『Xperia 10 II (SONY)』『OPPO Reno3 A (OPPO)』の違いを比較!

Sony Mobile (ソニーモバイル) は、4G対応のAndroidスマートフォン「Xperia 10 II」のSIMフリーモデルを2020年10月1日 (木) に発売しました。6.44インチサイズの有機ELディスプレイ&4眼カメラを搭載した人気モデル「OPP Reno3 A」とではどのように違うのかを比較します。

スペックを比較

Xperia 10 II (エクスペリア テン マークツー) は、21:9シネマワイドディスプレイを搭載したミドルレンジモデル。6.0インチの有機ELディスプレイ、120°広角撮影と光倍2学ズームの可能な3眼カメラ、800万画素のフロントカメラ、Snapdragon 665、4GBメモリー、64GBストレージ、3,600mAhバッテリーを搭載し、ハイレゾ再生、防水/防塵、指紋認証、おサイフケータイ (FeliCa)、DSDVなどに対応。格安SIMとセットなら2~3万円台で購入可能になっています。

ソニーモバイルはSIMフリーのAndroidスマホ「Xperia 10 II」を発表しました。21:9ワイドディスプレイとトリプルカメラを搭載し、3万円前後で購入可能なミドルレンジモデル。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

OPPO Reno3 Aは、2020年6月25日 (木) に発売されたSIMフリーのAndroidスマホ。人気機種「OPPO Reno A」の後継モデルで、6.44インチ (20:9) の有機ELディスプレイ、メインの4,800万画素センサーを含めた4眼カメラ、1,600万画素フロントカメラ、Snapdragon 665、6GBメモリー、128GBストレージ、4,025mAhバッテリーを搭載し、ハイレゾの再生、防水/防塵、指紋認証/顔認証、おサイフケータイ (FeliCa)、DSDVに対応。格安SIMとセットなら2~3万円台で購入可能になっています。

OPPO JAPANは、ミドルレンジモデルの高コスパなSIMフリースマホ「OPPO Reno3 A」を2020年6月25日に発売しました。スペックや特徴、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセールなど詳細情報をまとめて解説しています。

スペック表

スペック一覧
モデル Xperia 10 II OPPO Reno3 A
発売日 2020/10/1 2020/6/25
販売価格 3万円台 3万円台
OS Android 10 Android 10
SoC Snapdragon
665
Snapdragon
665
RAM 4GB 6GB
ROM 64GB 128GB
外部メモリ 最大1TB 最大256GB
ディスプレイ 6.0型 (21:9)
有機EL FHD+
6.44型 (20:9)
有機EL FHD+
カメラ (背面) 12MP+8MP
+8MP
48MP+8MP
+2MP+2MP
カメラ (前面) 8MP 16MP
バッテリー 3,600mAh 4,025mAh
急速充電 USB PD QC 2.0
コネクタ USB Type-C USB Type-C
SIMカード nanoSIM×2 nanoSIM×2
DSDS DSDV対応 DSDV対応
VoLTE
通信速度 最大550Mbps 最大400Mbps
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 5.0
テザリング 対応 対応
ハイレゾ再生
防水性能 IPX5/IPX8 防滴IPX8
防塵性能 IP6X IP6X
生体認証 指紋認証 指紋/顔認証
ジャイロ
Felica
ワンセグ × ×
サイズ
(H×W×D)
H: 157mm H: 160.9mm
W: 69mm W: 74.1mm
D: 8.2mm D: 8.2mm
重量 約151g 約175g

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno3 A」の共通する点

<主な共通点>

  • ディスプレイ
    »FHD+解像度の有機ELディスプレイを採用しています。
  • チップセット (SoC)
    »SoCには「Snapdragon 665 (SM6125)」を採用しています。
  • 防塵性能
    »本体はIP6X (耐塵形) の防塵仕様になっています。
  • イヤホンジャック
    »3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。
  • スピーカー
    »スピーカーはモノラルになっています。
  • ワンセグ/フルセグ
    »ワンセグやフルセグには対応していません。
  • おサイフケータイ (FeliCa)
    »おサイフケータイ (FeliCa) が利用可能になっています。
  • DSDS/DSDV
    »DSDVに対応しているので、2枚のSIMカードで4G+4G同時待受けが可能です。
  • 対応キャリア
    »国内4キャリア (docomo, au, SoftBank, Rakuten) に対応しています。

「Xperia 10 II」「OPPO Reno3 A」の違う点

<主な違い>

  • リアカメラ
    »Xperia 10 II: 12MP+8MP+8MPのトリプルカメラ。
    »OPPO Reno3 A: 48MP+8MP+2MP+2MPのクアッドカメラ。
  • フロントカメラ
    »Xperia 10 II: 8MPのシングルレンズ。
    »OPPO Reno3 A: 16MPのシングルレンズ。
  • ディスプレイサイズ
    »Xperia 10 II: 6.0インチ (21:9) でノッチなしになっています。
    »OPPO Reno3 A: 6.44インチ (20:9) で水滴型ノッチを備えています。
  • メインメモリ (RAM)
    »Xperia 10 II: 4GB RAMを搭載しています。
    »OPPO Reno3 A: 6GB RAMを搭載しています。
  • ストレージ (ROM)
    »Xperia 10 II: 64GB ROMを搭載しています。
    »OPPO Reno3 A: 128GB ROMを搭載しています。
  • 外部ストレージ (micro SD)
    »Xperia 10 II: 最大1TBのmicroSDXCカードに対応しています。
    »OPPO Reno3 A: 最大256GBのmicroSDXCカードに対応しています。
  • バッテリー容量
    »Xperia 10 II: バッテリー容量は3,600mAhになっています。
    »OPPO Reno3 A: バッテリー容量は4,025mAhになっています。
  • 生体認証
    »Xperia 10 II: 指紋認証 (側面の電源ボタン) に対応しています 。
    »OPPO Reno3 A: 指紋認証 (画面内) と顔認証に対応しています。
  • 防水性能
    »Xperia 10 II: IPX5 (防噴流形)/IPX8 (水中形) の防水に対応しています。
    »OPPO Reno3 A: IPX8 (水中形) の防水に対応しています。
  • 本体サイズ, 重量
    »Xperia 10 II: H157×W69×D8.2mm/約151g。
    »OPPO Reno3 A: H160.9×W74.1×D8.2mm/約175g。
  • 対応キャリア
    »Xperia 10 II: 国内3キャリア (docomo, au, SoftBank) に対応。
    »OPPO Reno3 A: 国内4キャリア (docomo, au, SoftBank, Rakuten) に対応。

カメラ

リアカメラ (背面)

「Xperia 10 II」が1,200万画素 (メイン) +800万画素 (広角) +800万画素 (望遠) のトリプルカメラを採用しているのに対し、「OPPO Reno3 A」では4,800万画素 (メイン) +800万画素 (広角) +200万画素 (モノクロ) +200万画素 (深度) のクアッドカメラで、光学ズームには対応していませんが、メインカメラは「OPPO Reno3 A」の方が高性能になっています。

リアカメラ
Xperia
10 II
画素数  48MP+8MP+8MP
撮像素子 CMOS
絞り値 F2.0, F2.2, F2.4
AF PDAF
動画 EIS, 2160p@30fps
Reno3
A
画素数  48MP+8MP+2MP+2MP
撮像素子 CMOS
絞り値 F1.7, F2.2, F2.4, F2.4
AF PDAF
動画 EIS, 2160p@30fps

フロントカメラ (前面)

「Xperia 10 II」が800万画素のシングルレンズですが、「OPPO Reno3 A」は1,600万画素となっていて、フロントカメラの画素数は「OPPO Reno3 A」の方が多くなっています。

フロントカメラ
Xperia
10 II
画素数  8MP
撮像素子 CMOS
絞り値 F2.0
動画   1080p@30fps  
Reno3
A
画素数 16MP
撮像素子 CMOS
絞り値 F2.0
動画 1080p@30fps

ボディの比較

サイズ/重量

「Xperia 10 II」はサイズが157mm (H) ×69mm (W) ×8.2mm (D)/重量が約151gであるのに対し、「OPPO Reno3 A」はサイズが160.9mm (H) ×74.1mm (W) ×8.2mm (D)/重量が約175gと大きくて少し重く、カラーバリエーションはどちらもブラックとホワイトの2色ですが、「OPPO Reno3 A」のホワイトはグラデーションカラーになっています。

ボディ
Xperia 
10 II
本体カラー White, Black
サイズ  縦幅  約157mm
横幅 約69mm
厚さ 約8.2mm
重量 約151g
Reno3
A
本体カラー White, Black
サイズ  縦幅    約160.9mm  
横幅 約74.1mm
厚さ 約8.2mm
重量 約175g

耐久性

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno3 A」のどちらも IP6X (耐塵形) の完全な防塵構造となっていて、「OPPO Reno3 A」はIPX8 (水中形) に準拠、「Xperia 10 II」はIPX5 (防噴流形) およびIPX8 (水中形) に準拠した防水仕様。IPX8は水没に対する保護を規定、IPX5 (防噴流形) は噴流水に対する保護を規定しています。

「OPPO Reno3 A」の画面にはコーニングの強化ガラス「Gorilla Glass 5」が採用されていますが、「Xperia 10 II」は前面と背面の両面が「Gorilla Glass 6」となっており、「Gorilla Glass 6」では前世代 (Gorilla Glass 5) と比較して落下耐性が2倍に向上しています。

耐久性
Xperia
10 II
防水性能  IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐衝撃
Reno3
A
防水性能      IPX8    
防塵性能 IP6X
耐衝撃

ディスプレイの比較

画面/表示

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno3 A」のどちらも画面解像度がフルHD+ (2,520×1,080ドット, 2,400×1,080ドット, ) の有機ELディスプレイですが、「OPPO Reno3 A」は6.44インチ/アスペクト比 21:9でフロントカメラ部分に水滴型ノッチ (切り欠き) を採用しているのに対し、「Xperia 10 II」は6.0インチ/アスペクト比 21:9 (シネスコサイズ) でノッチやパンチホールは設けられていません。

ディスプレイ
Xperia
10 II
画面サイズ     約6.0インチ  
画面比率 21:9
ノッチ なし
画面占有率
パネル種類 有機EL
画面解像度 FHD+
画素密度 457ppi
Reno3
A
画面サイズ     約6.44インチ  
画面比率 20:9
ノッチ 水滴型
画面占有率 89.9%
パネル種類 有機EL
画面解像度 FHD+
画素密度 409ppi

パフォーマンスの比較

チップセット/メインメモリ /ストレージ

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno3 A」のどちらもチップセット (SoC) に「Snapdragon 665 (SM6125)」を採用していますが、「Xperia 10 II」のメインメモリー (RAM) の容量が4GB、内蔵ストレージ (ROM) の容量が64GBであるのに対し、「OPPO Reno3 A」のメインメモリーは6GB、内蔵ストレージは2倍の128GBになっています。

SoC, RAM, ROM
Xperia 
10 II
SoC Snapdragon 665
RAM  4GB
ROM 64GB
microSD    最大1TB  
Reno3
A
SoC Snapdragon 665
RAM  6GB
ROM 128GB
microSD    最大256GB  

バッテリーの比較

バッテリー容量/急速充電

「Xperia 10 II」が3,600mAhバッテリーを搭載しているのに対して、「OPPO Reno3 A」は4,025mAhバッテリーで、バッテリーの容量は「OPPO Reno3 A」の方が大容量ですが、連続通話時間や待ち受け時間は「Xperia 10 II」の方が長くなっています。

バッテリー
Xperia
10 II
容量    3,600mAh   
急速充電 USB PD
充電時間 約140分
連続通話 約1,920分 (4G)
連続待受 約740時間 (4G)
ワイヤレス  非対応
Reno3
A
容量 4,025mAh
急速充電 QC 2.0
充電時間 約120分
連続通話 約1,260分 (4G)
連続待受 約350時間 (4G)
ワイヤレス  非対応

その他の機能

ハイレゾ

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno3 A」のどちらもハイレゾの再生が可能ですが、「Xperia 10 II」は圧縮音源をハイレゾ相当の音質にアップスケーリングする機能「DSEE HX」にも対応しています。

おサイフケータイ

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno3 A」のどちらもFeliCaポートを搭載しているので、おサイフケータイ機能が利用できます。

生体認証

「Xperia 10 II」は側面の電源ボタンに指紋認証センサーを搭載しているのに対し、「OPPO Reno3 A」はディスプレイ内に指紋認証センサーを内蔵してるほか、フロントカメラによる顔認証にも対応しています。

DSDS/DSDV

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno3 A」のどちらもSIMスロットを2基搭載し、DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) に対応してるので、2枚のSIMカードで4G+4Gの同時待受けが可能です。

※どちらも2枚目のSIMカードスロットとmicroSDカードスロットは排他利用になっていて、microSDカードの使用中はDSDVが利用できません。

対応キャリア

docomo回線

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno 3A」のどちらも4Gや3Gの主要な周波数帯をカバーしているので、docomo回線のSIMカードが利用できます。

docomo回線 (4G LTE)
Xperia
10 II
Band 1      〇    
Band 3
Band 19
Band 21
Band 28 
Band 42 
Reno3
A
Band 1      〇    
Band 3
Band 19
Band 21
Band 28 
Band 42 
docomo回線 (3G)
Xperia
10 II
Band 1      〇    
Band 6
Reno3
A
Band 1      〇    
Band 6

au回線

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno 3A」のどちらも4Gの主要な周波数帯をカバーし、VoLTEにも対応しているので、au回線のSIMカードで利用できます。

au回線 (4G LTE)
Xperia
10 II
Band 1      〇    
Band 3
Band 11
Band 18
Band 26 
Band 28
Band 41
Band 42 
Reno3
A
Band 1      〇    
Band 3
Band 11
Band 18
Band 26
Band 28 
Band 41
Band 42 

SoftBank/Y!mobile回線

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno 3A」のどちらも主要な周波数帯をカバーしているので、SoftBank (Y!mobile) 回線のSIMカードで利用できます。

SoftBank/Y!mobile回線 (4G LTE)
Xperia
10 II
Band 1      〇    
Band 3
Band 8
Band 9
Band 11
Band 28 
Band 41
Band 42 
Reno3
A
Band 1      〇    
Band 3
Band 8
Band 9
Band 11
Band 28 
Band 41
Band 42 
SoftBank/Y!mobile回線 (3G)
Xperia
10 II
Band 1      〇    
Band 8
Reno3
A
Band 1      〇    
Band 8

Rakuten回線

「Xperia 10 II」と「OPPO Reno 3A」のどちらもBand 3/Band 18 (auローミング) をサポートしていますが、「OPPO Reno 3A」が楽天モバイル (RAKUTEN UN-LIMIT) のSIMカードで利用可能になっているのに対し、いまのところ「Xperia 10 II」は楽天モバイルの正式プランを公式に対応していません。

Rakuten回線 (4G LTE)
Xperia
10 II
Band 1      〇    
(Band 18)
Reno3
A
Band 1 
(Band 18)

MVNO各社の販売価格を比較

Xperiaシリーズの最新モデル「Xperia 10 II (XQ-AU42)」は、nuro mobile、goo Simseller (OCNモバイルONE)、IIJmio、mineoのMVNO4社で販売しており、格安SIMとセットなら2~3万円台で購入可能。Reno Aシリーズの最新モデル「OPPO Reno3 A」は、楽天モバイルやワイモバイルのほか、UQモバイル、IIJmio、LINEモバイル、BIGLOBEモバイルなど、数多くのMVNOで取り扱いをしていて、格安SIMとセットなら2~3万円台で購入可能になっています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供するdocomo回線に対応した格安SIMサービス。人気のサブスク音楽配信サービスがデータ消費ゼロになる「MUSICカウントフリーオプション」を追加料金0円で利用できるほか、公衆無線LAN (Wi-Fiスポット) が無料、光回線とのセット利用で月額料金が毎月200円割引になるなどサービス内容が非常に充実しています。

概要
回線     docomo    
初期費用 3,394円
月額料金 データ 3GB: 880円~
音声通話  1GB: 1,180円~
+10分かけ放題 +850円
契約期間  データ  なし 
音声通話 なし
違約金 データ  0円 
音声通話 0円
格安SIM・格安スマホ「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

「Xperia 10 II」の販売価格

スマホセット (スマホ+音声対応SIM) の価格が32,800円 (税別) になっているほか、ノートン モバイルセキュリティ (月額300円) の加入で端末代金を1,000円割引、他社からの乗り換え (MNP) なら端末代金を5,000円割引してくれます。

価格表
対象端末  Xperia 10 II
販売価格 オプション加入なし (新規番号)
一括: 32,800円 (税別)
分割: 1,366円 (税別) ×24回 
(通常価格)
オプション加入あり (新規番号)
一括: 32,800円 (税別)
⇒ 31,800円 (税別)     
分割: 1,366円 (税別) ×24回
⇒ 目安1,325円 (税別) ×24回
オプション加入なし (のりかえ)
一括: 32,800円 (税別)
⇒ 27,800円 (税別)     
分割: 1,366円 (税別) ×24回
⇒ 目安1,158円 (税別) ×24回
オプション加入あり (のりかえ)
一括: 32,800円 (税別)
⇒ 26,800円 (税別)     
分割: 1,366円 (税別) ×24回
⇒ 目安1,116円 (税別) ×24回

「OPPO Reno3 A」の販売価格

スマホセット (スマホ+音声対応SIM) の価格が27,300円 (税別) になっているほか、ノートン モバイルセキュリティ (月額300円) の加入で端末代金を1,000円割引、他社からの乗り換え (MNP) なら端末代金を5,000円割引してくれます。

価格表
対象端末  OPPO Reno3 A
販売価格 オプション加入なし (新規番号)
一括: 27,300円 (税別)
分割: 1,137円 (税別) ×24回 
(通常価格)
オプション加入あり (新規番号)
一括: 27,300円 (税別)
⇒ 26,300円 (税別)     
分割: 1,137円 (税別) ×24回
⇒ 目安1,095円 (税別) ×24回
オプション加入なし (のりかえ)
一括: 27,300円 (税別)
⇒ 22,300円 (税別)     
分割: 1,137円 (税別) ×24回
⇒ 目安929円 (税別) ×24回
オプション加入あり (のりかえ)
一括: 27,300円 (税別)
⇒ 21,300円 (税別)     
分割: 1,137円 (税別) ×24回
⇒ 目安887円 (税別) ×24回

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、インターネットイニシアティブが提供する老舗の格安SIMサービス。eSIM対応のデータ通信サービス「データプラン ゼロ」や音声通話に特化したシンプルなプラン「ケータイプラン」のほか、従量課金制の新プラン「従量制プラン」ではデータ通信量が1GBまでなら月額480円で利用可能になっています

2020年11月4日 (水) 23:59 まで実施中の期間限定キャンペーンでは、新規申込時の初期費用 (3,000円) が1円になる&他社からの乗り換え (MNP) なら3,000円キャッシュバック、ファミリーシェアプランの月額基本料が1,280円割引 (6ヶ月間)、10分かけ放題の申し込みで月額基本料が700円割引 (6ヶ月間) &オプション料が0円 (最大7ヶ月間) になるなどの特典が用意されています。

概要
回線   docomo/au  
初期費用 395円/407円
月額料金 データ 1GB: 480円~
音声通話  1GB: 1,180円~
+3分かけ放題 +600円
+10分かけ放題 +830円
契約期間  データ  なし 
音声通話 12ヶ月
違約金 データ 0円
音声通話 1,000円
老舗ISPのIIJが提供する、docomoとauのマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM・格安スマホ「IIJmio (アイアイジェイミオ)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

「Xperia 10 II」の販売価格

公式オンラインショップの販売価格は39,800円 (税別) ですが、2020年11月30日 (月) までに購入すると先着1,000名にソニーストアで使えるお買い物券 6,000円分をプレゼントしてくれます。

価格表
対象端末  Xperia 10 II
価格/特典 端末価格
一括: 39,800円 (税別)
分割: 1,660円 (税別) ×24回 
キャンペーン特典
ギフト券 6,000円分
(先着1,000名限定)

「OPPO Reno3 A」の販売価格

公式オンラインショップの販売価格は31,800円 (税別) ですが、2020年10月31日 (土) までに音声通話SIMとセットで購入すると選べるe-GIFT 5,000円分をプレゼントしてくれます。

価格表
対象端末  OPP Reno3 A
価格/特典 セット販売価格
一括: 31,800円 (税別)
分割: 1,355円 (税別) ×24回  
特典内容
ギフト券 5,000円分
(2020/10/31まで)

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

nuro mobile (ニューロモバイル)

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。データSIMのお試しプラン (0.2GB) が月額300円で利用可能。音声通話SIMの対象プランが初月無料&月額100円 (3ヶ月間) になるほか、10分かけ放題や端末補償オプションが0円 (最大3ヶ月間) で利用できるキャンペーン実施中です。

概要
回線   3キャリア対応  
初期費用 3,400円
月額料金 データ 0.2GB: 300円~
音声通話  0.2GB: 1,000円~
+10分かけ放題 +800円
契約期間  データ  なし 
音声通話 12ヶ月
違約金 データ 0円
音声通話 残月数×1,000円
So-netが提供する格安SIMサービス「nuro mobile(ニューロモバイル)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

「Xperia 10 II」の販売価格

公式オンラインショップの販売価格は39,800円 (税別) ですが、音声通話SIM (お試しプランを除く) とセットで申し込むと5,000円キャッシュバック&先着100名にソニーストアで使えるお買い物券 6,000円分をプレゼントしてくれます。

価格表
対象端末  Xperia 10 II
価格/特典 セット販売価格
一括: 39,800円 (税別)
分割: 1,728円 (税別) ×23回 
※初月は3,275円 (税込)
特典内容
キャッシュバック 5,000円
ギフト券 6,000円分
(ギフト券は先着100名限定)

「OPP Reno3 A」の販売価格

公式オンラインショップの販売価格は36,000円 (税別) となっていて、端末のセット購入によるキャンペーンは実施していません。

価格表
対象端末  OPP Reno3 A
価格/特典 セット販売価格
一括: 36,000円 (税別)
分割: 1,546円 (税別) ×24回 
※初月は3,390円 (税込)
特典内容
キャンペーンなし

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする