UQモバイル版の『AQUOS sense3 basic』と「AQUOS sense3』の違いを比較!


Source: “SHARP

UQモバイルの公式オンラインショップは、シャープのスタンダードスマホ「AQUOS sense3 basic」を2020年6月19日 (金) に発売しました。ベースモデル「AQUOS sense3」とではどのように違うのかを比較します。

スペックを比較

AQUOS sense3は、2019年秋冬モデルとして発表されたシャープのAndroidスマホ。スタンダードシリーズ「AQUOS sense3」のベースモデルで、5.5インチ (18:9) のIGZOディスプレイ、12MP+12MPデュアルカメラ、Snapdragon 630、4GBメモリー、64GBストレージ、4,000mAhバッテリーを搭載し、防水/防塵 (IP65/IP68)、指紋認証/顔認証、おサイフケータイ (Felica) などに対応しています。

SHARPからAndroidスマホ「AQUOS sense3」のSIMフリーモデル「AQUOS sense3 SH-M12」が発表されました。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

2020年夏モデルとして発売された廉価版の「AQUOS sense3 basic」では、ディスプレイ、フロントカメラ、チップセット (SoC) やバッテリーの容量は変わらず、リアカメラが12MPのシングルレンズで、3GBメモリー、32GBストレージを搭載するほか、生体認証は顔認証にのみ対応し、おサイフケータイ (Felica) は非対応になっています。

Source: "SHARP" AQUOS sense3 basic/詳細 UQモバイルは、2020年夏モデルとして4Gスマート...

スペック表

スペック一覧
モデル AQUOS
sense3 basic
AQUOS
sense3
発売日 (UQ) 2020/6/19 2019/11/8
価格 (税別) 25,200円 32,400円
OS Android 9 Android 9
SoC SDM630 SDM630
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 64GB
外部メモリ 最大512GB 最大512GB
ディスプレイ IGZO液晶
5.5型 FHD+
IGZO液晶
5.5型 FHD+
カメラ (背面) 12MP 12MP+12MP
カメラ (前面) 8MP 8MP
バッテリー 4000mAh 4000mAh
急速充電 USB PD USB PD
コネクタ USB Type-C USB Type-C
SIMカード nanoSIM nanoSIM
DSDS
VoLTE
CA
通信速度 最大279Mbps 最大279Mbps
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 5.0
テザリング 最大10台 最大10台
ハイレゾ再生
耐衝撃 MIL規格 MIL規格
防水/防塵 IP65/IP68 IP65/IP68
生体認証 顔認証 指紋/顔認証
ジャイロ
Felica ×
ワンセグ × ×
本体カラー Light Copper
Silver
Black
Light Copper
Silver White
サイズ
(H×W×D)
H:147mm
W:70mm
D:8.9mm
H:147mm
W:70mm
D:8.9mm
重量 約167g 約167g

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」の共通点

<主な共通点>

  • フロントカメラ
    »8MPのシングルレンズになっています。
  • 本体サイズ, 重量
    »本体サイズがH147×W70×D8.9mm、重量が約167gになっています。
  • 防水性能
    »IPX5/IPX8に準拠した防水性能を備えています。
  • 防塵性能
    »IP6Xに準拠した防塵性能を備えています。
  • 耐久性能
    »MIL規格 (MIL-STD-810H) に準拠した全19項目の耐久試験をクリアしています。
  • ディスプレイ
    »5.5インチ (18:9) で解像度がフルHD+のIGZO液晶ディスプレイを採用しています。
  • チップセット (SoC)
    »ミドルレンジ向けの「Snapdragon 630」を採用しています。
  • バッテリー
    »4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電 (USB PD) に対応しています。
  • ハイレゾ (Hi-Res)/aptX HD対応
    »ハイレゾの再生が可能で、高音質コーデック「aptX HD」をサポート。
  • ワンセグ/フルセグ
    »ワンセグやフルセグには対応していません。

「AQUOS sense3 plus」と「AQUOS sense3」の違う点

<主な違い>

  • リアカメラ
    »AQUOS sense3 basic: 12MPのシングルカメラ。
    »AQUOS sense3 : 12MP+12MPのデュアルカメラ。
  • メインメモリ (RAM)
    »AQUOS sense3 basic: 3GBメモリーを搭載しています。
    »AQUOS sense3: 4GBメモリーを搭載しています。
  • ストレージ (ROM)
    »AQUOS sense3 basic: 32GBストレージを搭載しています。
    »AQUOS sense3: 64GBストレージを搭載しています。
  • 生体認証
    »AQUOS sense3 basic: 顔認証にのみ対応しています。
    »AQUOS sense3: 指紋認証と顔認証に対応しています。
  • おサイフケータイ (FeliCa)
    »AQUOS sense3 basic: おサイフケータイ機能は利用できません。
    »AQUOS sense3: おサイフケータイ機能が利用可能です。

カメラ

リアカメラ (背面)

「AQUOS sense3 basic」が1,200万画素 (標準カメラ) のシングルレンズであるのに対し、「AQUOS sense3」は1,200万画素 (標準カメラ) +1,200万画素 (広角カメラ) のデュアルカメラを採用し、121°広角撮影が可能になっているので、リアカメラは「AQUOS sense3」の方が高性能です。

リアカメラ
AQUOS 
sense3
basic
有効画素数   12MP 
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 83°
F値 f/2.0
AQUOS 
sense3
有効画素数   12MP+12MP  
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 83°, 121°
F値 f/2.0, f/2.2 

フロントカメラ (前面)

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらも800万画素のシングルレンズになっています。

フロントカメラ
AQUOS 
sense3
basic
有効画素数  8MP
撮像素子 裏面照射型CMOS
画角 86°
F値 f/2.2
AQUOS 
sense3
有効画素数 8MP
撮像素子  裏面照射型CMOS 
画角 86°
F値 f/2.2 

ボディの比較

本体サイズ/重量

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらも、本体サイズが147mm (高さ) ×70mm (横幅) ×8.9mm (厚さ)、重量が約167gと全く同じになっています。

サイズ/重量
AQUOS 
sense3
basic
サイズ  縦幅  約147mm
横幅 約70mm
厚さ 約8.9mm
重量 約167g
カラー ライトカッパー
シルバー
ブラック
AQUOS
sense3
サイズ  縦幅   約147mm  
横幅 約70mm
厚さ 約8.9mm
重量 約167g
カラー ライトカッパー
ホワイトシルバー

防水/防塵/耐衝撃

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらも、IPX5 (防噴流形)/IPX8 (水中形) に準拠した防水性能、IP6X (耐塵形) に準拠した防塵性能のほか、米軍の物資調達に使われる「MIL規格 (MIL-STD-810H)」に準拠した19項目の耐久試験をクリアしています。

耐久性
AQUOS 
sense3
basic
防水性能  IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐久性能 MIL-STD-810H
AQUOS 
sense3
防水性能  IPX5/IPX8
防塵性能 IP6X
耐久性能  MIL-STD-810H 

ディスプレイの比較

画面/表示

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらも、約5.5インチサイズ/アスペクト比18:9のIGZO液晶ディスプレイを採用しており、画面解像度はフルHD+ (2,160×1,080ドット) になっています。

ディスプレイ
AQUOS 
sense3
basic
画面サイズ   約5.5インチ
画面比率 18:9
ノッチ なし
パネル種類 IGZO液晶
画面解像度 2160×1080 (FHD+)
画素密度 439ppi
AQUOS 
sense3
画面サイズ 約5.5インチ
画面比率 18:9
ノッチ なし
パネル種類 IGZO液晶
画面解像度 2160×1080 (FHD+)
画素密度 439ppi

パフォーマンスの比較

チップセット/メインメモリ/ストレージ

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらもチップセットはSnapdragon 630ですが、「AQUOS sense3 basic」はメインメモリ (RAM) が4GB、内蔵ストレージ (ROM) が64GBとなっているのに対し、「AQUOS sense3」ではメインメモリが4GB、内蔵ストレージは2倍の64GBになっています。

SoC, RAM, ROM
AQUOS 
sense3
basic
SoC Snapdragon 630
RAM  3GB
ROM 32GB
microSD  最大512GB
AQUOS
sense3
SoC Snapdragon 630
RAM  4GB
ROM 64GB
microSD  最大512GB

バッテリーの比較

バッテリー容量

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらも4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電規格は「USB PD (USB Power Delivery)」をサポートしていますが、連続待ち受け時間については「AQUOS sense3 basic」の方が長くなっています。

バッテリー
AQUOS 
sense3
basic
バッテリー容量   4000mAh  
ワイヤレス充電 非対応
急速充電 USB PD
充電時間 約220分
連続待受時間 約1,070時間
連続通話時間 約47時間
HD動画再生 約20時間
音楽再生 約63時間
ブラウジング 約21時間
テザリング 約20時間
AQUOS
sense3
バッテリー容量  4000mAh 
ワイヤレス充電 非対応
急速充電 USB PD
充電時間 約220分
連続待受時間 約910時間
連続通話時間 約47時間
HD動画再生 約20時間
音楽再生 約61時間
ブラウジング 約21時間
テザリング 約23時間

その他の機能を比較

ハイレゾ再生

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらも、WAV/FLAC形式のハイレゾ再生に対応しているほか、Bluetoothコーデック「aptX HD」をサポートしているので、ワイヤレスでも高品質なサウンドを楽しむことができます。

おサイフケータイ

「AQUOS sense3 basic」はおサイフケータイに対応していませんが、「AQUOS sense3」にはFeliCaが搭載されるので、おサイフケータイ機能も利用可能です。

生体認証

「AQUOS sense3 basic」は顔認証のみで指紋認証には非対応ですが、「AQUOS sense3」は顔認証と指紋認証の両方に対応しています。

販売価格を比較

UQ mobile/公式オンラインショップ

UQモバイルの公式オンラインショップでは、新規申込または他社から乗り換え (MNP) で「スマホプラン S/R」を契約する場合、「AQUOS sense3 basic」が14,400円 (税別)、「AQUOS sense3」が21,600円 (税別) で購入可能になっているほか、UQモバイルで「AQUOS sense3 basic」を購入してキャンペーンサイトから応募すると、抽選で333名にau PAY 残高へ3,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

端末代金 (税別)
AQUOS
sense3
basic
一括払い  14,400円
24回払い 600円×24回
36回払い    400円×36回  
AQUOS
sense3
一括払い 21,600円
24回払い 900円×24回
36回払い  600円×36回
UQコミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホ「UQmobile (UQモバイル)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

まとめ

「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」のどちらがオススメ?

「AQUOS sense3 basic」は、背面のカメラがシングルレンズになり、メインメモリ (RAM) やストレージ (ROM) が抑えられているほか、おサイフケータイや指紋認証に非対応になっているなど、シンプルに必要最低限の機能だけを備えたライトユーザー向けのスマートフォン。販売価格にそれほど大きな差はないので、新規で購入するのなら「AQUOS sense3」の方がオススメです。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする