一括: 19,980円 (税込)/分割: 841円 (税込) ×24回で購入できるほか、新規申込時の契約事務手数料 3,300円 (税込) が1円になるキャンペーンを実施中です。

概要
回線docomo/au
初期費用221円 (税込) ~
月額料金データ528円 (税込) ~
音声858円 (税込) ~
端末代金一括払い 39,000円 (税込) 
分割払い1,595円 (税込) ×24回
IIJmio (アイアイジェイミオ)
老舗ISPのIIJが提供する、docomoとauのマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM・格安スマホ「IIJmio (アイアイジェイミオ)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

 

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

Mi 11 Lite 5G/詳細

概要

前世代モデル「Mi 10 Lite 5G」よりも18%軽量化、21%薄型化した、世界で最も薄い5Gスマートフォン。6,400万画素のAI 3眼カメラや6.55インチサイズの有機ELディスプレイ、5nmプロセスで製造されたミドルハイクラス向けSoC「Snapdragon 780G」のほか、6GBメモリー、128GBストレージ、4,250mAhバッテリーを搭載し、おサイフケータイも利用可能になっています。

特徴・メリット (長所)

  • 4万円台で購入できるミドルハイクラスの5Gスマホ。
  • 厚さや約6.8mm、重量が約159gの超薄型軽量ボディ。
  • 背面に119°広角撮影やマクロ撮影に対応したトリプルカメラを搭載している。
  • 6.55インチの有機ELディスプレイを採用し、90Hz駆動と240Hzのタッチサンプリングレートに対応するほか、HDR10+をサポートしている。
  • チップセットに「Snapdragon 780G」を採用するほか、6GBメモリー、128GBストレージを搭載し、ある程度は3Dゲームも快適にプレイできる性能を備えている。
  • DSDVに対応しているので2つ番号で同時に待ち受けができる。
  • 高速で安定性の高いWi-Fi規格「Wi-Fi 6 (IEEE 802.11ax)」に対応している。
  • FeliCaを搭載しているのでおサイフケータイが利用できる

注意点・デメリット (欠点)

  • キャリア (MNO) やサブブランドでは取り扱いをしていない。
  • 防水性能はIPX3 (防雨形) で完全防水ではない。
  • microSDカードの使用時はDSDS機能が利用できない。
  • 5G通信はSub6 (FR1) のみでミリ波 (FR2) には対応していない。
  • イヤホンジャックは搭載しておらず、USB Type-C接続の変換アダプタが同梱されている。

カメラ

アウトカメラ

背面のカメラは6,400万画素 (メイン) +800万画素 (119°広角) +500万画素 (テレマクロ)のトリプルカメラ。6,400万画素のイメージセンサーを搭載したメインカメラは、4つの画素を1つまとめることで受光感度を高める「4-in-1 スーパーピクセル」によって低照度環境でも鮮明に撮影できるほか、広角カメラでは画角119°の超広角撮影、テレマクロカメラでは通常のマクロレンズと比較して2倍の倍率で撮影可能。RAWドメインのアルゴリズムに基づいて、夜景も明るくキレイに撮影できる「ナイトモード」にも対応しています。

背景の空を晴天に置き換えることができる「AIスカイスケーピング 3.0」、ホワイトバランス、シャッタースピード、フォーカス、露出数値、ISOなど、様々なパラメータを調整できる「プロモード タイムラプス」、フリーズフレーム、タイムフリーズ、スローシャッター、マジックズーム、ナイトタイムラプス、マジックズームなど、撮影動画に映画のようなエフェクトをかけることができる「ワンクリック AIシネマ」のほか、ファンタジー、タンゴ、スランバー、ライム、BBP、ミステリー、カルメンといった8つのムービーフィルターが用意されており、プロのクリエイターが編集したようなビデオクリップが簡単に作成できる「VLOGモード」も搭載しています。

概要
カメラ1
(広角)
有効画素数64MP
センサー1/1.97″ SamsungISOCELL HM2
画素サイズ0.7μm
画角
絞り値f/1.79
カメラ2 
(超広角)
有効画素数 8MP
センサー1/4″ SonyIMX 355
画素サイズ1.12μm
画角119°
絞り値f/2.2
カメラ3
(望遠接写)
有効画素数5MP
センサー1/5″ Samsung ISOCELL S5K5E9
画素サイズ1.12μm
画角
絞り値f/2.4
オートフォーカスPDAF, CDAF
動画撮影4K 30fp,1080p 30/60/120fps, gyro-EIS
LEDフラッシュDual LED Dual-Tone Flash

 

インカメラ

前面のカメラは2,000万画素で、新しくなった「ビューティモード」では、目、鼻、唇、顎、ヘアラインなど、パーツごとに調整可能なほか、キャラメル、麦、クリーム、アイボリー、マット、太陽、ピーチ、ブロッサムの8つの肌色フィルターが用意されており、ワンクリックするだけで、ナチュラルに美しいメイクを施すことができます。

概要
カメラ1有効画素数 20MP
センサー1/3.4″ Samsung ISOCELL S5K3T2
画素サイズ0.8μm
画角
絞り値f/2.2
オートフォーカス
動画撮影 (最大)1080p 30fps
LEDフラッシュ

ボディ

外観/デザイン

上部左側のカメラ部分にパンチホールを備えたドットディスプレイは、幅1.88mmのスリムベゼルで画面占有率は約85.3%。従来のOLEDパネルよりも0.53mm、LCDパネルよりも0.95mm薄い、フレキシブルなPOLEDを採用し、ディスプレイの薄型化、バッテリーの薄型化、内部コンポーネントの小型化などの組み合わせにより約6.8mmの厚さを実現した世界最薄ボディ。ミッドフレームにはマグネシウム合金を使用し、本体の重量はわずか約159gとなっています。

背面のカメラモジュールの突起はわずか1.77mm。側面にはスリムなアーク型の指紋認証センサーを搭載。カバーガラスには耐久性に優れたCorningの強化ガラス「Gorilla Glass 6」を採用し、指紋付着防止加工されているほか、端末の動作に支障を来さない程度に粉塵の侵入を阻止できる「IP5X (防塵形)」防塵性能、鉛直から60°以内の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響を受けない「IPX3 (防雨形)」の防水性能に対応しています。

概要
防水性能IPX3
防塵性能IP5X
サイズ 縦幅 約160.53mm
横幅約75.73mm
厚さ約6.81mm
重量約159g

ディスプレイ

画面/表示

約6.55インチ (アスペクト比 20:9)有機ELディスプレイを採用し、解像度はフルHD+ (2,400×1,080ドット)。約10億色 (10bit) の表示、コントラスト比は500万:1、明るさは最大800nit、デジタルシネマ規格「DCI-P3」の広色域をカバー。90Hzリフレッシュレート240Hzタッチサンプリングレートに対応し、スムーズな動作が可能になっているほか、最新のHDR規格「HDR10+」もサポートしています。

長時間の読書にも最適な「読書モード 3.0」や、目の健康を守る「低ブルーライトモード」を搭載。360°周囲光センサーは、周囲の環境に合わせて自動で画面の明るさを調整してくれます。

概要
画面サイズ約6.55インチ (20:9)
パネル種類POLED
画面解像度2,400×1,080 (FHD+)
画素密度402ppi
コントラスト比 5,000,000:1
輝度500nits (typ)
800nits (peak)
カバーガラスCorning Gorilla Glass 6

パフォーマンス

チップセット/メインメモリー/ストレージ

チップセット (SoC) にはQualcommの「Snapdragon 780G 5G」を採用し、メインメモリ (RAM) の容量は6GB、内蔵ストレージ (ROM) の容量は128GB、外部ストレージは最大1TBのmicroSDXCカードに対応。

Snapdragon 780G (SM7350-AB) は、ハイエンド向けの「Snapdragon 888」と同様に5nmプロセスで製造され、CPUは2.4GHzで動作するKryo 670 Prime (ARM Cortex-A78ベース) が1コア、2.2GHzで動作するKryo 670 Gold (ARM Cortex-A78ベース) が3コア、1.9GHzで動作するのKryo 670 Silver (ARM Cortex-A55ベース) が4コアのオクタコア。GPUに「Adreno 642」を採用するほか、第6世代のAIエンジン「Hexagon 770」は最大12TOPSの演算能力を実現し、前世代「Snapdragon 768G」と比較して性能は2倍に向上。

効率的に熱放散する独自の冷却システム「LiquidCool テクノロジー」を搭載し、ある程度は3Dゲームも快適にプレイできる性能を備えています。

概要
SoC メーカーQualcomm
モデルSnapdragon 780G
プロセスSamsung 5nm LPE
CPUKryo 670
コア数オクタコア (8コア)
クロック最大2.4GHz
ISPSpectra 570
DSPHexagon 770
GPUAdreno 642
モデムSnapdragon X53 5G
RAM  容量6GB
規格LPDDR4x
ROM 容量  128GB
規格UFS 2.2
microSD 容量最大1024GB
規格  SD, SDHC, SDXC  

バッテリー

容量/充電

薄型軽量ボディに約2日間駆動が可能な4,250mAhバッテリーを搭載し、33Wの急速充電をサポート。わずが30分で約59%の充電が可能になっているほか、本体には33W充電器が付属しています。

概要
容量4,020mAh
急速充電33W
充電時間約63分
連続通話 LTE  約21時間
3G約21時間
連続待受LTE約470時間
3G約490時間
ワイヤレス充電 非対応

ユーザーインターフェース

OS/UI

OSにはAndroid 11ベース「MIUI 12」を採用し、生体認証は側面に配置された指紋センサーによる「指紋認証」「顔認証」に対応するほか、FeliCaポートを搭載しているので、おサイフケータイやGoogle Payも利用可能になっています。

概要
OSMIUI 12 (based on Android 11)
生体認証 指紋認証 
顔認証
NFC/FeliCa〇/〇

ネットワーク (対応キャリア)

docomo回線

5G NRはn78、4G LTEはBand 1/Band 3/Band 19/Band 28、3G (W-CDMA) はBand 1/Band 6をサポートし、5Gのn79 (4.5GHz帯) を除いてドコモ回線の主要な周波数帯をカバーしています。

対応バンド (docomo)
5G NRn78
n79
n257
4G LTEBand 1 
Band 3
Band 19
Band 21
Band 28 
Band 42 
3G
(WCDMA) 
Band 1 
Band 6

au回線

5G NRはn77/n78、4G LTEはBand 1/Band 3/Band 18/Band 26/Band 28/Band 41をサポートし、au回線の主要な周波数帯はほとんどカバーしています。

対応バンド (au)
5G NRn77  
n78
n257
4G LTE Band 1 
Band 3
Band 11
Band 18
Band 26
Band 28
Band 41
Band 42

SoftBank/Y!mobile回線

5G NRはn77、4G LTEはBand 1/Band 3/Band 8/Band 11/Band 28/Band 42、3G (W-CDMA) はBand 1/Band 8をサポートし、ソフトバンク (ワイモバイル) 回線の主要な周波数帯をカバーしています。

対応バンド (SoftBank/Y!mobile)
5Gn77  
n257
4G LTEBand 1 
Band 3
Band 8
Band 11
Band 28
Band 41
Band 42 
3G
(WCDMA) 
Band 1 
Band 8

Rakuten回線

5G NRがn77、4G LTEバンドがBand 3/Band 18 (パートナー回線) をサポートしていますが、楽天モバイルの公式サイトには楽天回線の対応製品として記載されていません。

対応バンド (Rakuten)
5Gn77  
n257
4G LTE Band 3    〇    
(Band 18)
(Band 26)

DSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ)

SIMスロットを2基搭載し、DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) に対応しているので、2枚のSIMカードを使用して2回線同時待ち受け可能です。

※2枚目のSIMスロットとmicroSDスロットは排他利用となっているので、microSDカード使用時はDSDS機能が利用できません。

カラーバリエーション

本体のカラーバリエーションは、爽やかでフレッシュな印象の「Mint Green (ミントグリーン)」、シンプルで上品な「Truffle Black (トリュフブラック)」、イエローとゴールドの色合いが輝く「Citrus Yellow (シトラスイエロー)」の3色となっています。

ミントグリーン

トリュフブラック

シトラスイエロー

スペック (性能) 一覧

スペック表
メーカーXiaomi
モデルMi 11 Lite 5G
型番XIG01
発売日2021年7月2日 (金)
販売価格43,800円 (税込)
OS/UIAndroid 11/MIUI 12
カメラ背面64MP+8MP+5MP
前面20MP
ディスプレイ6.55型 有機EL (FHD+)
チップセットSnapdragon 780G
RAM6GB
ROM128GB
microSD最大1TB
バッテリー4,250mAh
急速充電対応 (33W)
ワイヤレス充電非対応
コネクタUSB Type-C
イヤホンジャックなし
スピーカーデュアルスピーカー
SIMカードnanoSIM×2
DSDS/DSDVDSDV対応
CA
通信速度DL(確認中)
UL(確認中)
Band5G NRFR1 (sub6): n1, n3, n5, n7, n8, n20, n28, n38, n40, n41, n66, n77, n78
4G LTEFDD-LTE: B1, B2, B3, B4, B5, B7, B8, B12, B13, B17, B18, B19, B20, B26, B28, B32, B66
TDD-LTE: B38, B40, B41
3GW-CDMA: B1, B2, B4, B5, B6, B8, B19
2GGSM/EDGE: 850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
対応キャリアdocomo, au, SoftBank
VoLTE
テザリング
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth® 5.2
測位方式GPS L1/L5, Beidou B1I/B1C/B2a, Galileo E1/E5a, Glonass G1, QZSS (みちびき) L1/L5, NavIC L5
センサー類NFC, FeliCa, 指紋センサー, 電子コンパス, 加速度計, 環境光センサー,  ジャイロセンサー, IRブラスター, リニアモーター
生体認証指紋認証, 顔認証
ハイレゾ再生
ワンセグ
NFC
おサイフケータイ
ジャイロスコープ
防水/防塵IP53
耐衝撃
カラートリュフブラック, シトラスイエロー, ミントグリーン
サイズ160.5×75.7×6.8mm
重量約159g

Mi 11 Lite 5G/端末比較

Mi 11 Lite 5Gは、薄型軽量ボディに大画面の有機ELディスプレイを搭載し、おサイフケータイも利用可能なミドルハイクラスの5Gスマートフォン。人気シリーズ「OPPO Reno A」の5G通信に対応した最新モデル「OPPO Reno5 A」や、シャープのスタンダードシリーズ「AQUOS sense5G」とではどのように違うのか比較します。

OPPO Reno5 A (Oga Japan)

OPPO Reno5 A (オッポリノファイブエー) は、2021年6月11日 (金) に発売された5G対応のAndroidスマートフォン。6,400万画素のクアッドカメラや大画面ディスプレイ、Snapdragon 765G、6GBメモリー、128GBストレージを搭載し、防水/防塵、eSIM、DSDV、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応しています。

スペック表
メーカーOga Japan
モデルOPPO Reno5 A
カメラ背面64MP+8MP+2MP+2MP
前面16MP
ディスプレイ6.5型TFT液晶 (FHD+)
OS/UIColorOS 11(Android 11ベース)
チップセットSnapdragon 765G
RAM/ROM6GB/128GB
バッテリー4,000mAh
生体認証指紋認証, 顔認証
ワンセグ
おサイフケータイ
防水性能IPX8
防塵性能IP6X
DSDSDSDV対応 (SIMフリー版)
サイズ162.0×74.6×8.2mm
重量約182g
FeliCa対応の5Gスマホ『Mi 11 Lite 5G』と『OPPO Reno5 A』の違いを徹底比較!
Xiaomi Japan (シャオミジャパン) は、2021年7月2日 (金) に5G対応のSIMフリースマホ「Mi 11 Lite 5G」を発売しました。オウガジャパンの5Gスマホ「OPPO Reno5 A」とではどのように違うの...

AQUOS sense5G (SHARP)

AQUOS sense5G SH-M17 (アクオスセンスファイブジー) は、2021年3月12日 (金) にシャープから発売された5G対応のAndroidスマートフォン。5.8インチのIGZOディスプレイ、119°広角撮影や望遠撮影の可能なトリプルカメラ、4,570mAhバッテリーを搭載し、防水性能、防塵性能、MILスペック準拠の耐久性能、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応しています。

スペック表
メーカーSHARP
モデルAQUOS sense5G
カメラ背面12MP+12MP+8MP
前面8MP
ディスプレイ5.8型 IGZO液晶 (FHD+)
OS/UIAndroid 11
チップセットSnapdragon 690 5G
RAM/ROM4GB/64GB
バッテリー4,570mAh
生体認証指紋認証, 顔認証
ワンセグ
おサイフケータイ
防水性能IPX8/IPX5
防塵性能IP6X
DSDSDSDV対応
サイズ148×71×8.9mm
重量約178g
【2021年版】人気モデルの5Gスマートフォン 全3機種を徹底比較!!
シャオミの最新モデル「Mi 11 Lite 5G」のほか、シャープの人気モデル「AQUOS sense5G」やオウガジャパンの「OPPO Reno5 A」など、5Gに対応した人気のAndroidスマートフォンを比較しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました