高コスパな5Gスマホ『OPPO A55s 5G』と『AQUOS sense6』の違いを比較!

AQUOS sense6とOPPO A55s 5Gの端末比較

オウガジャパンは、5G対応のAndroidスマートフォン「OPPO A55s 5G」を発表しました。Aシリーズでは初めて防水防塵に対応し、大画面と軽量を両立させたエントリーモデル。IIJmioやOCNモバイルONEなどのMVNOで同日に発売される、シャープのスタンダードシリーズ「AQUOS sense6」とではどのように違うのかを比較します。

スペックの比較

OPPO A55s 5Gは、Aシリーズでは初めて防水/防塵に対応するほか、90Hz駆動に対応した6.5インチの大画面ディスプレイ、1,300万画素のデュアルカメラ、Snapdragon 480 5G、4GBメモリー、64GBストレージ、4,000mAhバッテリーを搭載し、eSIMも利用できる、高コスパな5Gスマートフォン。

OPPO A55s 5G (オッポ エーゴーゴーエス ファイブジー)/レビュー
オウガジャパンは5G対応のAndroidスマホ「OPPO A54 5G」を2021年11月26日に発売しました。IP68の防水防塵やeSIMに対応し、大画面と軽量を両立させた使いやすいエントリーモデル。特徴、スペック、メリット、デメリット、キャンペーンやセール情報などを詳しく解説します。

AQUOS sense6は、人気スタンダードシリーズ「AQUOS sense」の最新モデル。6.1インチのIGZO OLEDディスプレイ、4,800万画素のトリプルカメラ、Snapdragon 690 5G、4GB/6GBメモリー、64GB/128GBストレージ、4,570mAhバッテリーを搭載し、eSIMが利用できるほか、防水/防塵、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応しています。

AQUOS sense6 SH-M19 (アクオス センス シックス)/レビュー
シャープは5Gスマホ「AQUOS sense6 (アクオスセンスシックス)」のSIMフリーモデルを発表しました。IGZO OLEDやトリプルカメラ、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイも利用可能。特徴、スペック、メリット、デメリット、キャンペーンやセール情報などを詳しく解説しています。

スペック表

スペック一覧
モデルAQUOS sense6OPPO A55s 5G
メーカーSHARPオウガジャパン
発売日2021年11月2021年11月
価格 (税込)4万円台3万円台
カメラ (背面)48MP+8MP+8MP13MP+2MP
カメラ (前面)8MP8MP
画面サイズ6.1インチ6.5インチ
パネル種類IGZO OLEDTFT液晶
画面解像度FHD+FHD+
初期OSAndroid 11ColorOS 11 (Android 11)
SoCSnapdragon 690 5GSnapdragon 480 5G
RAM4GB/6GB4GB
ROM64GB/128GB64GB
外部メモリ最大1TB最大1TB
バッテリー4,570mAh4,000mAh
急速充電
コネクタUSB Type-CUSB Type-C
SIMnanoSIM, eSIMnanoSIM×2, eSIM
VoLTE
CA
Wi-FiWi-Fi 4/5Wi-Fi 4/5
Bluetooth5.15.0
テザリング
ハイレゾ
耐衝撃MIL規格
防水性能IPX5/IPX8IPX8
防塵性能IP6XIP6X
生体認証指紋, 顔
ジャイロ
Felica
ワンセグ
本体カラーBlack, Silver, Light CopperBlack, Green
サイズ152×70×7.9mm162.1×74.7×8.2mm
重量約156g約178g

「AQUOS sense6」と「OPPO A55s 5G」の主な共通点

  • カメラ (前面)
    »フロントカメラは8MPになっています。
  • 外部ストレージ (microSD)
    »最大1TBのmicroSDXCに対応しています。
  • 防水/防塵
    »IPX8 (水中形) の防水、IP6X (耐塵形) の防塵に対応しています。
  • eSIM
    »eSIMに対応しています。
  • DSDS
    »DSDVに対応しています。
  • 5G通信
    »5G通信 (Sub6) に対応しています。
  • 対応キャリア
    »4キャリアに全て対応しています。

「AQUOS sense6」と「OPPO A55s 5G」の主な違い

  • カメラ (背面)
    »AQUOS sense6: 48MP+8MP+8MPのトリプルカメラになっています。
    »OPPO A55s 5G: 13MP+2MPのデュアルカメラになっています。
  • ディスプレイ
    »AQUOS sense6: 6.1インチサイズのIGZO OLEDを採用しています。
    »OPPO A55s 5G: 6.5インチサイズのTFT液晶を採用しています。
  • リフレッシュレート/タッチサンプリングレート
    »AQUOS sense6: リフレッシュレート 60Hz、タッチサンプリングレート 120Hzに対応。
    »OPPO A55s 5G: リフレッシュレート 90Hz、タッチサンプリングレート 180Hzに対応。
  • チップセット (SoC)
    »AQUOS sense6: QualcommのSnapdragon 690 5Gを採用しています。
    »OPPO A55s 5G: QualcommのSnapdragon 480 5Gを採用しています。
  • メインメモリー (RAM)/ストレージ (ROM)
    »AQUOS sense6: 4GB RAM/64GB ROMと6GB RAM/128GB ROMの2種類のモデル。
    »OPPO A55s 5G: 国内版は4GB RAM/64GB ROMのモデルのみになっています。
  • バッテリー
    »AQUOS sense6: USB PD 3.0対応の4,570mAhバッテリーを搭載しています。
    »OPPO A55s 5G: 4,000mAhバッテリーを搭載し、急速充電には対応していません。
  • 耐久性能 (MIL規格)
    »AQUOS sense6: MIL-STD-810Hの17項目に準拠しています。
    »OPPO A55s 5G: MIL規格に関する記載はされてません。
  • 生体認証
    »AQUOS sense6: 指紋認証 (画面内)と顔認証に対応しています。
    »OPPO A55s 5G: 顔認証にのみ対応しています。
  • FeliCa (おサイフケータイ)
    »AQUOS sense6: FeliCa搭載なので、おサイフケータイなどのサービスが利用できます。
    »OPPO A55s 5G: FeliCa非搭載なので、おサイフケータイなどは利用できません。
  • サイズ/重量
    »AQUOS sense6: 本体サイズはH152×W70×D7.9mm、重量は約156gになっています。
    »OPPO A55s 5G: 本体サイズはH162.1×W74.7×D8.2mm、重量は約178gになっています。

カメラ

アウトカメラ (背面)

OPPO A55s 5Gは1,300万画素 (F値2.2, 80°) +200万画素 (F値2.4, 89°) の実質シングルカメラですが、AQUOS sense6は4,800万画素 (F値1.8, 79°) +800万画素 (F値2.4, 120°) +800万画素 (F値2.4, 45°) のトリプルカメラで、メインカメラには4つの画素を束ねて受光感度を高める「クアッドピクセルテクノロジー」を採用しているほか、超広角撮影や光学ズームに対応し、4K動画の撮影も可能になっています。

概要
AQUOS sense6カメラ14,800万画素 (標準)
カメラ2800万画素 (広角)
カメラ3800万画素 (望遠)
動画撮影 EIS, 4K 30fps, FHD 60fps
OPPO A55s 5Gカメラ11,300万画素 (標準)
カメラ2200万画素 (深度)
カメラ3
動画撮影EIS, FHD 30fps

インカメラ (前面)

AQUOS sense6とOPPO A55s 5Gのどちらも前面のカメラは800万画素 (F値2.0) で、美肌補正などの自撮り機能を搭載しています。

概要
AQUOS sense6カメラ1800万画素 
カメラ2
カメラ3
動画撮影FHD 30fps
OPPOA55s 5Gカメラ1800万画素
カメラ2
カメラ3
動画撮影 FHD 30fps

ボディの比較

サイズ/重量/耐久性

本体のサイズは、OPPO A55s 5Gが約162.1mm (高さ) ×約74.7mm (横幅) ×約8.2mm (厚さ) となっているのに対して、AQUOS sense6は約152mm (高さ) ×約70mm (横幅) ×約7.9mm (厚さ)。OPPO A55s 5Gより画面サイズは小さいですが、AQUOS sense6の方がスリムでコンパクトなサイズ感になっています。

本体の重量は、OPPO A55s 5Gが約178gであるのに対して、AQUOS sense6は約156gで、20g以上も軽量になっています。

また、どちらも、IP6X (耐塵形) の防塵性能、IPX8 (水中形) の防水性能に対応していますが、AQUOS sense6は、噴流水からの保護を表すIPX5 (防噴流形) の防水のほか、高さ1.22mからの落下試験など、MIL-STD-810H準拠の17項目の試験をクリアしており、優れた耐久性能を備えています。

概要
AQUOS sense6防水性能IPX5/IPX8
防塵性能IP6X
耐衝撃MIL-STD-810H
サイズ 縦幅約152mm
横幅約70mm
厚さ約7.9mm
重量約156g
OPPO A55s 5G防水性能IPX8
防塵性能IP6X
耐衝撃
サイズ 縦幅 約162.1mm
横幅約74.7mm
厚さ約8.2mm
重量約178g

ディスプレイの比較

画面/表示

AQUOS sense6は約6.1インチ (アスペクト比 20.3:9) のIGZO OLEDですが、OPPO S55s 5Gは約6.5インチ (アスペクト比 20:9) のTFT液晶。OPPO A55s 5Gの方が大画面ですが、AQUOS sense6の方が表示か鮮やかになっています。

また、AQUOS sense6ではリフレッシュレートが60Hz、タッチサンプリングレートが120Hzですが、OPPO A55s 5Gは90Hzのリフレッシュレート、180Hzのタッチサンプリングレートに対応し、OPPO A55s 5Gの方が表示は滑らかになっています。

概要
AQUOS sense6画面サイズ約6.1インチ (20.3:9)
パネル種類 IGZO OLED
画面解像度2,432×1,080 (FHD+)
画素密度436ppi
RR/TSR60Hz/120Hz
HDRHDR10, HLG, VP9, YouTube HDR
OPPO A55s5G画面サイズ約6.5インチ (20:9)
パネル種類TFT LCD
画面解像度2,400×1,080 (FHD+)
画素密度405ppi
RR/TSR90Hz/180Hz
HDR(確認中)

パフォーマンスの比較

チップセット

OPPO A55s 5GがQualcommの「Snapdragon 480 5G」を採用しているのに対し、AQUOS sense6は「Snapdragon 690 5G」となっており、どちらのチップセット (SoC) も製造プロセスは8nm LPPですが、CPUやGPUの性能はAQUOS sense6の方が少し上回っています。

概要
AQUOS sense6モデルSnapdragon 690
プロセス 8nm
CPUKryo 560
クロック最大2.0GHz
コア数8コア
GPUAdreno 619L
モデムSnapdragon X51 5G
OPPO A55s 5GモデルSnapdragon 480
プロセス 8nm
CPUKryo 460
クロック最大2.0GHz
コア数8コア
GPUAdreno 619
モデムSnapdragon X51 5G

メインメモリー/ストレージ

どちらも4GBメモリーと64GBストレージを搭載したモデルがありますが、AQUOS sense6 SH-M19 (SIMフリー版) には6GBメモリーと128GBストレージを搭載したモデルが用意されてるほか、ストレージにはUFS 2.2規格を採用しています。

概要
AQUOS sense6RAM4GB/6GB (LPDDR4x)
ROM64GB/128GB (UFS 2.2)
microSD  最大1TB (microSDXC)
OPPO A55s 5GRAM4GB (LPDDR4x)
ROM64GB (UFS 2.1)
microSD最大1TB (microSDXC)

バッテリーの比較

バッテリー/充電

OPPO A55s 5Gのバッテリー容量は4,000mAhですが、AQUOS sense6のバッテリー容量は4,570mAhとなっているほか、USB PD 3.0の急速充電をサポートしています。

概要
AQUOS sense6容量4,570mAh
急速充電USB PD 3.0
充電時間約150分
連続通話約2,990~3,020分 (4G)
連続待受 約880~930時間 (4G)
Qi充電非対応
OPPO A55s 5G容量4,000mAh
急速充電非対応
充電時間約140分
連続通話約1,560分 (4G)
連続待受 約450時間 (4G) 
Qi充電非対応

その他

生体認証

OPPO A55s 5Gの顔認証にのみ対応していますが、AQUOS sense6は顔認証のほか、ディスプレイ内の指紋認証にも対応しています。

おサイフケータイ

OPPO A55s 5GはFeliCa非搭載ですが、AQUOS sense6はFeliCaを搭載しているので、おサイフケータイやSuicaいったサービスが利用できます。

eSIM/DSDS

どちらも物理SIMだけでなく「eSIM」が利用できるほか、DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) をサポートしていますが、OPPO A55s 5GはnanoSIMスロットを2基搭載しています。

※ドコモ版であるAQUOS sense6 SH-54BはeSIM非対応になっています。

対応キャリア

どちらも、docomo回線、au回線、SoftBank回線、Rakuten回線の主要な周波数帯に対応し、4キャリアのSIMが全て利用可能になっています。

まとめ

「AQUOS sense6」と「OPPO A55s 5G」のどちらがオススメ?

SHARPのスタンダードシリーズの最新モデル「AQUOS sense6」とOPPO Aシリーズの最新モデルである「OPPO A55s 5G」を比較すると、カメラ性能やディスプレイ、バッテリーなど、基本的な性能は上回っているので、スペックを重視なら「AQUOS sense6」ですが、コストパフォーマンスを重視するなら「OPPO A55s 5G」の方がおススメです。

AQUOS sense6 SH-M19 (アクオス センス シックス)/レビュー
シャープは5Gスマホ「AQUOS sense6 (アクオスセンスシックス)」のSIMフリーモデルを発表しました。IGZO OLEDやトリプルカメラ、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイも利用可能。特徴、スペック、メリット、デメリット、キャンペーンやセール情報などを詳しく解説しています。

販売価格の比較

高コスパな5Gスマートフォン「OPPO A55s 5G」と「AQUOS sense6」は、大手キャリア (MNO) のほか、IIJmio、mineo、OCNモバイルONE (goo Simseller) などのMVNOでも取り扱いを開始し、格安SIMとセットならOPPO Aシリーズの最新モデル「OPPO A55s 5G」は1~3万円台、シャープのスタンダードモデル「AQUOS sense6」最新モデルの「AQUOS sense6 SH-M19」は2~4万円台で購入可能になっています。

楽天モバイル

楽天モバイルは、2020年4月8日 (水) より開始した第4のキャリア (MNO) サービス。5G対応の新料金プン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、データ通信量が1GBまでは月額基本料が0円で利用可能。公式オンラインショップでは、月額基本料が最大3ヶ月間 無料になるほか、他社からの乗り換え (MNP) で最大20,000円相当のポイントが貰えるキャンペーンを実施中。

概要
回線Rakuten, (au)
対応通信5G
4G
3G
初期費用0円 (税込)
月額料金データ
音声通話 0円 (税込) ~
最低利用期間なし
解約違約金0円
楽天モバイル (キャリアサービス)
楽天モバイルは、2020年4月8日 (水) よりキャリア (MNO) サービスを正式に開始しました。新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、データ通信量が1GBまでなら0円で利用可能になっているほか、最大25,000...

「OPPO A55s 5G」と「AQUOS sense6」の価格やキャンペーンを比較

2021年11月26日 (金) に「OPPO A55s 5G」を発売し、販売価格は32,800円 (税込)。2021年11月11日 (木) に「AQUOS sense6 SH-RM19 (4GB/64GB) を発売し、販売価格は39,800円 (税込) になっています。

価格表 (税込)
OPPO A55s 5G新規契約 セット購入価格/特典
一括: 32,800円
分割: 1,366円×24回
楽天ポイント: 5,000円分
のりかえセット購入価格/特典
一括: 32,800円
分割: 1,366円×24回
楽天ポイント: 20,000円分
AQUOS sense6
(4GB/64GB)
新規契約 セット購入価格/特典
一括: 39,800円
分割: 1,658円×24回
楽天ポイント: 5,000円分
のりかえセット購入価格/特典
一括: 39,800円
分割: 1,658円×24回
楽天ポイント: 20,000円分

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

OCNモバイルONE/goo Simseller

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。自宅のネットとのセット割引サービスも用意されており、データSIMが月額858円 (税込) から、音声通話SIMが月額550円 (税込) から利用できるほか、人気のサブスク音楽配信サービスがギガノーカウントになる「MUSICカウントフリーオプション」が無料で利用可能になっています

概要
回線docomo
対応通信5G
4G
3G
初期費用3,733円 (税込)
月額料金データ858円 (税込) ~
音声通話 550円 (税込) ~
最低利用期間なし
解約違約金0円
OCNモバイルONE
NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM/格安スマホサービス「OCN モバイル ONE」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をまとめて解説しています。

「OPPO A55s 5G」と「AQUOS sense6」の価格やキャンペーンを比較

2021年11月26日 (金) 11:00 に発売し、2021年12月27日 (木) 11:00 まではスマホセット (端末+音声通話SIM) を発売記念特価で販売中。OPPO A55s 5Gが13,000円 (税込)、AQUOS sense6 SH-M19 (4GB/64GBモデル) が20,000円 (税込)で購入可能になっています。

価格表 (税込)
OPPO A55s 5Gセット購入価格 (~12/27 11時)
一括: 24,668円 ⇒ 13,000円
分割: 1,027円×24回 ⇒ 541円×24回
AQUOS sense6
(4GB/64GB)
セット購入価格 (~12/27 11時)
一括: 31,460円 ⇒ 20,000円
分割: 1,310円×24回 ⇒ 833円×24回

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、ドコモ回線とau回線のマルチキャリアに対応した老舗の格安SIMサービス。自宅のネットとのセット割も用意されており、eSIMが月額165円 (税込) から、音声通話SIMが月額858円 (税込) から利用可能。2021年1月31日 (月) 23:59 までの期間限定キャンペーンでは、人気モデルのスマホが110円 (税込)から購入できるほか、国内通話が制限なしで無料になる通話定額オプション「かけ放題+ (プラス)」が3ヶ月間 無料で利用できるキャンペーンを実施中です。

概要
回線docomo, au
対応通信 5G通信
4G通信
3G通信 
初期費用3,520~3,746円 (税込)
月額料金eSIM (データ)165円 (税込) ~
音声通話 858円 (税込) ~
最低利用期間なし
解約違約金0円
IIJmio (アイアイジェイミオ)
老舗ISPのIIJが提供する、docomoとauのマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM・格安スマホ「IIJmio (アイアイジェイミオ)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

「OPPO A55s 5G」と「AQUOS sense6」の価格やキャンペーンを比較

2021年11月26日 (金) より販売を開始し、OPPO A55s 5Gの販売価格は29,800円 (税込)ですが、他社から乗り換え (MNP) で「ギガプラン (音声通話SIM)」とセットで申し込むと17,800円 (税込)で購入可能。

AQUOS sense6 SH-M19 (4GB/64GBモデル) の販売価格は37,800円 (税込)ですが、他社から乗り換え (MNP) で「ギガプラン (音声通話SIM)」とセットで申し込むと26,800円 (税込)、乗り換え+通話定額オプションに加入すると23,500円 (税込)で購入可能です。

価格表 (税込)
OPPO A55s 5G新規契約 セット購入価格
一括: 29,800円
分割: 1,243円×24
のりかえセット購入価格
一括: 29,800円 ⇒ 17,800円
分割: 1,243円×24回 ⇒ 1,742円×24回
AQUOS sense6
(4GB/64GB)
新規契約 セット購入価格
一括: 37,800円
分割: 1,584円×24回
のりかえセット購入価格
一括: 37,800円 ⇒ 26,800円
分割: 1,584円×24回 ⇒ 1,122円×24回
セット購入+オプション加入
一括: 37,800円 ⇒ 23,500円
分割: 1,584円×24回 ⇒ 984円×24回

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

イオンモバイル

イオンモバイルは、イオングループのマルチキャリアに対応した格安SIMサービス。データ通信専用SIMの20GBプランが月額1,958円 (税込)、音声通話SIMの20GBプランが月額2,178円 (税込) で利用可能になっています。

概要
回線docomo, au
対応通信5G通信
4G通信
3G通信 
初期費用3,740円 (税込)
月額料金データ528円 (税込) ~
音声通話 803円 (税込) ~
最低利用期間なし
解約違約金0円
mineo (マイネオ)
mineo (マイネオ) は、関西電力グループの電力系通信事業者である「オプテージ」が提供する "格安SIM/格安スマホ" サービス。docomo回線、au回線、SoftBank回線のトリプルキャリアに対応し、データ通信専用プラン (シ...

「OPPO A55s 5G」と「AQUOS sense6」の価格やキャンペーンを比較

2021年11月26日 (金) より販売開始し、OPPO A55s 5Gが33,800円 (税込)、AQUOS sense6 SH-M19 (4GB/64GBモデル) が43,780円 (税込)で購入可能になっています。

価格表 (税込)
OPPO A55s 5Gセット購入価格/特典
一括: 33,880円
分割: 1,411円×24回 ~
キャンペーン特典なし
AQUOS sense6
(4GB/64GB)
セット購入価格/特典
一括: 43,780円
分割: 1,824円×24回 ~
キャンペーン特典なし

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
イオンモバイル

QTモバイル

QTmobile (キューティーモバイル) は、九州電力グループ「QTnet」のトリプルキャリアに対応した格安SIMサービス。データ通信専用SIMの2GBプランが月額770円 (税込)、音声通話SIMの2GBプランが月額1,100円 (税込) で利用できるほか、自宅のネットや電気とのセット割引も用意されいます。

概要
回線docomo, au, SoftBank
対応通信5G通信
4G通信
3G通信 
初期費用3,553~3,675円 (税込)
月額料金データ770円 (税込) ~
音声通話 1,100円 (税込) ~
最低利用期間12~13ヶ月
解約違約金10,450~13,200円 (税込)
QTmobile by BBIQ
九州電力グループの格安SIMサービス「QTmobile (キューティーモバイル)」のメリットやデメリット、口コミ。評判、キャンペーンなど、詳細な情報をまとめてわかりやすく解説しています。

「OPPO A55s 5G」と「AQUOS sense6」の価格やキャンペーンを比較

2021年12月1日 (水) より販売を開始し、OPPO A55s 5Gの販売価格は33,000円 (税込) ですが、QTモバイルの音声通話SIMとセットで購入し、6ヶ月以上を継続利用すると10,000円キャッシュバックをしてくれます。

AQUOS sense6 SH-M19 (4GB/64GBモデル) は44,352円 (税込)で購入可能になっています。

価格表 (税込)
OPPO A55s 5Gセット購入価格/特典
一括: 33,000円
分割: 1,375円×24回
キャッシュバック: 10,000円
AQUOS sense6
(4GB/64GB)
セット購入価格/特典
一括: 44,352円
分割: 1,848円×24回
キャッシュバック: なし

 

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
【QTモバイル】(株式会社QTnet)

コメント

タイトルとURLをコピーしました