PR

光ネット『GMOとくとくBB光 mini』のメリットやデメリットを解説!

記事内に広告が含まれています。

GMOの格安光「とくとくBB光 mini」

GMOインターネット株式会社は、2023年2月14日 (火) よりGMOとくとくBB光の新プラン「とくとくBB光mini」の申込受付を開始しました。v6プラスを標準提供し、マンションタイプが月額3,300円 (税込)、ホームタイプが月額4,400円 (税込) で利用できるほか、最大9万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。

»公式サイト: 【新登場】コスパ抜群のとくとくBB光mini!基本工事費実質無料!

GMOとくとくBB光miniの概要

とくとくBB光ミニのキャッシュバックキャンペーン

GMOの「とくとくBB光mini (光アクセスmini)」はv6プラス対応の専用帯域で提供されており、トラフィックが混雑時に通信御することで低価格を実現し、光インターネットが月額3,300円 (税込) から利用可能になっています。

概要
運営会社 GMOインターネット株式会社
通信回線 フレッツ光 (光コラボ)
プロバイダ契約 別途必要なし
回線速度 最大1Gbps
接続方式 IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6
事務手数料 3,300円 (税込)
工事費用 集合住宅 2,200~25,300円 (税込)
戸建住宅 2,200~26,400円 (税込)
基本料金 集合住宅 月額3,300円 (税込)
戸建住宅 月額4,400円 (税込)
光でんわ 月額550円 (税込)
光テレビ 月額825円 (税込)
支払い方法 クレジットカード
キャッシュバック 最大90,000円
契約期間 36ヶ月間
違約金 0円

とくとくBB光 miniの7つの特徴やメリット

  • 業界最安値クラスの月額3,300円 (税込) から利用できる。
  • v6プラス (IPV4 over IPv6) が追加料金ナシで利用できる。
  • GMOとくとくBB光にも簡単にプランの変更ができる。
  • 新規工事費用 2,200~26,400円 (税込) が実質0円になる。
  • 回線開通までWi-Fiルーターを格安でレンタルできる。
  • 解約時の違約金が無いので、いつでも自由に解約できる。
  • 乗り換えで違約金等が発生する場合は合計で最大9万円キャッシュバックをしてくれる。

業界最安値クラス

GMOとくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) は、マンションタイプが月額3,300円 (税込)、ファミリータイプが月額4,400円 (税込) で利用可能。ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光など、他社の光回線と比較して大幅に安い料金設定になっています。

光コラボの月額料金一覧 (税込)
ドコモ光
(タイプA)
集合住宅 4,400円
戸建住宅 5,720円
auひかり 集合住宅 4,455円
戸建住宅 5,610円
ソフトバンク光 集合住宅 4,180円
戸建住宅 5,720円
楽天ひかり 集合住宅 4,180円
戸建住宅 5,280円
とくとくBB光 集合住宅 3,773円
戸建住宅 4,818円
とくとくBB光mini 集合住宅 3,300円
戸建住宅 4,400円

上位プランへの変更も可能

GMOとくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) は、混雑時に通信速度を制御することで低価格を実現しており、通信トラフィックが混雑すると速度低下する場合がありますが、会員ページ (BBnavi) から手続きするだけで、最短当日に上位プランの「GMOとくとくBB光 (GMO光アクセス)」に変更することができます。

工事費用が実質無料

GMOとくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) の基本工事費用は、マンションタイプが25,300円 (税込)、ファミリータイプが月額26,400円 (税込) ですが、公式サイトでは基本工事費用が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

回線開通までルーターがレンタルできる

新規で申し込むと利用開始まで最短2~3週間、転用・事業者変更なら利用開始まで2週間程度の期間を要しますが、GMOとくとくBBでは月間データ容量制限なしのWiMAX+5G対応のWiFiルーターが、最短即日発送&送料無料、1日あたり165円 (税込) の料金でレンタル可能になっています。

解約違約金がない

GMOとくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) には開通翌月を1ヶ月目として36ヶ月間の契約期間が設けられていますが、契約期間内に解約した場合でも解約違約金は請求されないので、いつでも自由に解約することができます。

最大9万円キャッシュバック

GMOとくとくBB光 miniの申し込みで全員に5千円キャッシュバックをしてくれるのにくわえて、乗り換えなら他社の違約金や工事費残債を歳代9万円還元、指定オプションの申し込みで最大2万5千円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しているので、今なら光インターネットが1年間 実質0円 (税込) で利用できます。

とくとくBB光 miniの3つの注意点やデメリット

  • スマートフォンとのセット割はない。
  • v6対応ルーターをレンタルするには月額330円 (税込) が必要になる。
  • 36月以内に解約すると工事費用が実質0円にならない。

セット割なし

GMOとくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) は格安で利用できる光回線ですが、大手キャリアの光回線のようなスマートフォンとのセット割引は提供していません。

v6対応ルーターレンタルは無料ではない

上位プランの「GMOとくとくBB光 (GMO光アクセス)」ではv6プラス対応の高機能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできますが、GMOとくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) でv6プラス対応のWi-Fiルーターをレンタルするのに月額330円 (税込) が必要になります。

36月以内の解約は工事費用が実質無料にならない。

GMOとくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) では基本工事費用が実質無料になるキャンペーンを実施していますが、契約期間中に36回分割払いの相当分を月額利用料金から値引してくれるので、36ヶ月以内に解約すると工事費用が実質無料になりません。

とくとくBB光 miniの利用料金

とくとくBB光miniの料金プラン

とくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) は、集合住宅向けのマンションタイプが月額 税込3,300円 (税抜3,000円)、戸建て住宅向けのファミリータイプが月額 税込4,400円 (税抜4,000円) で利用できます。

マンションタイプ (集合住宅)

料金表 (税込)
回線契約料 3,300円
基本工事費  光回線-新設  2,200~25,300円×36回 ⇒ 実質0円
光回線-転用
事業者変更
月額基本料   3,300円  
v6プラスオプション 0円
Wi-Fiレンタル +330円
GMOひかり電話 +550円
GMOひかりテレビ +825円
リモートサポート +550円
契約期間 36ヶ月
契約解除料 0円

ファミリータイプ (戸建住宅)

料金表 (税込)
回線契約料 3,300円
基本工事費  光回線-新設  2,200~26,400円×36回 ⇒ 実質0円
光回線-転用
事業者変更
月額基本料   4,400円  
v6プラスオプション 0円
Wi-Fiレンタル +330円
GMOひかり電話 +550円
GMOひかりテレビ +825円
リモートサポート +550円
契約期間 36ヶ月
契約解除料 0円

 

【新登場】コスパ抜群のとくとくBB光mini!基本工事費実質無料!

GMOとくとくBB光ととくとくBB光miniの違いを比較

GMOインターネットのとくとくBB光の比較

とくとくBB光 mini (GMO光アクセスmini) は、マンションタイプが月額3,300円 (税込)、ファミリータイプが月額4,400円 (税込) で利用できる格安光ですが、上位プランのとくとくBB光 (GMO光アクセス) とではどのように違うのか比較します。

概要
サービス名称 とくとくBB光 とくとくBB光 mini
回線速度 最大1Gbps 最大1Gbps
接続方式 IPoE IPoE
初期費用 事務手数料 3,300円 (税込) 3,300円 (税込)
工事費用 実質無料 実質無料
月額料金 戸建住宅 4,818円 (税込) 4,400円 (税込)
集合住宅 3,773円 (税込) 3,300円 (税込)
ルーターレンタル (月額) 0円 +330円
セット割引
キャッシュバック 最大90,000円 最大90,000円
契約期間 3年 3年
解約金 0円 0円

主な違い

  • 通信品質
    とくとくBB光miniはv6プラス対応の専用帯域で提供されており、通信が混雑する時間帯は通信速度が遅くなる可能性があります。
  • 月額料金
    ファミリータイプではとくとくBB光miniの方が418円 (税込)、マンションタイプではとくとくBB光miniの方が473円 (税込) 安くなっています。

どちらがオススメ?

GMOとくとくBB光mini (GMO光アクセスmini) は混雑する時間帯に速度制御することで低価格を実現しており、通信が混み合う夜間などの利用がメインのユーザーならGMOとくとくBB光 (GMO光アクセス) の方が快適にネットが利用できますが、会員ページ (BBnavi) から手続きすることで最短当日に上位プランのGMOとくとくBB光 (GMO光アクセス) へ変更できるので、昼間の利用が多く、料金を安く抑えたいのなら、GMOとくとくBB光mini (GMO光アクセスmini) がおすすめ。

 

コスパ抜群の格安光が新登場!【とくとくBB光mini】月額3,000円(税込3,300円)〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました