スマホとセットで月額1,880円から! IIJmioのコミコミセット

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

コミコミセット (IIJmio) を徹底解説!!

IIJmioでは、2018年1月31日までの期間限定プラン “コミコミセット” が、2018年2月1日より正式サービス化され、いつでも申し込みができるようになりました。”コミコミセット” は、音声通話SIM (3分かけ放題付き) にスマホの端末代金が込みになって、月額1,880円から利用可能なおトクなセットプラン。新しいスマホで格安SIMに乗り換えたい方におススメです。

コミコミセットとは?

IIJmioのコミコミセットは、”高速データ通信” と “かけ放題”、”スマホ本体” が全てセットになったプラン。最新・人気のスマホを格安で利用し始める事ができます。

概要
SIMタイプ 音声対応SIM (みおふぉん)
通信量 3GB
月額料金 1,880円 (1年目) ~
2,480円 (1年目) ~
3,980円 (1年目) ~
かけ放題 3分かけ放題付き
対象端末 HUAWEI nova lite2
ZenFone 4 Max
AQUOS sense lite SH-M05
HUAWEI P20 lite
arrows M04
honor 9
ZenFone 4 カスタマイズ
NuAns NEO [Reloaded]

コミコミセットの特徴・メリット

<特徴・メリット>

  • 高速データ通信・かけ放題・端末が全てセットになっている。
  • 他社のセットプランよりも安い月額1,880円から利用できる
  • 対象端末が随時追加されていて、最新・人気機種のスマホをおトクに利用し始める事ができる。
  • 月々の通信量やかけ放題オプションなどのプランを自由に変更できる
  • 対象端末の申し込みで最大4,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしてくれる。

コミコミセットのデメリット・注意点

<注意点・デメリット>

  • 2年目の月額料金は+1,000円になる。
  • 24ヶ月以内に解約すると、端末代金の残債を一括で支払わなければならない。
  • 端末補償オプションを後から追加する事ができない。

コミコミセットの内容

コミコミセットには、音声対応SIM (みおふぉん)・高速データ通信・通話定額オプション (3分かけ放題)・スマートフォン本体が含まれおり、契約プランの変更やSIMカードを追加する事も可能になっています。

SIMカード

コミコミセットのSIMカードタイプは、音声対応SIM (みおふぉん) となっています。SIMカードサイズは、選ぶ端末によってnanoSIMかmicroSIMが自動で選択されます。

通信量

コミコミセット契約時は、月々の高速データ通信量が3GB (タイプDのミニマムスタートプラン) で、契約プラン (通信量) の変更やSIMカードの追加が可能。余った通信量は翌月に繰り越しされます。

通話定額オプション (かけ放題)

コミコミセットには3分かけ放題 (誰とでも3分&家族と10分) の通話定額オプションが含まれており、3分以内 (家族は10分以内) の国内通話が何度でも無料になります。通話定額オプションは利用開始後に解約する事も可能で、利用開始月の翌月から13ヶ月以降に解約すれば、月額料金が600円安くなります。また、3分かけ放題 (誰とでも3分&家族と10分) を10分かけ放題 (誰とでも10分&家族と30分) に変更する事も可能です。 ※利用開始月の翌月から12ヵ月までに通話定額オプションを解約しても月額費用は変わりません。

スマホ

コミコミセットの対象端末は、月額1,880円セット (かんたん入門モデル) が [HUAWEI nova lite 2・ZenFone 4 Max]、月額2,480円セット (標準モデル) が [HUAWEI P20 lite・AQUOS sense lite SH-M05・arrows M04]、月額2,980円セットが [honor 9・ZenFone 4 カスタマイズモデル・NuAns NEO Reloaded] となっています。

対象端末
機種 月額料金
HUAWEI nova lite 2 1,880円
ZenFone 4 Max 1,880円
HUAWEI P20 lite 2,480円
AQUOS sense lite SH-M05 2,480円
arrows M04 2,480円
honor 9 2,980円
ZenFone 4 カスタマイズ 2,980円
NuAns NEO [Reloaded] 2,980円

※月額料金は1年目の料金になります。

コミコミセットの料金

初期費用

コミコミセットの初期費用は、パッケージ価格 (3,000円) とSIMカード発行手数料 (394円/枚) で合計3,394円になっています。 ※7/31まではパッケージ価格が1円になります。

初期費用
パッケージ価格 3,000円 ⇒ 1円
SIMカード発行手数料 394円
合計 395円

月額料金

コミコミセットの料金は3タイプで、HUAWEI nova lite 2やZenFone 4 Maxの “かんたん入門モデル” が月額1,880円 (1年目)、HUAWEI P20 liteやAQUOS sense lite SH-M05の “標準モデル” が月額2,480円 (1年目)、honor 9やZenFone 4 カスタマイズモデルなどの “高機能モデル” が月額2,980円 (1年目) となっています。

月額料金
かんたん入門モデル
(月額1,880円セット)
1年目 1,880円
2年目 2,880円
3年目 2,200円
標準モデル
(月額2,480円セット)
1年目 2,480円
2年目 3,480円
3年目 2,200円
高機能モデル
(月額2,980円セット)
1年目 2,980円
2年目 3,980円
3年目 2,200円

※利用開始月は、ミニマムスタートプランと音声通話SIMの月額料金1,600円のみが日割りとなり、端末費用と通話定額オプション費用 (600円) は満額発生します。

プラン変更

コミコミセットでは、SIMカードを追加したり、通信量や通話定額オプション (かけ放題) といったプランを変更する事が可能で、プラン変更をした場合には差額が発生します。

追加料金
通信量 3GB⇒6GB +620円/月額
3GB⇒12GB +1,660円/月額
+20GB +3,100円/月額
+30GB +5,000円/月額
かけ放題 3分⇒10分 +230円/月額
SIMカードの追加 +396円/枚

端末補償オプション

コミコミセットの新規申込時 (端末購入時) には、端末補償オプションへの同時申込が可能。全損・部分破損や画面割れ、水濡れによる故障時に、交換端末を即日配達してくれます (年2回まで/NuAns NEO Reloadedは対象外)。  ※今なら、端末補償オプションを最大2ヶ月無料で利用できます。

交換代金
1回目 5,000円
2回目 8,000円
オプション料金
端末 月額料金
HUAWEI nova lite 2 380円
ZenFone 4 Max 380円
AQUOS sense lite SH-M05 380円
arrows M04 380円
honor 9 500円
ZenFone 4 カスタマイズ 500円
NuAns NEO [Reloaded] 対象外

契約期間・違約金

コミコミセット (音声対応SIM) の最低利用期間は12ヶ月となっており、12ヶ月以内に解約する場合は、(契約の残月数)×1,000円の解約金を払う必要があります。

端末代金

コミコミセットの端末代金は24回分割払いとなっているので、24カ月以内に解約する場合、端末代金の残債が一括請求されます。

コミコミセットのキャンペーン

Amazonギフト券プレゼント

IIJmioでは、キャンペーン期間中に対象端末をコミコミセットで申し込むと、Amazonギフト券を4,000円分プレゼントしてくれます。  ※キャンペーン期間は2018年7月31日 (火) 23:59 までとなっています。

キャンペーン内容
対象端末 ギフト券
ZenFone 4 Max 4,000円分
AQUOS sense lite SH-M05 4,000円分

<関連記事>

IIJmio (アイアイジェイミオ) の詳細・評判・口コミ

HUAWEI nova lite 2 (HUAWEI)

ZenFone 4 Max (ASUS)

AQUOS sense lite SH-M05 (SHARP)

arrows M04 (FUJITSU)

honor 9 (HUAWEI)

ZenFone 4 カスタマイズモデル (ASUS)

NuAns NEO [Reloaded] (Trinity)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする