『moto e6s』と『moto g8 power lite』の違いを比較!

Motorola Mobility Japan (モトローラ・モビリティ・ジャパン) は、2020年8月25日 (火) にエントリーモデルのSIMフリースマホ「moto e6s」と「moto g8 power lite」を発表しました。moto e6シリーズ「moto e6s」とmoto g8シリーズ「moto g8 power lite」とではどのように違うのかを比較します。

スペックを比較

「moto e6s (モト イーシックスエス)」は、2020年9月4日 (金) にモトローラから発売されたAndroidスマホ。エントリークラスに位置するmoto eファミリーの最新モデルで、約6.1インチのMax Visionディスプレイ、1,300万画素+200万画素のデュアルカメラ、500万画素のフロントカメラ、Helio P22、2GBメモリー、32GBストレージ、3,000mAhバッテリーなどを搭載し、公式オンラインストアの販売価格は16,800円 (税込) になっています。

moto e6s (モト イーシックスエス)/レビュー
モトローラよりエントリーモデルのSIMフリースマホ「moto e6s」が2020年9月4日に発売されました。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

「moto g8 power lite (モト ジーエイト パワー ライト)」は、2020年9月4日 (金) にモトローラから発売されたAndroidスマホ。moto gファミリー (第8世代) の大容量バッテリーモデル「moto g8 power」の廉価版で、約6.5インチのMax Visionディスプレイ、マクロ撮影に対応したトリプルカメラ、800万画素のフロントカメラ、Helio P35、4GBメモリー、64GBストレージ、5,000mAhバッテリーなどを搭載し、公式オンラインストアの販売価格は20,800円 (税込) になっています。

moto g8 power lite (モト ジーエイト パワー ライト)/レビュー
モトローラよりSIMフリーのAndroidスマホ「moto g8 power lite」が2020年9月4日に発売されました。特徴、スペック、メリット、デメリット、おトクに購入できるキャンペーンやセール情報などをまとめて詳しく解説しています。

スペック表

スペック一覧
モデルmoto e6smoto g8
power lite
発売日2020/9/42020/9/4
価格 (税込)16,800円20,800円
OSAndroid 9Android 9
SoCHelio P22Helio P35
RAM2GB4GB
ROM32GB64GB
外部メモリ最大256GB最大256GB
画面サイズ6.1型 (19.5:9)6.5型 (20:9)
パネル種類IPS液晶IPS液晶
画面解像度HD+HD+
カメラ (背面)13MP16MP
+2MP+2MP
+2MP
カメラ (前面)5MP8MP
バッテリー3000mAh5000mAh
急速充電5W10W
コネクタmicroUSBmicroUSB
SIMカードnanoSIM×2nanoSIM×2
DSDSDSDV対応DSDV対応
VoLTE
Wi-Fib/g/nb/g/n
Bluetooth4.24.2
テザリング対応対応
ハイレゾ再生
防水/防塵
生体認証指紋認証指紋認証
ジャイロ
Felica
ワンセグ
サイズ
(H×W×D)
155.6mm164.94mm
73.0mm75.76mm
8.5mm9.2mm
重量約160g約200g

「moto e6s」と「moto g8 power lite」の共通する点

<主な共通点>

  • 画面解像度
    »ディスプレイの解像度はHD+になっています。
  • OS/UI
    »初期OSはAndroid 9 Pieになっています。
  • コネクタ
    »接続端子はmicroUSB 2.0となっています。
  • Wi-Fi規格
    »IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz帯) に対応しています。
  • イヤホンジャック
    »3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。
  • 生体認証
    »背面のロゴ部分に指紋認証センサーを搭載しています。
  • ワンセグ/フルセグ
    »ワンセグやフルセグには対応していません。
  • NFC/FeliCa
    »NFCやFeliCa (おサイフケータイ) には対応していません。
  • DSDS/DSDV
    »DSDVに対応しているので、2枚のSIMカードで4G+4G同時待受けが可能です。
  • SIMカードスロット
    »microSDカードとDSDVの同時利用が可能なトリプルスロット仕様。
  • 対応キャリア
    »国内3キャリア (docomo, au, SoftBank) に対応しています。

「moto e6s」と「moto g8 power lite」の違う点

<主な違い>

  • 販売価格
    »moto e6s: 公式オンラインストアでは16,800円 (税込) になっています。
    »moto g8 power lite: 公式オンラインストアでは20,800円 (税込) になっています。
  • リアカメラ
    »moto e6s: 13MP+2MPのデュアルカメラシステム。
    »moto g8 power lite: 16MP+2MP+2MPのトリプルカメラシステム。
  • フロントカメラ
    »moto e6s: 5MPのシングルレンズ。
    »moto g8 power lite: 8MPのシングルレンズ。
  • ディスプレイ (サイズ)
    »moto e6s: 水滴型ノッチを備えた6.1インチ (19.5:9) IPS液晶ディスプレイ。
    »moto g8 power lite: 水滴型ノッチ採用の6.5インチ (20:9) IPS液晶ディスプレイ。
  • チップセット (SoC)
    »moto e6s: MediaTekのエントリーモデル向けSoC「Helio P22」を採用しています。
    »moto g8 power lite: MediaTekのミドルレンジモデル向けSoC「Helio P35」を採用しています。
  • メインメモリ (RAM)
    »moto e6s: 2GB RAM (LPDDR3) を搭載しています。
    »moto g8 power lite: 4GB RAM (LPDDR4X) を搭載しています。
  • ストレージ (ROM)
    »moto e6s: 32GB ROM (eMMC 5.1) を搭載しています。
    »moto g8 power lite: 64GB ROM (eMMC 5.1) を搭載しています。
  • バッテリー
    »moto e6s: 3,000mAhバッテリーを搭載し、急速充電には非対応。
    »moto g8 power lite: 5,000mAhバッテリーを搭載し、TurboPower (10W) をサポートしています。
  • ジャイロセンサー
    »moto e6s: ジャイロセンサーは搭載していません。
    »moto g8 power lite: ジャイロセンサーを搭載しています・
  • 本体カラー
    »moto ge6s: メトログレー, エレキピンク
    »moto g8 power lite: ロイヤルブルー, ポーラブルー
  • 本体サイズ, 重量
    »moto e6s: H155.6×W73.0×D8.5mm/約160g
    »moto g8 power lite: H164.94×W75.76×D9.2mm/約200g

カメラ

リアカメラ (背面)

「moto e6s」が1,300万画素 (メイン) +200万画素 (深度) のデュアルカメラを採用しているのに対して、「moto g8 power lite」では1,600万画素 (メイン) +200万画素 (マクロ) +200万画素 (深度) のトリプルカメラとなっていて、2cmの距離でのマクロ撮影が可能になるなど、背面カメラの性能は「moto g8 power lite」の方が優れています。

リアカメラ
moto
g8
power 
lite
画素数  16MP+2MP+2MP 
撮像素子CMOS
絞り値F2.0, F2.4, F2.4
AFPDAF
動画1080p@30fps
moto
e6s
画素数13MP+2MP
撮像素子CMOS
絞り値F2.2, F2.4
AFPDAF
動画1080p@30fps

フロントカメラ (前面)

「moto e6s」が500万画素となっているのに対して、「moto g8 power lite」では800万画素のシングルカメラとなっていて、前面のカメラの性能は「moto g8 power lite」の方が少し優れています。

フロントカメラ
moto
g8
power 
lite
画素数 8MP
撮像素子CMOS
絞り値F2.0
AF
動画  1080p@30fps  
moto
e6s
画素数5MP
撮像素子CMOS
絞り値F2.2
AF
動画1080p@30fps

ボディの比較

サイズ/重量

「moto e6s」はサイズが155.6mm (高さ) ×73.0mm (横幅) ×8.5mm (厚さ)/重量が160gであるのに対し、「moto g8 power lite」はサイズが164.94mm (高さ) ×75.76mm (横幅) ×9.2mm (厚さ)/重量が約200gで、「moto e6s」の方がコンパクトで軽くなっています。

ボディ
moto
g8
power 
lite
本体カラーRoyal Blue
Polar Blue
サイズ 縦幅  約164.94mm 
横幅約75.76mm
厚さ約9.2mm
重量約200g
moto
e6s
本体カラーMetro Gray
Electric Pink
サイズ 縦幅 約155.6mm
横幅約73.0mm
厚さ約8.5mm
重量約160g

ディスプレイの比較

画面/表示

「moto e6s」と「moto g8 power lite」のどちらも画面解像度がHD+ (1,560×720ドット, 1,600×720ドット) のIPS液晶ディスプレイを採用していますが、「moto e6s」が約6.1インチ (アスペクト比 19.5:9) となっているのに対して、「moto g8 power lite」は約6.5インチ (アスペクト比 20:9) で、「moto g8 power lite」の方が大画面で見やすくなっています。

ディスプレイ
moto
g8
power 
lite
画面サイズ     約6.5インチ   
画面比率20:9 
カメラ部分水滴型ノッチ
画面占有率87%
パネル種類IPS LCD
画面解像度HD+
画素密度269ppi
moto
e6s
画面サイズ約6.1インチ
画面比率19.5:9  
カメラ部分水滴型ノッチ
画面占有率87.5%
パネル種類IPS LCD
画面解像度HD+
画素密度282ppi

パフォーマンスの比較

チップセット (SoC)/メインメモリ (RAM)/ストレージ (ROM)

「moto e6s」はチップセットにHelio P22を採用し、メインメモリーは2GB (LPDDR3)、ストレージの容量は128GBとなっていますが、「moto g8 power lite」はHelio P35を採用し、メインメモリーが4GB (LPDDR4X)、内蔵ストレージの容量が64GBとなっており、処理能力は「moto g8 power lite」の方が高く、保存領域が2倍になっています。

SoC, RAM, ROM, microSD
moto
g8
power 
lite
SoCHelio P35
RAM 4GB
ROM64GB
microSD   最大256GB  
moto
e6s
SoCHelio P22
RAM 2GB
ROM32GB
microSD   最大256GB  

バッテリーの比較

バッテリー容量/急速充電

「moto e6s」が3,000mAhバッテリーを搭載しているのに対し、「moto g8 power lite」では10Wの急速充電に対応した5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

バッテリー
moto
g8
power 
lite
容量  5,000mAh  
急速充電10W
連続通話未確認
連続待受未確認
ワイヤレス 非対応
moto
e6s
容量 3,000mAh 
充電規格5W
連続通話 未確認
連続待受未確認
ワイヤレス非対応

その他の機能

生体認証

「moto g8 power lite」と「moto e6s」のどちらも、背面のロゴ部分に指紋認証センサーが搭載されています。

おサイフケータイ (FeliCa)

「moto g8 power lite」と「moto e6s」のどちらもFeliCaを搭載しておらず、おサイフケータイ機能は利用できません。

ジャイロセンサー

「moto g8 power lite」は搭載されていますが、「moto e6s」にはジャイロセンサーが搭載されておらず、ポケモンGOのARモードは利用できません。

DSDS/DSDV

「moto g8 power lite」と「moto e6s」のどちらもDSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE) に対応し、2枚のSIMカードを使用して4G+4Gの同時待受けができるほか、DSDVとmicroSDカードの同時利用が可能なトリプルスロットになっています。

通信ネットワーク (対応キャリア)

docomo回線

「moto g8 power lite」と「moto e6s」のどちらも、LTEバンドがBand 1/Band 3/Band 19/Band 28、3Gバンド (W-CDMA) がBand 1/Band 6をサポートし、主要な周波数帯に対応しているので、ドコモ回線のSIMカードが利用可能です。

au回線

「moto g8 power lite」と「moto e6s」のどちらも、LTEバンドがBand 1/Band 3/Band 18/Band 26/Band 28をサポートし、au VoLTEにも対応しているので、au回線のSIMカードが利用可能です。

SoftBank/Y!mobile回線

「moto g8 power lite」と「moto e6s」のどちらも、LTEバンドがBand 1/Band 3/Band 8/Band 28、3Gバンド (W-CDMA) がBand 1/Band 8をサポートし、主要な周波数帯をカバーしているので、SoftBank (Y!mobile) 回線のSIMカードが利用可能です。

Rakuten回線

「moto g8 power lite」と「moto e6s」のどちらも、LTEバンドがBand 3/Band 18 (auローミング) をサポートしていますが、今のところ楽天モバイルの正式プランである「Rakuten UN-LIMIT」では利用できません。

まとめ

moto gシリーズの最新モデル「moto g8 power lite」とmoto eシリーズの「moto e6s」を比較すると、カメラ、チップセット (SoC)、メインメモリ (RAM)、ストレージ (ROM)、バッテリーなど、基本的なスペックは「moto g8 power lite」の方が高く、販売価格に大きな差もないので、新規で購入するのなら「moto g8 power lite」の方がオススメです。

MVNO各社の販売価格を比較

moto eシリーズ「moto e6s」とmoto gシリーズ「moto g8 power lite」は、公式オンラインショップのほか、LINEモバイルやBIGLOBEモバイル、IIJmioといったMVNO (仮想移動体通信事業者) でも取り扱いをしています。

BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル)

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、KDDIグループのプロバイダ「BIGLOBE」が提供するマルチキャリア対応の格安SIMサービス。YouTubeなどの動画配信サービスや音楽配信サービスのほか、ネットラジオ、電子書籍配信サービス、Facebook Massenger、au PAY マーケット (旧Wowma!) といった対象コンテンツがデータ消費ゼロになる「エンタメフリー・オプション」を月額 税込308円 (データSIMは税込1,078円)で利用することができます。

2021年3月31日 (水) まで実施中の期間限定キャンペーンでは、音声通話SIMと対象端末をセットで申し込むと最大20,000円相当のポイントサービス開始翌月末までに貰えるほか、月額基本料が初月無料&6ヶ月間 最大 税込1,320円割引になる、エンタメフリーオプションやセキュリティオプションを最大6ヶ月間 無料で利用できるといった特典が用意されています。

概要 (税込)
回線  docomo/au  
初期費用3,733円
月額料金データ3GB: 990円~
音声通話 1GB: 1,078円~
+3分かけ放題+660円
+10分かけ放題+913円
契約期間 データ なし 
音声通話12ヶ月
違約金データ0円
音声通話1,100円
BIGLOBE mobile(ビッグローブモバイル)
BIGLOBEモバイルは、動画や音楽の通信量をカウントしない「エンタメフリーオプション」や高額キャッシュバックなどの期間限定キャンペーンが魅力の格安SIMサービス。データSIMが月額990円 (税込)、音声通話SIMが月額1,078円 (税込) から利用可能。

「moto e6s」の販売価格

 

(販売終了しています)

 

「moto g8 power lite」の販売価格

 

(販売終了しています)

 

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、インターネットイニシアティブが提供する老舗の格安SIMサービス。eSIM対応の個人向けデータ通信サービス「データプラン ゼロ」や「eSIMプラン (ベータ版)」のほか、従量課金制の新プラン「従量制プラン」が月額480円から利用可能になっています。

2021年3月31日 (水) 23:59 まで実施中の期間限定キャンペーンでは、新規申込時の初期費用 (税込3,300円) が1円になるほか、対象プランのデータ容量が12ヶ月間2GB増量&音声通話SIMの月額基本料が12ヶ月間 税込770円割引になる、MNP転入 (のりかえ) なら対象端末が最大99%OFFで購入できるなどの特典が用意されています。

概要 (税込)
回線  docomo/au  
初期費用3,733円/3,746円
月額料金データ1GB: 528円~
音声通話 2GB: 858円~
+3分かけ放題+660円
+10分かけ放題+913円
契約期間 データ なし 
音声通話12ヶ月
違約金データ0円
音声通話1,000円
IIJmio (アイアイジェイミオ)
老舗ISPのIIJが提供する、docomoとauのマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM・格安スマホ「IIJmio (アイアイジェイミオ)」。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

「moto e6s」の販売価格

 

(販売終了しています)

 

「moto g8 power lite」の販売価格

 

(販売終了しています)

 

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

LINE MOBILE (ラインモバイル)


LINEモバイルは、ソフトバンクグループのトリプルキャリアに対応した格安SIMサービス。SNSアプリ「LINE」がデータ消費ゼロになるサービス「LINEデータフリー」を追加料金ナシで利用できるほか、主要SNSがデータ消費ゼロになる「SNSデータフリー」や、主要SNSと音楽配信サービスがデータ消費ゼロになる「SNS音楽データフリー」といったデータフリーオプションが選択可能になっています。

※2021年3月31日 (水) 11時をもってLINEモバイルは新規申込の受け付けを終了します。

概要 (税込)
回線  3キャリア対応  
初期費用3,740円
月額料金データ0.5GB: 660円~
音声通話 0.5GB: 1,210円~
+10分かけ放題+968円
契約期間 データ なし 
音声通話なし
違約金データ1,100円
音声通話1,100円
LINEモバイル(LINE MOBILE)
公式サイト: LINEモバイル LINE MOBILE (ラインモバイル) は、SNSアプリで有名な「LINE」が提供する格安SIMサービス。LINEを通信量にカウントしない機能「LINEデータフリー」が追加料金0円で利用できるほか、...

「moto e6s」の販売価格

LINEモバイルの公式オンラインショップでの販売価格は一括: 17,380円 (税込)/分割: 723円 (税込) ×24回になっています。

対象端末/特典内容
対象端末 moto e6s
価格/特典販売価格
一括: 17,380円 (税込)
分割: 723円 (税込) ×24回  
特典内容
キャンペーンなし

「moto g8 power lite」の販売価格

LINEモバイルの公式オンラインショップでの販売価格は一括: 21,780円 (税込)/分割: 907円 (税込) ×24回になっています。

対象端末/特典内容
対象端末 moto g8 power lite
価格/特典販売価格
一括: 21,780円 (税込)
分割: 907円 (税込) ×24回  
特典内容
キャンペーンなし

nuro mobile (ニューロモバイル)

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。データSIMが月額 税込330円から利用可能となっていて、音声通話SIMの対象プランが初月無料&最大1,540円割引 (11ヶ月間) になるキャンペーンを実施中です。

概要 (税込)
回線  3キャリア対応  
初期費用3,740円
月額料金データ0.2GB: 330円~
音声通話 0.2GB: 1,100円~
+10分かけ放題+880円
契約期間 データ なし 
音声通話12ヶ月
違約金データ0円
音声通話0~13,200円
nuro mobile(ニューロモバイル)
So-netが提供する格安SIMサービス「nuro mobile(ニューロモバイル)」の口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどの詳細な情報をわかりやすくまとめて解説しています。

「moto e6s」の販売価格

公式オンラインショップでの販売価格は一括: 17,380円 (税込)/分割: 700円 (税込) ×24回になっています。

販売価格/特典内容
対象端末 moto e6s
価格/特典セット販売価格
一括: 17,380円 (税込)
分割: 700円 (税込) ×24回  
特典内容
キャンペーンなし

「moto g8 power lite」の販売価格

 

(販売終了しています)

 

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました