PR

OPPO A79 5G (OPPO) とRedmi 12 5G (Xiaomi) の違いを比較!

記事内に広告が含まれています。

オウガジャパンはOPPO Aシリーズの最新モデル「OPPO A79 5G」を発表しました。5,000万画素デュアルカメラや大画面ディスプレイ、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイ (FeliCa) に対応した高コスパモデル。シャオミの5G対応スマートフォン「Redmi 12 5G」とではどのように違うのか比較します。

OPPO A79 5G/Redmi 12 5G

OPPO A79 5GとXiaomi Redmi 12 5G

スペック概要

OPPO A79 5G は、5,000万画素のデュアルカメラ、6.7インチの液晶ディスプレイ、Dimensity 6020、4GBGBメモリー、128GBGBストレージ、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、生活防水 (IP54)、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応したエントリーモデル。

OPPO A79 5G/レビュー
オウガジャパンは5G対応のAndroidスマホ「OPPO A79 5G」を発表しました。5000万画素のAIカメラや90Hz駆動の大画面ディスプレイ、ステレオスピーカー、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイも利用可能なエントリーモデル。特徴、スペック、メリット、デメリット、キャンペーン情報をまとめて解説します。

Xiaomi Redmi 12 5Gは、5,000万画素のデュアルカメラ、6.8インチのディスプレイ、Snapdragon 4 Gen 2、4GB/8GBメモリー、128GB/256GBストレージ、5,000mAhバッテリーを搭載し、生活防水 (IP53)、おサイフケータイ (FeliCa) などに対応しています。

Xiaomi Redmi 12 5G (シャオミ レッドミー トゥエルブ ファイブジー)/レビュー
シャオミは5G対応のAndroidスマホ「Redmi 12 5G」を発表しました。5,000万画素デュアルカメラや90Hz駆動の大画面ディスプレイ、大容量バッテリーを搭載し、おサイフケータイも利用可能なエントリーモデル。特徴、スペック、メリット、デメリット、キャンペーンやセール情報のほか、4G対応の「Redmi 12C」との違いなど、詳細をまとめて解説します。
スペック一覧
モデル OPPO A79 5G Redmi 12 5G
メーカー OPPO Xiaomi
発売日 2024年2月 2023年10月
価格 (税込) 29,800円 29,800円/34,800円
カメラ 背面 50MP+2MP 50MP+2MP
前面 8MP 5MP
画面 サイズ 6.7型 6.79型
種類 液晶 液晶
解像度 フルHD+ フルHD+
初期OS ColorOS 13 (Android 13) MIUI 14 (Android 13)
SoC Dimensity 6020 Snapdragon 4 Gen 2
RAM 4GB 4GB/8GB
ROM 128GB 128GB/256GB
外部メモリ 最大1TB 最大1TB
バッテリー 5,000mAh 5,000mAh
急速充電 33W 18W
コネクタ USB Type-C USB Type-C
SIMカード nanoSIM, eSIM nanoSIM, eSIM
DSDS DSDV対応 DSDV対応
対応通信
5G
4G
3G
Wi-Fi Wi-Fi 4/5 Wi-Fi 4/5
Bluetooth 5.3 5.1
テザリング
イヤホンジャック
スピーカー ステレオ モノラル
防水防塵 IP54 IP53
生体認証 指紋, 顔 指紋, 顔
おサイフケータイ
ワンセグ
サイズ 高さ 約166mm 約169mm
横幅 約76mm 約76mm
厚さ 約8.0mm 約8.2mm
重量 約193g 約200g

「OPPO A79 5G」「Redmi 12 5G」の主な違い

  • フロントカメラ
    »OPPO A79 5Gは800万画素ですが、Redmi 12 5Gは500万画素になっています。
  • チップセット (SoC)
    »OPPO A79 5GはDimensity 6020ですが、Redmi 12 5GはSnapdragon 4 Gen 2。
  • メモリ (RAM)/ストレージ (ROM)
    »OPPO A79 5Gの4GB/128GBモデルのみですが、Redmi 12 5Gには8GB/256GBモデルも用意されています。
  • スピーカー
    »OPPO A79 5Gはステレオですが、Redmi 12 5Gはモノラルとなっています。

カメラ

リアカメラはどちらも5,000万画素 (メイン) +200万画素のデュアルカメラですが、Redmi 12 5Gが500万画素のフロントカメラを搭載しているのに対し、OPPO A79 5Gは800万画素になっています。

ディスプレイ

どちらもカメラ部分にはパンチホールを採用し、ディスプレイのサイズに大きな差はなく、解像度はフルHD+ (2,400×1,080/2,460×1,080) となっているほか、最大90Hzのリフレッシュレートに対応しています。

チップセット

Redmi 12 5GがQualcommの「Snapdragon 4 gen 2」を採用しているのに対し、OPPO A79 5GはMediaTekの「Dimensity 6020」ですが、チップセット (SoC) の性能にそれほど差はありません。

メインメモリー/ストレージ

どちらも4GBメモリーと128GBストレージですが、Redmi 12 5Gには8GBメモリーと256GBストレージを搭載したモデルも発売されています。

バッテリー

どちらもバッテリーの容量は5,000mAhですが、Redmi 12 5Gが18Wとなっているのに対し、OPPO A79 5Gは33Wの急速充電に対応し、約30分で50%の充電が可能です。

スピーカー

Redmi 12 5G がモノラルスピーカーとなっているのに対して、OPPO A79 5ではステレオスピーカーを搭載しています。

防水性能

どちらも生活防水に対応していますが、Redmi 12 5GはIPX3相当 (防雨形)、OPPO A79 5GはIPX4相当 (防沫形) となっています。

販売価格の比較

料金の比較

公式オンラインストアの価格

Xiomiの公式オンラインストアではRedmi 12 5G を29,800円 (税込)/34,800円 (税込)、OPPOの公式オンラインストアではOPPO A79 5Gを29,800円 (税込) で販売しています。

購入価格一覧 (税込)
OPPO A79 5G 一括 29,800円
分割
Redmi 12 5G
4GB/128GB
一括 29,800円
分割
Redmi 12 5G
8GB/256GB
一括 34,800円
分割

楽天モバイルの販売価格

Redmi 12 5G は取り扱いをしておらず、OPPO A79 5G を33,800円 (税込) で販売していますが、新規番号を取得して「Rakuten最強プラン」とセットで申し込むと8,000円相当のポイント還元、他社から乗り換え (MNP) で「Rakuten最強プラン」とセットで申し込むと13,000円相当のポイント還元をしてくれます。

価格 (税込)
OPPO A79 5G
新規 一括 33,800円
分割 1,408円×24回
MNP 一括 33,800円
分割 1,408円×24回
Redmi 12 5G
4GB/128GB
新規 一括
分割
MNP 一括
分割
Redmi 12 5G
8GB/256GB
新規 一括
分割
MNP 一括
分割

Y!mobile の販売価格

Redmi 12 5Gは取り扱いをしておらず、OPPO A79 5G の価格は21,996円 (税込) ですが、新規番号を取得して「シンプル2 M」または「シンプル2 L」とセットで申し込むと13,400円 (税込)、ソフトバンク/ラインモ/ソフトバンク回線のMVNO以外から乗り換え (MNP) で「シンプル2 M」または「シンプル2 L」とセットで申し込むと3,980円 (税込) で購入できます。

価格 (税込)
OPPO A79 5G
新規 一括 13,400~17,316円
分割
MNP 一括 3,980~7,596円
分割
Redmi 12 5G
4GB/128GB
新規 一括
分割
MNP 一括
分割
Redmi 12 5G
8GB/256GB
新規 一括
分割
MNP 一括
分割

※SoftBank/LINEMO/SoftBank回線のMVNOから乗り換え (MNP) の場合、OPPO A79 5Gの端末代金は21,996円 (税込) になります。

UQ mobile の販売価格

OPPO A79 5Gは取り扱いをしておらず、Redmi 12 5Gの価格は22,001円 (税込) ですが、「トクトクプラン」または「コミコミプラン」とセットで申し込み&増量オプションに加入すると1円 (税込) で購入できます。

価格 (税込)
OPPO A79 5G
新規 一括
分割
MNP 一括
分割
Redmi 12 5G
4GB/128GB
新規 一括 1~5,501円
分割 ~ 229円×23回 (初回は234円)
MNP 一括 1~5,501円
分割 ~ 229円×23回 (初回は234円)
Redmi 12 5G
8GB/256GB
新規 一括
分割
MNP 一括
分割

※au/povoから乗り換え (MNP) の場合、Redmi 12 5Gの価格は22,001円 (税込) になります。

IIJmioの販売価格

Redmi 12 5Gを22,800円 (税込)/31,320円 (税込)、 OPPO A79 5G を26,800円 (税込) で販売していますが、他社から乗り換え (MNP) で「ギガプラン」とセットで申し込むと、Redmi 12 5Gが4,980円 (税込)/14,800円 (税込)、OPPO A79 5Gが14,800円 (税込) で購入できます。

価格 (税込)
OPPO A79 5G
新規 一括 26,800円
分割 1,123円×24回
MNP 一括 14,800円
分割 618円×24回
Redmi 12 5G
4GB/128GB
新規 一括 22,800円
分割 951円×24回
MNP 一括 4,980円
分割 209円×24回
Redmi 12 5G
8GB/256GB
新規 一括 31,320円
分割 1,310円×24回
MNP 一括 14,800円
分割 618円×24回

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

mineoの販売価格

Redmi 12 5Gを27,720円 (税込)/32,472円 (税込)、 OPPO A79 5G を26,664円 (税込) で販売していますが、他社から乗り換え (MNP) で一括払いで申し込むと、Redmi 12 5Gが10,120円 (税込)/14,872円 (税込) で購入できます。

価格 (税込)
OPPO A79 5G
新規 一括 26,664円
分割 1,111円×24回
MNP 一括 26,664円
分割 1,111円×24回
Redmi 12 5G
4GB/128GB
新規 一括 27,720円
分割 1,155円×24回
MNP 一括 10,120円
分割 1,155円×24回
Redmi 12 5G
8GB/256GB
新規 一括 32,472円
分割 1,353円×24回
MNP 一括 14,872円
分割 1,353円×24回

どちらがオススメ?

Redmi 12 5GとOPPO A79 5Gのどちらも、5,000万画素デュアルカメラやフルHD+解像度の大画面ディスプレイ、大容量バッテリーを搭載し、チップセット (SoC) の性能にも大きな差はなく、必要十分のスペックを備えているほか、おサイフケータイも利用可能ですが、ステレオスピーカーや33W急速充電に対応している点を重視するなら「OPPO A79 5G」、よりゲーム等を快適にプレイしたいなら8GBメモリー搭載モデルの「Redmi 12 5G」がオススメです。

 

IIJmio (アイアイジェイミオ)

IIJの格安SIMサービス

概要

IIJmio は、ドコモ回線とau回線に対応した格安SIMサービス。2023年4月に改訂した5G対応プラン「ギガプラン」は、音声通話SIM/音声eSIMの5GBプランが月額990円 (税込)、音声通話SIM/音声eSIMの20GBプランが月額2,000円 (税込) で利用可能になっています。

音声通話プラン (税込)
初期費用 3,520~3,746円
月額料金
2GB 850円
5GB 990円
10GB 1,500円
15GB 1,800円
20GB 2,000円
30GB 2,700円
40GB 3,300円
50GB 3,900円
5Gオプション 無料
かけ放題
(月額)
5分/回 500円
10分/回 700円
制限なし 1,400円
最低利用期間 なし
解約違約金 0円

キャンペーン情報

2024年2月29日 (木) まで期間限定キャンペーン「シェアNo.1記念キャンペーン」を開催中。音声通話SIM/音声eSIMの申し込みで月額料金が6ヶ月間 440円割引 (税込)、かけ放題オプションが6ヶ月間 410円割引 (税込) になるほか、他社から乗り換え (MNP) で人気スマホが期間限定の割引価格で購入できます。

 

※IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
※特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmio (アイアイジェイミオ)
老舗ISPのIIJが提供するマルチキャリアに対応した高品質な格安SIM/格安スマホ。eSIM (データ通信専用) が月額165円、音声通話SIMが月額850円から利用可能。口コミや評判、キャンペーン、おすすめ情報、メリット・デメリットなどをまとめて詳しく解説しています。

mineo (マイネオ)

関西電力グループの格安SIMサービス

概要/マイピタ

mineo は、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線に対応した格安SIMサービス。定額プラン「マイピタ」は、音声通話SIM/eSIMの20GBプランが月額2,178円 (税込) で利用できるほか、10GB以上のプランなら最大1.5Mbpsで使い放題になる「パケット放題 Plus」が無料で利用可能。

マイピタ 音声通話プラン (税込)
初期費用 3,740円
月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
5Gオプション 無料
広告フリー (月額) 無料
かけ放題
(月額)
10分/回 550円
制限なし 1,218円
かけ放題
(月額)
10分/回 550円
制限なし 1,218円
最低利用期間 なし
解約違約金 0円

概要/マイそく

2022年3月より提供開始したデータ無制限プラン「マイそく」では、最大32kbpsのスーパーライトコースなら音声通話SIM/音声eSIMが月額250円 (税込)、最大1.5Mbpsのスタンダードコースなら音声通話SIM/音声eSIMが月額990円 (税込) で利用できます。

マイそく 音声通話プラン (税込)
初期費用 3,740円
月額料金
32kbps 250円
300kbps 660円
1.5Mbps 990円
3Mbps 2,200円
5Gオプション 無料
データ使い放題 (24時間/回) 198円/回
かけ放題
(月額)
10分/回 550円
制限なし 1,218円
最低利用期間 なし
解約違約金 0円

キャンペーン情報

2024年6月3日 (月) まで開催中の「マイピタまるっと990円キャンペーン」では、マイピタ (音声通話SIM/音声eSIM) の20GBプランが最大6ヶ月間 月額990円 (税込) で利用可能となっており、2024年3月31日 (日) までは、他社からの乗り換え (MNP) で一括払いで申し込むと、対象のスマホが割引価格で購入できる期間限定セールを実施しています。

 

 

mineo (マイネオ)
マイネオは、関西電力グループのオプテージが提供するトリプルキャリア対応の格安SIMサービス。使い放題プラン「マイそく」では音声通話SIMが月額250円から利用可能。メリットやデメリットのほか、特徴、評判、口コミ、キャンペーン、セール情報、料金プランなど詳細な情報をまとめて解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました