CAT S60 レビュー

cat s60

CAT S60 詳細

概要

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、米国の大手建設機器メーカー「キャタピラー (CAT)」ブランドのSIMフリースマホ「CAT S60」を2017年10月下旬に国内発売しました。販売価格はオープンで9万円前後。防水・防塵・耐衝撃性を備えたタフネスボディに、世界初となる赤外線サーマルカメラを搭載した “サバイバル” スマートフォンです。

4.7インチ液晶ディスプレイは、解像度が720×1280ドット (HD)。ガラスには、高い強度と透明度を備えた「Corning® Gorilla® Glass 4.0 (ゴリラガラス4)」を採用しています。背面には、1,300万画素カメラ、LEDフラッシュ×2、熱を視覚化できるサーマルイメージングカメラを搭載。フロントカメラは500万画素。その他、クアッドコアCPU「Snapdragon 617 (MSM8952-3)」、3GBメモリ、32GBストレージ、3,800mAhバッテリーを搭載し、OSは「Android™ 6.0 Marshmallow」となっています。

特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • 「赤外線サーマルカメラ」を世界で初めて搭載。
  • 「IP68」に準拠した防水・防塵性能。
  • 高い強度と透明度を備えた「Gorilla Glass 4」を採用し、「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性能。
  • 大容量3,800mAhバッテリーを搭載。

カメラ

赤外線サーマルカメラ

フリアーシステムズ (FLIR) のMSXサーマルイメージング技術を利用し、高コントラストで熱を可視化する「サーマルイメージングカメラ」を搭載。専用のAndroidアプリ「MyFLIR for Cat S60」によって、表示・撮影が可能となっています。視覚解像度は 640×480 ピクセル (VGA)、赤外線解像度は 80×60 ピクセル、計測可能な温度は-20~120℃。

防水・防塵

CAT S60 IP68防水・防塵

「IP68」に準拠した防水・防塵性能を備えた「CAT S60」は、ロックダウンスイッチをONにすると、水深5mに60分間浸しても動作可能で、水中撮影にも対応しています。完全な防塵構造で、様々な環境で使用できます。

タッチスクリーン

濡れた手でも操作可能な「Wet-Finger Tracking」モードや、手袋のままで使用できる「Glove-On Working」モードを搭載しています。

「IP68」は、IEC (国際電気標準会議) によって定められている防水・防塵の保護規格「IP規格」において、最高水準の防水・防塵性能を持つ事を表しています。「IPX8」は水面下での使用が可能で、「IP6X」は粉塵の侵入を完全に防護します。

耐衝撃

CAT S60 MIL-STD-810Gタフネスボディ

強化ダイキャストフレームと強化ガラス「Corning® Gorilla® Glass 4.0」を採用し、米国国防省の調達基準である「MIL-STD-810G」に準拠しています。1.8mの高さからコンクリートに落下させる試験をクリアしており、万一の強い衝撃にも耐え抜きます。

Gorilla Glass 4 (ゴリラガラス4)

「Gorilla Glass (ゴリラガラス)」は、コーニング社 (米国) が製造・販売する強化ガラス。非常に堅く、傷のつきにくい化学強化ガラスとして知られており、多くのスマホに使われています。「Gorilla Glass 4 (ゴリラガラス4)」は、1mの高さからアスファルトのような荒れた地面に落としたとき、80%程度の割合で傷や割れがない程度の強さを持ちます。

「MIL-STD-810」は、米国防衛装備品のための温度、湿度、高度、振動、衝撃、耐水などの過酷な環境条件に即した実験室による試験規格です。

その他

大容量バッテリー

バッテリーは大容量3,800mAh。最大20時間の連続通話・最長40日間の待受スタンバイが可能となっています。

SOSボタン

SOSボタンを1.5秒間押し続ける事によって、位置情報付きのSMSメッセージを、あらかじめ設定された連絡先に「Location Alert」アプリから送信する事ができます。

プログラマブルキー

本体横の「プログラマブルキー」に、特定のアプリや機能を割り当てる事ができます。

Speaker Dry

様々な周波数で振動させ、スピーカーを素早く乾燥させます。

デメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • 販売価格は高い。(9万円前後)
  • SoCは「Snapdragon 617 (MSM8952-3)」で、スペックは高くない。
  • おサイフケータイ・ワンセグには対応していない。
  • 指紋認証センサーは非搭載。
  • 国内でのDSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ) には対応していない。 ※SIM1で4G使用の場合、SIM2では2Gのみとなります。日本国内で2G回線は利用できません。
  • 端末が大きくて重い。(223g)

比較

「CAT S60」と「CAT S40」の違い

「CAT S60」では、メインメモリ (RAM) や内蔵ストレージ (ROM)、バッテリー容量が増量し、プロセッサ (SoC) の性能は大きく向上。ディスプレイの解像度も qHD (540×960ドット) から、HD (720×1280ドット) へと向上しています。 その他、「IP68」に準拠した防水・防塵性能、「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性能、カバーガラスに「Corning® Gorilla® Glass 4.0 (ゴリラガラス4)」を採用している点などは変わりません。

スペック比較
モデル CAT S60 CAT S40
販売価格 (IIJ) 79,800円 39,800円
メインメモリ 3GB 2GB
ストレージ 32GB 16GB
プロセッサ SDM617 SDM210
コア数 8コア 4コア
画面 サイズ 4.7型(液晶) 4.7型(液晶)
ガラス Gorilla 4 Gorilla 4
解像度 720×1280 540×960
アウトカメラ 1300万画素 800万画素
サーマル
インカメラ 500万画素 200万画素
バッテリー容量 3800mAh 3000mAh
防水・防塵 IP68 IP68
耐衝撃 MIL規格 MIL規格
サイズ 高さ 147.9mm 144.9mm
横幅 73.4mm 74.08mm
厚さ 12.66mm 12.45mm
重量 223g 185g

カラー

cat s60 black

Black (ブラック)

スペック (仕様)

CAT S60

端末 CAT S60 SMARTPHONE
メーカー ONKYO (CAT)
発売日 2017年10月下旬
販売価格 オープン価格 (9万円前後)
画面 種類 IPS液晶
ガラス Corning Gorilla Glass 4
解像度 720×1280 (HD)
サイズ 4.7インチ
OS Android 6.0
SoC CPU Snapdragon 617
クロック 1.5GHz×4+1.2GHz×4
コア数 オクタコア (8コア)
GPU Adreno 405
メモリ (RAM) 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ 最大128GB
カメラ アウト1 1300万画素
アウト2 サーマルカメラ (FLIR)
イン 500万画素
SIMカード nano SIM × 2
速度 下り 最大150Mbps
上り 最大50Mbps
Band FDD-LTE B1/3/7/8/19/28
W-CDMA B1/5/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz
テザリング
USBポート microUSB 2.0
Wi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth® 4.1
測位方式 GLONASS/GPS/A-GPS
指紋認証センサー
ジャイロスコープ
センサー 電子コンパス/気圧計/照度
/近接
バッテリー 3800mAh
待受時間 最大40日間
通話時間 最大20時間
ワンセグ
おサイフケータイ
NFC
防水・防塵 IP68
耐衝撃 MIL-STD-810G
サイズ(H×W×D) 147.9×73.4×12.66mm
重量 約223g
カラー ブラック

CAT S60 セット販売 (MVNO)

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイル
運営 楽天
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 525円~
音声SIM 1,250円~
販売価格 89,800円
(4,041円×24回)
[高速データ通信+10分かけ放題+ネット使い放題 (1Mbps)] がセットの “スーパーホーダイ” を2年間1,480円/月額で利用可能!

楽天モバイルでは、高速通信容量を使い切っても通信速度1Mbpsのデータ通信が使い放題で10分かけ放題がセットの “スーパーホーダイ “ を3年契約 (自動更新なし) で申し込むと、月額1,480円 (2年間) で利用可能になります。さらに、楽天のダイヤモンド会員なら12ヶ月間500円割引。おトクなセットプラン “スーパーホーダイ” を月額980円と格安な料金で利用できるようになります。

»楽天モバイルの詳細・評判・口コミ

»楽天モバイル(公式サイト)/楽天モバイル スーパーホーダイ

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo/au
初期費用 3,394円
データSIM 900円~
音声SIM 1,300円~
販売価格 69,800円
(3,000円×24回)
音声通話SIM(みおふぉん)との同時申込でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント初期費用が1円&月額料金を [最大300円×12ヶ月間] 割引&通信量を [3GB×12ヶ月] 増量

IIJmio (アイアイジェイミオ) では、音声通話SIM (みおふぉん) とセットで申し込むと、Amazonギフト券10,000円分をプレゼントしてくれるので、「CAT S60」を実質59,800円で購入することができます。さらに、2018年10月3日までは、期間限定の “IIJmio夏祭り 容量2倍キャンペーン” で、初期費用(3,000円)が1円&月額料金が600円割引(6ヶ月)&通信量が2倍(6ヶ月)になります。 ※SIMカード代金394円は別途必要。

»IIJmio (みおふぉん) の詳細・評判・口コミ

»IIJmio(公式サイト)/IIJmio(みおふぉん)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする