BlackBerry KEY2 Black (BBF100-9)/レビュー


公式サイト: “BlackBerry Mobile

BlackBerry KEY2 ブラック 詳細情報

TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXより、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「BlackBerry KEY2 BBF100-8/BBF100-9」が2018年9月7日 (金) に国内で発売されました。QWERTY配列の物理キーボードを搭載したハイエンドモデル。販売価格は64GBストレージを搭載したモデル (BBF100-8/Silver) が79,800円 (税込)、128GBストレージ搭載のモデル (BBF100-9/Black) が89,800円 (税込) となっています。

特徴・メリット

<特徴/メリット>

  • セキュリティ性能が高い
  • QWERTY配列の物理キーボードを搭載している
  • 高級感のあるスタイリッシュなデザイン
  • 背面にデュアルレンズカメラを搭載している
  • バッテリーが急速充電 (QC3.0) に対応している
  • スペースキー部分に指紋認証センサーを内蔵している

注意点・デメリット

<注意点/デメリット>

  • 防水/防塵に対応していない
  • ディスプレイサイズが小さい (約4.5インチ)
  • おサイフケータイ (Felica) には対応していない
  • ワンセグ/フルセグには対応していない
  • DSDS/DSDVには対応していない

ボディ

約4.5インチ (アスペクト比 3:2) の小型ディスプレイを搭載し、ディスプレイの下には物理キーボードを配置しています。側面のフレームは軽量かつ高強度な7000系のアルミ合金。背面はテクスチャを施したラバーコーティングで、グリップ感に優れたデザイン。本体サイズは約151.4 (高さ) ×71.8 (幅) ×8.5 (厚さ) mm、重量は約160gとなっています。

ディスプレイ

アスペクト比3:2の4.5型 IPS液晶ディスプレイを採用し、解像度は1,080×1,620ドット (フルHD) となっています。

ディスプレイ
サイズ  約4.5インチ
アスペクト比  3:2
パネル種類 IPS LCD
解像度 フルHD
 (1,080×1,620ドット) 
画素密度 434ppi

キーボード

BlackBerry KEY2 (ブラックベリーキーツー) の最大の特徴は、ディスプレイの下に配置されたQWERTY配列の物理キーボード。従来モデル (BlackBerry KEYone) と比較して21.6%大きくなり、操作がしやすく、正確な入力が可能になっています。

タッチパネル機能「Touch-Enabledキーボード」に対応し、キーボードの表面をスワイプすることで、画面のスクロールや予測変換の選択、範囲選択などの様々な操作を行うことができます。

キーボードの右下に搭載された「Speed Key (スピードキー)」は、単押し/長押しで合計52種類のショートカットの割り当てが可能で、任意のボタンを同時押しすることでアプリや機能を呼び出すことができます。そして、本体の右側面に設置された「便利キー」にも、アプリや機能のショートカットの割り当てが可能になっています。

そのほか、スペースキー部分に指紋認証センサーを内蔵し、日本語入力システム (IME) には「iWnn」を採用しています。

カメラ

リアカメラは 1,200万画素 (f/2.0) +1,200万画素 (f2.0) のデュアルレンズ仕様。2倍の光学ズームやポートレートモードが利用可能で、オートフォーカス、手ぶれ補正、パノラマ、バースト、フィルター撮影機能を搭載し、4K動画撮影にも対応しています。

インカメラは 800万画素 (f/2.2) のシングルレンズ。手ぶれ補正、フラッシュ撮影、ワイドセルフィーモードを搭載しています。

パフォーマンス (SoC/RAM/ROM)

チップセット (SoC) には、Qualcomm社の「Snapdragon 660 (SDM660)」を採用しています。14nmプロセス (LPP) で製造され、CPUコアは ARM Cortex-A73ベースの「Kryo 260 Gold (4コア/1.95GHz)」と ARM Cortex-A53ベースの「Kryo 260 Silver (4コア/1.8GHz)」のオクタコア構成となっていて、「Adreno 512 GPU」「Hexagon 680 DSP」「Spectra 160 ISP」「Snapdragon X12 LTE modem」などを統合したミドルハイクラス向けの高性能なチップセットです。

メインメモリ (RAM) は6GB、内蔵ストレージ (ROM) は128GB、外部ストレージは最大2TBのmicroSDXCカードに対応しています。複数のアプリを開いて同時に実行するマルチタスク処理なども快適に動作し、音楽や動画も十分に保存できる容量を備えています。

※BlackBerry KEY2 BBF100-8 (シルバー) は、内蔵ストレージ (ROM) が64GBになっています。

バッテリー

3,500mAhバッテリーを搭載し、急速充電は「Quick Charge 3.0 (QC3.0)」に対応。わずか16分で50%の充電が可能になっています。

アプリ・機能

BlackBerry KEY2には、メールやカレンダー、タスク、連絡先に素早くアクセスできる「生産性タブ」のほか、アプリがアクセスした情報を追跡できる「DTEK by BlackBerry」、写真を保護する「Locker」、パスワードを管理する「BlackBerry Password Keeper」、メールやSNSを一元管理できる「BlackBerry Hub」などのアプリがプリインストールされています。

「DTEK by BlackBerry」は、マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視・コントロールすることで、高いセキュリティ性能を実現します。

「Locker」は写真やファイルなどを保護する機能。「Locker」によって保護されたファイルにアクセスするには、指紋認証やパスワードでロックを解除する必要があります。

「BlackBerry Password Keeper」は、WEBサイトのログインIDやパスワードなどの情報を暗号化した状態で安全に保管します。

「BlackBerry Hub」は、電話やメール、SMS、LINE、SNSの通知などをまとめて管理することができます。

ネットワーク・対応キャリア

国内大手3キャリアの主要な周波数帯 (バンド) を全てカバーし、「au VoLTE」にも対応しているので、docomo・au・SoftBank/Y!mobile回線のSIMカードを格安SIM (MVNO) を含めて問題なく利用できます。また、キャリアアグリゲーション (3CC CA/2CC CA) もサポートし、下り最大225Mbps (理論値) の高速通信が可能になっています。なお、BlackBerry KEY2 BBF100-9 (ブラック) はシングルSIMとなっているので、DSDS (デュアルSIMデュアルスタンバイ) には対応していません。

※BlackBerry KEY2 BBF100-8 (シルバー) は、DSDVに対応したデュアルSIMスロット仕様になっています。

本体カラー (ブラック)

スペック (性能) 一覧

スペック表
メーカー TCL Communication
モデル BlackBerry KEY2
型番 BBF100-9
発売日 2018年9月7日 (金)
販売価格 (税別) 89,800円
ディスプレイ 4.5型 (3:2) IPS液晶
1620×1080ドット (FHD)
Corning Gorilla Glass 3
OS Android 8.1 Oreo
SoC  メーカー Qualcomm
モデル Snapdragon 660
プロセス 14nm FinFET LPP
CPU Kryo 260
コア数 オクタコア (8コア)
クロック 最大1.95GHz
ISP Spectra 160
DSP Hexagon 680
GPU Adreno 512
モデム Snapdragon X12 LTE
RAM 6GB
ROM 128GB
microSD 最大2TB
カメラ 背面 1200万画素+1200万画素
前面 800万画素
バッテリー 3500mAh
急速充電 Quick Charge 3.0
ワイヤレス充電
コネクタ USB Type-C
イヤホンジャック 搭載
SIMカード nanoSIM
DSDS/DSDV
CA
(2CC CA/3CC CA)
Band FDD-LTE
B1/2/3/4/5/7/8/12/13/
17/18/19/20/26/28/32
TD-LTE
B38/39/40/41
W-CDMA
B1/2/4/5/6/8/19
GSM
850/900/1800/1900MHz
VoLTE
テザリング
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz帯/5GHz帯)
Bluetooth Bluetooth® 5.0
Low Energy and EDR
測位方式 GPS
A-GPS
GLONASS
GALILEO
BeiDou
OTDOA
センサー類 NFC
指紋センサー
加速度計
電子コンパス
環境照度センサー
ホールセンサー
近接センサー
ジャイロセンサー
生体認証 指紋認証
ハイレゾ再生
ワンセグ
FMラジオ
おサイフケータイ
ジャイロスコープ
防水/防塵
カラー ブラック
サイズ 151.4×71.8×8.5mm
(高さ×横幅×厚さ)
重量 約160g

BlackBerry KEY2 (BBF100-9)/販売 (MVNO)

TCLコミュニケーションの正規代理店FOXは、QWERTY配列の物理キーボード搭載のAndroidスマートフォン「BlackBerry KEY2 BBF100-9 (Black)」を2018年9月7日 (金) に発売しました。販売価格は89,800円 (税込) で、公式オンラインストア、家電量販店やECサイトのほか、格安SIMのBIGLOBEモバイルでも販売されています。

キャンペーン・セール情報

<キャンペーン/セール一覧>

BIGLOBE mobile (ビッグローブモバイル)

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、老舗ISPのBIGLOBE (KDDI傘下) が提供する格安SIMサービス。動画配信サービスや音楽配信サービス、ネットラジオがカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」が月額480円 (最大3ヶ月無料) から利用可能になっています。さらに、2019年9月1日までの期間限定で、「BlackBerry KEY2 BBF100-9 (Black)」をSIMカードとセットで申し込と端末料金を最大450円×24ヶ月 (総額10,800円) 値引きしてくれるキャンペーンを実施しています。

概要
回線 docomo/au
初期費用 3,394円
月額料金 データ 900円~
音声 1,400円~
端末代金 支払総額  83,040円 (税別) 
分割払い 3,460円 (税別) ×24回

カウントフリー対象

動画配信サービス:YouTube, Abema TV, U-NEXT, YouTube Kids
音楽配信サービス:YouTube Music, AWA, Spotify, Amazon Music, Google Play music, Apple Music
ネットラジオ:radiko.jp

»BIGLOBEモバイルの詳細・評判・口コミ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする