Moto G5S レビュー

参照:”Motorola

Moto G5S 詳細

概要

Motorola Mobitity Japan (モトローラ・モビリティ・ジャパン)は、2017年10月20日に「Moto G5」の後継モデルとなる「Moto G5S」を発売(28,800円)しました。

SoCは「Snapdragon 430」と変わらず、ディスプレイは5.2型(IPS液晶)に拡大し、耐久性に優れたゴリラガラスを採用。3GBメモリー、内蔵ストレージは32GB、アウトカメラは1600万画素(f/2.0)のシングルレンズ仕様、インカメラは500万画素(f/2.0)の広角レンズ、LEDフラッシュ、バッテリーは急速充電対応の3000mAh、前面に指紋認証センサを搭載。OSはAndroid 7.1.1でAndroid 8.0へのアップデートが保証されています。通信面では、docomo(ドコモ)・au(エーユー)・SoftBank(ソフトバンク)のバンドに対応。

ボディ・デザイン・バッテリー

フルメタルデザイン

Motorola(モトローラ)らしさを受け継いだフルメタル一体型デザインは、1つのハイグレードアルミニウムから精巧に作られています。ダイアモンドカットと、フォローレスなデザイン仕上げにより、美しく、力強いフォルムに仕上がっています。

撥水性ナノコーティング・ゴリラガラス

防滴コーティングと強化ガラス「Corning Gorilla Glass 3」によりスクリーンを保護してくれます。

指紋認証センサー

前面下部に配置された指紋認証センサーは、タップするとホームに移動し、長押しでスマートフォンをロックすることが可能。また、左にスワイプして戻ったり、右にスワイプして最近使用したアプリにアクセスしたりと、スマホを簡単に操作できるようになっています。

終日駆動バッテリー

1日以上持つように設計された3000mAhバッテリーは、急速充電に対応。付属の「TurboPower™ チャージャー」を使えば、わずか15分の充電で最長5時間駆動することができます

カメラ

リアカメラ(アウトカメラ)

高解像度1600万画素の高速フォーカスカメラは像面位相差(PDAF)を採用し、被写体を瞬時に20万画素の画像でキャプチャー可能。ホワイトバランスやシャッタースピードを操作することで、プロ仕様の写真を撮影することができる「プロフェッショナル・モード」、連写した際に自動的にベストな写真を選択する「ベストショット・モード」といった機能も搭載しています。

フロントカメラ(インカメラ)

500万画素の広角レンズにLEDフラッシュを搭載。複数人でのセルフィーの際に、光を均一にして撮影することができます。また、より美しく撮影する「ビューティ・モード」や「プロフェッショナル・モード」といった機能も搭載しています。

「Moto G5S」と「Moto G5」との違い

  • メインメモリ(RAM):2GBから3GBに増量。
  • ストレージ(ROM):16GBから32GBに増量。
  • アウトカメラ(背面):画素数が1300万画素から1600万画素にアップ。
  • LEDフラッシュ(前面):インカメラにもLEDフラッシュを搭載。
  • ディスプレイ(画面):解像度はそのままで、5.0型から5.2型へと拡大。
  • バッテリー容量:2800mAhから3000mAhへと強化。
  • ネットワーク:docomo(ドコモ)・au(エーユー)・SoftBank(ソフトバンク)の3大キャリアの周波数をカバー。
仕様比較
モデル Moto G5S Moto G5
メインメモリ 3GB 2GB
ストレージ 32GB 16GB
プロセッサ Snadra430 Snadra430
画面 サイズ 5.2型 5.0型
解像度 1080×1920 1080×1920
ガラス ゴリラガラス ソーダライム
アウトカメラ 1600万画素 1300万画素
インカメラ 500万画素 500万画素
サイズ 高さ 150.0mm 144.3mm
横幅 73.5mm 73.0mm
厚さ 8.24mm 8.7mm
バッテリー 3000mAh 2800mAh
重量 157g 149g
docomo回線 対応 対応
SoftBank回線 対応 対応
au回線 対応 非対応

特徴・メリット

  • 価格が28,800円でコストパフォーマンスが高い。
  • DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応している。
  • 耐久性のある「Corning® Gorilla® Glass」と、撥水性ナノコーティングによる耐水性能。
  • 高速充電対応の3000mAhバッテリーを搭載。
  • docomo(ドコモ)/au(エーユー)/SoftBank(ソフトバンク)回線の周波数をカバーし、au VoLTEに対応。

デメリット・注意点

  • 「Moto Mods」が利用できない(Zシリーズのみ)。
  • 撥水性はあるが、防水/防塵性能ではない。
  • ワンセグ・フルセグ・おサイフケータイには対応していない。

スペック(性能)

Moto G5S

端末 Moto G5S
メーカー Motorola
販売(MVNO)
発売日 2017年10月20日
販売価格 28,800円
画面 種類 IPS液晶
ガラス Corning Gorilla Glass 3
解像度 1080×1920 (フルHD)
画素密度 424ppi
サイズ 5.2インチ
OS Android 7.1
SoC CPU Snapdragon 430
クロック 1.4GHz+1.1GHz
コア数  オクタコア (8コア)
GPU Adreno 505
容量 RAM 3GB
ROM 32GB
microSD 最大128GB
カメラ メイン 1600万画素
イン 500万画素 (広角レンズ)
SIM SLOT nano SIM × 2 (DSDS)
速度 下り
上り
通信 FDD-LTE B1/3/5/7/8/18~20/26/28
TD-LTE B38/40/41
W-CDMA B1/2/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz
CA
VoLTE
テザリング
USBポート Micro USB
Wi-Fi IEEE802.11n
Bluetooth® v4.2
測位方式 GPS/A-GPS/GLONASS
ジャイロスコープ
指紋認証センサ ○ (前面)
その他センサ 近接/環境照度/加速度/Hub
バッテリー容量 3000mAh (急速充電対応)
連続待受
連続通話
ワンセグ
おサイフケータイ
NFC
防水 △ (撥水ナノコーティング)
防塵
サイズ/H×W×D 150×73.5×8.24mm
重量 157g
カラー ブラッシュゴールド
ルナグレー
オックスフォードブルー

Moto G5S セット販売(MVNO)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo/au
初期費用 3,394円
データSIM 900円~
音声SIM 1,300円~
販売価格 24,800円
音声通話SIM(みおふぉん)との同時申込でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント&初期費用が1円&月額料金を [最大300円×12ヶ月間] 割引&通信量を [3GB×12ヶ月] 増量

音声通話SIM(みおふぉん)と「Moto G5S」の同時申込でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント。更に、”史上最強3つのお得なキャンペーン” で、初期費用(3,000円)が1円&通信量が3GB増量(12ヵ月間)&月額料金が300円割引(12ヶ月間)になります。

IIJmioの申込はこちら⇒IIJmio(みおふぉん)

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE
運営 NTT
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 900円~
音声SIM 1,600円~
販売価格 16,000円
らくらくセット (端末+音声SIM) なら16,000円で購入可能!

OCNモバイルONE (GooSimseller) では、「Moto G5S」をらくらくセット (端末+音声対応SIM) で申し込むと、端末代金が16,000円 (分割:830円×24回) になります。 ※通常セット (端末+データSIM) は28,300円。

OCNモバイルONEの申込はこちら⇒OCN モバイル ONE

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイル
運営 楽天
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 525円~
音声SIM 1,250円~
スーパーホーダイ 1,980円~
購入価格 16,800円
★スーパーホーダイの3年契約で20,000円キャッシュバック!!

楽天モバイルでは、「Moto G5S」を16,800円(分割:700円×24回) で販売中。スーパーホーダイとセットで3年契約の申し込みなら、最大20,000円のキャッシュバックがあるので、「Moto G5S」を実質0円で購入する事ができます。

※スーパーホーダイ プランS/M/L:”高速データ通信 (2GB~)” に “5分かけ放題” がついて、高速データ通信容量を使い切っても “通信速度が最大1Mbpsのデータ通信が使い放題” のおトクなセットプラン。月額1,980円から利用可能になっています。

楽天モバイルの申し込みはこちら⇒楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする