『AQUOS sense3 SH-M12』と『AQUOS sense2 SH-M08』の違いを比較!


Source: “SHARP

SHARP (シャープ) は、SIMフリーのAndroidスマホ「AQUOS sense3 SH-M12」を2019年11月27日 (水) に発売しました。前モデルの「AQUOS sense2 SH-M08」とではどのように違うのかを比較します。

スペックを比較

「AQUOS sense2 SH-M08 (アクオスセンスツー)」は、2018年12月27日 (木) にシャープから発売されたSIMフリースマホ。人気スタンダードシリーズ「AQUOS sense」の第2世代で、5.5インチサイズ (縦横比18:9) のIGZO液晶ディスプレイ、AIシーン認識に対応したカメラ、防水/防塵 (IP65/IP68)、おサイフケータイ (Felica) 対応など、普段使いに十分なスペックを備えています。

»AQUOS sense2 SH-M08 (アクオスセンスツー) の詳細はこちら

最新モデルの「AQUOS sense3 SH-M12」では、背面のカメラがデュアルレンズとなり、画角121°の超広角撮影が可能になっているほか、チップセット (SoC) やメインメモリ (RAM)、内蔵ストレージ (ROM)、バッテリー性能が強化され、DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) やsXGP (プライベートLTE) にも対応しています。

»AQUOS sense3 SH-M12 (アクオスセンススリー) の詳細はこちら

「AQUOS sense3」と「AQUOS sense2」の共通する点

<主な共通点>

  • ディスプレイ:FHD+解像度の5.5型 (18:9) IGZO液晶ディスプレイを搭載。
  • 防水性能:お風呂などでも安心して使用できる防水性能 (IPX5/IPX8準拠)。
  • 防塵性能:粉塵が内部に侵入しない完全防塵 (IP6X準拠) になっています。
  • フロントカメラ:前面のカメラは8MP (f/2.2) となっています。
  • 生体認証:指紋認証と顔認証に対応しています。
  • ハイレゾ (Hi-Res):ハイレゾ音源の再生に対応しています。
  • おサイフケータイ (Felica):おサイフケータイに対応してます。
  • ワンセグ/フルセグ:ワンセグやフルセグには対応していません。

「AQUOS sense3」と「AQUOS sense2」の違う点

<主な違い>

  • リアカメラ:AQUOS sense3 SH-M12には12MP+12MPデュアルカメラを採用し、121°広角撮影が可能になっています。
  • チップセット (SoC):AQUOS sense3 SH-M12の方が高性能なチップセットを採用しています。
  • メインメモリ (RAM):AQUOS sense3 SH-M12は、メインメモリの容量が4GBに増量されています。
  • ストレージ (ROM):AQUOS sense3 SH-M12は、内蔵ストレージの容量が64GBに増量されています。
  • バッテリー容量:AQUOS sense3 SH-M12には4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、約1週間の電池持ちを実現しています。
  • DSDS/DSDV:AQUOS sense3 SH-M12は、4G+4G同時待受が可能な「DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE)」に対応しています。
  • sXGP:AQUOS sense3 SH-M12は、自営通信用のTD-LTE規格「sXGP」をサポートしています。
  • 本体カラー:AQUOS sense2 SH-M08の方が、カラーバリエーションは豊富になっています。

ボディの比較

防水/防塵/耐久性

「AQUOS sense2 SH-M08」と「AQUOS sense3 SH-M12」のどちらも、キャップレス防水構造を採用し、IPX5/IPX8準拠の防水、IP6X準拠の防塵に対応するほか、耐衝撃 (落下) 試験などMIL規格に準拠した19項目の耐久試験をクリアしています。

本体サイズ/重量

「AQUOS sense2 SH-M08」の本体サイズは148mm (高さ) ×71mm (横幅) ×8.4mm (厚さ)、重量が約155gとなっているのに対して、「AQUOS sense3 SH-M12」の本体サイズは147mm (高さ) ×70mm (横幅) ×8.9mm (厚さ) で大きな違いはなく、重量は約167gと若干重くなっています。

本体カラー

「AQUOS sense2 SH-M08」の本体カラーは「ホワイトシルバー」「ニュアンスブラック」「アッシュイエロー」「アーバンブルー」の4色のほか、「カーディナルレッド (楽天モバイル)」「フレンチピンク (IIJmio)」などのMVNO限定色を展開していていますが、「AQUOS sense3 SH-M12」は「ライトカッパー」「シルバーホワイト」「ブラック」の3色になっています。

カメラ

リアカメラ (背面)

「AQUOS sense2 SH-M08」は1,200万画素 (f/2.0) のシングルレンズカメラを搭載していましたが、「AQUOS sense3 SH-M12」は1,200万画素 (f/2.0) +1,200万画素 (f/2.2) のデュアルレンズカメラを採用し、画角121°の超広角撮影が可能になっています。

フロントカメラ (前面)

「AQUOS sense2 SH-M08」と「AQUOS sense3 SH-M12」のどちらも800万画素 (f/2.2) のシングルレンズで、美肌補正機能「AQUOS beauty」のほか、セルフィーフラッシュや背景ぼかしに対応しています。

ディスプレイの比較

画面/表示

「AQUOS sense2 SH-M08」と「AQUOS sense3 SH-M12」のどちらも、5.5インチ (縦横比18:9) サイズのIGZO液晶ディスプレイを採用し、解像度は2,160×1,080ドット (フルHD+) となっていて、標準画質の動画コンテンツや撮影した動画をHDR画質のように表示する「バーチャルHDR」に対応しています。

パフォーマンスの比較

チップセット (SoC)

「AQUOS sense2 SH-M08」が「Snapdragon 450」を搭載しているのに対して、「AQUOS sense3 SH-M12」にはミドルハイクラス向けの「Snapdragon 630」を搭載し、CPU性能は約15%、GPU性能は約60%向上しています。

メインメモリ (RAM)

「AQUOS sense2 SH-M08」ではメインメモリの容量が3GB (LPDDR3) であったのに対し、「AQUOS sense3 SH-M12」では4GB (LPDDR4X) となり、読み書き速度が約30%向上しています。

ストレージ (ROM)

「AQUOS sense2 SH-M08」では32GBの内蔵ストレージ (ROM) を搭載していたのに対し、「AQUOS sense3 SH-M12」では容量が2倍の64GBストレージになっています。

バッテリーの比較

バッテリー容量

「AQUOS sense2 SH-M08」のバッテリー容量が2,700mAhであるのに対して、「AQUOS sense3 SH-M12」には1週間の電池持ちを実現する4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

バッテリー/使用時間
モデル sense3 sense2
容量  4000mAh   2700mAh 
急速充電 USB PD 5V/2A
連続通話  VoLTE 約2680分 約1920分
3G 約2330分 約1480分
GSM 約1110分 約790分
連続待受 LTE 約850時間 約620時間
3G 約960時間 約690時間
GSM 約850時間 約630時間

通信ネットワーク

対応キャリア

「AQUOS sense2 SH-M08」と「AQUOS sense3 SH-M12」のどちらも、docomo、au、SoftBank (Y!mobile) の主要な周波数帯をカバーし、高音質通話「VoLTE」もサポートしています。

DSDS/DSDV

「AQUOS sense2 SH-M08」のSIMカードスロットは1基ですが、SIMフリーモデル「AQUOS sense3 SH-M12」はSIMカードスロットを2基搭載し、2枚のSIMカードを使用して4G+4G同時待受けができる機能「DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE)」にも対応しています。

スペック表

スペック比較
モデル sense3 sense2
型番 SH-M12 SH-M08
発売日 2019/11/27 2018/12/27
販売価格 3万円台 3万円台
OS Android 9.0 Android 8.1
SoC SDM630 SDM450
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部メモリ 最大512GB 最大512GB
ディスプレイ IGZO液晶
FHD+
5.5型 (18:9)
IGZO液晶
FHD+
5.5型 (18:9)
カメラ (背面) 1200万画素
1200万画素
1200万画素
(シングル)
カメラ (前面) 800万画素 800万画素
バッテリー 4000mAh 2700mAh
急速充電 USB PD 対応
コネクタ USB Type-C USB Type-C
SIMカード nanoSIM×2
(DSDV対応)
nanoSIM
VoLTE
CA 対応
通信速度
(下り/上り)
最大350Mbps
/最大75Mbps
最大150Mbps
/最大50Mbps
対応キャリア docomo
au
SoftBank
(Y!mobile)
docomo
au
SoftBank
(Y!mobile)
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 4.2
テザリング 最大15台 最大15台
ハイレゾ再生
耐衝撃 MIL規格 MIL規格
防水/防塵 IP65/IP68 IP65/IP68
生体認証 指紋/顔認証 指紋/顔認証
ジャイロ
Felica
ワンセグ × ×
本体カラー Light Copper
Silver White
Black
Wite Silver
Nuance Black
Ash Yellow
Urban Blue
サイズ
(H×W×D)
H:147mm
W:70mm
D:8.9mm
H:148mm
W:71mm
D:8.4mm
重量 約167g 約155g

販売価格を比較 (MVNO)

シャープの最新スマホ「AQUOS sense3 SH-M12」は、2019年11月27日 (水) より、家電量販店やECサイトのほか、OCNモバイルONE、IIJmio、mineo、LINEモバイル、イオンモバイルといったMVNO (格安SIM) 事業者からも発売されていて、販売価格は2~3万円台になっています。また、人気機種の「AQUOS sense2 SH-M08」も数多くのMVNOでSIMカードとセットで販売されていて、OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルなら実質1万円以下でも購入可能になっています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。人気の定額制音楽配信サービスがカウントフリーになる「MUSICカウントフリーオプション」を追加料金なしで利用できるほか、光インターネット接続サービス「OCN光」とのセット利用で月額料金が毎月200円割引になる、OCNメールや公衆無線LANサービス (Wi-Fiスポット) が無料で利用できるなど、非常に充実したサービス内容になっています。

概要
回線     docomo    
初期費用 3,394円
月額料金 データ 3GB: 880円~
音声通話  1GB: 1,180円~
+10分かけ放題 +850円
+トップ3かけ放題 +850円
+かけ放題ダブル +1,300円
契約期間  データ  なし 
音声通話 なし
違約金 データ  0円 
音声通話 0円

»OCNモバイルONEの詳細・評判・口コミ

「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格

スマホセット「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格は23,100円 (税別) になっていて、他社からの乗り換え (MNP転入) で申し込むと5,000円割引、対象オプション (あんしんモバイルパック: 月額640円) の同時加入で3,000円割引をしてくれます。

価格表
対象端末   AQUOS sense3 SH-M12 
販売価格 販売価格
一括: 23,100円 (税別)
分割: 分割払いなし
特典内容
MNP割引: 5,000円OFF
オプション加入: 3,000円OFF
(合計で最大8,000円OFF)

「AQUOS sense2 SH-M08」の販売価格

スマホセット「AQUOS sense2 SH-M08」の販売価格は14,900円 (税別) で、他社からの乗り換え (MNP転入) なら5,000円割引、オプション (あんしんモバイルパック: 月額640円) の加入で3,000円割引をしてくれます。

価格表
対象端末   AQUOS sense2 SH-M08 
販売価格 販売価格
一括: 14,900円 (税別)
分割: 分割払いなし
特典内容
MNP割引: 5,000円OFF
オプション加入: 3,000円OFF
(合計で最大8,000円OFF)

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、docomo回線とau回線のマルチキャリア対応の格安SIMサービス。独自のSIMを発行可能な「フルMVNO」で、個人向けのeSIM対応データ通信サービス「eSIMプラン (ベータ版)」や、IoT向けのSIMサービス「IIJmio IoTサービス」など、多様な通信サービスを提供しています。

概要
回線   docomo/au  
初期費用 395円/407円
月額料金 データ 3GB: 900円~
音声通話  3GB: 1,600円~
+3分かけ放題 +600円
+10分かけ放題 +830円
契約期間  データ  なし 
音声通話 12ヶ月
違約金 データ 0円
音声通話 1,000円

»IIJmio (アイアイジェイミオ) の詳細・評判・口コミ

「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格

2020年3月31日 (火) 11:00 までの期間限定キャンペーン「音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン」を実施中。音声通話機能付きSIM (みおふぉん)/音声通話専用SIM (ケータイプラン) と「AQUOS sense3 SH-M12」をセットで申し込むと、Amazonギフト券、App Store & iTunesコード、Google Playギフトコードなど、複数の電子マネーやギフト券等から選択できる「e-GIFT 3,000円分」をプレゼント。端末代金は一括払いが29,800円 (税別)、分割払いが1,250円 (税別) ×24回になっています。

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense3 SH-M12
価格/特典 販売価格
一括: 29,800円 (税別)
分割: 1,250円 (税別) ×24回
特典内容
ギフト券 3,000円分

「AQUOS sense2 SH-M08」の販売価格

2020年3月31日 (火) 11:00 までの「音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン」の対象で、音声通話機能付きSIM (みおふぉん)/音声通話専用SIM (ケータイプラン) とセットで申し込むことで、複数の電子マネーやギフト券等から選択できる「e-GIFT 3,000円分」をプレゼント。端末代金は一括払いが29,800円 (税別)、分割払いが1,250円 (税別) ×24回になっています。

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense2 SH-M08
価格/特典 販売価格
一括: 24,800円 (税別)
分割: 1,040円 (税別) ×24回
特典内容
ギフト券 3,000円分

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

LINEモバイル


LINE MOBILE (ラインモバイル) は、ソフトバンク子会社のLINEモバイル株式会社が提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。2020年2月19日 (水)より 新料金プラン「ベーシックプラン」を提供開始し、全てのプランで追加料金ナシで「LINE」がデータフリー (データ消費ゼロ) になるほか、主要SNS (LINE, Twitter, Facebook) がデータフリーになる「SNSデータフリー (+月額280円)」や、SNS (LINE, Twitter, Facebook, Inastgram) と音楽 (LINE MUSIC) がデータフーになる「SNS音楽データフリー (+月額480円)」といったデータフリーオプションも提供しており、データSIM (SMS付き) なら月額600円から利用可能。音声通話SIMで「ベーシックプラン (3GB以上)」と対象のデータフリーオプション (SNSデータフリー, SNS音楽データフリー) を新規契約すると利用開始月の月額基本料が無料&利用開始翌月の月額基本料が1,480円割引になる、キャンペーンコード入力でLINE Pay残高 5,000円相当 または LINEポイント 5,000ポイント (5,000円分) が貰えるなどのキャンペーンを実施しています。

概要
回線   3キャリア対応  
初期費用 3,400円
月額料金 データ 500MB: 600円~
音声通話  500MB: 1,100円~
+10分かけ放題 +880円
契約期間  データ  なし 
音声通話 なし
違約金 データ 1,000円
音声通話 1,000円

»LINE MOBILE (ラインモバイル) の詳細・評判・口コミ

「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格

2020年4月1日 (水) 10:59 までの期間限定セール「全スマホ対象!格安スマホ大還元祭」では、公式オンラインストアにおいて「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格が29,800円 (分割: 1,320円×24回) になっています

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense3 SH-M12
価格/特典 販売価格
一括: 35,800円 (税別)
29,800円 (税別)
分割: 1,590円 (税別) ×24回

1,320円 (税別) ×24回
特典内容
端末代金が6,000円OFF

「AQUOS sense2 SH-M08」の販売価格

公式オンラインストアでは販売を終了しています。

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense2 SH-M08
価格/特典 販売価格
一括: 34,800円 (税別)
分割:
1,540円 (税別) ×24回
特典内容
キャンペーンなし

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル)

BIGLOBEモバイル

KDDI傘下の老舗ISP「BIGLOBE (ビッグローブ)」が提供する、docomo回線とau回線のマルチキャリアに対応した格安SIMサービス。動画配信サービス (Abema TV, YouTubeなど)、音楽配信サービス (Amazon music, Apple Music, Spotify, YouTube Musicなど)、電子書籍配信サービス (dマガジン, 楽天マガジンなど) やネットラジオ (radikoなど) といった対象のコンテンツがカウントフリー (通信量にカウントしない) になる「エンタメフリー・オプション」が月額480円から利用可能になっています。

概要
回線   docomo/au  
初期費用 3,394円
月額料金 データ 3GB: 900円~
音声通話  1GB: 1,400円~
+3分かけ放題 +600円
+10分かけ放題 +830円
契約期間  データ  なし 
音声通話 12ヶ月
違約金 データ 0円
音声通話 1,000円

»BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル) の詳細・評判・口コミ

「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格

2020年3月31日 (火) 23:59までの期間限定キャンペーンでは、音声通話SIM (3GB以上のプラン) と「AQUOS sense3 SH-M12」をセットで申し込むと、電子マネーなどへの交換や月額料金の支払いに利用できる「Gポイント (17,500円分)」をプレゼントしてくれるほか、月額基本料が1,200円割引 (6ヶ月間) になる、エンタメフリー・オプションを無料 (最大6ヶ月間) で利用できるなどの特典が用意されていて、端末代金は1,500円 (税別) ×24回、支払い総額は36,000円 (税別) になっています。

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense3 SH-M12
価格/特典 販売価格
総額: 36,000円 (税別)
分割: 1,500円 (税別) ×24回
特典内容
Gポイント 17,500円分

「AQUOS sense2 SH-M08」の販売価格

2020年3月31日 (火) 23:59までの期間限定キャンペーンでは、音声通話SIM (3GB以上のプラン) と「AQUOS sense2 SH-M08」をセットで申し込むと、月額料金の支払いにも利用可能な「Gポイント (14,000円分)」をプレゼントしてくれるほか、初期費用(3,394円) が無料になる、月額基本料が800円割引 (3ヶ月間) になる、エンタメフリー・オプションを無料 (最大6ヶ月間) で利用できるなどの特典が用意されていて、端末代金は980円 (税別) ×24回、支払い総額は23,520円 (税別) になっています。

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense2 SH-M08
価格/特典 販売価格
総額: 23,520円 (税別)
分割: 980円 (税別) ×24回  
特典内容
Gポイント 14,000円分

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

QTmobile (QTモバイル)

QTmobile (QTモバイル) は、九州電力グループ「QTnet」が提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。新規契約で月額基本料を12ヵ月間割引きしてくれるので、音声通話SIMの6GBプラン (docomo回線/au回線) が業界最安値クラス月額990円 (1年間) で利用可能になっています。

概要
回線   3キャリア対応  
初期費用 3,230~3,341円
月額料金 データ 1GB: 700円 (12ヶ月) ~
音声通話  1GB: 890円 (12ヶ月) ~
+10分かけ放題 +850円
+無制限かけ放題 +2,500円
契約期間  データ  なし 
音声通話 12ヶ月
違約金 データ 0円
音声通話 契約残月数×1,000円

»QTmobile (QTモバイル) の詳細・評判・口コミ

「AQUOS sense3 SH-M12」の販売価格

2020年2月2日 (日) までの期間限定キャンペーン「ウィンターキャンペーン」の対象端末となっていて、音声通話SIM (データ+通話コース) とセットで申し込むと、購入した方の中から抽選で20名JCB商品券10,000円分をプレゼント。端末代金は一括払いが36,000円 (税別)、分割払いが1,500円 (税別) ×24回になっています。

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense3 SH-M12
価格/特典 販売価格
一括: 36,000円 (税別)
分割: 1,500円 (税別) ×24回
特典内容
ギフト券 10,000円分 (20名)

「AQUOS sense2 SH-M08」の販売価格

「AQUOS sense3 SH-M12」と同様に、端末代金は一括払いが36,000円 (税別)、分割払いが1,500円 (税別) ×24回になっています。

対象端末/特典内容
対象端末  AQUOS sense2 SH-M08
価格/特典 販売価格
一括: 36,000円 (税別)
分割: 1,500円 (税別) ×24回
特典内容
キャンペーンなし

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
【QTモバイル】(株式会社QTnet)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする