モトローラの5Gスマホ『motorola edge 20 fusion』と『moto g50 5G』の違いを比較!!

motorola edge20 fusionとmoto g50 5Gの比較

Motorola (モトローラ) は、2021年10月22日 (金) にedgeシリーズの最新モデル「motorola edge 20/edge 20 fusion」を発売しました。1億800万画素トリプルカメラと大画面の有機ELディスプレイを搭載した5Gスマートフォン。廉価版の「motorola edge 20 fusion」とgシリーズの5G対応モデル「moto g50 5G」ではどのように違うのかを比較します。

スペックの比較

motorola edge 20 fusion (モトローラ エッジトゥエンティ フュージョン) は、90Hz駆動に対応した6.7インチのOLEDディスプレイ、1億800万画素のトリプルカメラ、3,200万画素のフロントカメラ、Dimensity 800U、6GBメモリー、128GBストレージ、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載した5G対応のミドルレンジモデル。

motorola edge 20 fusion (モトローラ エッジトゥエンティ フュージョン)/レビュー
モトローラは5G対応のAndroidスマホ「motorola edge20 fusion」を2021年10月22日に発売しました。1億800万画素トリプルカメラ、大画面の有機ELディスプレイ、大容量バッテリーを搭載し、4万円台で購入可能な高コスパなミドルレンジモデル。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

moto g50 5G (モト ジーフィフティ ファイブジー) は、6.5インチのMax Visionディスプレイ、4,800万画素のトリプルカメラ、1,300万画素のフロントカメラ、Dimensity 700、4GBメモリー、128GBストレージ、5,000mAhバッテリーを搭載した高コスパな5Gスマートフォン。

moto g50 5G (モトジーフィフティーファイブジー)/レビュー
モトローラは、2021年10月1日に5Gスマホ「moto g50」を発売しました。大画面ディスプレイと大容量バッテリーを搭載し、3万円台で購入可能な高コスパなミドルレンジモデル。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

スペック表

スペック一覧
モデルedge20 fusionmoto g50 5G
メーカーMotorolaMotorola
発売日2021年10月22日2021年10月1日
端末価格43,800円 (税込)32,800円 (税込)
カメラ
(背面)
108MP (メイン)48MP (メイン)
8MP (広角/接写)2MP (接写)
2MP (深度)2MP (深度)
カメラ
(前面)
32MP13MP
画面サイズ6.7型 (20:9)6.5型 (20:9)
パネル種類有機ELIPS液晶
画面解像度フルHD+HD+
初期OSAndroid 11Android 11
SoCDimensity 800UDimensity 700
RAM6GB4GB
ROM128GB128GB
外部メモリ最大512GB最大512GB
バッテリー5,000mAh5,000mAh
急速充電〇 (30W)ー (15W)
コネクタUSB Type-CUSB Type-C
SIMnanoSIM×2nanoSIM×2
DSDSDSDV対応DSDV対応
VoLTE
CA
Wi-FiWi-Fi 4/5Wi-Fi 4/5
Bluetooth5.05.0
テザリング
FMラジオ
防水性能IPX2IPX2
防塵性能IP5XIP5X
生体認証指紋, 顔指紋, 顔
ジャイロ
NFC
Felica
ワンセグ
本体カラーElectric GraphiteMeteor Grey
Tender Green
サイズH: 166mmH: 167mm
W: 76mmW:76.4mm
D: 8.25mmD: 9.26mm
重量約185g約206g

「motorola edge 20 fusion」と「moto g50 5G」の共通する点

<主な共通点>

  • リフレッシュレート
    »最大90Hzのリフレッシュレートに対応しています。
  • ストレージ (容量)
    »内蔵ストレージ (ROM) の容量は128GBになっています。
  • 外部ストレージ
    »最大512GBのmicro SDXCに対応しています。
  • バッテリー容量
    »バッテリーの容量は5,000mAhになっています。
  • 防水性能/防塵性能
    »IPX2の防滴、IP5Xの防塵に対応しています。
  • スピーカー
    »スピーカーはモノラルになっています。
  • イヤホンジャック
    »3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。
  • FMラジオ
    »FMラジオが利用可能になっています。
  • 生体認証
    »指紋認証と顔認証に対応しています。
  • Felica
    »FeliCa (おサイフケータイ) には対応していません。
  • SIMカード/DSDS
    »nanoSIMスロットを2基搭載し、DSDVにも対応しています。
  • 対応通信
    »5G通信 (Sub6) に対応しています 。

「motorola edge 20 fusion」と「moto g50 5G」の違う点

<主な違い>

  • リアカメラ
    »motorola edge 20 fusion: 108MP+8MP+2MPの3眼カメラになっています。
    »moto g50 5G: 48MP+2MP+2MPの3眼カメラになっています。
  • フロントカメラ
    »motorola edge 20 fusion: 32MPのセルフィーカメラを採用しています。
    »moto g50 5G: 13MPのセルフィーカメラを採用しています。
  • ディスプレイ
    »motorola edge 20 fusion: 6.7インチの有機ELを採用し、解像度は2,400×1,080 (FHD+)。
    »moto g50 5G: 6.5インチのIPS液晶を採用し、解像度は1,600×720 (HD+)。
  • チップセット
    »motorola edge 20 fusion: MediaTekの「Dimensity 800U」を採用しています。
    »moto g50 5G: MediaTekの「Dimensity 700」を採用しています。
  • メインメモリー
    »motorola edge 20 fusion: メインメモリ (RAM) の容量は6GBになっています。
    »motorola g50 5G: メインメモリ (RAM) の容量は4GBになっています。
  • メインメモリー
    »motorola edge 20 fusion: メインメモリ (RAM) の容量は6GBになっています。
    »motorola g50 5G: メインメモリ (RAM) の容量は4GBになっています。
  • ストレージ (規格)
    »motorola edge 20 fusion: UFS 2.2規格を採用しています。
    »moto g50 5G: UFS 2.1規格を採用しています。
  • 急速充電
    »motorola edge 20 fusion: 30W TurboPowerの急速充電をサポートしています。
    »motorola g50 5G: 15Wの急速充電をサポートし、10W充電器が付属しています。
  • カラーバリエーション
    »motorola edge 20 fusion: 本体カラーは「Electric Graphite」の1色のみになっています。
    »motorola g50 5G: 本体カラーは「Meteor Grey」「Tender Green」の2色になっています。
  • サイズ/重量
    »motorola edge 20 fusion: 本体サイズはH166×W76×D8.25mm、重量は約185g。
    »moto g50 5G: 本体サイズはH167×W76.4×D9.26mm、重量は約206gになっています。

カメラ

アウトカメラ (背面)

moto g50 5Gが4,800万画素 (メイン) +200万画素 (マクロ) +200万画素 (深度) のトリプルカメラを採用しているのに対して、motorola edge 20 fusionは1億800万画素 (メイン) +800万画素 (118°広角/マクロ) +200万画素 (深度) のトリプルカメラ。motorola edge 20 fusionのメインカメラには9つの画素を1つに束ねて受光感度を高める「ウルトラピクセルテクノロジー」が採用されているほか、118°超広角撮影やマクロ撮影に対応し、4K動画の撮影も可能になっています。

概要
edge20
fusion
有効画素数108MP+8MP+2MP
撮像素子CMOS
絞り値F1.9, F2.2, F2.4
動画 (最大)4K 30fps
moto
g50 5G
画素数48MP+2MP+2MP
撮像素子CMOS
絞り値F1.7, F2.4, F2.4
動画 (最大)FHD 30fps

インカメラ (前面)

moto g50 5Gが1,300万画素のセルフィーカメラとなってるのに対して、motorola edge 20 fusionはクアッドピクセルテクノロジーを採用した3,200万画素のカメラを採用し、薄暗い場所でも鮮明な自撮りが可能です。

概要
edge20
fusion
画素数32MP
撮像素子 CMOS
絞り値F2.25
動画 (最大)FHD 30fps
moto
g50 5G
画素数13MP
撮像素子CMOS
絞り値F2.0
動画 (最大)FHD 30fps

ディスプレイの比較

画面/表示

moto g50 5Gは6.5インチのIPS液晶ディスプレイを採用し、解像度が720×1,600 (HD+) となってるのに対し、motorola edge 20 fusionは6.7インチ の有機ELディスプレイを採用し、解像度は1,080×2,400 (フルHD+)、HDR規格「HDR10+」をサポート。どちらも最大90Hzのリフレッシュレートに対応してますが、motorola edge 20 fusionの方が少し画面が大きく、高精細な表示が可能になっています。

概要
edge20
fusion
サイズ約6.7インチ
縦横比20:9
ノッチパンチホール
パネル種類OLED
画面解像度2,400×1,080 (FHD+)
画素密度393ppi
moto
g50 5G
画面サイズ  約6.5インチ  
縦横比20:9
ノッチ水滴型ノッチ
パネル種類IPS LCD
画面解像度1,600×720 (HD+)
画素密度269ppi

ボディの比較

サイズ/重量/耐久性

motorola g50 5Gの本体サイズが約167mm (高さ) ×76.4mm (横幅) ×9.26mm (厚さ)、重量が約163gとなっているの対し、motorola edge 20 fusionは本体サイズが約166mm (高さ) ×76mm (横幅) ×8.25mm (厚さ)、重量は約185g。どちらも5,000mAhバッテリーを搭載していますが、motorola edge 20 fusionの方が約1mm薄く、約20gも軽量になっています。

概要
edge20
fusion
防水性能 IPX2 (防滴II形)/IP5X (防塵形)
サイズ 縦幅約166mm
横幅約76mm
厚さ約8.25mm
重量約185g
moto
g50 5G
防水/防塵 IPX2 (防滴II形)/IP5X (防塵形)
サイズ 縦幅 約167mm
横幅約76.4mm
厚さ約9.26mm
重量約206g

パフォーマンスの比較

チップセット

moto g50 5GがMediaTekの「Dimensity 700」であるのに対して、motorola edge 20 fusionのチップセット (SoC) にはMediaTekの「Dimensity 800U」を採用しており、CPUやGPUの性能はmotorola edge 20 fusionの「Dimensity 800U」の方が少し上回っています。

概要
edge20
fusion
モデルDimensity 800U
プロセス 7nm
CPUArm Cortex-A76, Arm Cortex-A55
クロック最大2.4GHz
コア数8コア
GPUArm Mali-G57 MC3
moto
g50 5G
モデルDimensity 800U
プロセス 7nm
CPUArm Cortex-A76, Arm Cortex-A55
クロック最大2.2GHz
コア数8コア
GPUArm Mali-G57 MC2

メインメモリー

moto g50 5Gのメインメモリ (RAM) は4GBで必要十分な容量ですが、motorola edge 20 fusionは6GBになっています。

概要
edge20 fusion容量 6GB
規格LPDDR4X
moto g50 5G容量4GB
規格LPDDR4X

ストレージ

motorola edge 20 fusionとmoto g50 5Gのどちらも内蔵ストレージ (ROM) の容量は128GBですが、motorola edge 20 fusionにはUFS 2.2規格が採用されています。

概要 (ROM)
edge20 fusion容量 128GB
規格UFS 2.2
moto g50 5G容量128GB
規格UFS 2.1

バッテリーの比較

バッテリー/充電

motorola edge 20 fusionとmoto g50 5Gのどちらもバッテリーの容量は5,000mAhですが、motorola edge 20 fusionは30W TurboPowerに対応し、わずか数分で数時間の駆動が可能になっています。

概要
edge20
fusion
容量5,000mAh
急速充電TurboPower 30W
充電時間(確認中)
駆動時間数日間
Qi充電非対応
moto
g50 5G
容量5,000mAh
急速充電15W
充電時間(確認中)
駆動時間2日以上
Qi充電非対応

その他

生体認証

motorola edge 20 fusionとmoto g50 5Gのどちらも、本体側面に配置された指紋センサーによる「指紋認証」と「顔認証」に対応しています。

おサイフケータイ (FeliCa)/ワンセグ

motorola edge 20 fusionとmoto g50 5Gのどちらも、おサイフケータイやワンセグ/フルセグといった機能は利用できません。

対応キャリア

motorola edge 20 fusionとmoto g50 5Gのどちらも、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3キャリアのSIMで利用可能です。

DSDS

motorola edge 20 fusionとmoto g50 5Gのどちらも、DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) に対応しているので、2枚のSIMで同時に待ち受けることが可能です。

まとめ

「motorola edge 20 fusion」と「moto g50 5G」のどちらがオススメ?

edgeシリーズの5G対応モデル「motorola edge 20 fusion」とgシリーズの5G対応モデル「moto g50 5g」を比較すると、販売価格に1万円ほど差があり、カメラやディスプレイなど、基本的なスペックは「motorola edge 20 fusion」の方が大きく上回っているので、サブ端末として、コストパフォーマンスを重視するなら「moto g50 5G」ですが、メインの端末として利用するなら「motorola edge 20 fusion」の方がおススメです。

motorola edge 20 fusion (モトローラ エッジトゥエンティ フュージョン)/レビュー
モトローラは5G対応のAndroidスマホ「motorola edge20 fusion」を2021年10月22日に発売しました。1億800万画素トリプルカメラ、大画面の有機ELディスプレイ、大容量バッテリーを搭載し、4万円台で購入可能な高コスパなミドルレンジモデル。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

販売価格の比較

edgeシリーズの最新モデル「motorola edge 20 fusion」とgシリーズの「moto g50 5G」は、公式オンラインストアやECサイトのほか、IIJmio、mineo、OCNモバイルONE/goo SimsellerなどのMVNOで取り扱いをしており、格安SIMとセットなら「motorola edge 20 fusion」は1~3万円台、「moto g50 5G」は1万円以下でも購入可能になっています。

OCNモバイルONE/goo Simseller

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。光インターネットとのセット割引も用意されており、データ通信専用SIMが月額858円 (税込) から、音声通話SIMが月額550円 (税込) から利用できるほか、人気のサブスク音楽配信サービスのデータ通信量がノーカウントになる「MUSICカウントフリーオプション」が無料で利用可能になっています

概要
回線docomo
対応通信5G通信
4G通信
3G通信 
初期費用3,733円 (税込)
月額料金データ3GB: 858円 (税込) ~
音声通話 0.5GB: 550円 (税込) ~
セット割引光回線: 200円割引
家族割引
契約期間 データなし
音声通話なし
違約金データ 0円 
音声通話0円
OCNモバイルONE
NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM/格安スマホサービス「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

「motolora g20 fusion」と「moto g50 5G」の価格やキャンペーンを比較

motolora g20 fusionのスマホセット (端末+音声通話SIM) の価格は25,569円 (税込)ですが、ABEMAプレミアム: 月額960円 (税込) の加入で端末代金を1,000円割引、端末補償オプション: 月額437円 (税込) の加入で端末代金を1,000円割引、他社からの乗り換え (MNP) で端末代金を13,000円割引してくれるので、割引を適用することで9,069円 (税込)から購入可能。

moto g50 5Gのスマホセットの価格は17,484円 (税込)ですが、ABEMAプレミアムの加入で端末代金を1,000円割引、端末補償オプションの加入で端末代金を1,000円割引、他社から乗り換え (MNP) で端末代金を13,000円割引してくれるので、割引を適用することで984円 (税込)から購入可能。

価格表 (税込)
edge20 fusion新規契約オプションなし
一括: 25,569円
分割: 1,065円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム)
一括: 25,569円 ⇒ 24,469円
分割: 1,065円×24回 ⇒ 1,019円×24回
オプションあり (端末補償)
一括: 25,569円 ⇒ 24,469円
分割: 1,065円×24回 ⇒ 1,019円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム&端末補償)
一括: 25,569円 ⇒ 23,369円
分割: 1,065円×24回 ⇒ 973円×24回
のりかえオプションなし
一括: 25,569円 ⇒ 11,269円
分割: 1,065円×24回 ⇒ 469円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム)
一括: 25,569円 ⇒ 10,169円
分割: 1,065円×24回 ⇒ 423円×24回
オプションあり (端末補償)
一括: 25,569円 ⇒ 10,169円
分割: 1,065円×24回 ⇒ 423円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム&端末補償)
一括: 25,569円 ⇒ 9,069円
分割: 1,065円×24回 ⇒ 377円×24回
moto g50 5G新規契約オプションなし
一括: 17,484円
分割: 728円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム)
一括: 17,484円 ⇒ 16,384円
分割: 728円×24回 ⇒ 682円×24回
オプションあり (端末補償)
一括: 17,484円 ⇒ 16,384円
分割: 728円×24回 ⇒ 682円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム&端末補償)
一括: 17,484円 ⇒ 15,284円
分割: 728円×24回 ⇒ 636円×24回
のりかえオプションなし
一括: 17,484円 ⇒ 3,184円
分割: 728円×24回 ⇒ 132円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム)
一括: 17,484円 ⇒ 2,084円
分割: 728円×24回 ⇒ 86円×24回
オプションあり (端末補償)
一括: 17,484円 ⇒ 2,084円
分割: 728円×24回 ⇒ 86円×24回
オプションあり (ABEMAプレミアム&端末補償)
一括: 17,484円 ⇒ 984円
分割: 728円×24回 ⇒ 41円×24回

 

↓↓公式サイトはこちら↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、インターネットイニシアティブが提供する格安SIMサービス。光インターネットとのセット割引も用意されており、eSIM (データ通信専用) が月額165円 (税込) から、音声通話SIMが月額858円 (税込) から利用できるほか、2022年1月31日 (月) 23:59 まではかけ放題オプションが3ヶ月間 無料で利用できるキャンペーンを実施中です。

概要
回線docomo, au
対応通信5G通信
4G通信
3G通信 
初期費用3,520~3,746円 (税込)
月額料金eSIM0GB: 165円 (税込) ~
データ1GB: 528円 (税込) ~
音声通話 2GB: 858円 (税込) ~
セット割引光回線: 600円割引
家族割引
契約期間 eSIMなし
データなし
音声通話なし
違約金eSIM 0円 
データ0円
音声通話0円
IIJmio (アイアイジェイミオ)
老舗ISPのIIJが提供する、docomoとauのマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM・格安スマホ「IIJmio (アイアイジェイミオ)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

「motolora g20 fusion」と「moto g50 5G」の価格やキャンペーンを比較

motolora g20 fusionの販売価格は35,800円 (税込)ですが、他社から乗り換え (MNP) で「ギガプラン」の音声通話SIMとセットで申し込むと22,800円 (税込)で購入可能。

moto g50 5Gの販売価格は26,800円 (税込)ですが、他社からの乗り換え (MNP) で「ギガプラン」の音声通話SIMとセットで申し込むと12,800円 (税込)で購入できます。

価格表 (税込)
edge 20 fusion新規契約価格/特典
一括: 35,800円
分割: 1,496円×24回
のりかえ価格/特典
一括: 35,800円 ⇒ 22,800円
分割: 1,496円×24回 ⇒ 953円×24回
moto g50 5G新規契約価格/特典
一括: 26,800円
分割: 1,120円×24回
のりかえ価格/特典
一括: 26,800円 ⇒ 12,800円
分割: 1,120円×24回 ⇒ 536円×24回

 

↓↓公式サイトはこちら↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

mineo (マイネオ)

マイネオは、関西電力グループの「オプテージ」が提供する格安SIMサービス。トリプルキャリアに対応し、データSIMが月額880円 (税込) から、音声通話SIMが月額1,298円 (税込) で利用できるほか、最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になる「パケット放題 Plus」が月額385円 (税込) で追加可能になっています。

概要
回線docomo, au, SoftBank
対応通信5G通信
4G通信
3G通信 
初期費用3,740円 (税込)
月額料金データ1GB: 880円 (税込) ~
音声通話 1GB: 1,298円 (税込) ~
セット割引光回線: 300円割引×12ヶ月間
家族割引50円割引
契約期間 データなし
音声通話なし
違約金データ0円
音声通話0円
mineo (マイネオ)
mineo (マイネオ) は、関西電力グループの電力系通信事業者である「オプテージ」が提供する "格安SIM/格安スマホ" サービス。docomo回線、au回線、SoftBank回線のトリプルキャリアに対応し、データ通信専用プラン (シ...

「motolora g20 fusion」と「moto g50 5G」の価格やキャンペーンを比較

motolora g20 fusionの販売価格は36,960円 (税込) ですが、2021年12月31日 (金) までに公式オンラインショップで購入すると2,000円分の電子マネーギフトをプレゼント。

moto g50 5Gの販売価格は27,192円 (税込)ですが、2021年12月31日 (金) までに公式オンラインショップで購入すると2,000円分の電子マネーギフトをプレゼントしてくれます。

価格表 (税込)
edge 20 fusion新規契約価格/特典
一括: 36,960円
分割: 1,540円×24回
ギフト券: 2,000円分
のりかえ価格/特典
一括: 36,960円
分割: 1,540円×24回
ギフト券: 2,000円分
moto g50 5G新規契約価格/特典
一括: 27,192円
分割: 1,133円×24回
ギフト券: 2,000円分
のりかえ価格/特典
一括: 27,192円
分割: 1,133円×24回
ギフト券: 2,000円分

 

↓↓公式サイトはこちら↓↓
mineo(マイネオ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました