HUAWEI nova lite 2 (HUAWEI P Smart) レビュー

HUAWEI nova lite 2 (HUAWEI P Smart)

Source by “HUAWEI

HUAWEI nova lite 2 詳細

概要

HUAWEI (ファーウェイ) から、SIMロックフリーのAndroidスマホ「novaシリーズ」の最新モデル「nova lite 2 (ノバライト2)」が、2018年2月9日に発売されました。販売価格は25,980円。

5.65インチサイズ (アスペクト比18:9) の液晶ディスプレイを搭載し、画面解像度は1080×2160ドット (FHD+)。リアカメラは1,300万画素+200万画素のデュアルレンズで、撮影後にフォーカス位置やボケ具合を調整できる「ワイドアパーチャ機能」や「ポートレートモード」を搭載しています。インカメラは800万画素で、肌の質感や色合いなどを調整し、魅力的なセルフィーの撮影が可能。「ジェスチャー撮影」では、手をかざすだけでシャッターを切る事ができます。

SoCには「Kirin 659 (オクタコア) 」を採用し、3GBメモリー、32GBストレージ、3,000mAhバッテリーを搭載。OSは「Android 8.0 Oreo」で、独自UI「EMUI 8.0」を採用。「ツインアプリ機能」では、1つのSNSアプリに対して複数のアカウントで同時にログインすることができます。背面には指紋認証センサーを搭載し、今後のソフトウェアアップデートによって、顔認証にも対応する予定。 ※3/9のソフトウェアアップデートで顔認証に対応

2万円台で購入可能なエントリーモデルながらも、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイやデュアルレンズカメラをはじめ、ハイエンドモデル同様の機能を搭載していて、コストパフォーマンスの非常に優れた端末です。

<更新情報>

  • 2018年3月9日~:ソフトウェアアップデートを順次開始。(Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化/顔認証機能の追加)
  • 2018年4月10日~:ソフトウェアアップデートを順次開始。(ARレンズ機能の追加)

カメラ (背面)

huawei nova lite 2デュアルカメラ

リアカメラは1,300万画素と200万画素のRGBセンサーを搭載したデュアルレンズ仕様。サブカメラで被写界深度を捉えることで、一眼レフのような自然で美しいボケ味を生みだします。その他、LEDフラッシュを搭載し、コントラストAFと像面位相差AFの2つのオートフォーカスに対応しています。

ワイドアパーチャ

ワイドアパーチャモードを有効にすれば、背景をぼかして被写体を強調したり、レンズから取り込む光の量を増やして明るさを調整し、暗所で鮮明な写真を撮影することが可能。撮影後にフォーカス位置やボケ具合を調整することもできます。

ポートレートモード

ポートレートモードでは、肌の質感や色合いなど、10段階のビューティ効果を設定可能。魅力的なポートレート写真を撮影できます。

ライトペインティングモード

ライトペインティングモードでは、遅いシャッター速度に自動的に設定し、露出時間を長くして光の軌跡を撮影。幻想的な雰囲気の美しい写真を撮影できます。夜間に車のライトの軌跡を撮影する「テールライトトレイル」、カメラの前で光源を動かして文字や図形を描くことができる「ライトグラフィティ」、流れる水の様子を滑らかに撮影する「シルキーウォータ」、夜空の星の動きを撮影できる「スタートラック」といったように、被写体と光の状態に対応した4種類の撮影モードがあります。

プロモード

プロモードでは、露出やシャッター速度、ISO感度、ホワイトバランス、フォーカスなど様々な設定を調整できます。

コマ抜き撮影

静止画をつないで、短い動画にすることができます。

スマイルキャプチャ

笑顔を検知して、自動的にシャッターを切ることができます。

カメラ (前面)

セルフィーに最適のインカメラ

インカメラは800万画素。「パーフェクトセルフィー」を有効にすることで、肌の質感や色合い、顔の輪郭、目の大きさなどを自動的に調整。背景をぼかすこともできます。パノラマモードでは、広い画角で撮影すること可能。手をかざすだけでシャッターが切れる「ジェスチャー撮影」や声をかけるとシャッターが切れる「音声シャッター」、笑顔を検知してシャッターを切る「スマイルキャプチャ」など、便利な撮影機能を数多く搭載しています。

ディスプレイ

Fullview Displayワイドビューディスプレイ

フルメタルシェルのスタイリッシュなボディに、2.5Dラウンド加工が施されたガラススクリーンの「Fullview Display (ワイドビューディスプレイ)」を採用した狭額縁デザイン。5.65インチサイズの大画面を搭載しながらも、厚さ7.45mm・横幅72.05mmとコンパクトで持ちやすくなっています。液晶ディスプレイの解像度は1080×2160ドット (FHD+) 。縦横比18:9のワイドなディスプレイは、2つのアプリを同時に表示するマルチウィンドウで、マルチタスク処理をより効率的に行う事ができます。

機能

huawei shareHuawei Share

近くにあるHUAWEI端末をBluetoothで検出し、モバイルデータ通信を使用せずに、Wi-Fiで素早くファイルの共有ができます。

Dual Bluetooth

Bluetooth (ブルートゥース) の2台同時接続が可能となっています。

ツインアプリ

SNSに2つのアカウントで同時にログインすることができます。 ※ツインアプリ機能は [WeChat/QQ/LINE/Facebook/Snapchat/WhatsApp/Messenger] のみ有効。

マルチスクリーン

画面を2分割して、2つのアプリを同時に使用する事ができます。

スクリーンショット

画面の中心から下に向かって3本の指でなぞることで、スクリーンショットを撮ることができます。

ストレージクリーナー

メモリのクリーンアップを使用すると、不要なファイルやキャッシュをスキャンして、素早く削除します。メモリと内部ストレージの空き容量を確保して、端末のパフォーマンスを向上させます。

生体認証

背面に指紋認証センサーを搭載しています。ソフトウェアアップデートで顔認証機能も対応予定。

追加機能

顔認証

インカメラを使用した2Dの顔認証が可能。”顔の登録” をすれば、スリープ状態から電源ボタンを押すと、顔認証機能が起動し即時に認証完了。認証後に端末を自動的にロック解除する「ダイレクトロック解除」と、認証後に画面をスライドするとロック解除する「スライドロック解除」を選択できます。

ARレンズ

人物の顔や頭部を自動認識して、アニメーションエフェクトを追加するほか、ARで背景を変更することも可能になっています。

特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • コストパフォーマンスに優れている。
  • デュアルカメラを搭載している。
  • 800万画素のインカメラで魅力的なセルフィーを撮影できる。
  • 手をかざすだけで自撮りができる (ジェスチャー撮影)。
  • 5.65インチのワイドなディスプレイ
  • Huawei Shareで素早くファイルを共有できる。
  • Bluetoothの2台同時接続が可能。
  • ツインアプリで2つのアカウントで同時にログインできる。
  • 指紋認証センサーを搭載し、顔認証にも対応。

コストパフォーマンスが高い

「HUAWEI nova lite 2」は、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイやデュアルカメラを搭載し、ハイエンドモデルと同等の機能を備えながらも、2万円台で購入する事が可能なコスパの高い端末です。

デュアルカメラ

HUAWEI nova lite 2のリアカメラは、1,300万画素+200万画素のデュアルレンズ。一眼レフのような自然で美しいボケ効果を生みます。撮影後にフォーカス位置やボケ具合を調整することも可能です。

インカメラ

HUAWEI nova lite 2のインカメラは800万画素。「ビューティ補正」で肌の質感や色合い、顔の輪郭、目の大きさなどを調整することで、魅力的なセルフィーを撮影する事ができます。

ジェスチャー撮影

HUAWEI nova lite 2のインカメラでは、「ジェスチャー撮影」により手をかざすだけで、シャッターを切る事ができます。その他にも、声をかけるとシャッターが切れる「音声シャッター」や笑顔を検知してシャッターを切る「スマイルキャプチャ」など、簡単・便利に自撮りができる機能を数多く搭載しています。

ワイドビューディスプレイ

HUAWEI nova lite 2は、横幅72.05mmのスリムなボディに5.65インチの大画面を搭載。18:9の縦長ディスプレイは、動画視聴やサイト閲覧、ゲームなどにも最適です。「マルチスクリーン機能」により画面を分割して2つのアプリを同時に使用することも可能で、動画を観ながらメールやLINEなどのやり取りをすることもできます。

Huawei Share

HUAWEI nova lite 2は、HUAWEI端末同士で写真などのファイルを、ネットへ接続したりペアリングを行わなくても、簡単に素早く共有することができます。

Dual Bluetooth

HUAWEI nova lite 2は、Bluetoothの2台同時接続が可能になっています。車のオーディオに接続しながら、ワイヤレスイヤホンを使用するといった事も可能です。

ツインアプリ

HUAWEI nova lite 2は、「ツインアプリ機能」により、1つのSNSアプリに対して複数のアカウントで同時にログインする事ができます。LINEやFacebookにおいて2つのアカウントで同時にログインして、仕事用とプライベート用で使い分けることも可能になります。

指紋認証・顔認証

HUAWEI nova lite 2は、指紋認証センサーを背面に搭載。センサーにタッチする事で、ロック画面を素早く解除できます。今後のソフトウェアアップデートで、顔認証にも対応する予定です。 ※3/9のソフトウェアアップデートで顔認証に対応

デメリット・注意点

<デメリット・注意点>

  • ワンセグ・フルセグに対応していない。
  • NFC・Felica (おサイフケータイ) に対応していない。
  • 防水・防塵ではない。
  • au回線のSIMでは利用できない。
  • 国内でのDSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ) に対応していない。

ワンセグ・フルセグ

HUAWEI nova lite 2は、ワンセグ・フルセグには対応していません。

おサイフケータイ

HUAWEI nova lite 2は、NFC・Felica (おサイフケータイ) に対応していません。

防水・防塵

HUAWEI nova lite 2は、防水・防塵性能を備えていません。

au回線

HUAWEI nova lite 2は、CDMA2000 (auの3G回線) や au VoLTE に対応しておらず、auのプラチナバンド (Band 18/Band 26/Band 28) もカバーしていません。au回線のSIMでは、音声通話が全く利用できず、データ通信は利用できてもエリアが限定されます。

DSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ)

HUAWEI nova lite 2には、SIMカードスロットが2つ搭載されてますが、1つはGSMのみで、日本国内でのDSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ) には対応しておらず、2枚のSIMカードでの同時待受はできません。

「HUAWEI nova lite 2」と「HUAWEI nova 2」を比較

<相違点>

  • 販売価格:25,980円/28,900円
  • 本体サイズ (H×W×D):142.2×68.9×6.9mm/142.2×68.9×6.9mm
  • OS:Android 8.0 Oreo/Android 7.0 Naugat
  • UI:EMUI 5.1/EMUI 8.0
  • ディスプレイ (サイズ):5.65インチ (18:9)/5.0インチ (16:9)
  • ディスプレイ (解像度):1080×2160 (FHD+)/1080×1920 (FHD)
  • カメラ (背面):1300万画素+200万画素/1200万画素+800万画素
  • カメラ (前面):800万画素/2,000万画素
  • バッテリー:3000mAh/2950mAh (9V/2A対応)
  • USBポート:microUSB/Type-C
  • 生体認証:顔認証,指紋認証/指紋認証
  • ジャイロスコープ:非搭載 (疑似ジャイロ)/搭載
  • キャリアアグリゲーション (CA):非対応/2CA対応
  • 対応キャリア:docomo,SoftBank (Y!mobile)/docomo,au,SoftBank (Y!mobile)

販売価格・セット販売

HUAWEI nova 2の販売価格は28,900円で、HUAWEI nova lite 2よりも3,000円ほど高くなっています。また、HUAWEI nova 2をセット販売しているのはauとUQモバイルなのに対して、HUAWEI nova lite 2は楽天モバイルやOCNモバイルONE、IIJmio、LINEモバイルなど数多くのMVNOが取り扱っており、実質0円で購入可能なMVNOもあります

OS・UI

HUAWEI nova 2が「Android 7.0 Naugat」に「EMUI 5.1」を搭載しているのに対して、HUAWEI nova lite 2は「Android 8.0 Oreo」ベースの「EMUI 8.0」を搭載しています。

RAM・ROM

HUAWEI nova 2は、4GB RAM、64GB ROM を搭載していますが、HUAWEI nova lite 2は、3GB RAMに、32GB ROM。メインメモリ (RAM) に大きな差はありませんが、HUAWEI nova 2の方がマルチタスク処理に適しています。内蔵ストレージ (ROM) については、2倍の差があり、HUAWEI nova 2の方が多くのデータを保存できます

ディスプレイ

HUAWEI nova 2が5.0インチ (16:9) のIPS液晶ディスプレイ (FHD) を採用しているのに対して、HUAWEI nova lite 2では5.65インチ (18:9) のIPS液晶ディスプレイ (FHD+) を採用。最近の流行であるアスペクト比18:9の縦長ディスプレイは、一度に表示される情報量が多いので、マルチウィンドウ機能にも適しています

カメラ (背面)

HUAWEI nova 2のリアカメラは、1,200万画素の広角レンズと800万画素の望遠レンズのデュアルレンズ仕様。ワンタッチで切り替えることで、画像の劣化を抑えた2倍の「光学ズーム」での望遠撮影が可能。それに対して、HUAWEI nova lite 2 のリアカメラは、1,300万画素と200万画素のデュアルレンズ仕様となっていますが、サブカメラはボケ味を出すための深度測定用で、HUAWEI nova 2のように独立した機能を持っていません

カメラ (前面)

HUAWEI nova 2のインカメラが2,000万画素であるのに対して、HUAWEI nova lite 2は800万画素。HUAWEI nova 2の方が高精細でより魅力的なセルフィーを撮影できます。

バッテリー

HUAWEI nova 2が3,000mAhバッテリーを搭載しているのに対して、HUAWEI nova lite 2のバッテリー容量は2,950mAhでほとんど差がありませんが、HUAWEI nova 2のバッテリーは9V/2Aの急速充電に対応しており、わずかな充電時間でより長い時間を使用できます。

USBポート

HUAWEI nova 2はType-C接続ですが、HUAWEI nova lite 2はmicroUSBなので、充電ケーブルを差し込む時に上下の向きを気にしなければなりません。

生体認証

どちらの端末もタッチ式の指紋認証センサーを背面に搭載していますが、HUAWEI nova lite 2はインカメラでの顔認証にも対応しているので、より素早くロックを解除できます

ジャイロスコープ

HUAWEI nova 2はジャイロスコープを搭載していますが、HUAWEI nova lite 2には搭載されていません。疑似ジャイロによりポケモンGOのARモードを利用できますが、HUAWEI nova 2の方が快適に遊べます

キャリアアグリゲーション (CA)

HUAWEI nova 2はキャリアアグリゲーション (2CA) に対応していますが、HUAWEI nova lite 2対応していません。実行速度にそれほど差は出ないかもしれませんが、HUAWEI nova 2方が通信が安定しています

対応キャリア

HUAWEI nova 2はdocomo・au・SoftBank (Y!mobile) 回線のSIMで利用できますが、HUAWEI nova lite 2は、au回線のSIMで利用できません

購入するなら?

ディスプレイやデザイン、価格で選ぶのなら、HUAWEI nova lite 2の方がおススメ。販売価格に大きな差はありませんが、楽天モバイルやIIJmio、LIBMO (リブモ) などでHUAWEI nova lite 2を購入すれば、月々の負担を大幅に減らす事ができます。カメラで選ぶ場合やau回線のSIMで利用する場合には、HUAWEI nova 2を購入する事をおススメします。

»HUAWEI nova 2 の詳細・口コミ・レビュー

スペック比較
モデル nova lite 2 nova 2
販売価格 (UQ) 25,980円 28,900円
発売日 (UQ) 2018年2月 2018年1月
OS Android 8.0 Android 7.0
UI EMUI 8.0 EMUI 5.1
プロセッサ (SoC) Kirin 659 Kirin 659
メモリ(RAM) 3GB 4GB
ストレージ(ROM) 32GB 64GB
画面 サイズ 5.65インチ 5.0インチ
縦横比 18:9 16:9
種類 IPS液晶 IPS液晶
解像度 FHD+ FHD
リアカメラ 1nd 1300万画素 1200万画素
2nd 200万画素 800万画素
インカメラ 800万画素 2000万画素
バッテリー 3000mAh 2950mAh
急速充電 9V/2A
サイズ 高さ 150.1mm 142.2mm
横幅 72.05mm 68.9mm
厚さ 7.45mm 6.9m
重量 143g 143g
接続 (USB) microUSB Type-C
SIMスロット nanoSIM×2 nanoSIM×2
DSDS × ×
CA × 2CA
通信速度 (下り) 150Mbps 225Mbps
Wi-Fi b/g/n b/g/n
Bluetiith® ver4.2 ver4.2
テザリング 最大8台 最大8台
指紋認証センサー ○ (背面) ○ (背面)
顔認証
ジャイロスコープ
防水・防塵
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
VoLTE
docomo回線
au回線 ×
SoftBank回線

本体カラー

HUAWEI nova lite 2 Black

Black (ブラック)

HUAWEI nova lite 2 Gold

Gold (ゴールド)

HUAWEI nova lite 2 Blue

Blue (ブルー)

スペック (仕様)

HUAWEI nova lite 2

端末 nova lite 2
メーカー HUAWEI
発売日 2018年2月9日
販売価格 25,980円
画面 種類 IPS液晶
解像度 1080×2160 (FHD+)
サイズ 5.65インチ (18:9)
OS Android 8.0 Oreo
UI EMUI 8.0
SoC 名称 Kirin 659
クロック 2.36GHz+1.7GHz
コア数 オクタコア (8コア)
GPU Mali-T830 MP2
メモリ (RAM) 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ 最大256GB
カメラ アウト 1300万画素+200万画素
イン 800万画素
SIMカード nano SIM × 2
DSDS 国内非対応
速度 下り 最大150Mbps
上り 最大50Mbps
Band FDD-LTE B1/3/5/7/8/19/20
W-CDMA B1/2/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz
CA 非対応
VoLTE ○ (SoftBank)
テザリング ○ (最大8台)
USBポート microUSB
Wi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth® 4.2
測位方式 GPS/AGPS/GLONASS
指紋認証 ○ (背面)
顔認証
ジャイロスコープ
その他のセンサ コンパス/加速度計/環境光
/近接
バッテリー 3000mAh
ワンセグ
おサイフケータイ
NFC
防水・防塵
サイズ(H×W×D) 150.1×72.05×7.45mm
重量 約143g
カラー ブラック/ゴールド/ブルー

HUAWEI nova lite 2 セット販売 (MVNO)

MVNOのセット販売一覧
MVNO 販売価格 分割料金
OCNモバイルONE 8,800円 550円
楽天モバイル 6,800円 306円
IIJmio 21,800円 950円
NifMo (ニフモ) 22,223円 926円
LIBMO (リブモ) 22,800円 950円
mineo (マイネオ) 22,800円 950円
QTモバイル 23,760円 990円
エキサイトモバイル 23,800円 991円
LinksMate 24,800円 1,240円
Fiimo (フィーモ) 25,800円
イオンモバイル 25,800円 1,075円
BIGLOBEモバイル 25,920円 1,080円
LINEモバイル 25,980円 1,120円
DMMモバイル 25,980円 1,279円

※楽天モバイルの端末の分割料金を除き、全て税抜き表示となっています。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイル
運営 楽天
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 525円~
音声SIM 1,250円~
スーパーホーダイ 1,980円~
購入価格 6,800円
“初夏の大セール” で端末代金が6,800円! さらに、スーパーホーダイの3年契約なら20,000円のキャッシュバック!!

楽天モバイルでは、期間限定のおトクな “初夏の大セール” を開催中! キャンペーン期間中に組み合わせプラン (通話SIM) またはスーパーホーダイとセットで申し込むと、「HUAWEI nova lite 2」を6,800円 (分割:306円×24回) で購入することができます。さらに、”ス―パーホーダイ (S/M/L)” を3年契約または2年契約で申し込めば、最大20,000円のキャッシュバックがあるので、端末が実質0円で購入可能になります。

※スーパーホーダイ プランS/M/L:”高速データ通信 (2GB~)” に “5分かけ放題” がついて、高速データ通信容量を使い切っても “通信速度が最大1Mbpsのデータ通信が使い放題” のおトクなセットプラン。月額1,980円から利用可能になっています。

楽天モバイルの申込はこちら⇒楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

IIJmio(アイアイジェイミオ)/コミコミセット

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo
初期費用 395円
データSIM
音声SIM 1,880円~
販売価格 端末代金込み
★コミコミセットなら【データ通信量(3GB)+3分かけ放題+端末代金】がセットになって月額1,880円から利用可能!

IIJmio(アイアイジェイミオ)の【データ通信量(3GB)+3分かけ放題+端末代金】がセットのコミコミセットなら、月額1,880円(2年目は月額2,880円)で追加の月額負担金なしに「HUAWEI nova lite 2」を購入可能。2018年5月8日までは、キャンペーンで初期費用 (3,000円) が1円になるので、おトクに格安SIM・格安スマホを利用し始めることができます。 ※SIMカード代金394円は別途必要。

IIJmioの申し込みはこちら⇒IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(アイアイジェイミオ)/コミコミセット以外

IIJmio
運営 IIJ
回線 docomo/au
初期費用 395円/407円
データSIM 900円~
音声SIM 1,300円~
販売価格 21,800円
★音声通話SIM(みおふぉん)との同時申込でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント&初期費用が1円&月額料金を [最大300円×12ヶ月間] 割引&通信量を [3GB×12ヶ月] 増量

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)と「HUAWEI nova lite 2」の同時申込でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント。更に、”史上最強3つのお得なキャンペーン” で、初期費用(3,000円)が1円&通信量が3GB増量(12ヵ月間)になります。 ※SIMカード代金394円は別途必要。

IIJmioの申し込みはこちら⇒IIJmio(みおふぉん)

LIBMO (リブモ)

LIBMO (リブモ)
運営 TOKAI
回線 docomo
初期費用 3,000円
データSIM 80円~
音声SIM 330円~
販売価格 22,800円
データプランを月額80円、音声通話プランを月額330円から利用可能! おトクな割引キャンペーン開催中!!

TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM・格安スマホ「LIBMO (リブモ)」では、6ヵ月間400円割引のキャンペーンで、データプランを月額80円から利用可能。さらに、音声通話SIMの月額料金が12ヵ月間450円割引になる “夏得キャンペーン” が同時に適用されるので、音声プランが月額330円から利用可能になります。

LIBMO (リブモ) の申込⇒格安スマホサービス リブモ

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE
運営 NTT
回線 docomo
初期費用 3,394円
データSIM 900円~
音声SIM 1,600円~
販売価格 8,800円
“初夏のわくわくセ~ル” を開催中! らくらくセット(端末+音声SIM)なら、8,800円で購入可能!!

OCNモバイルONEでは、期間限定のおトクなキャンペーン “格安スマホ 初夏のわくわくセ~ル” を開催中! 「HUAWEI nova lite 2」をらくらくセット (端末+音声対応SIM) で申し込むと、8,800円 (分割払い:550円×24回) で購入することができます。 ※通常のセット購入(端末+データSIM)の場合は、端末代金が22,800円(一括のみ)になります。

OCNモバイルONEの申込はこちら⇒OCNモバイルONEの格安スマホ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする