AQUOS sense lite SH-M05 レビュー

aquos sense lite sh-m05

出典:”SHARP

AQUOS sense lite SH-M05 詳細

概要

SHARP (シャープ) から、2017年12月上旬に発売予定のSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05 (アクオス センス ライト)」。ディスプレイには高精細 5.0型フルHD IGZO液晶を採用し、指紋認証センサーを搭載。音声アシスタント「エモパー」にも対応し、防水・防塵、耐衝撃性を備えたスタンダードモデルのスマートフォンです。

「AQUOS sense」との違いは?

11月にドコモなどから発売された「AQUOS sense SH-01K / SHV40」と、外観やスペックなどは、ほとんど変わりません。スピーカーの位置や背面の質感、素材などに若干違いはあるものの、lite (ライト)=廉価版というよりも、単に「AQUOS sense」のSIMフリー版といった印象です。

特徴

IGZO液晶ディスプレイ

高画質・省電力・操作性

「フルHD IGZO液晶ディスプレイ」は、独自の技術により繊細な表現や微妙な色合いまでを忠実に再現。ノイズの影響が少なく、精度の高いタッチ認識が可能で、濡れても誤動作しにくく快適に操作可能。透過率が高く、バックライトの消費電力を下げる事ができるので、省電力性にも優れています。

「リッチカラーテクノロジーモバイル」に対応し、DCI規格の色域を90%以上カバー。写真や動画をリアルで鮮やかな色味で再現します。また、「バーチャルHDR」表示により、動画をHDR画質のように色鮮やかな表示で再生可能。その他、就寝時間が近づくと、自動的にブルーライトを抑えた画質へ移行してくれる「リラックスオート」、ロック画面を表示するたびに違う壁紙に自動で切り替える「ロックフォトシャッフル」といった機能も備えています。

防水・防塵・耐衝撃

防水・防塵性能

IPX5/IPX8の防水性能を備え、水没しても内部に浸水することなく、あらゆる方向から噴流水を当てても、通信機器としての機能を保ちます。また、IP6Xの防塵性能で埃や塵が内部に侵入する事もほとんどありません。

耐衝撃性能

ディスプレイには、傷が付きにくく、耐摩耗性にも優れた強化ガラス「Corning Gorilla Glass (ゴリラガラス)」を採用。アメリカ国防総省が規定したMIL規格 (MIL-STD-810G Method 516.7) に準拠し、衝撃にも強い構造になっています。

カメラ

1,310万画素アウトカメラ&500万画素インカメラ

新画質エンジン搭載で被写体の色を忠実に写し、見た目に近い色合いで撮影できます。アウトカメラは、構図を補正して、撮影した画像と構図補正した画像を自動保存する「インテリジェントフレーミング」に対応し、撮影した動画から静止画をかんたんに切り出せる「あとからキャプチャー」や「おススメプラス」「美肌調整」「小顔補正」といった機能も搭載しています。また、インカメラでは、撮影時にフラッシュとして画面が発行するので、夜間でも人物を明るく撮影できます。

その他の機能

人工知能「エモパー」

天気やニュースなどの多くの情報から、自分に合った欲しい情報を教えてくれる、シャープ独自の音声アシスタント「エモパー」を搭載しています。人の顔を検知するとくるっと振り向く充電台「ロボクル」(別売) にも対応。

指紋センサー

前面下部に搭載した指紋センサーは、ホームキーとしても使用できます。

緊急情報

「緊急地震速報」「津波警報」「災害・避難情報」「国民保護情報 (Jアラート)」に対応しています。

その他、画面上部をなぞるだけで素早くスクリーンショットが撮れる「Clip Now (クリップナウ)」や画面を自動でスクロールしてくれる「スクロールオート」機能を搭載し、おサイフケータイにも対応しています。

メリット

  • コストパフォーマンスがよい。
  • 高画質 フルHD IGZOディスプレイを搭載。
  • IP65/IP68相当の防水・防塵性能、MIL規格に準拠した耐衝撃性能。
  • 指紋認証センサーを搭載。
  • おサイフケータイに対応。
  • 音声アシスタント「エモパー」を搭載し、「ロボクル」にも対応。
  • au VoLTEに対応し、docomo・softbank・auの周波数をサポートしている。
  • 「COCORO BOOKS」から電子書籍を購入すると、2019年11月30日までの最大2年間、毎月の購入金額の20%をポイントで還元。

デメリット・注意点

  • ワンセグ・フルセグは非搭載。
  • プロセッサは「snapdragon 430」で、スペックは高くはない。

端末比較

「AQUOS sense lite SH-M05」と「AQUOS SH-M04」を比較

「AQUOS sense lite SH-M05」には、5.0インチ フルHD IGZO液晶ディスプレイを採用。「リッチカラーテクノロジーモバイル」により高精細かつ色鮮やかな表示を可能にしています。また、従来のモデルである「AQUOS SH-M04」と比べて、内蔵ストレージは2倍の32GB、メインメモリは2GBから3GBに増量し、指紋認証センサーが搭載されています。

sense lite SH-M05:SH-M04
モデル SH-M05 SH-M04
メモリ 3GB 2GB
ストレージ 32GB 16GB
プロセッサ MSM8937 MSM8937
ディスプレイ IGZO液晶  IGZO液晶
5型 フルHD 5型 HD
ガラス Gorilla Glass 3 Gorilla Glass 4
メインカメラ 1310万画素 1310万画素
インカメラ 500万画素 500万画素
防水・防塵 IP65/IP68 IP65/IP68
耐衝撃
指紋認証 搭載 なし
テザリング ○ (最大15台) ○ (最大10台)
Felica 対応 対応
ワンセグ 非対応 非対応
エモパー 対応 対応
USBポート Type C microUSB
バッテリー 2700mAh 2700mAh
サイズ 72×144×8.5 71×143×8.3
重量 147g 135g

カラー

aquos sense lite white

White (ホワイト)

aquos sense lite black

Black (ブラック)

aquos sense lite gold

Gold (ゴールド)

aquos sense lite turquoise

Turquoise (ターコイズ) ※mineo(マイネオ)限定

Blue (ブルー) ※OCN限定

aquos sense lite pink

Pink (ピンク) ※IIJmio/イオンモバイル他

Red (レッド) ※楽天限定

スペック(性能)

AQUOS sense lite SH-M05

端末 AQUOS sense lite SH-M05
メーカー SHARP (シャープ)
発売日 2017年12月1日
販売価格 33,040円
画面 種類 IGZO液晶
ガラス Corning Gorilla Glass 3
解像度 1080×1920 (フルHD)
サイズ 5.0インチ
OS Android 7.1
CPU 名称 Snapdragon 430
クロック 1.4GHz+1.1GHz
コア数 オクタコア (8コア)
容量 RAM 3GB
ROM 32GB
外部 最大256GB
カメラ アウト 1310万画素 (CMOS)
イン 500万画素 (CMOS)
SIM nano SIM × 1
通信速度 (下り) 最大150Mbps(LTE)
バンド LTE B1/3/5/8/17/19/26/41
3G B1/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz
VoLTE
CA
テザリング ○ (最大15台)
USBポート Type-C
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth® 4.2
指紋認証センサー
ジャイロスコープ
その他センサー GPS/加速度/角速度/地磁気
/近接/照度
バッテリー 2700mAh
連続待受 約540時間 (LTE)
連続通話 約850分 (VoLTE)
ワンセグ
Jアラート
おサイフケータイ
NFC
防水 ○ (IPX5/IPX8)
防塵 ○ (IP6X)
耐衝撃 ○ (MIL-STD-810G)
サイズ(H×W×D) 144×72×8.5mm
重量 147g
カラー White/Black/Gold/Blue/
Red/Pink/Turquoise/

AQUOS sense lite SH-M05 セット販売 (MVNO)

セット販売一覧
MVNO 販売価格 分割料金
楽天モバイル 14,980円 624円
OCNモバイルONE 10,800円 450円
IIJmio 25,800円 1,100円
DMMモバイル 27,800円 1,478円
エキサイトモバイル 29,800円 1,241円
NifMo (ニフモ) 31,112円 1,297円
LIBMO (リブモ) 32,400円 1,350円
Fiimo (フィーモ) 32,800円
@モバイルくん。 32,800円
イオンモバイル 32,800円 1,367円
mineo(マイネオ) 33,000円 1,375円
QTモバイル 33,000円 1,375円
BIGLOBEモバイル 29,760円 1,240円
LINEモバイル 33,800円 1,460円

※販売価格は一括購入での金額。分割料金は24回払いの金額になります。
※全て税抜き価格での表示となっています。

IIJmio (コミコミセット)

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo
初期費用 395円
データSIM
音声SIM 1,300円~
販売価格 端末代金込み
★コミコミセットなら【データ通信量(3GB)+3分かけ放題+端末代金】がセットになって月額2,480円で利用可能!

IIJmio(アイアイジェイミオ)では、コミコミセット (高速データ通信(3GB)+3分かけ放題+端末代金) の対象端末となっているので、「AQUOS sense lite SH-M05」を月額2,480円(1年目)で、追加の月額負担金なしに購入することができます。 ※10/3まで初期費用 (3,000円) が1円!

»IIJmio (コミコミセット) の詳細・評判・口コミ

»IIJmio (コミコミセット) の申し込み/IIJmio

IIJmio (みおふぉん)

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo/au
初期費用 395円/407円
データSIM 900円~
音声SIM 1,300円~
販売価格 25,800円
★音声通話SIM(みおふぉん)との同時申込でAmazonギフト券5,000円分をプレゼント&初期費用が1円&月額料金を [最大600円×6ヶ月間] 割引&通信量を [2倍×12ヶ月] 増量

IIJmio(アイアイジェイミオ)では、2018年10月3日までの期間限定で “IIJmio夏祭り 容量2倍キャンペーン” を開催中。音声通話SIM(みおふぉん)の新規申込で、初期費用(3,000円)が1円&通信量が2倍(6ヵ月間)&月額料金が600円割引(6ヶ月間)。さらに、「AQUOS sense lite SH-M05」とセットでの申込なら、Amazonギフト券を5,000円分プレゼントしてくれます。

»IIJmio (みおふぉん) の詳細・評判・口コミ

»IIJmio (みおふぉん) の申し込み/IIJmio(みおふぉん)

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイル
運営 楽天
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 525円~
音声SIM 1,250円~
スーパーホーダイ 1,980円~
販売価格 14,980円
★夏祭りセールで端末代金が14,980円! おトクな “スーパーホーダイ” を2年間1,480円/月額で利用可能!

楽天モバイルでは、期間限定で “夏祭りセール” を開催中! キャンペーン期間中に組み合わせプラン (通話SIM) またはスーパーホーダイとセットで申し込むと、「AQUOS sense lite SH-M05」を14,980円 (分割:624円×24回) で購入することができます。おススメのプランは、高速通信容量を使い切っても通信速度1Mbpsのデータ通信が使い放題で10分かけ放題がセットの “スーパーホーダイ “ 。3年契約 (自動更新なし) で申し込めば、月額1,480円 (2年間) で利用可能です。

※スーパーホーダイ S/M/L:”高速データ通信 (2GB~)” に “5分かけ放題” がついて、高速データ通信容量を使い切っても “通信速度が最大1Mbpsのデータ通信が使い放題” のおトクなセットプラン。楽天のダイヤモンド会員なら月額980円から利用する事ができます。

»楽天モバイルの詳細・評判・口コミ

»楽天モバイルの申し込み/楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル)

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル
運営 BIGLOBE
回線 docomo/au
初期費用 3,394円
データSIM 900円~
音声SIM 1,400円~
エンタメSIM 1,980円~
販売価格 29,760円
★音声通話SIMとセットなら、端末代金を450円×24ヶ月 (10,800円) 値引き!

YouTubeやAmeba TVなどの動画配信サービスや音楽配信サービスがカウントフリーになる「カウントフリーオプション(月額480円~)」が話題の「BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル)」。音声通話SIM (3GB以上のプラン) とセットで申し込むと、端末代金を450円×24ヶ月値引き (データSIMなら150円×24ヶ月値引き) してくれるので、「AQUOS sense lite SH-M05」を実質1万円台で購入する事ができます。

»BIGLOBEモバイルの詳細・評判・口コミ

»BIGLOBEモバイルの申し込み/格安スマホは、安心のBIGLOBEモバイルで♪

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE
運営 NTT
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 900円~
音声SIM 1,600円~
販売価格 21,800円~
“人気スマホ 夏休みファイナルセール” で期間限定の大特価! 音声対応SIMとセットなら、端末代金が10,800円 (1450円×24回) !!

OCNモバイルONEでは、期間限定の “人気スマホ 夏休みファイナルセール” を実施中!!「AQUOS sense lite SH-M05」をらくらくセット (端末+通話SIM) で申し込むと、10,800円 (分割払い:450円×24回) で購入することができます。

»OCNモバイルONEの詳細・評判・口コミ

»OCNモバイルONEの申し込み/OCN モバイル ONE

LIBMO (リブモ)

LIBMO (リブモ)
運営 TOKAI
回線 docomo
初期費用 3,000円
データSIM 80円~
音声SIM 330円~
販売価格 32,400円
★データプランを月額80円、音声通話プランを月額330円から利用可能! おトクな割引キャンペーン開催中!!

TOKAIコミュニケーションズが運営する「LIBMO (リブモ)」では、400円割引(6ヶ月)+450円割引(12ヶ月)になる限定キャンペーンを実施中。データプランを月額80円、音声プランを月額330円からと業界最安値の料金で格安SIM・格安スマホを利用することができます。

»LIBMO (リブモ) の詳細・評判・口コミ

»LIBMO (リブモ) の申し込み/TOKAIグループのリブモ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする