ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL) レビュー

出典:“ASUS”

ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL) 詳細

概要

ASUS(エイスース)より、2017年9月15日に日本国内でのリリースが発表された「ZenFone 4」シリーズ。「WE LOVE PHOTO」をコンセプトに、カメラに特化したモデルとなっています。自撮りにフォーカスした「ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)」は、インカメラに1200万画素の通常カメラと500万画素の広角カメラを搭載。通常カメラにはF値1.8のレンズと、1/2.55インチのSonyの最新IMX362イメージセンサーを搭載し、画素ピッチは1.4μmと大きいので、薄暗い場所でも、従来の約2倍も明るい写真が撮影できます。インカメラでの4K動画も撮影可能。広角カメラに切り替えると、約2倍となる120度のワイドアングルで撮影できるので、複数人での撮影や背景を入れての撮影に向いています。ディスプレイは5.5型フルHD(1080×1920ピクセル)の有機EL。背面には1600万画素のアウトカメラを搭載。プロセッサはSnapdragon625(8コア)、4GB RAM、64GBストレージ、バッテリー容量は3000mAh。デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、キャリアアグリゲーション(2CA)対応、au VoLTEもサポートしており、au回線にも対応しています。

特徴

前面デュアルレンズカメラ

前面には、自撮りに特化したデュアルレンズカメラを搭載。メインカメラには、 F値1.8、画素ピッチ1.4μmに、1/2.55インチのSony IMX362デュアルピクセルイメージセンサーを搭載し、薄暗い場所でも明るく鮮明な自撮りができます。 さらに、ASUS DuoPixel™ カメラテクノロジーで、2400万画素相当のクリアな撮影が可能。セカンドカメラには広角カメラを搭載し、 ワイドアングルでの自撮りをダイナミックに残せます。また、4K解像度での動画撮影も可能になっています。

広角カメラ

120°の広角カメラに切り替えれば、通常の画角の約2倍のワイドさで、自撮りが楽しめます。広大な風景の前での自分撮りも、 今まで収まりきらなかったグループでの自撮りも、ワイドアングルでしっかり一枚に収めることができます。

SOFTLIGHT LED FLASH

ソフトライトLEDフラッシュを搭載し、スタジオ撮影のように適切な明るさで、肌の質感をソフトにしたり、実際の肌の色調を再現したりできます。

PORTRAIT MODE(ポートレートモード)

ポートレートモードでは、背景をぼかして被写体を際立たせ、まるでプロが撮ったような自撮りができます。

SelfieMaster

自分撮り専用のアプリ「SelfieMaster」がプリインストール。肌のキメやトーンなどを自由自在に調整できる「美人エフェクト」を、写真や動画、ライブ配信時に、ワンタッチで簡単に使うことができます。

メリット

  • 4K動画にも対応したデュアルレンズのインカメラ(自撮りカメラ)。
  • 背面カメラにもSONYセンサーの1600万画素カメラを搭載している。
  • 2つのSNSアカウントに同時ログインができる。(ZenUI 4.0)
  • 高音質音源「Hi-Res(ハイレゾ)」の再生をサポート。
  • DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しているので、2枚のSIMの同時待ち受けが可能である。
  • キャリアアグリゲーション(2CA)に対応。
  • au VoLTE・Y!mobile VoLTEに対応。
  • docomo(ドコモ)/au(エーユー)/SoftBank(ソフトバンク)回線の周波数に対応している。

デメリット・注意点

  • 防水・防塵性能ではない。
  • おサイフケータイには対応していない。

カラー

クラシックレッド

ネイビーブラック

サンライトゴールド

スペック(性能)

ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)

端末 ZenFone 4 Selfie Pro
メーカー ASUS
発売日 2017年9月23日
販売価格 42,800円 ⇒ 34,800円
画面 種類 AMOLED (有機EL)
ガラス Corning Gorilla Glass 3
解像度 1920×1080 (フルHD)
サイズ 5.5インチ
OS Android 7.1.1
CPU 名称 Snapdragon 625
クロック 2GHz
コア数 オクタコア (8コア)
GPU Adreno 506
容量 RAM 4GB
ROM 64GB
microSD 最大2TB
カメラ アウト 1,600万画素
イン 1,200万+500万画素
SIM SLOT nano SIM × 2 (DSDS)
速度 下り 最大300Mbps
上り 最大50Mbps
バンド FDD-LTE B1/3/5/7/8/18/19/26/28
TDD-LTE B38/41
W-CDMA B1/2/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz
CA 2CA
VoLTE
テザリング
USBポート microUSB
Wi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth® 4.2
測位方式 (GPS) GLONASS/Beidou/Galileo
指紋認証センサー
ジャイロスコープ
センサー 加速度/光/近接/磁器/RGB
/電子コンパス
バッテリー 3000mAh
待受時間 (LTE) 約388.8時間
通話時間 (LTE) 約1344分
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
NFC
防水
防塵
サイズ(H×W×D) 154.0×74.8×6.85mm
重量 約147g
カラー ネイビーブラック
クラシックレッド
サンライトゴールド

ZenFone 4 Selfie Pro セット販売(MVNO)

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)
運営 UQ
回線 au
初期費用 3,000円
データSIM 980円~
音声SIM 1,680円~
おしゃべりプラン 1,980円~
端末代金 22,800円~
おしゃべりプラン/ぴったりプランのセットで申し込むと、追加の月額負担金が900円から購入可能!

MVNO事業者の中でもスバ抜けた通信速度と通信品質を誇る「UQmobile(UQモバイル)」。[データ通信+5分かけ放題/無料通話+人気のアプリ11個] がセットになったおしゃべりプラン/ぴったりプランと「ZenFone 4 Selfie Pro」をセットで申し込むとと、マンスリー割で追加の月額負担金が900円で購入可能になります。

公式サイトでの申し込みはこちら⇒格安スマホならUQモバイル

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo/au
初期費用 395円/407円
データSIM 900円~
音声SIM 1,300円~
販売価格 32,800円
音声通話SIM(みおふぉん)との同時申込でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント&初期費用が1円&月額料金を [最大300円×12ヶ月間] 割引&通信量を [3GB×12ヶ月] 増量

音声通話SIM(みおふぉん)と「ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)」の同時申込でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント。更に、”史上最強3つのお得なキャンペーン” で、初期費用(3,000円)が1円&通信量が3GB増量(12ヵ月間)&月額料金が300円割引(12ヶ月間)になります。

IIJmioの申込はこちら⇒IIJmio(みおふぉん)

セット販売中のMVNO事業者一覧

MVNO 販売価格 分割料金
IIJmio 32,800円 1,380円
DMMモバイル 34,800円 1,713円
OCNモバイルONE 36,800円 1,600円
エキサイトモバイル 41,800円 1,741円
mineo(マイネオ) 42,600円 1,775円
BIGLOBEモバイル 42,720円 1,780円
UQモバイル 42,800円
LINEモバイル 43,800円 1,889円

※販売価格は一括購入での金額。分割料金は24回払いの金額になります。

※当サイトの表示は全て税抜き価格での表示となっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする