『moto g8 power (Motorola)』と『OPPO A5 2020 (OPPO)』の違いを比較!

Motorola Mobility Japanは、SIMフリーのAndroidスマホ「moto g8 power」を2020年5月4日 (月) に発売しました。moto gファミリー (第8世代) の大容量バッテリーを搭載したモデルで、背面のカメラにはクアッドカメラを採用。OPPO JAPANのクアッドカメラ&大容量バッテリーモデル「OPPO A5 2020」とではどのように違うのかを比較します。

スペックを比較

moto g8 powerは、2020年5月4日 (月) にモトローラから発売されたSIMフリースマホ。moto g8シリーズの大容量バッテリーモデルで、6.36インチのMax Visionディスプレイ、光学2倍ズームが可能なクアッドカメラ、1,600万画素のフロントカメラ、Snapdragon 665、4GBメモリー、64GBストレージ、5,000mAhバッテリーを搭載し、MVNOでの販売価格は2万円台になっています。

»moto g8 power (モト ジーエイト パワー) の詳細はこちら

OPPO A5 2020は、2019年11月1日 (金) にオッポジャパンから発売されたSIMフリースマホ。6.5インチの水滴型ノッチスクリーン、119°広角撮影が可能なクアッドカメラ、1,600万画素フロントカメラ、Snapdragon 665、4GBメモリー、64GBストレージ、5,000mAhバッテリーを搭載し、MVNOでの販売価格は1~2万円台になっています。

»OPPO A5 2020 (オッポ エー ファイブ ニーゼロニーゼロ) の詳細はこちら

スペック表

スペック一覧
モデル moto g8
power
OPPO A5
2020
発売日 2020/5/4 2019/11/1
販売価格 2万円台 2万円台
OS Android 10 Android 9
SoC SDM665 SDM665
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部メモリ 最大512GB 最大256GB
ディスプレイ IPS液晶
FHD+
6.4型 (19:9)
IPS液晶
HD+
6.5型 (20:9)
カメラ (背面) 1600万画素
+200万画素
+800万画素
+800万画素
1200万画素
+800万画素
+200万画素
+200万画素
カメラ (前面) 1600万画素 1600万画素
バッテリー 5000mAh 5000mAh
急速充電 18W
コネクタ USB Type-C USB Type-C
SIMカード nanoSIM×2 nanoSIM×2
DSDS DSDV対応 DSDV対応
VoLTE
通信速度 最大390Mbps 最大400Mbps
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 5.0
テザリング 対応 対応
ハイレゾ再生
防水性能 撥水仕様
防塵性能 IP5X
生体認証 指紋/顔認証 指紋/顔認証
ジャイロ
Felica × ×
ワンセグ × ×
本体カラー Smoke Black
Capri Blue
Blue
Green
サイズ
(H×W×D)
H:158.0mm
W:75.9mm
D:9.6mm
H:163.6mm
W:75.6mm
D:9.1mm
重量 約197g 約195g

「moto g8 power」と「OPPO A5 2020」の共通する点

<主な共通点>

  • フロントカメラ
    »16MPのシングルレンズカメラを採用しています。
  • チップセット (SoC)
    »チップセットには「Snapdragon 665」を採用しています。
  • メインメモリ (RAM), ストレージ (ROM)
    »メインメモリの容量は4GB、内蔵ストレージは64GBとなっています。
  • イヤホンジャック
    »3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。
  • スピーカー
    »ステレオスピーカーを搭載しています。
  • 生体認証
    »指紋認証と顔認証に対応しています。
  • おサイフケータイ (Felica), ワンセグ
    »おサイフケータイ (Felica) やワンセグには対応していません。
  • DSDS/DSDV
    »DSDVに対応しているので、2枚のSIMカードで4G+4G同時待受けが可能です。
  • 対応キャリア
    »国内4キャリア (docomo, au, SoftBank, Rakuten) に対応しています。

「moto g8 power」と「OPPO A5 2020」の違う点

<主な違い>

  • リアカメラ
    »moto g8 power: 16MP+2MP+8MP+8MPのクアッドカメラ。
    »OPPO A5 2020: 12MP+8MP+2MP+2MPのクアッドカメラ。
  • ディスプレイ
    »moto g8 power: パンチホールを備えた6.36インチ (19:9) のIPS液晶ディスプレイを採用し、解像度はFHD+ (2,300×1,080ドット) になっています。
    »OPPO A5 2020: 水滴型ノッチを備えた6.5インチ (20:9) のIPS液晶ディスプレイを採用しており、解像度はHD+ (1,600×720ドット) になっています。
  • 本体サイズ, 重量
    »moto g8 power: H158.0×W75.9×D9.6mm/約197g
    »OPPO A5 2020: H163.6×W75.6×D9.1mm/約195g
  • 本体カラー
    »moto g8 power: スモークブラック, カプリブルー
    »OPPO A5 2020: ブルー, グリーン
  • 防水性能
    »moto g8 power: 防水ではありませんが、撥水加工が施されています。
    »OPPO A5 2020: 防水には対応していません。
  • 防塵性能
    »moto g8 power: 防塵には対応していません。
    »OPPO A5 2020: IP5Xの防塵に対応しています。
  • 急速充電
    »moto g8 power: 独自の急速充電 (18W TurboPower) をサポート。
    »OPPO A5 2020: 急速充電には対応していません。
  • SIMカードスロット
    »moto g8 power: 2枚目のSIMスロットとmicroSDカードスロットは排他利用。
    »OPPO A5 2020: microSDカードとDSDVの同時利用が可能なトリプルスロット。
  • Wi-Fi規格
    »moto g8 power: IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz帯) に対応しています。
    »OPPO A5 2020: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz帯/5GHz帯) に対応。
  • NFC
    »moto g8 power: NFCには対応していません。
    »OPPO A5 2020: NFCに対応しています。

カメラ

リアカメラ (背面)

「OPPO A5 2020」が1,200万画素 (メイン) +800万画素 (119°広角) +200万画素 (モノクロ) +200万画素 (ポートレート) のクアッドカメラを搭載しているのに対して、「moto g8 power」では1,600万画素 (メイン) +200万画素 (マクロ) +800万画素 (118°広角/動画) +800万画素 (望遠) のクアッドカメラを採用しており、画素数では「moto g8 power」の方が上回っていますが、リアカメラの性能にそれほど大きな差はありません。

リアカメラ
OPPO
A5
2020
画素数  12MP+8MP+2MP+2MP
撮像素子  CMOS
絞り値 F1.8, F2.25, F2.4, F2.4
動画 2160p@30fps
1080p@30fps
moto
g8
power
画素数 16MP+2MP+8MP+8MP
撮像素子 CMOS
絞り値 F1.7, F2.2, F2.2, F2.2
動画 2160p@30fps
1080p@30/60fps

フロントカメラ (前面)

「OPPO A5 2020」と「moto g8 power」のどちらも1,600万画素のシングルレンズで、美肌補正などの機能も搭載しています。

フロントカメラ
OPPO
A5
2020
画素数  16MP
撮像素子  CMOS
絞り値 F2.0
動画   1080p@30fps  
moto
g8
power
画素数 16MP
撮像素子 CMOS
絞り値 F2.0
動画 1080p@30fps

ボディの比較

本体サイズ/重量

「OPPO A5 2020」は本体サイズが163.6mm (高さ) ×75.6mm (横幅) ×9.1mm (厚さ)/重量が約195gで、「moto g8 power」は本体サイズが158.0mm (高さ) ×75.9mm (横幅) ×9.6mm (厚さ)/重量が約197g。「OPPO A5 2020」の方が少し縦長になっていますが、本体サイズや重量に大きな違いはありません。

ボディ
OPPO
A5
2020
防水/防塵 ―/IP5X
本体カラー Blue
Green
サイズ  縦幅  約163.6mm
横幅 約75.6mm
厚さ 約9.1mm
重量 約195g
moto
g8
power
防水/防塵 防滴/―
本体カラー  Smoke Black 
Capri Blue
サイズ  縦幅  約158.0mm
横幅 約75.9mm
厚さ 約9.6mm
重量 約197g

ディスプレイの比較

画面/表示

「OPPO A5 2020」には水滴型ノッチ (切り欠き) を備えた6.5インチ/アスペクト比20:9の液晶ディスプレイを採用し、解像度は1,600×720ドット (HD+) となっていますが、「moto g8 power」はパンチホールデザインの6.36インチ/アスペクト比19:9の液晶ディスプレイで、解像度が2,300×1,080ドット (フルHD+) となっていて、「moto g8 power」の方が高精細なディスプレイを搭載しています。

ディスプレイ
OPPO
A5
2020
画面サイズ     約6.5インチ  
画面比率 20:9
カメラ部分 水滴型ノッチ
画面占有率 89.3%
パネル種類 IPS液晶
画面解像度 HD+
画素密度 270ppi
moto
g8
power 
画面サイズ 約6.36インチ
画面比率 19:9
カメラ部分 パンチホール
画面占有率 88%
パネル種類 IPS液晶
画面解像度 FHD+
画素密度 399ppi

パフォーマンスの比較

チップセット/メインメモリ/ストレージ

「OPPO A5 2020」と「moto g8 power」のどちらも、チップセット (SoC) にはミドルレンジモデル向けの「Snapdragon 665」を採用し、メインメモリ (RAM) の容量は4GB、内蔵ストレージ (ROM) の容量は64GBとなっており、「OPPO A5 2020」は外部ストレージが最大256GBのmicroSDXCカード、「moto g8 power」は最大512GBのmicroSDXCカードに対応しています。

SoC, RAM, ROM
OPPO
A5
SoC
SoC Snapdragon 665
RAM  4GB
ROM 64GB
microSD    最大256GB  
moto
g8
power 
SoC Snapdragon 665
RAM  4GB
ROM 64GB
microSD    最大512GB  

バッテリーの比較

バッテリー容量

「OPPO A5 2020」と「moto g8 power」のどちらも5,000mAhの大容量バッテリーを搭載していますが、「moto g8 power」は急速充電「18W TurboPower」に対応しており、同梱の充電器 (18Wターボパワーチャージャー) を使用すると、わずか15分で約8時間分の充電が可能になっています。

バッテリー
OPPO
A5
2020
容量 5000mAh
充電規格 5V/2A
連続通話 約1980分 (LTE)
連続待受 約450時間
ワイヤレス  非対応
moto
g8
power 
容量  5000mAh 
充電規格 TurboPower 18W
連続通話   約4,380分 (LTE) 
連続待受 約868時間 (LTE)
ワイヤレス 非対応

通信ネットワーク

対応キャリア

「OPPO A5 2020」と「moto g8 power」のどちらも、docomo回線、au回線、SoftBank回線、Rakuten回線の周波数帯 (バンド) をカバーし、国内4キャリアの「VoLTE」にも対応しています。

DSDS/DSDV

「OPPO A5 2020」と「moto g8 power」のどちらもSIMカードスロットを2基搭載し、2枚のSIMカードを使用して4G+4G同時待受けができる「DSDV (デュアルSIMデュアルVoLTE)」に対応していますが、「OPPO A5 2020」はトリプルスロット仕様でmicroSDカードとDSDVの同時利用が可能になっているのに対し、「moto g8 power」は2枚目のSIMカードスロットとmicroSDカードスロットは排他利用となっており、microSDカードを使用している場合はDSDVを利用できません。

まとめ

「OPPO A5 2020」と「moto g8 power」では販売価格に大きな差はありませんが、基本スペックは「moto g8 power」の方が少し高く、取り扱いをしているMVNO (格安SIM) も限られていますが、新規購で入するのなら「moto g8 power」の方がおススメです。

MVNO各社の販売価格を比較

moto g8シリーズの大容量バッテリーモデル「moto g8 power」は、公式オンラインストアやECサイトのほか、OCNモバイルONE、IIJmioといったMVNO (格安SIM) からも発売開始していて、SIMカードとセットなら1~2万円台で購入可能。OPPOのSIMフリースマホ「OPPO A5 2020」についても、OCNモバイルONE、IIJmio (アイアイジェイミオ)、LINEモバイル、BIGLOBEモバイル、LIBMO (リブモ)、QTモバイルなど、数多くのMVNOで取り扱っており、1万円以下でも購入可能になっています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。音声対応SIMの1GBコースが月額1,180円で利用可能になっているほか、人気の定額制音楽配信サービスがカウントフリーになる「MUSICカウントフリーオプション」を追加料金なしで利用できる、光インターネット (OCN光, OCN for ドコモ光) とのセット利用で月額料金が毎月200円割引になる、公衆無線LANサービス (Wi-Fiスポット) が無料で利用できるなど、サービス内容が非常に充実しています。

概要
回線     docomo    
初期費用 3,394円
月額料金 データ 3GB: 880円~
音声通話  1GB: 1,180円~
+10分かけ放題 +850円
+トップ3かけ放題 +850円
+かけ放題ダブル +1,300円
契約期間  データ  なし 
音声通話 なし
違約金 データ  0円 
音声通話 0円

»OCNモバイルONEの詳細・評判・口コミ

「moto g8 power」の販売価格

2020年8月17日 (月) 11:00 までの期間限定セールでスマホセット (端末+音声対応SIM) の価格が6,300円 (税別) となっているほか、対象オプション (あんしんモバイルパック: 月額640円) の同時加入でセール価格から3,000円割引をしてくれるので、OCNモバイルONEの音声対応SIMとセットなら3,300円 (税別) から購入可能です

価格表
対象端末     moto g8 power    
販売価格 セット購入価格
一括: 18,300円 (税別)
⇒ 6,300円 (税別)
オプション加入時
一括: 18,300円 (税別)
⇒ 3,300円 (税別)  

「OPPO A5 2020」の販売価格

2020年8月17日 (月) 11:00 までの期間限定セールでスマホセットの価格が1円 (税別) になっています

価格表
対象端末     OPPO A5 2020   
販売価格 セット購入価格
一括: 14,900円 (税別)
⇒ 1円 (税別)
オプション加入時
一括: 14,900円 (税別)
⇒ 1円 (税別)
※オプション割引は対象外 

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJmio (アイアイジェイミオ) は、インターネットイニシアティブ (IIJ) が展開するマルチキャリア対応の格安SIMサービス。個人向けeSIMサービス「データプラン ゼロ」や、音声通話とSMSに特化したシンプルなプラン「ケータイプラン (音声通話機能専用SIM)」など、多様な通信サービスを提供しています。

2020年8月31日 (月) 23:59 までの期間限定キャンペーンでは、初期費用 (3,000円) が1円になる、他社からの乗り換え (MNP) なら1回線につき3,000円キャッシュバック (3回線で最大9,000円)、タイプA (au回線) の音声通話SIMなら月額料金が3ヶ月間700円割引になる、10分かけ放題 (月額830円) が最大4ヶ月無料で利用できるほか、音声通話SIMとセットで対象のスマホを購入すると最大5,000円分のギフト券が貰えるといった特典が用意されています。

概要
回線   docomo/au  
初期費用 395円/407円
月額料金 データ 3GB: 900円~
音声通話  3GB: 1,600円~
+3分かけ放題 +600円
+10分かけ放題 +830円
契約期間  データ  なし 
音声通話 12ヶ月
違約金 データ 0円
音声通話 1,000円

»IIJmio (アイアイジェイミオ) の詳細・評判・口コミ

「moto g8 power」の販売価格

IIJmioサプライサービスの価格は一括: 27,800円 (税別)/分割: 1,180円 (税別) ×24回。「夏祭り! 音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン」の対象端末となっているので、音声通話SIMとセットで申し込むとギフト券 3,000円分をプレゼントしてくれます。

価格表
対象端末  moto g8 power
価格/特典 販売価格
一括: 27,800円 (税別)
分割: 1,180円 (税別) ×24回 
特典内容
ギフト券 3,000円分

「OPPO A5 2020」の販売価格

IIJmioサプライサービスでの販売価格は一括: 19,800円 (税別)/分割: 840円 (税別) ×24回になっています。

価格表
対象端末  OPPO A5 2020
価格/特典 販売価格
一括: 19,800円 (税別)
分割: 840円 (税別) ×24回  
特典内容
ギフト券 対象外

↓↓↓キャンペーンサイト↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする