MVNOの新プランの提供開始に伴う変更点のまとめ (2019年10月1日~)

2019年10月1日 (火) より改正電気通信事業法が施行されることに伴い、大手キャリアが相次いで新料金プランを提供開始していますが、UQ mobile、Y!mobile、楽天モバイルでも2年縛りのない新プランを発表するほか、OCNモバイルONE、BIGLOBEモバイル、LINEモバイル、IIJmioなどのMVNO (格安SIM) でも解約違約金の値下げや撤廃が行われています。

UQモバイルの変更点

UQ mobile (UQモバイル) では、最低利用期間や契約解除料のない新料金プラン「スマホプラン」を2019年10月1日 (火) より提供開始しました。高速データ通信、SMS (ショートメッセージサービス)、音声通話機能が利用できるほか、10分以内の国内通話が無料になる「かけ放題」や、最大60分 (2,400円分) の国内通話が定額で利用できる「通話パック」といった通話オプションを通話量に応じて選択可能。家族なら月額1,480円から、1人でも月額1,980円から利用することができます。

スマホプラン

月々のデータ通信量に応じた3つのプランが用意されていて、3GBの「プランS」が月額1,980円、9GBの「プランM」が月額2,980円、14GBの「プランL」が月額3,980円で利用できるほか、10分以内の国内通話が何度でも無料になる「かけ放題 (10分/回)」を月額700円、国内通話が月に60分 (2,400円分) まで無料になる「通話パック (60分/月)」を月額500円で追加することができます。

スマホプラン料金表
初期費用   3,000円  
通信容量 プランS   3GB
プランM  9GB 
プランL 14GB
月額料金  プランS   1,980円
プランM  2,980円
プランL 3,980円
10かけ放題 +700円
無料通話 (60分) +500円
最低利用期間  なし 
契約解除料 0円

UQ家族割

家族 (同一名義も含む) で「スマホプラン (S/M/L)」「おしゃべりプラン (S/M/L)」「ぴったりプラン (S/M/L)」を複数回線契約すると、2回線目以降の月額基本料を毎月500円割引してくれます。

ギガMAX月割

UQモバイルの「スマホプラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」と、WiMAX 2+サービスの「ギガ放題」「UQ Flat ツープラス ギガ放題 (3年)」「UQ Flat ツープラス (3年/4年) 」をセットで利用すると月額基本料を毎月300円割引してくれます。

端末代金の分割払い

端末の割引サービス (マンスリー割) は新規適用を終了していますが、端末代金の分割支払い回数に新しく「36回払い」が追加され、スマホが購入しやすくなっています。

購入例
対象端末  iPhone 7 32GB
一括払い 51,480円 (税込)
24回払い 2,145円 (税込) ×24回
36回払い  1,430円 (税込) ×36回 

おしゃべりプラン/ぴったりプランの受付終了

新プラン「スマホプラン」の提供開始に伴い、高速データ通信、音声通話、5分かけ放題/無料通話がセットで月額1,980円 (1年目) から利用可能な「おしゃべりプラン (S/M/L)」「ぴったりプラン (S/M/L)」を2019年9月30日 (月) をもって受付終了しています。

マンスリー割の提供終了

「おしゃべりプラン (S/M/L)」「ぴったりプラン (S/M/L)」の新規受付が終了し、端末に応じた金額を24ヶ月間割引してくれる「マンスリー割」の新規適用も終了しています。

音声付きプランの受付終了

新プラン「スマホプラン」の提供開始に伴い、2019年9月30日 (月) をもって音声付きプラン「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の新規受付を終了しています。

※データ通信専用プラン「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は、継続して提供しています。

キャッシュバックキャンペーン中!!
↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

Y!mobileの変更点

Y!mobile (ワイモバイル) では、2年縛りの契約期間や解約違約金のない「スマホベーシックプラン (S/M/R)」を発表しました。高速データ通信、SMS機能、音声通話のほか、10分以内の国内通話が無料になる「10分かけ放題」や「Yahoo! プレミアム」の特典が利用できるセットプラン。新規契約またはのりかえ (MNP) で月額基本料が700円割引 (6ヶ月間) になる「新規割」や、毎月500円割引になる「家族割引サービス」または「おうち割 ひかりセット」を適用することで月額1,480円から利用可能になります。

スマホベーシックプランの変更

スマホベーシックプランS/M/Rのデータ容量が増量され、対象プランのデータ容量が増量される「データ増量オプション」無料 (1年) で利用可能になっています。また、スマホベーシックプランS/M/Lの月額基本料を値下げするほか、新規契約で月額基本料が700円割引 (半年) になる「新規割」を提供開始し、「家族割引サービス」「おうち割 光セット (A)」「おうち割 でんきセット (A)」の対象サービスに追加しています。

スマホベーシックプラン料金表
初期費用    3,000円   
通信量 プランS 2GB ⇒ 3GB
プランM  6GB ⇒ 9GB
プランR 10GB ⇒ 14GB
プランL 14GB
月額料金  プランS 5,480円 ⇒ 2,680円
プランM 6,480円 ⇒ 3,680円
プランR 4,980円
プランL 8,480円 ⇒ 5,680円
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

※スマホベーシックプランLの新規受付は停止しています。

新規割・データ増量無料キャンペーン2

スマホベーシックプラン (S/M/R) への新規契約または他社のりかえ (MNP転入) で月額基本料を6ヶ月間700円割引してくれるほか、対象プランのデータ容量が増量になる「データ増量オプション (月額500円)」を1年間無料で利用することができます。

キャンペーン適用後の料金表
初期費用    3,000円   
通信量 プランS 3GB ⇒ 4GB
プランM  9GB12GB
プランR 14GB ⇒ 17GB
月額料金  プランS 2,680円 ⇒ 1,980円
プランM 3,680円2,980円
プランR 4,680円 ⇒ 3,980円
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

家族割引サービス

対象プランを家族 (1人でも可) などで複数回線の契約すると、2回線目以降の月額基本料が毎月500円割引になります。

おうち割 光セット (A)

スマホベーシックプラン (S/M/R) を「SoftBank Air」または「SoftBank 光」とセットで利用すると、月額料金が毎月500円割引になります。

おうち割 でんきセット (A)

スマホベーシックプラン (S/M/R) を「おうちでんき」とセットで契約すると、月額基本料が最大10回線まで毎月100円割引になります。

※おうち割 でんきセット (A) の割引額は、25ヶ月以降が毎月50円割引になります。

端末代金の分割払い

端末の割引サービスは新規適用を終了していますが、端末代金の分割支払い回数に新しく「36回払い」が追加され、スマホが購入しやすくなっています。

購入例
対象端末  Xperia 8
一括払い 35,784円 (税込)
24回払い  1,491円 (税込) ×24回 
36回払い 994円 (税込) ×36回

MNP転出手数料

2019年10月1日 (火) 以降の受付分より、6ヶ月以内のMNP転出手数料を6,000円から3,000円へと改定し、MNP転出手数料は転出時期にかかわらず3,000円になっています。

MNP転出費用
新規契約月から
6ヶ月以内
   3,000円   
新規契約月から 
7ヶ月目以降
6,000円3,000円

スマホプランの受付終了

「スマホベーシックプラン」の料金改訂に伴い、2019年9月30日 (月) をもって「スマホプラン S/M/L (タイプ1)」のほか、バリュースタイルに加入して指定の端末を購入することで一定額が最大24ヵ月/36ヵ月割引になる「月額割引」の新規受付を終了しています。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

楽天モバイルの変更点

楽天モバイルでは、最低利用期間と契約解除料を撤廃した新「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」を提供開始しました。スーパーホーダイは、高速データ通信、SMS機能、音声通話、10分以内の国内通話が無料になる「10分かけ放題」のほか、データ容量を使い切った後も通信速度1Mbpsのデータ通信が使い放題のセットプランで、楽天会員なら月額1,480円から利用可能。組み合わせプランは、高速データ通信容量や通話オプション (かけ放題) 等をニーズに合わせて組み合わせて使うことができるプランです。

スーパーホーダイの変更

スーパーホーダイの月額基本料は、月々のデータ容量が2GBの「プランS」が月額2,980円、6GBの「プランM」が月額3,980円、14GBの「プランL」が月額5,980円、24GBの「プランLL」が月額6,980円で、楽天会員に適用される「楽天会員割」の割引額が毎月500円割引 (2年) ⇒1,500円割引 (1年) に変更し、楽天のダイヤモンド会員なら毎月500円割引 (1年) になる「ダイヤモンド会員割」については継続するほか、最低利用期間と契約解除料が撤廃されています。

スーパーホーダイ料金表
初期費用    3,394円   
通信量 プランS 2GB
プランM  6GB
プランL 14GB
プランLL  24GB
ネット使い放題 最大1Mbps
月額料金  プランS 2,980円
プランM 3,980円
プランR 5,980円
プランL 6,980円
最低利用期間 1~3年 ⇒ なし
契約解除料 9,800円 ⇒ 0円

※プランM/L/LLの初月の月額基本料はプランSと同額の月額2,980円になります。
※最大1Mbpsのネット使い放題は、通信が混み合う時間帯 (12:00~13:00/18:00~19:00) には通信速度が最大300kbpsになります。

楽天会員割

楽天会員なら月額基本料を最大12ヶ月間1,500円割引してくれるので、スーパーホーダイが月額1,480円から利用可能になります。

割引適用後の料金表
初期費用    3,394円   
通信量 プランS 2GB
プランM  6GB
プランL 14GB
プランLL  24GB
ネット使い放題 最大1Mbps
月額料金  プランS 2,980円 ⇒ 1,480円
プランM 3,980円 ⇒ 2,480円
プランR 5,980円 ⇒ 4,480円
プランL 6,980円 ⇒ 5,480円
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

※プランM/L/LLの初月の月額基本料はプランSと同額の月額1,480円になります。

ダイヤモンド会員割

楽天のダイヤモンド会員なら、楽天会員割に加えて月額基本料を最大12ヶ月間500円割引してくれるので、スーパーホーダイが月額980円から利用可能になります。

割引適用後の料金表
初期費用    3,394円   
通信量 プランS 2GB
プランM  6GB
プランL 14GB
プランLL  24GB
ネット使い放題 最大1Mbps
月額料金  プランS 2,980円 ⇒ 980円
プランM 3,980円 ⇒ 1,980円
プランR 5,980円 ⇒ 3,980円
プランL 6,980円 ⇒ 4,980円
最低利用期間 なし
契約解除料 0円

※プランM/L/LLの初月の月額基本料はプランSと同額の月額1,480円になります。

長期割

スーパーホーダイを2年/3年契約で申し込むことで2年間500円/1,000円割引になる「長期割」については、最低利用期間と契約解除料の撤廃に伴い新規適用を終了しています。

組み合わせプランの変更

組み合わせプランは、高速データ通信容量がない常時低速 (最大200kbps) の「ベーシックプラン」「3.1GBプラン」「5GBプラン」「10GBプラン」「20GBプラン」「30GBプラン」の6種類で、docomo回線とau回線に対応するほか、通話料が半額になる「楽天でんわ (無料)」や、10分以内の国内通話が何度でも無料になる「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル (月額850円)」といった通話オプションの追加も可能。音声通話SIMにおける最低利用期間と契約解除料が撤廃されています。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

その他の格安SIM (MVNO) の変更点

MNOの特定関係法人である「BIGLOBEモバイル」や「LINEモバイル」のほか、100万件を超える契約件数の「IIJmio」や「OCNモバイルONE」などの大規模なMVNO (格安SIM) も「解約違約金の上限1,000円」の規制対象となっていて、解約違約金の値下げや撤廃が行われています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、老舗ISPのBIGLOBE (KDDI傘下) が提供する格安SIMサービス。動画配信サービスや音楽配信サービス、電子書籍、ネットラジオがカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」が月額480円から利用可能になっています。

[カウントフリー対象]

動画配信サービス: Abema TV, U-NEXT, YouTube, YouTube Kids
音楽配信サービス: Amazon music (Prime Music, Music Unlimited), Apple Music, AWA, dヒッツ, Google Play music, LINE MUSIC, RecMusic (旧レコチョクBest), Spotify, YouTube Music
電子書籍配信サービス: dマガジン, dブック
ネットラジオ: radiko.jp, NHKラジオ らじる★らじる

変更内容

音声通話SIMにおいて、12ヶ月の最低利用期間内に解約すると発生する解約違約金8,000円が1,000円に変更されているほか、6ヶ月以内のMNP転出手数料を6,000円から3,000円へと改定し、MNP転出手数料は転出時期にかかわらず3,000円になっています。

»BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル) の詳細はこちら

LINEモバイル

LINE MOBILE (ラインモバイル) は、docomo・au・SoftBankのトリプルキャリアに対応した格安SIMサービス。LINEがカウントフリーで月額500円から利用可能な「LINEフリー」や、LINE・Twitter・Facebook・InastgramのSNSがカウントフリーになる「コミュニケーションフリー」のほか、LINE MUSICもカウントフリーで利用できる「MUSIC+」といった3種類のプランを提供しています。

変更内容

音声通話SIMにおいて、12ヶ月の最低利用期間内に解約すると発生する解約違約金9,800円が1,000円に変更されています。

»LINE MOBILE (ラインモバイル) の詳細はこちら

IIJmio

IIJmioは、インターネットイニシアティブ (IIJ) が提供する格安SIMサービス。加入者管理機能 (HLR/HSS) を持ち、独自のSIMを発行できる「フルMVNO」で、個人向けのeSIM対応データ通信サービス「eSIMプラン (ベータ版)」や、IoT向けのSIMサービス「IIJmio IoTサービス」など多様な通信サービスを提供しています。

変更内容

音声通話機能付きSIM (みおふぉん)/音声通話専用SIM (ケータイプラン) において、12ヶ月の最低利用期間内に解約すると発生する契約解除料が1,000円 (不課税) に変更されてます。また、2019年9月24日 (火) より新規加入時に同時申し込みできるSIMカードの枚数をミニマムスタートプラン/ライトスタートプランは2枚まで、ファミリーシェアプランは最大5枚までに拡大するほか、セットプランコミコミセットの新規受付を終了しています。

»IIJmio (アイアイジェイミオ) の詳細はこちら

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービス。AWA (アワ) やSpotify (スポティファイ)、Amazon Music、LINE MUSICといった人気のサブスクリプション型音楽配信サービス (サブスク) が通信量のカウントをせずに聴き放題になる「MUSICカウントフリーオプション」を追加料金なしで利用できるのをはじめ、公衆無線LANサービス (Wi-Fiスポット) が無料、メールアドレスがもらえる、かけ放題オプションが通話スタイルに応じて選べるなど、サービス内容がとても充実しています。

[カウントフリー対象]

音楽配信サービス:Amazon Music (Amazon Music Unlimited/Amazon Prime Music),  ANiUTa, AWA, dヒッツ, Google Play Music, LINE MUSIC, RecMusic (レコチョクBest), Spotify, ひかりTV ミュージック,

変更内容

音声対応SIMにおいて、6ヶ月の最低利用期間内に解約すると発生する解約違約金8,000円が1,000円 (不課税) に変更されているほか、2019年9月30日 (月) をもって、モバイルルーターのレンタル端末「Aterm MR05LN」「UX302NC-R (USBタイプ)」の取り扱いを終了しています。

»OCNモバイルONEの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする