シャープの新シリーズ『AQUOS wish』とスタンダードシリーズ『AQUOS sense6』を比較!

AQUOS wish/AQUOS sense6の比較

シャープは、2021年12月6日 (月) に5Gスマートフォンの新シリーズ「AQUOS wish」を発表しました。”シンプルで飾らないスマホ” をコンセプトに開発されたベーシックモデル。人気のスタンダードシリーズ「AQUOS sense6」とではどのように違うのか比較します。

スペックの比較

AQUOS wish (アクオス ウィッシュ) は、5.7インチの液晶ディスプレイ、1,300万画素のアウトカメラ、800万画素のインカメラ、Snapdragon 480 5G、4GBメモリー、64GBストレージ、3,730mAhバッテリーを搭載するほか、防水、防塵、MIL規格、指紋認証、おサイフケータイ (FeliCa)、eSIM、DSDVなどに対応したエントリーモデルの5Gスマートフォン。

AQUOS wish (アクオス ウィッシュ)/レビュー
Source: “SHARP“ SHARP (シャープ) は、5G対応のAndroidスマートフォン「AQUOS wish」を発表しました。"シンプルで飾らないスマホ" をコンセプトに開発されたエントリーモデル。2022年2月18日 ...

AQUOS sense6 (アクオス センスシックス) は、6.1インチのIGZO有機ELディスプレイ、4,800万画素+800万画素+800万画素のトリプルカメラ、Snapdragon 690 5G、4GBメモリー/6GBメモリー、64GBストレージ/128GBストレージ、4,570mAhバッテリーを搭載するほか、防水、防塵、MIL規格、指紋認証、顔認証、ハイレゾ再生、おサイフケータイ (FeliCa)、eSIM、DSDVなどに対応したミドルレンジモデルの5Gスマートフォン。

AQUOS sense6 SH-M19 (アクオス センス シックス)/レビュー
シャープは5Gスマホ「AQUOS sense6 (アクオスセンスシックス)」のSIMフリーモデルを発表しました。IGZO OLEDやトリプルカメラ、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイも利用可能。特徴、スペック、メリット、デメリット、キャンペーンやセール情報などを詳しく解説しています。

スペック表

スペック一覧
モデルAQUOS wishAQUOS sense6
メーカーSHARPSHARP
発売日2022年1月2021年11月
価格 (税込)未定4万円台
カメラ背面13MP48MP+8MP+8MP
前面8MP8MP
画面サイズ5.7型6.1型
種類TFT LCDIGZO OLED
解像度HD+FHD+
初期OSAndroid 11Android 11
SoCSnapdragon 480 5GSnapdragon 690 5G
RAM4GB4GB | 6GB
ROM64GB64GB | 128GB
外部メモリ最大1TB最大1TB
バッテリー3,730mAh4,570mAh
急速充電
コネクタUSB Type-CUSB Type-C
SIMカードnanoSIM, eSIMnanoSIM, eSIM
DSDSDSDV対応DSDV対応
VoLTE
CA
通信速度
(au 5G)
送信時最大1.9Gbps 最大2.1Gbps
受信時最大218Mbps最大218Mbps
Wi-FiWi-Fi 4/5Wi-Fi 4/5
Bluetooth5.15.1
テザリング
ハイレゾ
防水性能IPX5/IPX7IPX5/IPX8
防塵性能IP6XIP6X
耐衝撃性MIL規格MIL規格
生体認証指紋指紋/顔認証
NFC/FeliCa〇/〇〇/〇
ワンセグ
本体カラーオリーブグリーンライトカッパー
アイボリーシルバー
チャコールブラック
サイズ高さ147mm152mm
横幅71mm70mm
厚さ8.9mm7.9mm
重量約162g約156g

AQUOS wishとsense6の主な共通点

  • インカメラ
    »前面のカメラは8MP (F2.0) になっています。
  • 外部ストレージ
    »外部ストレージは最大1TBのmicroSDXCに対応しています。
  • 耐久性能
    »防水や防塵のほか、MIL規格に対応しています。
  • NFC/FeliCa
    »FeliCa (おサイフケータイ) に対応しています。
  • SIM/DSDS
    »物理SIM (nanoSIM) とeSIMに対応し、DSDVをサポートしています。

AQUOS wishとsense6の主な相違点 (違い)

  • リアカメラ
    »AQUOS wish: 13MP (F2.0) のシングルカメラ。
    »AQUOS sense6: 48MP (F1.8) +8MP (F2.4) +8MP (F2.4) のトリプルカメラ。
  • ディスプレイ
    »AQUOS wish: 5.7インチのTFT液晶を採用し、解像度は1,520×720 (HD+)。
    »AQUOS sense6: 6.1インチのIGZO有機ELを採用し、解像度は2,432×1,080 (FHD+)。
  • チップセット (SoC)
    »AQUOS wish: QualcommのSnapdragon 480 5Gを採用しています。
    »AQUOS sense6: QualcommのSnapdragon 690 5Gを採用しています。
  • メインメモリ (RAM)/ストレージ (ROM)
    »AQUOS wish: 4GB RAM + 64GB ROMのモデルのみになっています。
    »AQUOS sense6: 4GB RAM + 64GB ROMと6GB RAM + 128GB ROMの2種類。
  • バッテリー
    »AQUOS wish: 3,730mAhバッテリーを搭載しています。
    »AQUOS sense6: 4,570mAhバッテリーを搭載しています。
  • 生体認証
    »AQUOS wish: 指紋認証に対応しています。
    »AQUOS sense6: 指紋認証と顔認証に対応しています。
  • サイズ/重量
    »AQUOS wish: H147×W71×D8.9mm/約162g。
    »AQUOS sense6: H152×W70×D7.9mm/約156g。

カメラ

アウトカメラ (背面)

AQUOS wishは1,300万画素の単眼カメラですが、AQUOS sense6は4,800万画素 (標準) +800万画素 (広角) +800万画素 (望遠) の3眼カメラで、120°超広角撮影や光学ズームのほか、4K動画の撮影にも対応し、背面のカメラの性能は「AQUOS sense6」の方が優れています。

概要
AQUOS
sense6
有効画素数 48MP+8MP+8MP
画角79°, 120°, 45°
絞り値F1.8, F2.4, F2.4
動画撮影EIS, 4K 30fps, FHD 60fps
AQUOS
wish 
有効画素数13MP
画角(確認中)
絞り値F2.0
動画撮影FHD 30fps

インカメラ (前面)

前面のカメラはどちらも800万画素で、美顔補正や背景ぼかし、セルフィーフラッシュなどに対応しています。

概要
AQUOS
sense6
有効画素数8MP
画角78°
絞り値F2.0
動画撮影FHD 30fps
AQUOS
wish
有効画素数8MP
画角(確認中)
絞り値F2.0
動画撮影FHD 30fps

ボディの比較

サイズ/重量/カラー

本体のサイズは、AQUOS wishが約147mm (高さ) ×71mm (横幅) ×8.9mm (厚さ) となっているのに対し、AQUOS sense6は約152mm (高さ) ×70mm (横幅) ×7.9mm (厚さ)。AQUOS sense6の方が少し縦に長くて1mm薄くなっています。

本体の重量は、AQUOS wishが約162gであるのに対して、AQUOS sense6は約156gとなっており、AQUOS sense6の方が少し軽量です。

本体のカラーバリエーションは、AQUOS sense6 (SIMフリー) が「ライトカッパー」「シルバー」「ブラック」の3色であるのに対して、AQUOS wishではジェンダーレス、エイジレスなカラーを採用し、「オリーブグリーン」「アイボリー」「チャコール」の3色になっています。

そのほか、AQUOS wishは本体の一部に再生プラスチック素材を使用するなど、環境にも配慮されています。

概要
AQUOS
wish
カラーOlive Green, Ivory, Charcoal
サイズ 縦幅 約147mm
横幅約71mm
厚さ約8.9mm (最厚部9.4mm)
重量約162g
AQUOS
sense6
カラーLight Copper, Silver, Black
サイズ 縦幅 約152mm
横幅約70mm
厚さ約7.9mm (最厚部9.2mm)
重量約156g

防水/防塵/耐衝撃

どちらも、IP6X (耐塵形) の防塵、IPX7 (防浸形)/IPX8 (水中形) および IPX5 (防噴流形) の防水のほか、MIL規格に準拠した高い耐久性能を備えています。

概要
AQUOS wish防水性能IPX5/IPX7
防塵性能IP6X
耐久性能MIL-STD-810G/MIL-STD-810H
AQUOS sense6防水性能 IPX5/IPX8
防塵性能IP6X
耐久性能MIL-STD-810H

ディスプレイの比較

画面/表示

AQUOS sense6には約6.1インチ (20.3:9) のIGZO有機ELが採用され、解像度は2,432×1,080 (フルHD+) ですが、AQUOS wishでは、IGZOではなく、約5.7インチ (19:9) のTFT液晶を採用し、解像度が1,520×720 (HD+) となっているなど、ディスプレイは「AQUOS sense6」の方が大幅に優れています。

概要
AQUOS
wish
画面サイズ5.7インチ
アスペクト比19:9
ノッチ水滴型
パネル種類TFT LCD
画面解像度1,520×720 (HD+)
画素密度295ppi
AQUOS
sense6
画面サイズ6.1インチ
アスペクト比20.3:9
ノッチ水滴型
パネル種類IGZO OLED
画面解像度2,432×1,080 (FHD+)
画素密度436ppi

パフォーマンスの比較

チップセット

チップセット (SoC) は、AQUOS wishがSnapdragon 480 5G、AQUOS sense6がSnapdragon 690 5Gを採用し、どちらも8nmプロセスで製造されていますが、Snapdragon 690 5Gの方がCPUやGPUの性能は少し上回っています。

概要
AQUOS wishモデル  Snapdragon 480
CPUKryo 460 (8コア, 最大2.0GHz)
GPUAdreno 619
モデムSnapdragon X51 5G
AQUOS sense6モデルSnapdragon 690
CPUKryo 560 (8コア, 最大2.0GHz)
GPUAdreno 619L
モデムSnapdragon X51 5G

メインメモリー/ストレージ

AQUOS wishとAQUOS sense6のどちらも、メインメモリ (RAM) は4GB、内蔵ストレージ (ROM) は64GB、外部ストレージは最大1TBのmicroSDXCに対応していますが、AQUOS sense6 (SIMフリー版) には6GB RAM +128GB ROMのモデルが用意されてるほか、ストレージにはUFS 2.2規格を採用しています。

概要
AQUOS wishRAM4GB (LPDDR4x)
ROM64GB (UFS 2.1)
microSD 最大1TB (microSDXC)
AQUOS sense6RAM4GB/6GB (LPDDR4x)
ROM64GB/128GB (UFS 2.2)
microSD  最大1TB (microSDXC)

バッテリーの比較

バッテリー容量

AQUOS wishは3,730mAhバッテリーですが、AQUOS sense6では4,570mAhの大容量バッテリーを搭載しており、バッテリー持ちは「AQUOS sense6」の方が長くなっています。

概要
AQUOS
wish
容量3,730mAh
充電時間約130分
連続通話約2,340分
連続待受約580時間
ワイヤレス 非対応
AQUOS
sense6
容量4,570mAh
充電時間約150分
連続通話約3,010分
連続待受約920時間
ワイヤレス 非対応

まとめ

シャープの5Gスマホ「AQUOS wish」と「AQUOS sense6」のどちらがオススメ?

シャープの新シリーズ「AQUOS wish」とスタンダードシリーズ「AQUOS sense6」を比較すると、どちらも、防水、防塵、MIL規格、FeliCa (おサイフケータイ) などに対応していますが、カメラやディスプレイ、チップセットの性能、バッテリー持ちを重視するのなら「AQUOS sense6」、環境に配慮されている点や本体価格を重視するのなら「AQUOS wish」の方がオススメです。

AQUOS wish (アクオス ウィッシュ)/レビュー
Source: “SHARP“ SHARP (シャープ) は、5G対応のAndroidスマートフォン「AQUOS wish」を発表しました。"シンプルで飾らないスマホ" をコンセプトに開発されたエントリーモデル。2022年2月18日 ...
AQUOS sense6 SH-M19 (アクオス センス シックス)/レビュー
シャープは5Gスマホ「AQUOS sense6 (アクオスセンスシックス)」のSIMフリーモデルを発表しました。IGZO OLEDやトリプルカメラ、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイも利用可能。特徴、スペック、メリット、デメリット、キャンペーンやセール情報などを詳しく解説しています。

販売価格の比較

シャープの新シリーズ「AQUOS wish」は、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルのほか、MVNO (格安SIM) で取り扱いを開始し、実質1万円以下でも購入可能。スタンダードシリーズの最新モデル「AQUOS sense6」も大手キャリア (MNO) や数多くのMVNOで取り扱いをしており、格安SIMとセットで申し込むと1~3万円台で購入可能です。

楽天モバイル

楽天モバイルは、2020年4月より第4のキャリア (MNO) としてサービスを開始し、5G対応の新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は月額1,078円 (税込)から利用可能。公式オンラインストアで申し込むと最大19,000円相当分おトクになるキャンペーンを実施中。

概要
回線Rakuten, (au)
初期費用0円 (税込)
月額料金
※7/1~
データ
音声通話 1,078~3,278円 (税込)
契約期間 データ
音声通話なし
違約金データ
音声通話0円
楽天モバイル (キャリアサービス)
楽天モバイルは、2020年4月8日 (水) よりキャリア (MNO) サービスを正式に開始しました。新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」が1,078円 (税込) から利用可能になっているほか、最大24,000円相当の...

販売価格やキャンペーン特典を比較

AQUOS wishの公式オンラインショップでの販売価格は一括: 29,800円 (税込) /分割: 1,241円 (税込) ×24回ですが、新規番号または他社から乗り換え (MNP) で「Rakuten UN-LIMIT VII」とセットで申し込むと端末代金を16,000円割引してくれるほか、3,000円相当の楽天ポイントをプレゼントしてくれます。

AQUOS sense6 (4GB/64GB) の公式オンラインショップでの販売価格は一括: 30,980円 (税込) /分割: 1,290円 (税込) ×24回ですが、新規番号取得または乗り換え (MNP) で「Rakuten UN-LIMIT VI」とセットで申し込むと端末代金を16,000円割引してくれるほか、3,000円相当の楽天ポイントをプレゼントしてくれます。

価格表
AQUOS
wish
新規価格一括29,800円 (税込)
分割1,241円 (税込) ×24回
割引16,000円割引
特典3,000円分のポイント還元
MNP価格一括29,800円 (税込)
分割1,241円 (税込) ×24回
割引16,000円割引
特典3,000円分のポイント還元
AQUOS
sense6
新規価格一括30,980円 (税込)
分割1,290円 (税込) ×24回
割引16,000円割引
特典3,000円分のポイント還元
MNP価格一括30,980円 (税込)
分割1,290円 (税込) ×24回
割引16,000円割引
特典3,000円分のポイント還元

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

UQモバイル

UQモバイルは、KDDIがauのサブブランドとして提供する格安SIMサービス。自宅の電気やネットとのセット利用で5G対応プラン「くりこしプラン +5G」が月額990円 (税込)から利用可能になっています。

概要
回線au
初期費用3,300円 (税込)
月額料金データ
音声通話 1,628円 (税込) ~
契約期間 データ
音声通話なし
違約金データ
音声通話0円
楽天モバイル (キャリアサービス)
楽天モバイルは、2020年4月8日 (水) よりキャリア (MNO) サービスを正式に開始しました。新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」が1,078円 (税込) から利用可能になっているほか、最大24,000円相当の...

販売価格やキャンペーン特典を比較

AQUOS wishは、2022年1月14日 (金) に公式オンラインショップにて販売を開始し、現在は販売を終了しています。(※マイナーチェンジモデルの「AQUOS wish2」は販売しています)

AQUOS sense6 (4GB/64GB) は、2022年2月18日 (金) に公式オンラインショップにて販売を開始し、現在は販売を終了しています。(※マイナーチェンジモデルの「AQUOS sense6s」や後継モデルの「AQUOS sense7」は販売しています)

価格表
AQUOS
wish
新規一括販売終了
分割
MNP一括
分割
AQUOS
sense6
新規一括販売終了
分割
MNP一括
分割

※分割払いは、24回払いのほか、36回払い、48回払いが選択可能です

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTレゾナントが提供する格安SIMサービス。自宅のネットとのセット割引も用意されており、音声通話SIMが月額550円 (税込)から利用できるほか、Spotifyなどの人気のサブスク音楽配信サービスのデータ通信量がノーカウントになる「MUSICカウントフリーオプション」が無料で利用可能。

概要
回線docomo
初期費用3,733円 (税込)
月額料金データ858円 (税込) ~
音声通話 550円 (税込) ~
契約期間 データなし
音声通話なし
違約金データ0円
音声通話0円
OCNモバイルONE
NTTレゾナントの「OCN モバイル ONE」はドコモ回線に対応した格安スマホサービス。ネットとのセット割引も用意されており、音声通話プランが月額550円 (税込) から利用可能。メリットやデメリットのほか、特徴、評判、口コミ、キャンペーン、セール情報、料金プランなど詳細な情報をまとめて解説しています。

販売価格やキャンペーン特典を比較

2022年12月26日 (月) 11:00 まで期間限定セール「人気のスマホSALE」を開催中。

AQUOS wish SH-M20 は、2022年2月18日 (金) より販売開始し、音声通話SIM: 1GB以上とセットで申し込むと一括: 12,100円 (税込) /分割: 目安504円 (税込) ×24回で購入できます。

AQUOS sense6 (4GB/64GB) は、音声通話SIM: 1GB以上とセットで申し込むと一括: 13,310円 (税込) /分割: 目安554円 (税込) ×24回で購入できます。

AQUOS sense6 (4GB/64GB) は、音声通話SIM: 1GB以上とセットで申し込むと一括: 16,060円 (税込) /分割: 目安669円 (税込) ×24回で購入できます。

価格表
AQUOS
wish
新規一括12,100円 (税込)
分割目安504円 (税込) ×24回
MNP一括12,100円 (税込)
分割目安504円 (税込) ×24回
AQUOS
sense6
64GB
新規一括13,310円 (税込)
分割目安554円 (税込) ×24回
MNP一括13,310円 (税込)
分割目安554円 (税込) ×24回
AQUOS
sense6
128GB
新規一括16,060円 (税込)
分割目安669円 (税込) ×24回
MNP一括16,060円 (税込)
分割目安669円 (税込) ×24回

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmioは、インターネットイニシアティブ (IIJ) が提供する格安SIMサービス。5G対応プラン「ギガプラン」では、eSIM (データ通信のみ) が月額440円 (税込)、音声通話SIMが月額850円 (税込)から利用できるほか、自宅のネットとのセット割引も用意されており、契約事務手数料 3,300円 (税込) が1,100円割引 (税込)、通話定額オプションが3ヶ月間 410円割引 (税込)、乗り換え (MNP) なら人気モデルのスマホが2,480円 (税込)から購入できると言った特典の期間限定キャンペーンを実施しています。

概要
回線docomo, au
初期費用2,520円 (税込) ~
月額料金データ528円 (税込) ~
音声通話 850円 (税込) ~
契約期間 データなし
音声通話なし
違約金データ0円
音声通話0円
IIJmio (アイアイジェイミオ)
老舗ISPのIIJが提供するマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM/格安スマホ。eSIM (データ通信専用) が月額165円、音声通話SIMが月額850円から利用可能。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

販売価格やキャンペーン特典を比較

AQUOS wish SH-M20 は、2022年2月18日 (金) より販売を開始し、新規番号を取得して「ギガプラン」とセットで申し込むと一括: 28,480円 (税込) /分割: 1,188円 (税込) ×24回、他社から乗り換え (MNP) で「ギガプラン」とセットで申し込むと一括: 9,980円 (税込) /分割: 416円 (税込) ×24回で購入可能。

AQUOS sense6 (4GB/64GB) は、新規番号を取得して「ギガプラン」とセットで申し込むと一括: 37,800円 (税込) /分割: 1,584円 (税込) ×24回、乗り換え (MNP) で「ギガプラン」とセットで申し込むと一括: 19,800円 (税込) /分割: 833円 (税込) ×24回で購入可能。

AQUOS sense6 (6GB/128GB) は、新規番号を取得して「ギガプラン」とセットで申し込むと一括: 39,800円 (税込) /分割: 1,661円 (税込) ×24回、乗り換え (MNP) で「ギガプラン」とセットで申し込むと一括: 22,800円 (税込) /分割: 952円 (税込) ×24回で購入可能。

価格表
AQUOS
wish
新規一括28,480円 (税込)
分割1,188円 (税込) ×24回
MNP一括9,980円 (税込)
分割416円 (税込) ×24回
AQUOS
sense6
64GB
新規一括37,800円 (税込)
分割1,584円 (税込) ×24回
MNP一括19,800円 (税込)
分割833円 (税込) ×24回
AQUOS
sense6
128GB
新規一括39,800円 (税込)
分割1,661円 (税込) ×24回
MNP一括22,800円 (税込)
分割952円 (税込) ×24回

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

LIBMO (リブモ)

LIBMOは、TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。2021年3月より開始した新料金プラン「なっとくプラン」では、音声通話SIMの20GBプランが月額1,991円 (税込)で利用できるほか、光回線とのセット割引も用意されています。

概要
回線docomo
初期費用3,300円 (税込)
月額料金データ528円 (税込) ~
音声通話 980円 (税込) ~
契約期間 データなし
音声通話12ヶ月
違約金データ0円
音声通話10,450円 (税込)
LIBMO(リブモ)
TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホ「LIBMO(リブモ)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

販売価格やキャンペーン特典を比較

AQUOS wish SH-M20の価格は一括: 32,150円 (税込) /分割: 1,339円 (税込) ×24回、AQUOS sense6 (4GB/64GB) の価格は一括: 36,560円 (税込) /分割: 1,523円 (税込) ×24回ですが、どちらも「最大2万円相当還元プログラム」の対象端末となっているので、新規番号を取得して「なっとくプラン」の音声通話SIMとセットで申し込むと10,000円相当のポイント還元、他社からの乗り換え (MNP) で「なっとくプラン」の音声通話SIMとセットで申し込むと20,000円相当のポイント還元をしてくれます。

価格表
AQUOS
wish
新規一括32,150円 (税込)
分割1,339円 (税込) ×24回
還元額10,000円相当
MNP一括32,150円 (税込)
分割1,339円 (税込) ×24回
還元額20,000円相当
AQUOS
sense6
64GB
新規一括36,560円 (税込)
分割1,523円 (税込) ×24回
還元額10,000円相当
MNP一括16,560円 (税込)
分割1,523円 (税込) ×24回
還元額20,000円相当
AQUOS
sense6
128GB
新規一括
分割
還元額
MNP一括
分割
還元額

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
LIBMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました